« 2/22:美女と行く!淡路・鳴門と南紀白浜アドヴェンチャーワールドの旅・第2日 | トップページ | 2/27:超ぐったり »

2009/02/23

2/23:美女と行く!淡路・鳴門と南紀白浜アドヴェンチャーワールドの旅・第3日

◆白浜→泉佐野→東京→横浜:くもり時々あめ

 昨晩は結局24時前にいったん目が覚めたので、第2回入浴に参戦するも、気持ち悪くなってしまい早々に退場して二度寝。しかしh、ないる式で体内時計が故障したため、5時頃にも目が覚めてしまい、結局6時半に起床して、第3回入浴。さすがにアルコールは抜けたようだ。男湯は、内湯と露天が少し離れているのだが、今朝は露天の方も堪能。
 8時から朝食。朝風呂で復活したので、アジの干物などをたっぷりといただき、うっちーさんプレゼンツの千疋屋のメイプルシロップロールケーキも美味しくいただく。
 最終日は、ほとんど帰るだけなのだけれど、早めにチェックアウトして、とれとれ市場へ参戦。めいめいおみやげを追加購入。2泊3日とは思えない大荷物でトランクもかなり一杯になってきた。

D090223a

 CDを「Around40」に代えて、80年代から90年代のミュージックシーンについて検討したり、携帯からメールを送った場合、電話帳に登録している略称が相手に表示されてしまうのかどうか、その場合、呼び捨てとか、もがちゅーくらいならいいけれど、ペヤングとか登録していたらまずいのではないか問題など検討ながら、阪和道を北上して、無事に関西空港へ到着。うっちーさんがとれとれ市場で購入したさば寿司をいただいて、盛大なお見送りをうけて、東京組が先行して帰宅の途へ。雨の中のJ社便はけっこう揺れたけれど、羽田まではあっという間である。

D090223c

 うっちーさんとお別れして、RAJAさんで足の疲れを癒して帰宅。北の大地の冬将軍で当初はどうなることかと思われたが、神様仏様ないる様の活躍により、ほぼ予定通りに日程を消化して、キュートすぎるパンダやペンギンを堪能し、名湯につかり、キュートすぎる美女に囲まれて日本酒をいただくなどまったくもってすばらしかったのだが、唯一予定外といえば、小生の就寝時間である。これでは、まるで中川前財務相ではないか。Qさま!を見ながら早々に就寝。

|

« 2/22:美女と行く!淡路・鳴門と南紀白浜アドヴェンチャーワールドの旅・第2日 | トップページ | 2/27:超ぐったり »

コメント

 さば寿司といえば、紀州のさば寿司って「早なれ寿司」ですよね?
 通常のさば寿司も好きですが、紀州に行ったらやっぱり「なれ寿司」がいいです。
 紀州は(廃線・現役の紀州鉄道含め)ローカル私鉄がいくつかありますが、それぞれ駅前に「早なれ寿司」の美味しいお店があります。

投稿: buschan | 2009/02/23 23:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2/22:美女と行く!淡路・鳴門と南紀白浜アドヴェンチャーワールドの旅・第2日 | トップページ | 2/27:超ぐったり »