« 2/12:花粉来る | トップページ | 2/15:河津桜まつり »

2009/02/14

2/14:美女とチャーハンとチョコ

◆横浜・東京:はれ

 休日出勤に備えて昨晩は早めに就寝したのだけれど、目が覚めると、外はまだ真っ暗。しまった、ないる式か?と花思ったが、一応6時。いつもなら起きる時間だけれど、今日は出勤とはいえ、そこまで早くないので、2度寝して、8時に起きる。ニッカンとハムエッグ、インスタント味噌汁にヨーグルト、ヤクルト、野菜生活。
 昨日が春一番。低気圧に向かって南から暖かい空気が流れ込んで、今日は春を通り越して初夏の陽気。横浜の最高気温は、実に24.8度で、名護よりも暖かい。ポカポカ陽気の中、花粉もかなり飛んでいるようだが、心配されたお仕事の方は、予想以上に順調に進んで一安心。いっしょに出勤していたYo子さんとともに横浜へ戻り、そごうでお買い物。バレンタインデーということもあるのだろうが、地下の食料品売場は、いつも通りの盛況で、ここにいる限りは、不況を感じさせない。本日は、Yo子さんにお祝いごとがあるので、お肉をジウジウと焼くことになっている。160g1980円の山形牛の購入を検討するが、お祝いごとでもあるので、お隣にあった東国原知事でおなじみの宮崎牛、2980円を奮発する。
 帰宅して、まずは、チャーハン用にご飯を炊いてから、赤と黄色のパプリカを切って、ピーマン同様に種があることを確認。キャベツ、しめじ、ニンニクも適当に切って、大根をおろし始めたところで、食べ役であるところのYo君が到着。飲み役であるところの2人は、シャンパンと間違えて買ってしまったワインで乾杯。めずらしく2日続けて休肝日にしていた後だし、仕事も無事に終わった後の一杯は美味しい。そして、高級宮崎牛は、さすがのやわらかさでなんとも美味。2時頃にグラタンを盛大に食べてきたよいうYo君だが、食も進んでいるようで何よりだ。

D090214a

 おばあちゃんの悪口を言っていた母親がおばあちゃんに似てきたのではないか問題、シマノがシマダになったり、ヤスダカンがヤスダケンになったり、本人だけが惜しい!と思っているのはいかがなものか問題、最後は盆栽になって、石になるのではないか問題、いや石ならすでに彫ってしまった問題、デジャブが多くなるのはまだよいけれど、夢と現実の区別がつかなくなるのはやばい問題など検討しながら美味しくいただき、仕上げは、小生がチャーハンを作る。しかしながら、3人前ということで、ちょっと味付けのバランスが今いちなのと、固めのご飯が好きな小生とはいえ、ちょっと固く炊きすぎてしまった感があり、ちょっと薄味でパサパサになってしまった。

D090214b

 バレンタインデーということで、〆には、チョコレートケーキをいただき解散。そして、北の大地からは、ゆうパックが到着。さっそく開けてみると、韓国海苔の箱が出てきたので、一瞬不安になるが、中から無事にチョコ3ケが発見される。ピンポンのお誘いを蹴ってジャムプに参戦して寂しく帰宅した後だけに一抹の不安があったが、一安心。まったくもってありがたいことである。

D090214c

|

« 2/12:花粉来る | トップページ | 2/15:河津桜まつり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2/12:花粉来る | トップページ | 2/15:河津桜まつり »