« 9/19:天王山いろいろ | トップページ | 9/22:今年も落ち着かない秋 »

2008/09/21

9/21:万葉倶楽部へ

◆横浜・東京:くもりのちあめ

 せっかくの北の大地でのミラクル3連勝も、楽天に3連敗でぐったり逆戻りの週末。来週のマリーンズとの決戦に備えて、体力を温存しておきたいところであるが、遺憾ながら連日の出社。
 昨日の土曜日は、彼岸の入りということで、出社前にお墓参り。過去2年、G党の父にファイターズ優勝を祈念して成功しているので、今年もというところであるが、オリに大敗。リーグ優勝の可能性が消滅。今朝のニッカンでは、「先発陣もこれからはリリーフ待機」との記事が掲載されていたが、いかんせん遅すぎる。
 本日も朝からお仕事。幸い、15時には終わったので、早々に帰宅。横浜駅まで戻ったところで、ファイターズ携帯サイトをチェックすると、2-5で負けている。あまりにもあんまり。これでは、来週、北の大地に参戦しても消化試合になる恐れがある。だいたい、もうローテーションを守って多田野を出している場合ではなく、中5日ダルでよいはずだ。ところが、このとき、実はノーアウト満塁で、そこから一気に大逆転。22安打10点大勝。4位は変わらないが、とりあえず一安心。週末のANAと宿を予約。展開次第では、月曜日のマリーンズ戦を観戦して、火曜日の早朝出社も準備しなくてはいけない。
 週末の決戦に備えて万葉倶楽部へ。愛用していた手もみ庵が閉店しまったので、まずは、英国式で足をほぐしてから、お食事処でビア。よくわからないバラエティ番組が流れていたが、店員さんが、テレビのチャンネルを変えてもよいか?と聞きにきた。何かと思うと、誰かがG-T戦をリクエストしたらしい。まぁ、それはそうだろう。日テレにチャンネルが変わった場面は、2死満塁でラミレスのところでアッチソン投入。しかし、痛恨のセンター前ポテンヒット。たぶん捕れなかったと思うけど、シーズンを決めるかもしれない場面、赤星、イチかバチか突っ込めなかったのだろうか?そしてイ・スンヨプ一発で終了。まぁ、まだ同率といえば同率ではあるが、あまりにもあんまりである。
 引き続き、20時半からは、指圧マッサージ。プロ野球ニュースまで起きていられるかちょっと自信がない。

|

« 9/19:天王山いろいろ | トップページ | 9/22:今年も落ち着かない秋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 9/19:天王山いろいろ | トップページ | 9/22:今年も落ち着かない秋 »