« 11/24:北の大地でお買い物 | トップページ | 11/26:わんぱくでたくましければそれでよいのか? »

2008/11/25

11/25:オレ竜の正論

◆横浜・東京:はれ時々くもり

 遠征中のニッカンでは、WBCのドラゴンズ選手の辞退とオレ竜の反論が紙面をにぎわせていた。五輪に限らずジャパン大好きの小生としては、ドラゴンズの主力が代表に入らないのは残念のような気もするが、メジャーも含む中からのベストメンバー28名にドラゴンズから何人必要かは実はけっこう微妙でもある。(ちなみに、イッキマンジャパンでは井端、buschanジャパンでは荒木、小生は英智を選出。)
 そして、何よりも、オレ竜の反論を聞けば、いちいちもっともなことがわかる。
・(NPBからの用紙に)理由を書けとは書いていなかった。代表から紙を見せてもらったが、意思を確認する欄だけだった。こういうものに説明責任はいらないと思う。オレは理由まで知りたかったとは思わない。誰が故障しているということは言えない。
・上原や宮本は(代表を)引退しますと言っているのは許されるのか。
・公式戦以外のイベントへの参加の強制権はない。
・プロ野球選手は球団の社員ではなく、個人事業主。故障をした時の保障もないし、自分のことを考えるのは1番の権利。全部NPBがフォローしてくれるならいいけど理想論を掲げられて1番困るのは選手だ。
・辞退は組織的なものではなく、あくまで選手個々が決めた。(台湾代表候補の)チェンは出たいと言っているから出すと思う。
 以前から、再三言っているようにきちんとした制度設計をしないから、こういう問題がおきる。制度の矛盾を放置しておいて、おもわぬ正論を主張されたときに感情論でそれを批判するのは見苦しい。だいたい、日本社会は、正論をきちんと受け入れようという土壌がない。学校で、正論を主張しようとすれば、まわりからいじめには合わないまでも、先生に迎合しているように受け取られかねないし(帰国子女などに多い)、社会に出ても「あいつは固いことばかり言う」みたいになる。会議での正面切った議論は好まれず、それよりも飲みニュケーションが大事みたいなことでうやむやになってしまう。まぁ、正論を言う側の柔軟性のなさに原因がある場合もなくはないが、あげくの果てに足して2で和ってうやむやではどうしようもない。小生などはずるいから、正論を正面から唱えない代わりに、本当は正論を支持してくれそうなメムバーにコソコソ根回しをしたり、足しで2で割らないように、正論*80%くらいの案をあらかじめ落としどころとして用意したりするが、余計なコストがかかって面倒なことこのうえない。
 もうひとつの問題は、情報管理の不徹底。オレ竜は、この点でも、選手の故障の情報などを外部に漏らさないことを徹底しているがこれも管理職としては当然のことで、代表候補48名を発表していないのに、なぜ辞退者の名前だけが挙がってしまうのか。コミッショナーだか王さんだか原監督だかわからないが、「代表候補も発表していないのだから辞退についてもコメントできない」とはっきり言うべきではないか。小生だって管理職になってからは、人事と評価だけは、絶対にボス以外には話さない。当たり前のことで、人事が漏れたらその組織はダメだし、その人事案もつぶさなくてはいけない。意図的にリークする輩がいるようでは、すでに組織がおかしい。その点で、ファイターズのマイケルのトレードなども論外である。
 話は少しそれるが、代表候補をなぜ48人も選ぶのかも不可解で、こんなに選ぶから、高橋信二とか田中賢介とか武田勝も入ってしまうわけだが、選ばれる可能性が高いなら、3月に向けて準備するだろうけど、正直、高橋信二が28名に入るとは本人も含めて誰も思っていないだろう。それでも、3月に向けて準備させるのは酷である。故障者も出るから、少し余裕を持たせてもよいけれど、32~3名選んで、それでも足りなければそのときに元気そうな人から補充すればよい。どうにも理解に苦しむ。
 夕刊フジと週刊ベースボールを購入して早めに帰宅。夕刊フジ36面は、王さんが、「(中日全員辞退に)ケガなら仕方がない。前回だって不参加の選手はいたけど、明かさなかっただけ。僕は原監督を選ぶまでが仕事。後は余計な口は出しません。」さすがは、人格者である。一方、週ベ巻頭は、「広岡達郎大いに語る!」こちらも読み応え十分である。王、野村、豊田、広岡、落合。なんだかんだ野球界は人材豊富である。この5人からコミッショナーを選べというのなら、麻生、与謝野、小池、石原、石破から首相を選ぶよりは、よっぽど選びがいがありそうだ。

|

« 11/24:北の大地でお買い物 | トップページ | 11/26:わんぱくでたくましければそれでよいのか? »

コメント

WBC辞退の件、落合監督がいうとおりで、大体なんでこんなに大騒ぎになるのか不思議です。
 松井秀が最初からでられないことを含めて、なんか、どろどろした内幕を感じてなりません。

投稿: buschan | 2008/11/25 22:16

WBCについては、大会自体がまだまだうさんくさいですからね。まぁ、こればかりは、W杯でも五輪でも最初は同じようなものだったのでしょから、文字通り「クラシック」になるよう歴史を重ねるしかないでしょう。そういう意味では、王さんの次に、若大将がクリーンなイメージを吹き込んでくれるのは悪くはないと思います。

投稿: しんちゃん | 2008/11/29 22:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 11/24:北の大地でお買い物 | トップページ | 11/26:わんぱくでたくましければそれでよいのか? »