« 6/14:盛大だけどぐったり@おやじシリーズ第2戦 | トップページ | 6/16:広島へ »

2009/06/15

6/15:万歩計デビュー

◆横浜・東京:くもり:9422歩

 昨日は、北の大地でビックカメラをひやかしたと書いたけれど、ひやかしただけではなくて、ちょこっとお買い物もしていて、ひとつは、VAIO-Pのケース。少しでも荷物を軽くするという意味では、ケースも邪魔なのだけれど、さすがにそのままかばんに突っ込むと傷がつきそうなので購入することに。
 もうひとつは万歩計。あまり、健康とかには気をつかわないのではあるけれど、S嬢相手にゴルフで苦戦したり、キュートすぎるけど運動神経は?な美女にバドミントンで苦戦したりするのは、やはりいかがなものかと思うので、試しに購入してみる。最近のは、よくできていて、USBメモリよりも小さいくらいのサイズで、ポケットに入れておくだけでよいようだ。念のため時々自分で数えて比較してみてもほぼ合っている。
 本日は、初日ということで、普通に生活してどのくらいになるか計測。出勤でだいたい2000歩。月曜は会議ばかりで社内をウロウロ、あとは、お昼だが、今日は比較的近場のお店で済ませてしまった。同じルートで帰宅してみると、9422歩。詳しいことはよく知らないけれど、1万歩も歩けば、まぁまぁ合格点ではないかと思われるから、意外と健闘したのではないだろうか。遠征中などは、けっこう歩く方だから今後が楽しみである。

 厚生労働省の局長逮捕。女性局長として期待の星だったし、部下からも慕われていたということだけれど、正直、あんまり悪いことしそうな人にはみえない。この事件、たしかに悪質といえば悪質なのだけれど、それは、団体の方の問題であって、このことであまり官僚を叩くのはちょっと方向が違う気がする。前から言っているように、ルールを複雑にするから、抜け道を探すやつがでるし、それをチェックするにもコストがかかる。そもそも障害者団体だからといって、別に郵便料金を割り引く必要はない。障害者本人への手当とか介護認定を厚くするとか、減税とかいくらでも支援する方法はあるだろう。高齢者だからといって、バスがタダになったり、美術館とかいちいち割り引くのも同様。
 まぁ、今回の事件の場合、口利きしたのが民主党議員らしいから、ギリギリ総選挙直前にその方向にスキャンダルを持っていって起死回生をはかろうということなのだろうが、本当にそうなったら、いくらなんでも見苦しい。内閣支持率は再び20%を切ったようだが、残り2ヶ月あまり、政権交代は、とにかく国策捜査との戦いということか。

D090615a

|

« 6/14:盛大だけどぐったり@おやじシリーズ第2戦 | トップページ | 6/16:広島へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 6/14:盛大だけどぐったり@おやじシリーズ第2戦 | トップページ | 6/16:広島へ »