2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

検索


  • Google

    ウェブ全体から検索
    しんちゃん日記内検索
無料ブログはココログ

« 2/23:美女と行く!淡路・鳴門と南紀白浜アドヴェンチャーワールドの旅・第3日 | トップページ | 2/28:ウルトラぐったり »

2/27:超ぐったり

◆横浜・東京:ゆきのちあめ

 「美女と行く!」が終わるとともにあわただしい日常に引き戻される。忙しい中、月曜日に休んだのだからやむを得ないけれど、火曜日からもうバタバタ。それでも、水曜日は、異動でやってきたIK君の歓迎会ということで、F嬢、なみのちゃんとともにパンパシフィックホテル東急のカフェトスカさんにて、福井県フェアとやらのブッフェをいただく。入場して早々、まだお酒も入っていないのに、F嬢の声がうるさいようで、隣の外人に「シーッ!」と怒られて衝撃を受けるが、メインダイニングならともかく、カフェトスカはコーヒーショップの延長のようなもので、静かにするところでもないのではないかと思う。異動したばかりのIK君は、後輩らしいということ以外は、あまり情報がなかったが、サカタのタネガーデンセンターを愛用しており、なんと小生とまったく同じ2/15の日曜日に河津桜を見に、踊り子で日帰りしていたと聞いて驚く。とりあえず、おおいに分かり合えて何よりである。
 昨日、今日は、さらにバタバタ。新しい仕事の立ち上げの追い込みだからトラブルの発生は仕方ないのだけれど、社内の本社系のチェック係りの後ろ向きな意見や縄張り争いに巻き込まれるのはあまりにも不愉快。役人が許認可権限を曖昧にして、民間に難癖をつけるのとまったく同じ体質が弊社の本社系に蔓延しているとは、遺憾を通り過ぎてどうしようもない。いや、役人といっしょにしては役人に申し訳ないような、どうしようもないクレイジーな人間もいた。あまりにも不愉快なので、電話でものすごい罵声を浴びせてしてまい、周囲にかなり衝撃を与えたようだ。
 困難を乗り越えていく過程では、多くの人と心がひとつになった喜びもあって、今回も思わぬ人が思わぬ形で助っ人に出てきてくれたりもしたのだけれど、一方で、社内のどうしようもない一面を見てしまったのには心底がっかりした。
 昼間の大雪は午後から雨。23時すぎにぐったり就寝。

« 2/23:美女と行く!淡路・鳴門と南紀白浜アドヴェンチャーワールドの旅・第3日 | トップページ | 2/28:ウルトラぐったり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

がっかりで、ぐったりで、罵声とは、お疲れさまです。
北の大地の温泉分が不足しているのではないでしょうか・・・・・?

体内時計も壊れてぐったりですが、なんとか一段落に向かいつつあります。南紀白浜の温泉分で充電してきたつもりですが、そろそろ北の大地に戻る必要がありそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2/23:美女と行く!淡路・鳴門と南紀白浜アドヴェンチャーワールドの旅・第3日 | トップページ | 2/28:ウルトラぐったり »

(PR)

(PR2)


  • アンケートモニター登録