« 4/4:ぐったり連敗 | トップページ | 4/7:あんまり1勝 »

2009/04/05

4/5:げんなり3連敗

◆札幌→横浜:はれときどきくもり

 まさかの連敗では、スポーツニュースを見る気にもなれず、昨夜は、世界弾丸トラベラーまで起きていることもできずに22時前に就寝して6時起床。朝風呂。朝食。ニッカン、道スポ、道新、オレンジジュースはたっぷりと4杯。
 今日もまずまずの天気で暖かい。喝!を見てから再びベッドに入り、昨日に引き続きグダグダとすごしているところへキュートすぎる美女からお散歩のお誘いがあり、中島公園をぶらぶら散策。雪は解けたけれど、4月の北の大地はまだ春という感じもでないので微妙な季節である。
 大通へ戻って、ファビュラスさんに参戦。F嬢もはるばる東京からやってきたというお店は、アンティーク家具があってゆったりとした喫茶店でもあり、お食事もできて、おしゃれな服とか雑貨も売っていてうまく表現できないお店であるけれど、なかなか雰囲気はよい。朝食を食べたばかりであるけれど、おすすめのホットドックは美味。ビアでいただく。しかしながら、白いズボンにケチャップとマスタードがべっとり。
 店内は、外人さんの姿もめだち、店員さんの方から積極的にアプローチしていたのが気になったが、残念ながら、浜頓別で英語の先生をしているとのことで、話はまとまらなかったようである。ケーキもアイスクリームも美味しいので、ゆっくりとすごし、12時半にドームに向けて出発。

D090405a
D090405b

◇2009/4/5:●F 6-9 E(札幌)

 入場すると、ランナーがすでに2塁にいる。トイレでユニに着替えて座席に着こうとした瞬間に、セギ様にタイムリーを打たれ、今日も1点先制される。そして、落ち着く間もなく、中村ノリに2ラン。なんと今日も初回に3点。あまりにもあんまりとしか言いようがない。
 この3連戦、楽天のヒットは、クリーンアップに集中しているが、3回にも打順がまわってきて、鉄平ヒット、セギヒット、ノリ四球でノーアウト満塁。前進守備ではなくて、ニ遊撃は、併殺狙いの中間守備で注文通り山崎武を併殺に打ち取ったけれど、痛い追加点。
 4回裏、糸井がバントヒットで出塁。スレッジがレフトスタンドへ叩きこみ、まず2点を返す。今年のスレッジは、かなりやってくれそうな雰囲気がある。さらに、信二ヒット、ヒメネスヒット。ニ岡のところで、今日も北の国からではなくてジンギスカンが始まり、見事にヒットを打って満塁。ここで、昨日からブレーキの小谷野が意地の同点タイムリー、さらに好調の金子が逆転のタイムリー。見事な集中打で一挙6点!盛大である。
 3連戦で初のリードを奪って、ここで試合を落ち着けたいところだったが、5回表に、またしても恐ろしいクリーンアップに打順が回ってきてしまう。セギノールの強烈な当たりは、ライトゴロか!と思ったが、ファーストのヒメネスが対応できず、打者走者を2塁まで進めてしまい、中村ノリの当たりは、金子が追いつきそうになるもグラブにあてるのが精一杯で、打球が死んだ分、逆に2塁からセギの生還を許してしまう。痛い失点。6-5。なんだか、とってもとってもとられてしまう東京時代のファイターズ野球に戻ってしまった感がある。これはこれで盛り上がるけれど、年間を通しての成績となるとやはり守りの野球でないと厳しい。
 その裏、ファイターズも1死1、3塁のチャンスを作るが無得点。ヒメネスが犠牲フライでも打てればあっさり勝てる展開だったとは思うけれど、あまり打てそうな雰囲気もなかった。
 6回からは、スコアボードには0が並ぶのだけれど、試合が本格的に長くなったのはむしろここから。今日はリードしていたにもかかわらず6回は須永投入。不愉快である。案の定、四球。中継ぎで無走者の場面で出てきて四球は本当に困る。急遽チビッコ谷元を投入するも、ピンチはさらに広がり、鉄平まで打順が回ってきてしまう。もはやこれまでかと思ったが、宮西までつぎこんでなんとかしのぐ。7回にはその宮西がセギに四球を出してしまい、今度は菊池。マイケルのいないブルペンはしんどい。その裏、追加点のチャンスもニ岡終了。上位打線が好調なので、ニ岡にはやたらとチャンスが回ってくる。
 8回は建山。ようやく逃げ切り態勢だが、なぜか大野くんがこの場面ででビュー。信二に代走が出たからではあるけれど、まぁ鶴岡だろうと思っていたら、いきなり大野くん登場とは驚く。ヒット2本でピンチを招き、総力戦の楽天は、代打小坂。しかしここはなんとかしのぐ。
 9回。武田久のクローザーデビューは、わずか1点のリードで鉄平から。しかも受けるキャッチャーはルーキーというあまりにも厳しい場面。いきなり鉄平に2塁打を打たれ、セギ三振も、中村ノリに打たれてついに同点。ぐったり。
 幸か不幸か今日の帰りの飛行機は20時45分なので時間はたっぷりある。しかし、9回裏、10回裏は、いずれも1死1塁から送りバントで2死2塁とするも得点なし。ヒメネスにかけた9回はともかく、賢介敬遠で糸井勝負がわかっていた10回は、好調金子に打たせるテもあったと思うし、糸井のところで代打坪井というテもあった。積極的に勝負をかけるノムさんにくらべると、ファイターズは、やや采配が後手にまわった感は否めない。
 そして11回表。投手は昨日3イニング投げた弥太郎しか残っていない。武田久がもう1イニングいくかとも思ったが、弥太郎の登場。しかし、9回とまったく同じで、鉄平にいきなり2塁打を打たれてしまう。セギか中村ノリのどちらかひとりは敬遠気味でよいと思っていたが、セギを三振にとったにもかかわらずノリと勝負して万事休す。さらに解せないのは、7点目をとられた後に山崎武を敬遠してさらに傷口を広げたこと。敬遠して塁を埋めて勝負をかけるのは同点の間だからこそで、セギとノリで勝負して決勝点をとられてから、山崎武を敬遠というのはまったく理解できないし、実際、この後の8点目、9点目が致命的になった。いずれにしても、3イニング投げた翌日の弥太郎は責められない。誰か投手はいないのか?吉井が投げれば?などと話していたら、ないるさんが、糸井が投げられることを発見。さすがである。
 11回裏、稲葉、スレッジが連続ヒット。楽天ももう投手は残っていない。しかし、2死となって最後は、ニ岡。とにかく徹底的にチャンスに打順がまわってくる。北の国からが延々と続くなか粘りに粘ったが、最後は、バットを折られて万事休す。最後まで北の大地の心をつかむことはできなかったようである。
 試合終了は18時。5時間ゲーム。日曜日の長い試合はここ数年、何度か経験したけれど、最後は劇的なサヨナラ勝ちが多かったし、悪くても引き分けだったような気がする。北の大地の開幕3連戦に遠征して3連敗。あまりにもあんまりもここに極まる。げんなり。
 この時間になるとバスでは心配なので、札駅に戻って、快速エアポートで空港へ。味の時計台さんでビアと餃子と味噌ラーメンをいただくが、おつまみキムチをズボンの上にこぼしてしまう。白いズボンに昼間はケチャップ、夜はキムチではどうにもならない。
 4月1日から改装されたANAラウンジ。ネットくらいつながるようになったのかと思うと、無線LANのみ対応とのことでつながらない。まったく何もかもダメである。仕方がないので、コーラをいただきながら、細々と日記を書いていると、見覚えのある顔が入場してきた。ゆうじである。さらに、賢介、金子と内野陣3人が揃ってビアで乾杯している。乾杯している場合か?という気もしなくはないが、まぁ、くよくよしていても仕方がないし、気持ちの切り替えが早いのは何よりである。そして、入口近くのカウンターで、ひとりでおつまみをうれしそうにいただいているのは梨田監督だ。采配はちょっとどうかと思うところもあったけれど、人柄のよさがにじみでているのでまぁよしとせざるを得ない。そして、さとうぼうらしき大男は、ビアを2杯。
 搭乗開始のアナウンスがあったので、ラウンジを出ると、隣のゲートに飛行機が到着したので、いったん搭乗を中断するとかいうアナウンスがある。あまりにも意味不明であるが、どうやら、隣のゲートから到着ロビーへの導線が我らの搭乗とクロスしてしまうため、保安上の問題があるようだ。しかし、あまり聞いたことのない理由で、かなりお粗末な話である。ラウンジにいた選手たちも搭乗に備えてゲート付近に集まっている。仕方がないので、搭乗口近くのテレビで梨田監督の隣でクルーン劇場を観戦。四球連発で山口に交代。さらにブラウン監督がダブルスチール敢行と目が離せない展開。気がつくと、周囲には、須永、弥太郎、武田久。白井前コーチにいたっては、須永に荷物を見張らせたままトイレに行ってしまった。
 やがて搭乗が再開されたが、G戦は佳境。梨田監督は、隣に賢介をお伴させながら、
「おれ、これ見たいから、次の便で行くよ。」
 などとわけのわからないことを言い始める始末。仕方がないので、弥太郎、久の後に続いて小生も搭乗。レギュラークラスはスーパーシートかと思いきや、クローザーの久でも一般席とはちょっと気の毒である。
 幸い、22時20分、定刻に到着。梨田監督の姿も無事に確認された。トイレで再び須永を発見。23時15分帰宅。休暇までとっての3連戦3連敗で深夜帰宅では、明日からがむばろうという元気もでないし、とにかくあまりにもあんまりであるが、監督や選手があっさり気分を切り替えているようなので、小生だけいつまでもぐだぐだしているわけにもいかない。幸か不幸か次の試合は東京ドーム。絶対勝つぞファイターズ!

D090405c
D090405d

|

« 4/4:ぐったり連敗 | トップページ | 4/7:あんまり1勝 »

コメント

 白星だけじゃない落下物の多い(笑い)、北の大地の開幕三連戦、おつかれさまでした。
 三連戦、福岡ドームとパラレルで見てましたが、好調イーグルスのクリーンナップにうまくやられましたね。
 つぎに、仙台であたるホークスとしては、裏ローテですし、対策を考えているでしょう。
 さて、なぜファイターズの面々が羽田行きの飛行機に集結したか、日程をみたら東京ドーム連戦のあと、週末は福岡だったのですね。
 明日からの仙台三連戦、勝ち越したら21〜の東京ドーム三連戦参戦しようかと思います。

投稿: buschan | 2009/04/06 07:17

しんちゃんさん 三連戦 お疲れ様でした♪
4日は1塁側だったので 練習後 ベンチに戻る マー君に 
タオルマフラーを振って 叫びまくりました・・こちらを 見てくれたと 
信じ込んでいます♪ 以前より マー君コール 減っていたかしら?
5日は 真ん中席で 人酔いし 後方に逃げました。GWに 鎌ヶ谷や千葉三連戦 予定しています。 空港へ 福住~高速バス 
2時間半前出発では 無理かしら? 4日の朝の便とも思いましたが、実家で毎朝 ブルーペルシャに 起こされていた様な 私は
早起きの ストレスが お腹にくるので 3日の便に 
してしまいました。 

投稿: ke-ko | 2009/04/06 15:34

>buschanさん

 イーグルスの次の相手はホークスでしたか。イーグルスは、昨日は仙台行きの飛行機に乗り遅れたようですが、その分、札幌の夜をもう1日エンジョイできたかもしれませんね。まだマーくんを温存していますし、クリーンアップはとにかく好調なので、ホークスも要注意だと思います。

>ke-koさん

 なるほど、マリンだけでなく鎌ヶ谷をくみあわせるとはいいアイデアですね。36号の北広島までが混むので、福住から空港まで1時間半くらいかかることはよくあるんですよね。GWだし、JRが安心ではありますね。

投稿: しんちゃん | 2009/04/06 21:31

しんちゃんさん ご親切に ありがとうございます。JRの方が 確実
ですネ!GW 雨天なら 所沢で 思いっきり マー君コール
してきます。両球場共 行った事あるんですが・・それから PC初心者レベルの 私が 度々 勝手に お邪魔して 他の方々は お知り合
同士かしらとか お忙しい中 ご迷惑かしらとか 恐縮しています。

投稿: ke-ko | 2009/04/07 18:18

所沢では、イーグルス戦もあるのですね。いろいろ楽しめますね。GWは、小生も5/3まで北の大地なので、帰りの飛行機でまたファイターズの選手といっしょになるかなと期待してます。コメントをいただく方のなかには、お会いしたことのない方もけっこういらっしゃいますので、気にしないで、これからもよろしくお願いしますです。

投稿: しんちゃん | 2009/04/07 22:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 4/4:ぐったり連敗 | トップページ | 4/7:あんまり1勝 »