2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

検索


  • Google

    ウェブ全体から検索
    しんちゃん日記内検索
無料ブログはココログ

« 10/8:東証暴落してG来る | トップページ | 10/12:快勝!CS第1S突破! »

10/10:緊急経済対策会議と若大将

◆横浜→名古屋→東京→横浜:くもり時々あめ

 6時5分起床。ニューヨーク市場の暴落を確認して、のぞみ号にて西下。名古屋にて打ち合わせ。順調に終わるのはよいのだが、日帰りで、しかもお昼を食べる時間もない。東証大暴落を確認して、ひつまぶし弁当を購入して、とんぼ帰り。車内では、週刊将棋と家庭園芸を熟読。大量の含み損を抱えて、いよいよ老人の境地に入りつつある。
 このところ疎遠になっていたUという方からメールがあり、この難局を打開するには打ち合わせが必要でないか?という点で意見の一致をみて、日本橋にて緊急経済対策オフを開催。
 しかしながら、我々が本格的に相場に参戦したのは、ITバブルの2000年頃であり、金田一さんが、野村日本株戦略ファンドで盛大にやっていた頃である。いかんせん、昨今の水準では、どうしようもない。仕方がないので、第1Sは普通に考えればファイターズが勝つだろう問題、GG佐藤はいくらなんでもやばすぎる問題、ダルビッシュが100球でいっぱいになってしまう問題、マリーンズvsファイターズ戦以外はお客さんが入らない問題などについて検討する。
 結論としては、早急に解散総選挙が必要ということになるのだが、いかんせん負けると分かっていて解散する総理はいないから普通に考えれば選挙などあるわけない問題、唯一のたのみは、早く選挙をしたい公明党のがぶり寄りだが、政治広報センター宮川隆義社長によれば、もはや下駄の上の雪だから相手にされない問題、そもそも都議選と総選挙が同じ年に行われるとどうして困るのか理解に苦しむ問題、しかしながら、三宅氏、宮川氏の後継者が育っていないのはいかがなものか問題について検討。いわゆる政治ゴロはもう成り立たないのではないかということを確認。
 このあたりで、G優勝のニュースが入ってきた。誠にもって遺憾ではあるが、先日の直接対決のときの岡田監督の苦虫を噛み潰していたような表情と比べると、原監督が爽やかであることは認めざるを得ない。人格者であるところの世界の王さんも引退した今、なんだかんだいっても若大将ではないか?という点で意見の一致をみてお開き。
 経済問題については、何ら有効な解決策を打ち出すことはできず、強いYENを生かすためには、今こそマカオに参戦すべきではないかという結論に達したところで解散。
 明日から第1Sだが、遠征気分がまったく盛り上がってこない。帰宅すると、北の大地は、上湧別町から春のチューリップ祭りのときに予約した球根が到着。連休は、おとなしくガーデニングに専念すべきかもしれない。

« 10/8:東証暴落してG来る | トップページ | 10/12:快勝!CS第1S突破! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 10/8:東証暴落してG来る | トップページ | 10/12:快勝!CS第1S突破! »

(PR)

(PR2)


  • アンケートモニター登録