« 12/14:坊ちゃん列車で坂の上の雲ミュージアムへ | トップページ | 12/18:JALファーストクラスで行く北の大地「葉加瀬太郎アコースティックコンサートツアー2008」@kitara »

2008/12/15

12/15:4年の歳月

◆横浜・東京:はれ

 6時5分起床。おはよう日本を見ると、イラクに電撃訪問したブッシュさんにイラク人記者がいきなりくつを投げつけている映像が出てきて衝撃を受けるが、投げにくそうな靴をストライク投球したにもかかわらず、巧みにかわしたブッシュ氏の反射神経にも驚く。やはり大統領たるもの大した危機対応力である。
 ニッカンのサイトをチェックすると、ジャムプW杯で湯本が初優勝。その事実にも驚くが、もっと驚いたのは、今回の優勝以前のもっとも最近の日本人選手の優勝であった船木の札幌大会での優勝が4シーズンも前の2005年2月だということ。低迷続く中の地元開催で、一線級が欠場とはいえ、船木の失敗ジャンプだけがやり直しになって、岡部の2回目の大ジャンプはキャンセルで、飛びなおしの1本目の記録で船木が優勝したこの日は、冷え込むナイターをないるさん、あやさんと観戦していたので記憶に新しいが、どう考えても4年も前のことには思えない。年とともに年月の感覚がおかしくなっているけれど、ここまで違和感があるのはめずらしい。しかし、バックナンバーは、正直であって、間違いなく、2005年2月5日のことであるようだ。写真見ると、第2ターミナルが写ってるからこちらももう4年か。(オープンはちょうど4年前の2004年12月らしい)
 週明けのお仕事は今ひとつ冴えないので、早々に帰宅することにして、文藝春秋を読みながら、過門香で、ビアセットと野菜たっぷり麺ハーフ。文藝春秋は、特集の「昭和の遺書」よりも、後半に載っていた、「外国人新春句会」がおもしろかった。我らがウイッキーさんも健在。句会での作品とは別だけれど、ズームイン朝時代、雪の日に「初雪や一番目立つインド人」と詠んだら、インド大使館から、「あんたスリランカ人なんだから自分の国使いなさい」って怒られたという話は笑った。
 4年の歳月といえば、選挙。こちらは、まだ3年4ヶ月しか経っていないけれど、まぁ秒読みには違いない。21時には帰宅したので、久々にテレビタックルを見てみたけれど、元々野党寄りの番組が、この状況下では、もはやどうにもならないわけで、あまりにも気の毒なので民主党の議員もあまり攻めようともしない感じで、末期的である。
 政局といえば、「麻生総理の器を問う」とのことで、文藝春秋では、大勲位と塩爺とナベツネが論じているが、思想に賛同できるかどうかは別として、やきう以外の話をしているナベツネの文章というのは、やはり一目も二目もおかざるを得ないものがある。
 ハーフ麺ではお腹が空いてしまうが、幸い、松山で買ってきたみかんがある。中島のみかんにはかなわない(たぶん)と思うが、1個50円の八幡浜のみかんも健闘している。まだ早いけれど、布団に入って「さまよう刃」の続きを読みながら就寝。

|

« 12/14:坊ちゃん列車で坂の上の雲ミュージアムへ | トップページ | 12/18:JALファーストクラスで行く北の大地「葉加瀬太郎アコースティックコンサートツアー2008」@kitara »

コメント

 いつもながら、反論の余地がないすばらしい書き込みです。
 唯一つ言えるのは、愛媛のミカン、一番はやはり南予ミカンに限るでしょう。

投稿: buschan | 2008/12/16 22:47

私の心の故郷・中島のみかんをお褒めくださってありがとうございます。愛媛みかんにもいろいろありましょうが、以前、愛媛出身者に、「中島みかんはブランドもんじゃ」と言われたことがあります。ブランドがすべてではありませんが、でも、地元民も一目おく存在ではあるようです。

ところで、「愛媛みかん国粋主義者」であるところの私ではありますが、某老舗果物店の「出島の華」は認めざるを得ません。。。

投稿: るい | 2008/12/17 21:55

父の生まれが和歌山なので、我が家はみなミカンには一過言ありましたが、愛媛のミカンにはあまりご縁がありませんでした。空港で中島を一箱買おうか迷って断念しましたが、次回はぜひ購入してみたいと思います。

投稿: しんちゃん | 2008/12/20 22:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 12/14:坊ちゃん列車で坂の上の雲ミュージアムへ | トップページ | 12/18:JALファーストクラスで行く北の大地「葉加瀬太郎アコースティックコンサートツアー2008」@kitara »