« 1/1:美里で幕開け2009 | トップページ | 1/3:初打ち2題 »

2009/01/02

1/2:めい宅へ

◆横浜・川崎:はれ

 6時30分起床。新聞はお休み。今日もよく晴れて、ベイブリッジはもちろん、房総半島や、羽田に向かう飛行機の列がくっきりと見える。
 ひまっこのわりには、読書があまり進んでいないので、東野圭吾の「白夜行」を読む。文庫とはいえ、1000ページもあるので寝転がって読むにはあまりにも重い。
 夜は、姪っ子宅というか、妹宅に集まるので、その前に、そごう冬市に参戦。さすがに館内は大混雑だ。特におみやげを予定していたわけではないのだが、子ども服売り場でひらめくものがあり、姪っ子に、ピンクのジャムパーを購入。けっこうなお値段だけれど、40%OFFになっているし、ポイントでためたお買い物券があったのでちょうどよかった。
 その後、文房具売り場へ移動。自分用に万年筆を購入。小生、元々字が汚いし、最近は、書く機会そのものが減っているのだが、せめて少ない機会には、今年は、投げやりじゃない字を書こうということで、そのためには、まず道具からと考えてみた。別にブランドものとかそういうのではなくて、パイロットの1万円の中細字を購入。
 それにしても、デパートの文房具売り場なんていうのもかなり久しぶりである。子どもの頃は、本屋か文房具屋なら1日中いても飽きないものだった。お年玉で4000円くらいするシャープペンシルを買ったら、すぐになくして泣きそうになったなんていうこともあったっけ。当たり前かもしれないけれど、パイロットのインクカートリッジは、当時と同じ形をしていてなつかしい。
 市営地下鉄で妹宅へ。1ヶ月ぶりの姪っ子は、ひとりで立って歩いているし、積み木とかで遊んだりして、ずいぶん”らしく”なってきた。おじちゃんプレゼンツのジャムパーもめずらしく母や妹にも好評。そろそろ外へ出る機会も増えそうだから、役に立ちそうである。
 ビアとお鍋とケーキをいただいて解散。22時30分から、「菅野美穂と見つめる スペシャルドラマ『坂の上の雲』」 を見て就寝。

|

« 1/1:美里で幕開け2009 | トップページ | 1/3:初打ち2題 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1/1:美里で幕開け2009 | トップページ | 1/3:初打ち2題 »