« 4/25:雨の神戸 | トップページ | 4/28:開国博Y150開幕! »

2009/04/26

4/26:貧乏神に雨男、ローズにやられ、雨雲居座る。

◆神戸→横浜:あめときどきくもり

 「ピュゥゥゥゥ。。。」未明、嵐の気配で目が覚めてしまう。メリケパークオリエンタルホテルは、全室バルコニー付がすばらしいのだけれど、窓をきっちりと閉めなかったのがいけなかったようだ。それにしても、外は、あんまりな様子。時間は、午前3時。ないる式になってしまった。
 二度寝して7時起床。メリケンパークオリエンタルホテルの朝食ヴァイキングは、とてもすばらしいのだけれど、ホテル内の売店が8時にならないとオープンしないため、ニッカンが手に入らない。神戸新聞とオレンジジュース2杯、グレープフルーツジュース、オムレツ、フレンチトースト、ハム、ベーコン、サラダ、鮭、とろろ、麦飯、パイナップル、オレンジ。

D090426a

 雨は上がっているが、疲れはとれないし、昨日以上に寒そうだ。喝!を見てから、部屋でぐったり。もう一度プールに参戦しようかとも思ったけれど、ぐったりして起き上がれず、11時半までだらだらとすごす。
 三宮駅前では、インフィオラータ神戸が開催中。数年前にも北野の方で見た覚えがある。富山のチューリップの開花後に、球根をとるために早めに摘んだ花びらを使っているのだという。ビューティフルなのだけれど、いかんせん寒いし、また雨が降ってきた、そして、風が強い。嵐である。あまりにもあんまりなことになってきた。

D090426b
D090426c

 ミント神戸にて三たびないるさんと合流して、地下鉄でグリーンスタジアムじゃなくて、スカイマークスタジアム参戦。天然芝のグラウンドは、あいかわらず美しいのだけれど、いかんせん寒いし、雨は止みそうで止まず、時々盛大になる。中止にならないでよかったとはいえるけれど、GW前の神戸でふるえるような寒さの中でやきう観戦とは、あまりにもあんまりである。

D090426d

◇2009/4/26:●F 3-11 B(神戸)

 外野席に腰を下ろし、坪井タオルで雨をさけながらの観戦。寒くてとてもビアどころではない。ファイターズ先発は榊原。いったん2軍で調整しての再挑戦。なんとか、初勝利をゲットして欲しいところだが、ファイターズは、稲葉がなぜか欠場。
 1回表のファイターズの攻撃は、わずか2分で終了。その後も、オリ・岸田の前に、まったく打てず。スカイマークスタジアムは、ストライクとボールの数が表示されるのだが、ほとんどストライクで、あっという間に追い込まれ、変化球も切れていて、ちょっと打てそうもない。
 榊原もまずまず健闘して、3回まで40分弱で試合が進むが、4回裏、ローズに一発。450号とのこと。これで試合が動きだしてしまう。次のラロッカへの四球がいただけなかった。さらに、日高のタイムリーは、糸井の怪しい守備。

D090426e

 5回裏、雨もけっこう降ってきたし、あまりに寒いので、ラーメンなどいただいて一息つこうとすると、遺憾ながら須永の登場。負け試合だから仕方ないけれど、だったら、ここらで徹底的に打ち込まれてくれれば鎌ヶ谷行きになるのにと思っていたら、ローズ3ラン。さすがである。さらに1点とられて、0-7。幸い、試合中にファーム行きが通告されたようである。
 どうせ負けるなら、完全試合でもやるか、などと考え始めたら、一転して、集中打。ラロッカの送球をフェルナンデスがそらすというさすがのプレーもあって、3点返して、なお1死2、3塁でスレッジという場面を作る。今こそチャンステーマと思うのだが、ここも出し惜しみしているうちに終了。鳴子を持ってきたときに限って出番がない。
 一瞬晴れ間が覗いたかと思うと、すぐに雲に覆われてまた冷たい雨。どう考えても風邪をひきそうである。試合の方は、弥太郎が出てきて少し落ち着いたので、8回裏に、トイレに行くと、ちびっこ谷元が簡単に2死をとる。9回の攻撃を見逃さないようにあわてて席に戻ると、無駄な四球からまたピンチとなって、ローズに回ってきてしまいドカン!金子に月間MVPをとらせるためにも、ローズは抑えて欲しかったのだけれど、ちょっとどうにもならない。夕刊紙だか何かで、「ローズも40歳になって、さすがにエース級は打てなくなってきた。その分、ビデオやデータを研究して、二線級は徹底的に打つ」と書いてあったが、榊原、須永、谷元。まったくもって打ち頃ということなのだろう。
 冷たい風雨に体力を消耗。早々に退場して三宮へ戻り、カフェで暖をとろうと思うが、雰囲気のよいところはみなブックフル。ぱっとしないチェーン店で、とりあえずコーヒーを飲んで一息つき、ないるさんと今後の遠征計画を確認。小生はあちこちで雨男呼ばわりされているが、ないるさんも最近の遠征は雨が多いという、6月の広島など、いかにも雨のリスクが大きいので心配である。
 2時間早い便で帰るないるさんを三宮でお見送りして、小生は、ステーキランドさんへ参戦。ニンニクといっしょにじっくり焼いたお肉をいただき、最後は、オプションのガーリックライス。隣で食後の一服をしていたはずのおばさんがこれに注目して、お店の人にたずねている。
「それ、何?」
「ガーリックライスです。」
「そんなのメニューにあったっけ?」
「これは、裏メニューです。」
「それ、私もたのんでいいの?」
「どうぞ。」
 どうやら、ガーリックライスは裏メニューだったようだ。あまりなじみのお店のない小生であるが、裏メニューといわれると、ちょっと常連みたいでうれしい。

D090426f

 神戸最後の30分は、諸般の事情により、そごうにて、お買い物タイム。ぐったりだし、ビアも飲んでしまったし、よい選択かどうかは、大変不安である。
 23時帰宅。ほとほとぐったり。3日前、東京ドームでサヨナラ勝ちした勢いで、「ローズがなんだ、カブレラがなんだ、雨雲なんて、ぶっとばっせ!」と書いたけれど、何のことはない、終わってみれば、ローズに徹底的にやられ、雨雲は最後まで居座った。(カブレラは故障)結局、ないるさんがよく晴れた奈良をエンジョイしているところへ、雨男が雨雲を連れ、貧乏神が黒星を持参したということである。何しろ、小生が観戦していない試合の成績は9勝1敗である。あまりにもあんまりだ。
 雨の中、修行して、収穫は、わずかに須永の2軍落ちと、帰りの飛行機が10分早く着いたくらいで、まったくもって、どうしようもないが、連休はまだまだ長い。とりあえず早々に就寝。なんとか2日だけがむばってみよう。

D090426g

|

« 4/25:雨の神戸 | トップページ | 4/28:開国博Y150開幕! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 4/25:雨の神戸 | トップページ | 4/28:開国博Y150開幕! »