« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008/10/29

10/29:世も末

◆横浜・東京:はれ

 美女ゴルフ惨敗のショックも癒えないまま、横須賀線終電の月曜日に続いて、昨日は待望の北の大地出張にもかかわらず無念の日帰り。本日も小生が最終退出者。働いても働いても含み損の方が大きい昨今だが、まぁ、たまには仕事をするのもよい。しかしながら、22時すぎに帰宅すると、定額減税が給付金方式に変更されたという。しかも地域振興券でこりた公明党が減税方式を主張したのに対して、自民党が給付金方式を主張して押し切ったという。首相がホテルのバァにいくら通ってもそんなことはまったくかまわないけど、究極のバラマキとは、あまりにもあんまりもいよいよ極まったとしか言いようがない。
 理屈を並べても批判するのもバカバカしいのだけれど、減税なら曲がりなりにも現行の制度で景気を刺激できるけれど、今さらどうやって国民にお金をばら撒くのか。事務コストを考えただけでも気が遠くなる。こういうのは、名目GDPはたしかに上げるかもしれないけれど、長い目で国際競争力を考えれば、国の体力を落とすだけである。2000円札しかり。タスポしかり。
 地域振興券の1998年と比較して、首相曰く、
「あの時と今と経済状況が全然違う。今の状況の方がきついから効果が大きいと思う」 
 とのことだが、あの時の方が国民全体としての不安ははるかに大きかったはず。原油高が収まりつつある今、ガソリンが下がり、食料品価格も落ち着くのは時間の問題で株価含み損で呆然としている層は少なくないとはいえ、そんなに緊急事態とは思えない。
 たとえば、景気刺激と低所得層への配慮を両立させつつ、お金を使うのであれば、地デジチューナーやETC搭載機をタダでばら撒くとか、せめて国の政策と整合性をとったやり方の方が、先々に役立つし、効果があるだろう。今回、どんな制度設計でバラ撒くのか見えないけれど、偽造対策やら、役人の無駄な残業やらを考えるとまったくもって空しい。
 実施に際して、法改正が必要なのかどうかもよくわからないが、民主党はこれに徹底的に反対すれば、最終的には国民の支持は得られると思う。10月早々の解散なら僅差で与党過半数の可能性もあったと思うが、解散が先延ばしされたことは、麻生氏の在任期間を延ばしただけで、自民党は政権維持の最後のチャンスを逸したとしか思えない。
 クライマックスシリーズ第6戦のチケットを払い戻して、グータンヌーボでも見て就寝。今日は海外グータン@韓国。小生も円高の間にせめて韓国くらい参戦したかったのだけれど、あっという間に円高は終わってしまった。遺憾。

| | コメント (0)

2008/10/27

10/27:横須賀線終電・グリーン車のプレミアムモルツ

◆横浜・東京:くもり時々はれ一時あめ

 早々に就寝したので寝不足ではないけれど、美女ゴルフ大敗の疲れを抱えたまま足取りも重く出社。例によって、小生とF嬢があーだこーだともめているところにYo子さんも巻き込まれて週初めから深夜残業。当初の予定では、小生がシンガリをつとめるはずだったのだが、グリーン車でのプレミアムモルツという誘惑に負けて、昨日も出社しているF嬢に後を託して23時半にYo子さんと退社。
 横須賀線最終逗子行き。週末はグリーン車まで混みあうけれど、月曜日はガラガラ。G優勝で割引になっているうなぎのおにぎりとプレミアムモルツで乾杯。Yo子さんもささやかな幸せを感じているようだけれど、そもそも残業につきあわされなければ、Yoくんと自宅で夕食をゆっくり食べていたはずなのだから、申し訳ない限りである。
 女の子の1/10と男の子の9/10というS嬢の理論はおかしい問題、しかしながら、Yoくんは秋葉原で何をしているのか問題、チョコレートパフェとチョコレートサンデーの違いは、ウィキペディアでもはっきりしない問題、やっぱり、名前は、郎とか子がつくのがいい問題、Qさまの宮崎美子はすばらしい問題、宇治原さんも苦戦する問題を解くこともあるYoくんも侮れない問題など検討しているとあっという間に横浜に到着。しかし、まだ月曜日か。。。

| | コメント (0)

2008/10/26

10/26:焼酎を飲んで早々に就寝~ハヤトくんと行く伊豆決戦Part2~

◆伊東→東京→横浜:くもり

 昨日は、屈辱的な19番ホール、20番ホールの後も、読売の勝利、ビターオレンジ号の大敗と最悪なニュースばかりが飛び込んできて22時半に早々に就寝すれば、4時半に目が覚めてしまい、二度寝すれば、不愉快な夢を見て、7時に起床。入浴。
 気分転換に散歩に出ると、降らないはずの雨が降ってくる。このメムバーでは、雨が降るとすべて小生の責任になってしまう。負けたときだけ貧○神扱いされる○が○ゅ○氏の気持ちがちょっとだけ理解できた。セブンイレブンでおにぎりを買うと、G優勝セールとかで5円割引される。遺憾。ニッカンを購入。キングカズが1年ぶりのゴールとは、数少ない明るいニュースある。
 10時に出発。大黒柱であるところのサイスさんのプランニングは5分と狂いがなく小田原へ。しかしながら、寄り道が許されないのも事実であって、高崎山のサルのようなエンターテイメントが日程に組み込まれていない。かろうじて、小田原の港の市場で散策が認められたので、何トカ祭りをひやかすと、海の幸以外にも、さつま揚げなんかもおいしそうである。適当につまみ食いするのが楽しそうという点で3名の意見は一致したのであるが、サイスさん予約済みのイタリアンに入場せざるを得ない。まぁこちらも美味ではあったが、お腹が終了しそうである。
 小田原から1時間で羽田空港。ここでも寄り道はなく、ロイヤルさんに入場。飛行機が見える絶好の席であるが、ハヤトくんはまだよくわからないようで、もっぱらサイスさんの方が次々と飛び立つJAL便が気になる様子。
 盛大にお見送りをして早々に帰宅。あらためて昨日の結果は遺憾である。120台の戦いという小生の土俵に持ち込んだのだから何が何でも勝たなくてはいけなかった。当初の予定では、「S嬢とは決着がついたので、次は、もう少しレベルの高いぐんぐん杯へ」の予定であったのだが、「S嬢にはかなわないので、もう少しレベルの低そうなイッキマンの待つぐんぐん杯へ」となってしまった。
 あまりにもあんまりなので、アジを焼いたら真っ黒こげ。大分みやげにいただいた焼酎もほろ苦い。早々に就寝。

D081026aD081026b
D081026cD081026d

| | コメント (3)

2008/10/25

10/25:あんまりな美女ゴルフ~ハヤトくんと行く伊豆決戦Part1~

◆横浜→伊豆→伊東:くもり

 1時30分就寝、5時10分起床。6時50分発のこだま号にて出発。熱海で伊東線に乗換えて7時45分伊東駅着。改札口に、サイスさんとS嬢のお迎え。遠征先に美女のお迎えとはうれしいことである。
 S嬢との3度目の決戦。イッキマンとともに世界でも貴重な小生が勝てる相手であり、負けられない相手である。今回は、小生が唯一18ホールすべてを頭の中に思い浮かべることのできるホームコースであるところの天城高原ゴルフコース。余裕ちゃんで返り討ちと行きたいものである。

D081025aD081025b

 1番ホールは、お約束の霧。視界は50mあるかどうかでグリーン方向はまったく見えず。もっとも我々のレベルでは、前が見えない方がよい場合もある。S嬢のドライヴァーはナイスショットで霧の向こうへ消える。小生のチョロは、霧でも見える範囲にころがる。しかし、ホールアウトしてみればお互いに「8」。まぁ予定通りである。
 1打差で迎えた7番。ここが勝負どころとみた。この後の8、9番は、難しいので、お互いに終了すると思われるが、この7番は打ちおろしでやさしいので、うっかりすると大差がつく恐れがある。そして、右へ右へとチョロを連発して、林の中で終了したのは、遺憾ながら小生。「5」と「9」で4打も負けてしまう。結局、前半は、59vs65の6打の負け。あまりにもあんまりである。こうなれば、手段を選ばずということで、8番で排水溝に打ち込んだS嬢に、
「この排水溝で流れが変わると思うよ。」
 とプレッシャーをかけて、チョロを誘発。傾斜に弱いS嬢とはいえ、かなり卑劣な作戦であるが、やむを得ない。
なお、この低レベルの戦いの中、サイスさんが、1アンダーの「35」で回ったことは、衝撃的である。6番のショートホールでは、あわやホールインワンというショット。
 後半の11番ロング。4打続けてチョロの小生の5打目は、バンカーならしのトンボを直撃して高々と跳ね上がりなんとグリーンにナイスオン。そのバンカーに入れたS嬢は、脱出に3回を要して「11」。これでおもしろくなったと思ったが、このホール、小生も3パットしてしまい3打しか縮まらず。そして、唯一池のある14番ショートで8番アイアンのチョロが池に吸い込まれて勝敗は決した。

D081025cD081025d
D081025e

 サイス  76(35,41)
 S嬢  120(59.61)
 しん  126(65,61)

 伊東に戻り、サイス夫人とサイスJr.であるところのハヤトくんと合流して、19番ホールは、伊豆高原のグラナダへ。スペイン料理だか南欧料理だかよくわからないが、美味であるのだけれど、いかんせんまさかの敗戦ではエンジョイできない。男の子の9/10と女の子の1/10問題など、S嬢の毒舌が冴えるばかりである。サイス夫人はいかにも手ごわそうだから会ってみると意外とそうでもないということでポイントアップするけれど、おとなしそうなS嬢は、会ってみると毒舌でこんなはずではなかったと思われてしまうという結論が出たところで、20番ホールは、おなじみの「わかば」さんへ転戦。チョコレートサンデーとチョコレートパフェの違いについて意見が対立したところでお開き。この間、ずっとおとなしくしているのだからハヤトくんはえらい。さすがは、サイスさんJr.であるが、ハヤトという名前で足が遅いのでは話にならないので、足の速さだけは、サイスさんの血を受け継いでいないことを祈りつつ早々に就寝。

D081025fD081025g

| | コメント (6)

2008/10/23

10/23:ら・ら・ら♪@めざましクラシックスinヨコハマ

◆横浜・東京:くもりのちあめ

 昨晩は2時就寝、6時起床。眠い。昨日がバタンキューなので朝風呂に入り、髪を洗って、乾かさないで出社。秋に風邪をひく典型的なパターンであるが、かろうじて持ち応えている。17時半に退社。久しぶりにみなとみらいホールへ。今年も「めざましクラシックスinヨコハマ」に参戦である。 
 正直、疲れているし、寝不足だし、まぁ気持ちよくなったら寝てしまおうかと思っていて、ブログのタイトルは、「めざましクラシックスでぐっすり」のつもりでいたのだが、そこは、多彩なめざクラアンサンブル。いきなりツィゴイネルワイゼンで始まり、イナバウアーでおなじみの「誰も寝てはならぬ」、楽しいルロイ・アンダーソンメドレーなど、楽しい選曲でまったく眠気を感じさせない。
 第2部は、ゲストコーナー。最初は、サックスプレイヤーの矢野沙織さんでステージの雰囲気もがらっと変わり、さらに大黒摩季さんが登場。1969年12月31日生まれとのことで、小生と数日しか違わないアラフォー世代。(ちさこ嬢はオバフォー)できれば「ら・ら・ら」を聴きたかったのだけれど、「夏が来る」だった。さらにめざくらアンサンブルとの「The Rose」のカバーがとてもよかった。
 そして、最後のアンコール。普通は、出演者全員「星に願いを」歌うのだけれど、なんと、「ら・ら・ら」である。観客もいっしょになって手を振りながら合唱。招待券で来たようなスーツのおじさんも最後は、いっしょに手を振って盛り上がっていた。まったくもってすばらしい。昨日ファイターズが勝っていたら、今日は所沢に参戦していてコンサートには来られなかったわけで、敗戦の悔しさをちょっとだけまぎらわせることができた。余韻にひたりながら徒歩5分で帰宅は本当に便利。Around40を聴きながら早めに就寝。

D081023a

| | コメント (0)

2008/10/22

10/22:終戦

◆横浜・東京:はれ時々くもり

 王手をかけられての一戦だが、夕方から横浜のオフィスへ。18時からは、携帯電話も通じないところに缶詰。まぁ、こういうときは、普通に残業していると、ついつい気になってしまうので、いっそのこと情報が完全にシャットアウトされてくれた方がよいとはいえる。
 例によって、小さなトラブルが相次いだものの、どうにか25時に業務終了。これだけがむばったのだから、よい知らせがあるに違いないと思い、タクシーの中で携帯のサイトをチェック。
 終了。。。
 一瞬、先週の金曜日や昨日の結果がキャッシュにでも残っているのかと思ってしまった。あまりにもあんまり。ただ、結果論じゃくて、今日は、やきう小僧を先発させて欲しかった。全員一巡したならともかく、第1Sでも結果を残している藤井がいるのに初戦で10点とられているグリンというのは。。。クセがバレてるとかいう可能性もあるわけだし、ちょっと悔いが残る。まぁ、1点もとれてないから仕方ないともいえるけど。
 まぁ、そうはいっても、9月末のマリーンズとの死闘をクリアして10月下旬まで楽しませてくれたのはすばらしい。梨田さんもまぁがむばったといえよう。そして、選手のみなさんお疲れさまでした。
 明日まで持ち越してくれたら、めざましクラシックスin横浜のチケットはYo子さんにあげてでも所沢に参戦する予定にしていたのだけれど、その必要もなくなってしまった。ヒマになった11月はのんびりと温泉と紅葉でも堪能するか、沖縄キャムプでも参戦するか、あるいは、ぐんぐん杯でも開催するか・・・

D081022a

| | コメント (3)

2008/10/20

10/20:コシヒカリを食べて就寝

◆横浜・東京:はれ

 昨日、中央区でお買い物券が発売して即日完売。1万円で1万1000円分使える。これで景気対策と胸を張る区役所の職員を見ているうちにあまりにも不快になったので、帰宅したら、日記で詳細に検討のうえ、酷評しようと思っていたが、面倒くさくなってしまった。
 横須賀線車中のニッカンでファイターズ2連勝を確認して早朝から出社して、日経はオフィスで。5面の「領空侵犯」は、楽天の三木谷氏。曰く、「省令は無用の長物」、「重要事項、官僚が決めるな」。まったくもっておっしゃるとおり。たまにはいいこと言うじゃないか。帰宅して詳細に検討と思っていたが、面倒くさくなってしまった。
 19時すぎに退社。Qさま!に途中からなら間に合うか?と思っていたが、CS・セ・リーグ第1Sが0-0の投手戦。早く帰ってBSを見なくてはと思うが、試合がどんどん進んでしまう。
 9回表、藤川投入に対して、立浪がヒット。帰りに何か買って帰るか、どこかで何か食べて帰るかと思案していたのだが、納豆が残っていたし、美味しいご飯が食べたくなったので、平日にしてはめずらしくご飯を炊くことにして、おかずだけ購入して急いで帰宅すると、ウッズ一発の直後だった。残念。
 岡田采配に気になった点もあったけれど、本日で勇退する監督に指摘することでもない。お疲れさま。そして、さすがは、オレ竜。2年連続して日本シリーズを戦ったし、守りから入るチーム作りも似ているのでいつの間にか情が移っている。3位対決となったら、CSについて文句言う人がまたぞろ出てくるのだろうけど、そういうのは、始まる前にいうべきであって、今さら相手にしても仕方がない。温存したマサ投手にはG倒を期待したいし、「かわゆいうっちーさんと行く!甲子園日本シリーズうっちーさん特製ケーキとお好み焼き食い倒れの旅」は終了してしまったので、「人格者イッキマン夫妻と行く!ナゴヤドーム日本シリーズとふつまぶしと味噌煮込みうどんの旅」の実現に向けて、明日からまた応援の日々である。
 美味しいコシヒカリをいただき、BSで「いい旅夢気分スペシャル」を見て、「ナイチンゲールの沈黙」の続きを読みながら早々に就寝。お買い物券に胸を張るようなバカな役人が幅を利かせていても、とりあえず美味しいお米と楽しい旅行とやきうと読書がエンジョイできるだけで日本に生まれてまぁ幸せだといえよう。

| | コメント (0)

2008/10/19

10/19:Around40

◆横浜・東京:はれのちくもり

 昨晩は、眠いのを我慢して23時まで起きていて、さてプロ野球ニュースを堪能と思ったら、なんと24時40分からだという。仕方がないので、「恋のから騒ぎ」と「世界弾丸トラベラー」を見て就寝。
 今朝は7時半起床。一部では、クライマックスシリーズ佳境の大事なときに美女とゴルフという疑いをかけられていたようであるが、遺憾ながら、公務に準じた所用のため早朝から上京。
 昼休みに、品川駅構内のCDショップをひやかすと、「My Revolution」が流れている。何ごとかと思うと、「Around40」なるCDが演奏中だという。このテのやつでは、「R35」が有名で、その後もいろいろ出ているようだが、本当に好きな曲はすでにCDで持っているわけだし、好みでない曲も当然何曲かは入ってしまうので、これまでは、あまり食指が動かなかった。しかし、念のために収録曲をチェックしてみると。。。

 M/プリンセスプリンセス
 My Revolution/渡辺美里
 赤いスイートピー/松田聖子
 Hold On Me/小比類巻かほる
 翼の折れたエンジェル/中村あゆみ
 フレンズ/REBECCA
 SOMEDAY/佐野元春
 片想い/浜田省吾
 Missing/久保田利伸
 足音/槇原敬之
 誰より好きなのに/古内東子
 オリビアを聴きながら/杏里
 ただ泣きたくなるの/中山美穂
 TOMORROW/岡本真夜
 PIECE OF MY WISH/今井美樹

 う~む。これは参ったとしかいいようがない。絶妙な選曲である。さっそく購入。もちろん美里や聖子やプリプリは家にCDがあるけれど、「翼の折れたエンジェル」とか「フレンズ」とか「SOMEDAY」とか、当時は「友&愛」とかでレンタルしてテープに録音していて何度も聴いたけど、今はCD持ってないっていうなつかしい曲が多いのがすばらしい。アラフォーに仲間入りするにはまだちょっと早いはずなのだけれど、まぁやむを得ない。
 15時すぎに所用を済ませると、ファイターズリード。しかし、2点差でノーアウト1、2塁で多田野から武田久ということでまったくもって安心できない。サイトをチェックしだすと落ち着かなくなるので、いったん忘れることにして、帰宅すると、6-3。さらにスクイズを決めて7-3。さすがにもう大丈夫だろうと、ゴルフ宅急便の手配をして戻って来るとマイケル劇場が開幕して冷や冷やするが、7-4で勝利。まったくもってすばらしい。2番キャッチャー鶴岡と聞いたときは、もはやこれまでかと思ったが、わからないものだ。これで数字の上では五分だが、アドバンテージを取り返して追いついて、最終戦にダルがいることを考えれば五分以上。俄然楽しみになってきた。暴落につぐ暴落を続けていた北の大地での○が○ゅ○氏の株価も反転上昇。この勢いで東証も反騰といきたいものである。
 海堂尊「ナイチンゲールの沈黙」を読み始める。冒頭、今回は、ちょっとどうかなと思っていたが、気がつけば上巻を読了。遺憾ながら今日もプロ野球ニュースは25時開始なので、サンデースポーツでも見て早々に就寝の予定。

D081019a

| | コメント (9)

2008/10/18

10/18:ダルで完勝!~CS第2S第2戦~

◆横浜→所沢→横浜:はれ

 8時25分起床。大敗の疲れが残っていて、一瞬欠場も考えたけれど、気を取り直して9時すぎに家を出て、スカイビルにて散髪して、湘南新宿ラインにて出発。 池袋に着くと、臨時特急西武球場前行き「ドーム79号」というのがある。少し早すぎるのだけれど、せっかくなので乗車。ライオンズの青ユニが多いが、ファイターズの白、青、緑のユニも少なくない。道スポを持参しているのは遠征組だろうか。呉越同舟の特急は、所沢のみ停車で30分で西武球場前駅へ。横浜から乗り換え1回で到着とはずいぶん便利になったのものである。

D081018aD081018b

 貧○神のも○ち○ー氏は、徹底的にやられた西武ドームであるが、小生は今年は初めて。さいたま30周年のおかげなのか、料金がお安い。3塁側内野自由席2000円。3塁側といってもライオンズエリアなのだが、外野寄りのビジター応援席よりは見やすい。このあたりまで来ると、ファイターズファンもけっこういるので、遠慮なく緑ユニを着用。ラーメンとビアとビーフジャーキーと狭山茶とドーナツをいただいて試合開始に備える。今日も秋晴れ、絶好の野球日和。屋根がなければ最高なのだけれど、西武ドームは、多少なりとも透き間があるので、爽やかな秋の風が通り抜け、少し色づいた木々に西日に映えているのも眺めることができる。

D081018cD081018d

◇2008/10/18:○F 5-0 L(所沢)

 1、2番の出塁率があまりにも低い昨今だが、今日は、1番抜擢の工藤が四球で出塁。しかしながら、ここでひちょりがバント失敗。自分が走者として残るも、賢介のライナーで戻れずダブルプレー。最近のひちょりはあまりにも見苦しい。
 しかし、3回に鶴岡、金子が連打でチャンスを作り、2死になってひちょりではまたも残塁かと思ったところで先制タイムリー!これをきっかけに早く復調してもらいたいところである。
 さらに4回。スレッジが2ナッシングからしぶとく四球を選び、小谷野ヒットで1死1、2塁のチャンスに坪井。今日は、坪井タオルも忘れずに持参してきた。しぶとく二遊間を抜けるタイムリーで追加点。一月前までは、戦力外を心配していたけれど、今や攻撃の要である。まったくもってすばらしい。
 小谷野もよく走って、3塁までいって、これが効いて鶴岡犠牲フライで貴重な3点目。浅いフライだったが、若干それた送球を小谷野が見事にかわしてホームイン。これがアウトだったら次の金子のホームランもなかったわけで大きな走塁。金子2ランで5-0となれば、ほぼ確勝。昨日の借りを返せそうだ。
 天敵の岸をKOした後、追加点はなかったが、ダルはまったく危なげなし。今日は、球審との相性もあるのか、ボール先行となる場面も多かったが、要所は締めてピンチらしいピンチはなし。特に中島を完璧に封じ込めたのがさすがの一言。五輪から戻って、9月が5勝0敗で月間MVPで、CSも2勝目。まったくもってすばらしいとしかいいようがない。恐るべしである。 
 むさし号と湘南新宿ライン快速で19時には帰宅。まだ1勝2敗だから、明日が勝負だが、遺憾ながら小生は欠場。あとは○乏○のも○ち○ー氏と武田勝に託すしかない。とりあえず、今日のところは、Bs-Hiで日本シリーズの相手をじっくり研究して、プロ野球ニュースを堪能してから就寝することにする。

D081018eD081018f

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/10/17

10/17:つばさ号で行くあまりにもあんまりな大宮~CS第2S第1戦~

◆横浜→東京→さいたま→横浜:はれ

 諸般の事情により5時20分起床、7時15分出社。誰もいないオフィスで早朝から仕事をこなしていると、よいこともあるもので、本日夜間に予定していた作業が不要になったとのこと。そんなこともあろうかと緑ユニとステッィクを持参していてよかった。
 お客様先での15時からの打ち合わせが長引いたのはやや遺憾であったが、蒲田から、京浜東北線で東京、そして、新幹線ホームへダッシュ。こういうときにモバイルsuicaは実に便利だ。18時発の山形新幹線つばさ号の自由席に飛び乗る。
 米沢、赤湯、上山・・・と車内放送を聴いていると、このまま温泉宿へという誘惑にもかられるが、わずか25分の大宮で下車して今度はタクシー。
「野球場まで。」
 歩いても20分と書いてあるから、たぶんかなり近いのだろう。運転手氏の機嫌は、あまりよろしくない。
「あんな野球場じゃ、お客さんも入らんよな。1万5000くらいか。所沢でやればいいのにな。」
「まぁ、そうですねぇ。」
「それに汚ねぇしなぁ。。。」
「そうなんですか・・・行ったことないんですけど。」
「まぁ、高校野球がいいとこだな。市営球場の方がまだマシだ。」
「・・・」
 大宮公園内、県営大宮球場参戦。隣の競輪場と大宮アルディージャのホームグラウンドと思われるNack5スタジアムは、リニューアルされた気配があるが、野球場はたしかに汚い。円山球場レベルか。スブラキとビアを購入して内野1塁側の外野寄り、ビジター応援席へ。かなり埋まってはいるが、自由席なので詰めていただき席は確保。

D081017aD081017b

◇2008/10/17:●F 3-10 L(大宮)

 中島ソロで先制されているようだが、ファイターズもヒットはそれなり出ている。しかし、3回裏、またしても中島に一発。参戦前にウィキペディアで調べたときに、両翼は99mあるが、外野のふくらみが少ないと書いてあったけど、まさにその通りで札幌ドームなら大きなライトフライですんだような気がしないでもない。その後も、なぜかやたらと右中間に打球が飛んで、ことごとくフェンスに直撃、慣れない球場に糸井のクッションボールの処理も見苦しく長打の連続。この回5点。6-0。
 負け惜しみっぽくなってしまうから、あまり言いたくないけど、外野の芝生がハゲハゲ。地方球場でもこんなの見たことないというか、最近の地方球場は、立派な天然芝のところも少なくない。プロのそれもクライマックスシリーズを開催するんだったら、芝生くらいはきれいに手入れしておいて欲しいものだ。見苦しい。イニングの合間にレオがファンサービスのバズーカを打ち込んでみれば、あまりにスタンドが狭いためにことごとく場外へ飛び出してしまう。
 それでも、4回表に、小谷野振り逃げ、坪井がヒットでチャンスを作るあたりまでは応援する気にもなっていたのだが、ボッツ三振、飯山三振、糸井終了。そして、4回裏にもいきなり片岡3ベース、前進守備をすれば今度は二遊間を破られ、さらにランナーがたまったところで、後藤がバックスクリーンへ。10-0。ここでグリン交代。5回表にスレッジに焼け石に水の一発が出たところで帰ることにする。試合が成立する前に退場というのはちょっと記憶にない。相場暴落で手元不如意の折り、新幹線でかけつけてわずか時間で10点とられるとはあまりにもあんまりとしかいいようがない。正直、もう二度と来ることはなさそうだが、所沢だったら、会社帰りに今日わざわざ参戦しようとは思わなかったこともまたしかである。
 湘南新宿ラインで帰宅する頃には、試合はあっさり終了。植木の手入れをして早々に就寝。

D081017cD081017d

| | コメント (1)

2008/10/15

10/15:ATMに5万8000人

◆横浜・東京・さいたま:はれ

 イッキマンのオフィスを冷やかして午後から外出。埼京線の駅で降りると、なんだか駅前が物々しい。警官やら地元のボランティアだかが集結している。そういえば、朝のニュースで、振り込め詐欺の被害を防ぐため、年金支給日の今日に合わせて警察が一斉に警戒とか言っていたのがこれのようだ。なんでも、全国の警察は約8万2000カ所のATMに約5万8000人の警察官を動員して「被害ゼロ」を目指していたという。
 予防に力を入れるしかないというのは、逆にいえば、事件が起きたら犯人を見つけるのが難しいことを認めてしまっているようなものだが、はっきりいって、ここまでやる必要があるのだろうか。今日も3件の被害が報告されていて、80代の男性が200万振り込んだりしてしまったようだが、まぁ命をとられるわけでもないし、正直、だまされる方もだまされる方だ。今日の警戒にどのくらいのコストがかかっているのか知らないが、5万8000人の警官を動員するなら、不審者から子どもを守るとか、もっと危険な犯罪を防止するような有効な活動がいくらでもあるのではないかと思う。だまされる人は、今日だけ警戒したって、またいつかだまされるよ。日本の金融資産が1500兆円とか言うけど、こういう高齢者のタンス預金が含まれているとしたら経済効果は怪しいものである。
 昨日だったか、盗んだ軽トラックで山道で生活していた人が逮捕とかいうニュースもあって、「人と話すのが嫌だった」とのこと。まぁ、たしかに軽トラックを盗んではいたのだけれど、同じように社会に溶け込めない人でも、すぐに切れて通り魔になる昨今、こういうのは、まぁ野良犬みたいなもので、最近の許しがたい犯罪に比べれば、罪は軽い気がする。
 「関空で釣り、摘発 禁漁破りの疑い、4人を書類送検」なんていうのもあった。「調べによると、4人は9月1日午前2時20分ごろ、関空一期島北側の岸壁でカサゴ1匹を釣った疑い。同規則は、禁漁区での釣りを禁じており、違反すると6カ月以下の懲役または10万円以下の罰金が科せられる。」(日経ネットより引用)。深夜の関空でカサゴ1匹。地元の猟師に迷惑がかかるわけでもなく、こんなのいちいち取り締まってないで、放っておいてもよいのではないだろうか。。。
 ストン事件から携帯が復活。しかし、偶然だとは思うが、やたらにジャンクメールが届くようになってしまい遺憾。RAJAさんで足裏をほぐして、グータンヌーボを見て就寝。

| | コメント (0)

2008/10/13

10/13:体育の日

◆横浜:はれ時々くもり

 昨晩は遅くまでかかって、東野圭吾の「ある閉ざされた雪の山荘で」を読了したので、朝は起きられず、9時45分起床。ニッカンをゆっくり読んで、CS第1S突破を再確認する。
 第2Sへ向けてにわかに忙しくなってきたが、もうひとつ大事な戦いを控えていたことを思い出した。S嬢との決戦が近づいてきたので、たまには練習にでもいくか。まぁ、別に練習しなくても大丈夫とは思うけれど、そういえば今日は体育の日である。体育の日=10/10=東京五輪開会式=晴れの特異日というイメージが強く、ハッピーマンデーになってしまって、どうもピンとこないけれど、たまには体を動かしてみるかということで、電動アシスト付自転車で東神奈川ゴルフジョイさんに参戦。年に数回は来ているつもりだったけれど、1年間有効の会員証が期限切れになっていて驚く。
 練習場からS嬢にメールしてみると、昨日のラウンドがボロボロだったとのこと。いい感じである。調子にのって、久しぶりに3カゴ打ち込む。こちらもいい感じである。相手になりそうもないので、そろそろぐんぐん杯の開催を検討する必要がありそうだ。
 連日のぞみ号に座っていて腰が痛くなってきたので、万葉倶楽部でほぐそうかと思ったが、体を動かしたらラクいなった。要は運動不足ということなのだろう。相場暴落の折、手元不如意でもあり、ラベンダー入浴剤で自宅でおとなしく入浴して、アジの干物と納豆ご飯。そごうの1匹630円のアジではなくて、近所のスーパーの3匹399円のところタイムサービス2割引のアジをいただく。
 明日あたり、筋肉痛になりそうな予感もするが、今日のところは、Qさま!!3時間スペシャルをみて早々に就寝。漢字検定を受けてみたい気になってくるけれど、かなり手ごわそうだ。

D081013aD081013b

| | コメント (4)

2008/10/12

10/12:快勝!CS第1S突破!

◆横浜→大阪→横浜:くもり時々はれ

 昨日も6時には起床していたのだけれど、どうにぐったりしてベッドから起き上がれず。大事なCS第1Sではあるのだけれど、秋の行楽シーズンの3連休の日中に3日間ともドーム球場の屋根の下というのは、もったいないし、行き先が大阪というのも食指が動かない。熟考の末、欠場として植木の手入れに専念したのだが、いきなり害虫が発生してぐったり。試合の方は、BSで観戦。ダルは絶好調ではなさそうだが、さすがの投球で完勝。
 体調も回復したことだし、本日は、10時49分のN700系のぞみ号で西下。当初2泊予約していたAPAヴィラ谷町4丁目は、両日ともにキャンセル。宿を押さえずにとにかく大阪へ乗り込むことにする。御堂筋線と何トカ緑地線でドーム前千代崎へ。実は初参戦の京セラドームが目の前だ。

D081012a_2D081012b_2

◇2008/10/12:○F 7-2 B(大阪)

 バファローズ先発は、小松。15勝3敗の若きエースは、ダルビッシュとの対決を避けて確勝ということらしいが、正直、このピッチャーよく知らない。プロ野球ニュースなどで、「キターッ!!!」とか言っている人だと思うのだが、ファイターズ戦ではあまり実績がないし、目の前で見たこともない。オリでやられた印象といえば、金子と山本の方がよっぽど強い。だいたい、本物なら、ダルを避けたりしないだろう。岩隈、成瀬、杉内あたりに比べれば、十分に何とかなりそうな感じはする。
 一方のファイターズはやきう小僧。12勝のスウィーニーをはじめ、先発はいろいろといる中で、3勝8敗の藤井ということで、昨日のプロ野球ニュースの佐々木信也さんは、首をかしげていたが、シーズン後半、確実に試合を作っていたこと、スウィーニーや、武田勝は、中継ぎ経験があることなどを考えれば、十分ありうる選択とは思う。そして、左の藤井を使ったことで、オリが打線をいじってきた。オリのベストメムバーは、昨日のラインナップだと思っているのだが、小瀬と大引を引っ込めて、一輝と濱中が登場して、後藤がセカンドからショートに移った。いかにも守備に難がありそうなこの布陣、予感は的中して、全員にまずい守備が出て、今年の第1Sを決定づけることになった。
 2回、簡単に2死となってから、小谷野がヒット。稲葉欠場で今日スタメンの坪井の打球は高々と上がって、ライト前にポトリ。一気にホームへ突っ込めそうな感じがあったが自重。ボッツ四球。金子の小飛球で、一輝が前進するもとれず2点タイムリー内野安打。セカンド後藤ならどうだっただろうか?
 4回に1点を返された5回、1死満塁から、信二の打球は浅いレフトフライ。これでは、犠牲フライにならず遺憾と思ったが、ショートの後藤とレフトの濱中が交錯して落球。記録は、ショートのエラーのようだが、濱中の動きが見苦しかった。大引と小瀬なら何の問題もなかったところ。ジンギスカンに乗って貴重な追加点。ただし、小谷野併殺でダメ押しまではいかず。
 6回表、カブレラエラーでノーアウト1、3塁。チキチキバンバンに乗せて試合を決するチャンスだったのだが、金子、糸井、ひちょりと終了。どう考えても流れがオリに行きそうなところで、打つ方では冴えなかった糸井が危機を救った。1死1塁で下山のヒット、ここでレーザービームで走者を3塁で刺す!試合を決めたといってもいいビッグプレーで稲葉の穴を守りの面でしっかり埋めた。こうなれば、ワッショイワッショイ。がむばっていた小松が交代すると、小谷野タイムリー、坪井タイムリーは、なんと今日4本目のヒット、そして、掲示板にかきこんで目を離していたすきにボッツ一発で試合は決した。建山は球が高いし、マイケルも怪しかったけれど、見事に2連勝。後ろのオリファンが地力の違いだなとつぶやいたのが印象的である。
 ヒーローインタビューの最中には、ライトのオリファンから、がんばれファイターズ、西武を倒せファイターズのエール。まったくもってすばらしい。18時47分ののぞみ号に乗れば、22時前には帰宅。サンデースポーツとプロ野球ニュースをゆっくりエンジョイできそうだ。
 まだ、先は長いけれど、「人格者イッキマン夫妻と行く!ナゴヤドーム日本シリーズとふつまぶしと味噌煮込みうどんの旅」または、「かわゆいうっちーさんと行く!甲子園日本シリーズうっちーさん特製ケーキとお好み焼き食い倒れの旅」へ向けて確実な一歩。今年はゆっくりしたいと言っていたないるさんも、日本シリーズのチケット争奪戦にスタンバイしたようだ。まずは、今週末、埼玉へ!

D081012d_2D081012e_2

| | コメント (0)

2008/10/10

10/10:緊急経済対策会議と若大将

◆横浜→名古屋→東京→横浜:くもり時々あめ

 6時5分起床。ニューヨーク市場の暴落を確認して、のぞみ号にて西下。名古屋にて打ち合わせ。順調に終わるのはよいのだが、日帰りで、しかもお昼を食べる時間もない。東証大暴落を確認して、ひつまぶし弁当を購入して、とんぼ帰り。車内では、週刊将棋と家庭園芸を熟読。大量の含み損を抱えて、いよいよ老人の境地に入りつつある。
 このところ疎遠になっていたUという方からメールがあり、この難局を打開するには打ち合わせが必要でないか?という点で意見の一致をみて、日本橋にて緊急経済対策オフを開催。
 しかしながら、我々が本格的に相場に参戦したのは、ITバブルの2000年頃であり、金田一さんが、野村日本株戦略ファンドで盛大にやっていた頃である。いかんせん、昨今の水準では、どうしようもない。仕方がないので、第1Sは普通に考えればファイターズが勝つだろう問題、GG佐藤はいくらなんでもやばすぎる問題、ダルビッシュが100球でいっぱいになってしまう問題、マリーンズvsファイターズ戦以外はお客さんが入らない問題などについて検討する。
 結論としては、早急に解散総選挙が必要ということになるのだが、いかんせん負けると分かっていて解散する総理はいないから普通に考えれば選挙などあるわけない問題、唯一のたのみは、早く選挙をしたい公明党のがぶり寄りだが、政治広報センター宮川隆義社長によれば、もはや下駄の上の雪だから相手にされない問題、そもそも都議選と総選挙が同じ年に行われるとどうして困るのか理解に苦しむ問題、しかしながら、三宅氏、宮川氏の後継者が育っていないのはいかがなものか問題について検討。いわゆる政治ゴロはもう成り立たないのではないかということを確認。
 このあたりで、G優勝のニュースが入ってきた。誠にもって遺憾ではあるが、先日の直接対決のときの岡田監督の苦虫を噛み潰していたような表情と比べると、原監督が爽やかであることは認めざるを得ない。人格者であるところの世界の王さんも引退した今、なんだかんだいっても若大将ではないか?という点で意見の一致をみてお開き。
 経済問題については、何ら有効な解決策を打ち出すことはできず、強いYENを生かすためには、今こそマカオに参戦すべきではないかという結論に達したところで解散。
 明日から第1Sだが、遠征気分がまったく盛り上がってこない。帰宅すると、北の大地は、上湧別町から春のチューリップ祭りのときに予約した球根が到着。連休は、おとなしくガーデニングに専念すべきかもしれない。

| | コメント (0)

2008/10/08

10/8:東証暴落してG来る

◆横浜・東京:あめのちくもり

 ノートPCとエッジカードを持参。朝から打ち合わせ続きだが、一瞬のスキをついて、CS第1ステージのチケット購入にチャレンジ。ナナメ後ろのボスの視線を気にしながら、10時にぴあのサイトに接続すると、さくさくと動いてわずか2、3分で無事3日分をゲット。北の大地の争奪戦とはえらい違いである。
 イッキマンのオフィスをひやかす。お互いにまずは無事に3位に滑り込んだことを確認しあうも、2年連続で日本シリーズ決戦をしているだけに、人格者のイッキマン氏も、今年のクライマックスシリーズには、それほど熱い思いはもてないようである。ぐんぐんさんはいったいどこで何をしているのか問題について情報交換をして、早急なぐんぐん杯開催の必要性を確認して解散。
 東証壊滅的暴落。guhnguhnさんが、何か書き込んでいるようだが、意味がわからないので、翻訳サイトに放り込んでみる。

ボラティリティ・インデックスが成長しているなら、あなたは、株を買うのを待つべきです。 それは今、最も高く見えます。 余分な現金がありましたらそれは、現在が買う時間であることを意味します…

 遺憾ながら、依然として意味不明である。

 いずれにしても、働いても働いても給料以上に連日含み損が発生しているのではちょっとやってられないので、いや、ちょっとどころではない、まじめに計算するとおそらく気持ち悪くなりそうな含み損が出ているはずなので、早々に退社して、BS日テレでG戦を見る。
 ここへ来て、東京ドームでタイガースが勝利するイメージがどうにも見えてこなかったのだが、やはりGが先制。そして中継ぎの山口が見事。あっぱれ。一方、こちらもテンポよく下位打線に三振の山を築いていたアッチソンは、いかにも小笠原かラミレスに一発打たれそうな雰囲気があったら、やっぱり打たれた。その後、山口に代打を出させるために2死無走者でイ・スンヨプ敬遠という奇策に出て、そのまま打席に入った山口がプロ初ヒット。ランナーに出ることでリズムを崩しそうだと思ったら、金本にいきなり2塁打を打たれるが、後続を抑えたのはさすが。見ごたえはあったけれど、試合中の両監督の表情を見比べると、すでに勝負がついていたような感じもあった。
 まぁ、いかんせん相手の心配している場合もないので、週末に備えて早々に就寝する。

| | コメント (2)

2008/10/07

10/7:王さんラストゲーム

◆横浜・東京:くもり時々はれ

 午前様ということはなくなったが、バタバタと忙しい。しかし、働いても働いても給料以上に連日含み損が発生しているのではちょっとやってられないので、20時すぎに退社。横浜球場の試合が雨で中止というのが理解に苦しむ。
 パ・リーグ今季最終戦は、史上初の最下位2チームの同率直接対決であり、王さんの監督引退試合。いろんな意味でライバルでもあったノムさん相手というのもいい。あいにく中継は見られないので、この後、プロ野球ニュースを堪能しようと思うけれど、1分1秒でも王さんを見ていたいという熱い想いにこたえて、延長12回の死闘、ノムさんが意地と惜別のサヨナラ勝ちの置き土産というのもやじ馬的にはなかなか悪くないのではないかと思う。今朝の日経で、豊田さんが、引退試合でストレートしか投げない(投げさせない)のはいかがなものかと苦言を呈していたが、同感。フェアプレーの精神とはストレートだけを投げるというものではないと思う。
 小生、ものごころついたときは、長嶋は、すでに監督であって、柴田、高田、張本、王なので、やはり世界の王さんなのだけれど、ダイエーの監督になってからの王さんもいい。人格者の本音が聞かれるようになったのは、この頃からではないだろうか。特に、今年は、ニッカンの王語録がよかった。試合後の談話よりも、むしろ試合前の雑談がいい。たとえば、9月22日。
---------------------------------------------
◆試合前
(報道陣に)

 王監督 自民党の総裁選の開票は何時? 麻生さんで決まりなのかな。昨日(21日)与謝野さん(経済相)がテレビ番組でホワイトボードに書いて一生懸命説明していたな。日本は収入が50兆円しかないのに支出が80兆円あるらしい。なんで80兆円かというと、20兆円くらい国債だとか借金らしい。利子だけで20兆円なんてすごいな。昔ダイエーもすごい利子だったよね。
---------------------------------------------
 まじめに日本の財政を心配しているようでもあり、それをダイエーの話題でしめるのがまたいい。本日は、最終戦ということで、試合前にノムさんがやってきた。
---------------------------------------------
 野村監督 胃がんはもっと早く分からなかったの?

 王監督 僕は出血したから良かったけど、しなかったらもっと先に進んで手遅れになっていた。ノムさんほど運は強くないんですよ。僕は病気になったけど、ノムさんは元気だから。女房も僕も胃がんでね。

 野村監督 嫁さんが迎えに来たんだな。浮気をしたんじゃないか?

 王監督 いやいや、そう簡単に迎えに来られても困りますよ。

 野村監督 緒形拳もガンだったな

 王監督 新聞に載ってましたね。すごくいい俳優さんでしたよね。71歳は若いけど。75歳はすぎないとね。女性は80歳すぎかな。平均寿命が。男性も少なくとも75歳くらいまで生きないとね。人の手を借りるのは嫌だけど、そうじゃなくて長生きしたいよ。そんな話ばかりじゃなくて、お互いに決戦で頑張りましょう。
---------------------------------------------
 ちょっとブラックすぎるのではないかと思うけれど、50年来のつきあい、それだけ気心がしれているということなのだろう。ノムさんのぼやきもいいけれど、王語録を読めなくなるのは残念。無理のない範囲で、野球界への提言や解説は続けて欲しいものである。そして、秋山監督の昇格も無事に決まったようで、王イズムを継承しつつリフレッシュするホークスは、また手ごわいチームになりそうな予感がする。
 王さんの引退で、残る現役の人格者といえば、イッキマン夫妻くらいのものである。格が100枚くらい違うような気はするが、王語録が終わる今こそ、心機一転。初心にかえってイッキマン・ブログ2008の更新に頑張っていただきたいものだ。

| | コメント (1)

2008/10/05

10/5:めい来る

◆横浜:はれのちあめ

 体内時計というか、カーテンを閉めないで寝たので6時起床。久ぶりに喝!を見る。サカタのタネガーデンセンターで土を購入。
 11時に母と妹とめいが来浜。めいは10ヶ月になって、立ち上がるようになり、だんだんいたずらもめだってきて油断できない。日頃から、おもちゃをあまりたくさん買い与えるのはよくないとのことで、おもちゃは、おじちゃんの家に遊びに行ったときに買ってもらうというルールができたとのこと。仕方がないので、トイザらスに参戦して、3999円のおもちゃを購入する。
 ランチは、マリノスの練習場に面したおなじみのイタリアン「IVI」さん。眺めはよいし、お味もなかなかだし、かといって、それほどよそいきというわけでもないので、赤ん坊連れでも入りやすい。
 自宅へ戻る途中、母の希望で、最近できたみなとみらい地区唯一の賃貸マンションのモデルルームに参戦。普段あまり灯りがついているように見えないので、相当残っているのかと思っていたが、オーシャンビューの1LDKだけは、全部契約済みとのこと。17Fのスタジオタイプは、観覧車も見えてまずまずの眺め。ペット飼育者専用エレベーターがあったり、ホテルのように自分の階以外には行かれないエレベーターなど最新型のようではある。
 15時半すぎに3人が帰ったので、IPATにてスプリンターズSに参戦。おもちゃ代くらい取り返そうと思ったのだが、◎キンシャサノキセキが2着に入るも、1着が1番人気のスリープレスナイトでは、当たり損。
 夜は、旅チャンネルで「温泉教授・松田忠徳の本物の温泉力・然別峡七福の湯 かんの温泉」を見ながら納豆ご飯をいただく。北の大地にまたひとつ行ってみたいところができた。
 今夜は、この後、凱旋門賞。メイショウサムソンにとっては、相手が揃いすぎた感は否めないが、なんとか23時すぎまで起きていてグリーンチャンネルで応援したい。

| | コメント (3)

2008/10/04

10/4:ぐったり

◆横浜:はれ

 二日酔いだが、体内時計で目が覚める。ん?目覚ましが鳴ってないぞ!やばい!おっと、まだ6時半だ!まだ間に合う?ん?今日は休みだ!ということで二度寝。やれやれ。
 ストン事件の当事者は携帯電話。電源が入らない。しかし、バテリーをはずして、乾かしているうちに、電源が入るようになった。メール受信もできる。しかし、効かないボタンもあるし、だんだん液晶の表示が怪しくなってきた。無念。auショップへ行く。いかんせん携帯が定期になっているのでやっかいだが、液晶は消えても、モバイルsuica機能は使えるようで自動改札を通過。
 トイレへの落下はまぁそれほどめずらしくないのだろう。auショップのお姉さんは、嫌な顔するでもなく、慣れた対応。しかしながら、修理には2週間かかるという。京セラ製の代替機が用意され、アドレス帳とezwebのお気に入りが移行される。モバイルsuicaは、センター側でデータを処理してくれて、代替機でアプリをダウンロードすれば、定期はその瞬間から、電子マネーも翌日5時から利用できるというが、edyの方は、修理完了後に書類を提出して、それから修理後の電話機でダウンロードということで話にならない。ましてや、ヨドバシポイントカードとかビックカメラポイントカードなどをどうするかは、めんどうくさくてやる気にもならない。これだけ携帯に依存していると、今後は、防水機能というのも機種選択の重要な要素になってきそうだ。
 RAJAさんでフルリフレでほぐして帰宅。中公新書「広田弘毅」読了。戦前の昭和史というと、軍だけが悪者で、政治家はそれに抵抗できなかったという印象しかないが、ある時期までは、外交の役割も重要だったことがわかるし、広田と近衛の責任は、やはり軽くないという気はする。
 そのまま寝てしまい0時半に目が覚める。世界弾丸トラベラーも終わってしまった。仕方がないのでそのまま寝る。

| | コメント (2)

2008/10/03

10/3:飲んで歌ってぐったりしてストン

◆横浜・東京:はれ

 秋晴れ。午前中から会議。13時すぎまでの長丁場を終えて、Kさん、Yo子さんとランチ。ランチタイムのピークをはずれたので、少し遠征して日本橋たいめいけんさんに参戦。13時半でも少し待たされたが、無事に入場。エビフライをいただく。ボルシチ50円はおトク。
 18時に退社して、大ボス、Yo子さんと一献。いや、このメムバーでは、一献ではすまない。居酒屋でビアで乾杯して、3人でワイン2本空けてから、「夫婦でやってます」というこじんまりした店へ。すでに先客がフランク永井を熱唱している。ボスは演歌中心でとてもうまいのだが、いかんせん大ボスは、南沙織とか麻丘めぐみを熱唱する。Yo子さんは、椎名恵でしっとりと始まったもの、途中からは、松田聖子、ピンクレディー、キャンディーズ。会社の近くなので、残業中のF嬢を誘ってみるも相手にされないため、小生も対応に苦慮しながらもウイスキーをロックで飲みながら、何曲か歌う。
 1時すぎまで飲んで、タクシーにて帰宅。2時頃に家に着いたとたんに気分が悪くなり、あわててトイレに駆け込んだ瞬間にストン事件が発生。またしてもあるものが便器内に落下してしまった。あまりにもあんまりである。幸い、汚物にまみれるというほどにはならなかったものの、あわてて水で洗う。大変心配であるが、とりあえず就寝。

ストン事件その1(2006/6/16)
ストン事件その2(2007/9/19)

| | コメント (5)

2008/10/01

10/1:ファイターズCS進出決定!

◆横浜・東京:くもり時々あめ

 10月1日というのは、それなりに節目として意識する日なのだけれど、いかんせん、パ・リーグは佳境だし、赤い羽根の募金も最近はあまり見かけないし、人事異動もない。今年は、特に何も変わらない10月のスタートかと思ったら、いきなり夕刊フジが130円になっていて衝撃を受ける。
 ファイターズ最終戦。自力なら仙台参戦も検討したのだけれど、他力だし、さすがに北の大地の疲れも残っているので自重。残業中に結果を気にしだすとあまりにも落ち着かないので我慢して20時退社。自宅に着くまでサイトのチェックを控えようかと思っていたが、我慢しきれずに、ファイターズサイトにアクセスすると、なんと13-0。一瞬、見間違いではないかと思った。衝撃的。
 一方のマリーンズも2回に渡辺俊介が7失点KO。ちょっと考えられないが、こちらは、じわじわと追い上げており予断を許さない。
 21時すぎに帰宅。プロ野球セットに加入していない拙宅だが、BS11というよくわからない局でファイターズ戦。ダルビッシュがピンチをしのいて、防御率をさらにアップ。
 しかし、問題は千葉。こちらもTwellVとかいうBSデジタルの12チャンネルの謎の局で中継。4点リードで9回までこぎつけて、グラマン。やれやれさすがに大丈夫かというところで、西岡がセーフティーバント。グラマンなんと故障。谷中登場。この大事な場面で谷中とは、あまりにもあんまりである。なんとか2死までこぎつけて里ちゃんデッドボール。ここでファイターズ勝利を確認して、最後は、ズレータ三振!ファイターズ3位確定。CS出場決定。まったくもってすばらしい。あらためて梨田監督と選手たちのがむばりに感謝。
 キヨ選手引退。お疲れ様。プロ野球ニュースでファイターズ28安打をじっくりみたいけど、まぁ、今日は、キヨ選手の独壇場でしょうね。
 各球団、戦力外通告も開始される中、心配される坪井が3安打!小田も代打でヒット。この2人には、CSでも期待したいし、来年も残って欲しいものだ。

| | コメント (2)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »