« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009/06/30

6/30:デートか残業かと問う前に

◆横浜・東京:くもり:歩数計測不能

 朝、NHKの「おはよう日本」を見ていると、新入社員へのアンケートとかが紹介され、82.8%が残業を命じられたらデートをやめて仕事をすると答えていて、この割合が過去最高になったとのこと。要するに、不況で買い手市場の就職なので、新入社員気質も変わってきたということが言いたいのだろうが、こういう質問をする前に考えることがあるのではないかと思う。
 基本的には、残業を命じるのは上司であって、原則として部下に拒否権はない。だからこそ、上司は、部下に配慮すべきであって、部下に早く帰りたい理由がありそうならそれを確認するべきだし、その場合、どうしてもその日のうちにその人がやらなければいけないのか?を考えるのも上司である。
 小生の部では、時間外の会議は原則としてやらない。パソコン上で部員全員のスケジュールを管理しているけれど、誰もが全員のスケジュールを見ることができるので、平日の早帰りなども入力してもらうようにしている。前からわかっていればデートをドタキャンしてまで残業しなければいけないのは突発的なトラブルくらいであって、同様に小生も東京ドームや羽田へ早々に参戦できるというわけである。
 もちろん職場によって違いがあるが、たいていのことは部長の意識レベルの問題だ。このアンケートは1972年から実施されているというが、ちょうど高度成長の最後の頃である。いつまでも同じアンケートをくりかえし、それを紹介している方も少しは考え直したらどうかと思う。セクハラだパワハラだと事件になったときは大騒ぎするけれど、もっと日常的なところに問題はたくさんあるはずだ。
 本日も早々に帰宅。上司が早帰りすれば部下も帰りやすいはず。ブックファーストで夏休み用に本をたくさん買い込む。半藤一利「昭和史(上)(下)」、村山由佳「蜂蜜色の瞳」、広川純「一応の推定」、佐藤優「獄中記」、吉村昭「死顔」。その他に、祥伝社新書「国道の謎」、鉄道特集の「東洋経済」、確率の特集の「Newton」、時刻表7月号も。
 万歩計は、4343歩。そんなはずはないので、ズボンのポケットでうまく動かなかったようである。せっかく早帰りしたので、GAORAでファイターズ戦と思ったけれど、本日も糸数。3週連続してあんまりな投球を見せられている小生としては、まったく応援できないのでシウマイ弁当でも食べて早々に就寝しようかと思ったけれど、リードしてベンチでドキドキしている姿が再三映し出されているのを見ているうちに情が移ってきた。沖縄出身、いかにも人がよさそうだけれど、ずいぶんチャンスをもらっての初勝利。その分これから恩返してほしいものだ。

| | コメント (0)

2009/06/28

6/28:ぼんやり日曜日のち・・・

◆横浜:くもりのちあめ:8046歩

 6時20分起床。プロ野球ニュースの再放送。日経とニッカンとサンスポ。部屋の掃除をしてから喝!
 9時半に家を出て、サカタのタネに参戦。しかし、もうバルコニーに植える場所がない。ニチニチソウを1つだけ購入。ついでに食べるための佐藤錦を購入。帰りにスーパーで買い物をする頃には雨。
 BSでメジャー中継をダラダラと見ながら、お昼はソーメン。昨日、母親が持ってきた目玉焼きを作る陶器をさっそく活用するが、目玉がつぶれる。ビア、ローストビーフ、サラダ、ひじき。イチローのマルチヒットとタイムリーエラーを確認すると、お腹が終了したので昼寝。
 14時すぎに起きてきて、CSのやきう中継とスカパーのグリーンチャンネル。宝塚記念は、ディープスカイは、一本かぶりになるほど強くないと判断して、◎サクラメガワンダー。読みはほぼ完璧にもかかわらず大当たり損。馬券の買い方が下手すぎる。同じ頃、千葉マリンもコールド。遺憾。もう眠れないので、読書。何度も読んだ宮脇俊三氏のエッセイを読み返しながらゴロゴロ。夏休みの遠征日程を検討。
 石川遼くん優勝。OB2発でミドルで9を叩いてから、チップインイーグルで全英オープン出場を決めるというのだから、やはり持って生まれたものが違うのだろう。
 夕方から、もやし炒めを作る。ニンニクを入れてこしょうをふって適当に味付け。余った野菜とニンニクと卵でチャーハン。これが美味。グレープフルーツサワー。
 あとは、佐藤錦をいただき、ジャンクSPORTSを見て就寝の予定。

 と思っていたら、夏休みに母と妹とめいっこを招待しようと予約したあるホテルからTEL。旅の窓口に入力していた価格が間違っていたから予約はお受けできないという。たしかにお盆にしてはずいぶん安かったけど、今さらそれはないだろう。
「申し訳ありませんが、私が入力を間違えたのです。このお値段ではお受けできません。」
「お受けできないっていうけれど、もう契約が成立していると思いますけど。。。」
「ですから、まだお日にちもありますので。。。」
「ちなみにいくらなんですか?」
「おひとりあたり○○○○○円になります。(旅の窓口の1.7倍くらいの価格)」
「そんなこと言われてもねぇ。。。」
「入力を間違えたままでお受けしてしまいましたが、まだお日にちもありますので。。。」
「だいたい、私は、契約は旅の窓口としたんですよ。代理店経由の扱いでしょう。あなたが入力を間違えたかどうかは、私には関係ないと思いますよ。」
「わかりました。。。では、お受けいたします。」
「だいたい、電話してくるのもどうかと思いますよ。これじゃあ、気持ちよく泊まれないじゃないですか。ちなみに前後の日もみんな価格は同じになってましたよ。私のおかげで気づいたと思えばよかったんじゃないですか?」
「はい。そうです。では、お受けさせていただきます。不愉快な電話をして申し訳ありませんでした。」

 以前、通販のサイトでパソコンの価格を一桁間違えたとかあったような気もするけど、1泊10円とか100円とかになっていたならまだしも、一応、ひとり1泊8000円くらいにはなっていたのだから、今さらぐだぐだ言わないで欲しい。これでは、泊まる前から後味悪すぎだし、だからといって、追加で何万円も払うほど小生もおひとよしにはなれない。ぐったり。

| | コメント (0)

2009/06/27

6/27:めいっこ来る

◆横浜:はれ:7773歩

 梅雨の晴れ間で夏らしい暑さ。各地で真夏日となったようだが、みなとみらいは、海から風が意外に爽やかで、横浜の最高気温は29.8度。このくらいの暑さならまぁ歓迎である。
 昼前に、母、妹、めいっこ来る。3ヶ月ぶりのめいっこは、1歳半ということで、だいぶ女の子らしくなってきた。行きつけのIVIさんでランチ。店員のお兄さんの歓迎を受ける。1歳半で行きつけの店があれば立派なものである。開港150周年ということで、ワインがデキャンタで500円とお安い。臨港パークを散策して帰宅。
 1歳半ともなると、だいぶかしこくなってくるわけで、そうなると、我が家にもいろいろと関心をひくものが多い。たま媛ちゃんをアンパンマン呼ばわりしていたが、そういえばパクリじゃないかというくらいよく似ている。ファイターズの応援バットに関心を示すので、目の前でもうひとつのバットを叩いてみせると、真似して叩くことができた。早い時期からの刷り込みが肝心である。その他、キーボードの自動演奏でミッキーマウスの歌などをかけてみると、反応して適当にキーボードを叩くのだけれど、なにやらリズムだけは合っていたりする。さらには、デジタルフォトフレームをしばらく眺めていると、小生が写っていることに気づいたようで、かん姉妹やYo子さん、もがちゅーや斉須さんらの中から小生を見つけては、液晶にタッチして、「おいちゃん」とか言っている。大したものである。幼児教育というと大げさだけれど、かしこくなっていく過程が見えるようでおもしろい。
 夜は、23時30分から、フジテレビOneで、「やっぱり猫が好き」。もう20年も経っているわけで、この3人はあまり変わっていないと思っていたけど、さすがに小林聡美嬢も若い。今日の作品は、以前も見たような記憶があったけれど、初期の作品は、まだ三谷氏の脚本ではなかったようだ。個人的には、後番組の「子供、ほしいね」も好きだったんだけれど、こちらは、なかなか再放送をやってくれないようで残念。

D090627a

| | コメント (2)

2009/06/24

6/24:早くも夏バテ

◆横浜・東京:あめのちくもり:10629歩

 日曜日は、午前中ホテルでのんびりしたし、帰りもグリーン車でゆったりしたので、そんなに疲れは残ってないはずだったのだけれど、 遠征明けの月曜日は、朝、ぼーっとしていて1駅乗り過ごす。こんなことはめったにないのだけれど。。。
 月曜日の夜くらいから蒸し暑くなってきて、今シーズン初めて、自宅のクーラーをつけてしまうが、そのためか、翌火曜日は朝からお腹が終了。
 「朝からトイレへ駆け込むこと数回」。
 ただ、出勤前にかなりの部分を出してしまったので通勤途中の駅で途中下車してトイレへ駆け込むような最悪の事態にはならなかった。とある方の日記とまったく同じ。
 本日、水曜日も胃の調子が悪い。胃の調子が悪いときは、胃酸が出たりして、オエっとなりやすいわけであるが、遺憾ながら、本日も歯科へ。前回、削って、型をとっているので、今日はできあがってきた金をはめるだけなんだけれど、はめたあとに接着するまでの間、綿を噛んでいることができない。けずるのよりも何よりも綿を噛むのが一番つらい。仕方がないので、首を右に傾けて、唾液がいかないようにして、何もなしでしばらく噛んで一応終了。あと1回、最終チェックすれば完了である。
 早めに帰宅して、東京MXTVでTCK帝王賞観戦。おなじみのメムバーでワクワク感はないが、まぁ固い決着になりそうなので、SPAT4で購入。◎-▲-○の順で入線したのに、購入金額が半分になってしまうとは、あまりにも買い方が下手すぎる。仕方がないので、最終レースに転戦。1番人気のフサイチミライを蹴飛ばして、2番人気の的場さんから勝負。できあがり!と思ったら、内の馬に差し返されて終了。
 歯医者に行った日は、反省して、いつもより念入りに歯磨きしたくなるのだけれど、途中で、またしても、オエっ。もうさっさと寝よう。

| | コメント (2)

2009/06/21

6/21:美女と行く!交流戦@マツダスタジアム(2)

◆広島→横浜:雨のちくもり:11593歩

 7時半に起床。駅のキヨスクでニッカン、スポニチ、日経を購入して、4日前にもいただいた朝食ヴァイキング。特にどうということはないけれど、サラダとフルーツをたっぷりといただきオレンジジュースは2杯。
 朝から美術館などを散策しているないるさんには酷評されそうだけれど、喝!を見てから二度寝というか、ゴロゴロ。グランヴィアさんは、特段すばらしいことはないけれど、チェックアウトが12時なのでゆっくりできるのはありがたい。
 12時にチェックアウトすると、いきなり大雨。本日もSOLDOUTということで、よほどのことがない限り試合は強行するとは思うけれど、かなり厳しい状況になってきた。ないるさん、けいこさんと合流して、とりあえず駅の2Fの食堂街にて、お好み焼き。予備知識がないので、行列している第2麗ちゃんさんに参戦。キャベツやもやしたっぷりで、手際よくできあがっていく。いかにもビアが欲しくなるのだけれど、お好み焼きの方もけっこうなボリュームで、ないるさんは完食するも、小生とけいこさんはギブアップ。

D090621p

 お好み焼きを食べ終えると、一転して日がさしてきた。蒸し暑いけれど、試合の方はなんとかなりそうだ。線路沿いに歩いてマツダスタジアムへ。途中に、現役選手や往年の選手の紹介パネルがあるのがいい。ナゴヤドームの地下にもあったけれど、その点福住からの36号線は今いちである。
 球場入口で、もが○ゅ○氏にごあいさつ。相方の女性も北の大地からはるばる参戦しているのだけれど、○がち○○氏は、真っ赤な「MIYAZAKI16」を着て内野自由席で、相方とは別々の観戦のようである。

D090621q

◇2009/6/21:●F 5-7 C(広島)

 ファイターズ先発は、糸数。これで3週連続の観戦。正直、もう鎌ヶ谷に戻って欲しいと思っているので中途半端に好投されると困る。今日も好調の打線が早々にリードを奪うが、逃げの投球で四球が多い。そして3回に喜田剛に被弾。進歩が感じられない。幸い、梨田監督も見限ったようで、4回表のチャンスに代打坪井。勝ち越しはならなかったけれど、明日からしばらく試合がないのだし、早めの継投は大賛成だ。
 2番手は江尻かと思ったがハヤシ選手。小生は期待しているが、ないるさんの信頼を得るためにもここはチャンスだったのだが、スレッジの見苦しいプレーからピンチを招くとこらえきれず3失点。遺憾。
 雨の心配はなくなったが、かなり蒸し暑いので、かき氷を買いに下へ降りると、6回に反撃開始。スレッジタイムリーで1点返すと、大野のところで代打二岡センシュ。3塁線を強襲して1点差!続く代打は、中田くんと1軍残留を争うボッツ。まぁいかにも終了しそうなところだが、なんと今度は、1塁線を強襲して、ボールが転々とする感に二岡センシュが劇走して同点のホームイン!盛大である。

D090621r

 帰りの飛行機や電車の時間が心配だけれど、こうなれば総力戦。今日は、武田勝がベンチに入っているので思い切って投入してもおもしろいかと思っていると、やはり勝。たまにはこういうのも楽しいし、先週とちがって梨田采配もわかりあえる。
 しかるに、その勝が終了。代打緒方を討ちとってやれやれと思った直後にソヨギに被弾。今シーズン第1号を献上するとはあまりにもあんまりである。
 梅津が抹消で、横山が昨日打たれているカープは、7回からシュルツ。打線は今日も12安打でチャンスを作るがあと1本がでない。
 9回、永川劇場に期待するしかないところで、19時半の飛行機で帰るけいこさんが無念の退場。先頭の糸井四球で劇場開幕に期待するも、最後は、東出のファインプレーで万事休す。

D090621s

 打線が好調なだけに2つとりたいところではあったけれど、先週とちがって、采配も納得で打つべき手は打ったし、土曜日に先勝して日曜日も好ゲームだからまぁよしといえよう。帰りは、エクスプレス予約のポイントがたまっていたので、グリーン券に交換してのぞみ号で帰宅。新横浜まで3時間50分は長いけれど、グリーンなら楽だし、N700系ならAC電源付き、新大阪からは無線LAN接続で日記も更新できるから便利だ。広島駅新幹線ホームは、関東方面へ帰るファイターズファンと、近県へ帰るカープファンでなかなかのにぎわい。遠征の経済効果もけっこうばかにならないように思う。
 氷結サワーとたこ天をいただきながら、日記の下書きをすると姫路、カープコーヒーをいただくと、新神戸。北尾トロを読みながらうとうとしていると、新大阪。代えのおしぼりをいただき、無線LANでさっそく日記を更新すると京都。23時すぎには帰宅できる予定だ。

D090621t
D090621u

| | コメント (2)

2009/06/20

6/20:美女と行く!交流戦@マツダスタジアム(1)

◆横浜→三原→呉→広島→宮島→広島:はれのちくもり時々あめ:23651歩

 6時55分の飛行機となると、5時20分起床でもちょっとあわただしい。ベルトを忘れて出発してしまい、いったん家に戻り、6時4分YCAT発のバスで出発。ちょうどないるさんも大谷地あたりでバス待ちしているようで、小生があわてて先行する必要もないのだけれど、せっかくなので、未乗線区をひとつ片づけてしまおうという作戦。
 あまり時間がないので、お弁当とお茶だけ買って、65番ゲートへ向かうが、途中の売店で、北尾トロの「ブラブラヂンヂン古書の旅」を購入。旅のお供に「吉田茂」を持参しようかと思ったが、さすがに重いので断念したのだけれど、旅先で読むには手ごろな文庫本をゲットできてグッドである。

D090621a

 ガラガラのジャムボ2階の非常口座席窓側からは、まだ雪の残る富士山がきれいに見えたのだけれど、あいにくベルト着用サインが消えず撮影できず。それよりも、気になるのは、到着時間で、早朝便にもかかわらず離陸待ちで遅れ気味。このあとの乗り継ぎはかなりきわどいので落ち着かない。
 8時25分頃にゲートについて、タクシー乗り場で走る。
「本郷駅まで。8時49分の電車に乗りたいんだけど。」
 と告げると、
「うん、間に合いますね。」
 とのこと。それにしては、「本郷10km」という看板が出てきたので、けっこう心配になったが、快適な一本道を快走して余裕をもっての到着。ただし、料金は3370円とけっこうな出費。
 8時49分の山陽線で東京方向へ1駅戻り、三原駅。三原から広島駅へは、新幹線でも2駅あるのだから、いかに広島空港が広島市内から遠いかがわかる。9時12分の呉線に乗り換えて、ここから広島までが初乗り区間だ。
 梅雨のど真ん中だけれど、今日は晴れて夏らしい天気。日中はわからないが、今はまだ暑苦しくはなく快適。呉線は、海の沿ってのんびり走るので気持ちがよい。もっとも、このあたり戦時中は、海軍施設などが多く、強制的に窓のシャッターを降ろさせられたところらしい。

D090621b

 10時43分に呉に到着。このまま乗っていれば11時半前に広島駅に着くけれど、ないるさんの飛行機は、名古屋あたりを飛んでいる時間なので、1時間の途中下車タイムを捻出して、大和ミュージアムへ参戦。呉駅から徒歩5分と便利。
 平成17年開館ということでまだ新しい。入場すると、1/10の模型がお出迎えしてくれる。たしかに大きいのだけれど、1/10の模型の見て、その10倍の実物を想像するのは案外難しい。一部分だけでも実物大にしてくれた方がそのすごさを実感できる気がする。お隣の海上自衛隊資料館は、屋外に引退した潜水艦の実物が展示してあって、こちらの方が迫力がある。正味40分では時間が足りないと思っていたが、まぁそうでもなかった。行って損はしないけれど、絶対に行かないと損というほどでもない。

D090621c
D090621e
D090621d

 11時45分の快速で12時22分に広島駅到着。順調に飛行機を乗り継いだないるさんと合流し、ほどなくけいこさんも登場。3人そろったところで、12時33分の電車で宮島口へ。小生は、suica、ないるさんは、icoca、けいこさんは、pasmoを取り出すが、残念ながら、JR西日本ではpasmoは使えない。宮島口駅から豪華すぎる地下道を渡って、フェリーで宮島へ。

D090621f
D090621g

 お腹が空いたので、まずは腹ごしらえということであなごめしの昼食。お目当てのお店は、なんと売り切れ仕舞いということであんまりだったが、第2希望のお店もなかなか美味で満足。食については、ないるさんに任せておけば安心である。

D090621h

 干潮のピークに到着してしまったので、厳島神社は、鳥居が砂浜の上にたっていて、周りで潮干狩りをしている人もいる。いわゆる宮島の光景とはだいぶ違う。外人さんも多いけれど、はるばるやってきてこの景色ではちょっと誤解を与えそうで残念ではある。夏休みでも連休でもなんでもない週末なのにかなりのにぎわいで、さすがは世界遺産。昭和の香りを漂わせるおみやげ屋さんのアーケードも、これだけにぎわっていれば楽しい。終了して悲壮感を漂わせる観光地が多いなかでよくがむばっている。

D090621i
D090621j

 広島駅に戻ってホテルにチェックインをして、地下街でお茶。猛暑というわけではないが、かなり蒸し暑い中を歩いたのでようやく一息つく。駅周辺は、早くも赤いユニを来た家族連れや若者でにぎわってきた。我らもいよいよmazda-zoom-zoomスタジアムへ参戦だ!

D090621k

◇2009/6/20:○F 5-1 C(広島)

 一昨日の楽天戦に続いて、今日も全席売り切れのマツダスタジアム。グッズショップも入場制限中。それにしても、ありとあらゆるグッズがそろっている。たいしたものである。ビジターパフォーマンスシートへ入場。遠征組も多くファイターズファンで埋まっているが、さすがに北の大地よりは関東からの遠征組が多いようで鎌ヶ谷グッズがめだつ。
 雨が予想以上に降ってきて驚くが、初回からチャンス。1死2塁で稲葉の当たりはレフトへ。しかし、これがまったく見えない。後ろがJRなので左翼側が狭いこの球場は、左右非対称で3塁側の内野の上にビジター応援席があるのだけれど、レフトの定位置を含めてかなりの部分が死角になる。札幌ドームや福岡ドームでもレフト戦の2塁打とかは見えないことがあるけれど、平凡なレフトフライが見えないのだからやっかいであるし、何よりレフトの選手が見えないので、野手が8人しか見えない。
 2死からスレッジのボテボテのゴロが天然芝ならではの内野安打であっさり先制。ダルビッシュ先発なので1点とれば一安心だが、追加点がとれそうでとれないと4回に追いつかれてしまう。しかし、直後の5回に信二タイムリーで再びリード。一安心なので、買出しに行くが、お好み焼きなどは売り切れ。伝統のカープうどんも大行列だが、こちらは、店員さんの数も多く、効率よく客をさばいているので案外すぐに買えた。
 打線は今日も好調。7回にはバントさせるのがもったいないくらい好調の2番糸井が、バント失敗の後に、今日3本目のヒットでチャンスを広げ、頼れる4番信二が2点タイムリーでダメ押し。8回にはダルビッシュに代打中田。これもレフトフライで見えず。守っている選手が見えないので、平凡なレフトフライなのか、左中間に飛んでいるのかすらもわからない。
 8回は菊池で、9回は武田久。最後の打者栗原の打球も強い当たりで、一瞬おやっと思うが、やがて視界から消える。ホームランではなくてただのレフトフライで見えないけれど試合終了。後で調べたところ、レフトフライがなんと11個。両軍54個のアウトの2割は見えないところで決まっているということである。まぁ我らはたまにしか来ないからいいけれど、頻繁に参戦する阪神ファンなど、守っている金本の後姿が見えないというのはあまりにもあんまりではないかと思う。
 遠征はなんといっても初日に勝てば気分がよい。万歩計も23651歩の新記録。グランヴィアさんは、アップグレードしてくれたセミダブルは快適。氷結サワーで祝杯をあげて、土曜スポーツタイム、世界弾丸トラベラー、うるぐす、すぽるとと堪能して就寝。

 ○新たに乗りつぶした路線:呉線
 ○新たに乗りつぶした距離:87.0キロ。
 ○今までに乗りつぶした距離:17443.9キロ。
 ○まだ乗りつぶしていない距離:2400.8キロ。
 ○乗りつぶした路線の割合:87.90%(△0.45)
 ○会社別:JR西日本 80.9%(△1.8)

D090621l
D090621m

| | コメント (0)

2009/06/19

6/19:自治会終了

◆横浜・東京:くもり時々はれ:12118歩

 本日も早々に帰宅すると、ポストに郵便物がいくつか。毎年恒例の管理組合と自治会の総会の案内が届く。
 わがマンションの管理組合は、まぁ、それなりにがむばっているように思うし、特に不満もないのだけれど、入居2年目だか3年目くらいに突然自治会が設立され、勝手に自治会にも加入させられてしまったのは、どうにも解せなかった。管理組合と自治会の違いがよくわからないのだが、自治会は、フリーマーケットだの、もちつき大会だの夜間パトロールだのをやっていたようで、まぁやるのはかまわないけど、本当に必要なら管理組合としてやればいいし、任意の活動だったら、別途独立して自治会員を募集すべきで、管理組合の規定を改悪して、「組合費」として新たにひとり200円が徴収できるようにして、管理組合から自治会に委託するという不透明さが気に入らない。管理組合との違いとして、町内会的活動をうたっているのだけれど、だったら、周辺のマンションとも一体になって活動できるはずだ。
 そんなわけで、毎年、管理組合の総会には賛成票を投じつつも、自治会の総会は無視していたのだが、自治会費の返還を求めて裁判を起こした住人がいて、どうやら勝訴したようで、自治会は、今年度をもって終了するとのこと。まったくもってすばらしい。どうやら、同様の裁判が各地で起きて、このような自治会費の徴収は無理があるとの判例ができつつあるようだ。
 「1Q84」はまったく進まないのだけれど、北康利「吉田茂-ポピュリズムに背を向けて-」を購入。遠征の備えて早々に就寝。

| | コメント (6)

2009/06/18

6/18:カープの時代?

◆横浜・東京:くもり:12124歩

 残業しているとロクなことがなさそうなので、17時半に退社して19時に帰宅。少しずつ蒸し暑くなってきているけれど、明るいうちに帰れるのは気持ちがいい。
 臓器移植法改正案、A案が成立。たまには、党議拘束をはずした投票もいい。しかし、共産党の全員棄権というのはいかがなものか。
 ひまっこなので、スカパーでカープvs楽天戦など見る。どちらも嫌いなチームではないし、別にどっちが勝ってもいいので気楽ではあるが、貯金1の楽天と借金1のカープということで、ややカープを応援しながら見ていると、大竹の気迫がすごい。月間MVP後の2戦がふがいなかったが、今日はマー君相手でもあり、期するものがあるのだろう。自分のタイムリーで1点差として、さらに7回に味方が同点に追いついた後の打席でも、マー君相手に粘りに粘る。ここで10球くらい投げさせたので、マー君が先にマウンドを降りることになる。達川さん曰く、日頃投手相手に投げていないパ・リーグのピッチャーはなかなかインコースをつけないとのこと。そして、8回のピンチは、鉄平を渾身の投球で三振。勝ち星はつかなかったけど、拍手を送りたくなるすばらしい内容。そして、延長10回についにサヨナラ勝ち。
 この試合、驚くべきことに、観衆32206人。mazda-zoom-zoomスタジアムは、超満員。年に1度のマー君とはいえ、広島の平日ナイターで32206人とはすごい。神宮の2倍以上である。
 ○○ちゅ○氏の影響で、ここ数年、カープ戦もたまにはチェックしていたけれど、投手陣がせっかくがむばっていても、内野のエラーとランナーがたまり、最後は、狭い球場ならではの被弾で終了、あまりにもあんまり、というパターンが多かったが、主力が続々とFAで抜ける一方で、若手投手陣が充実してきたし守備もよくなってきた。梅津、横山、シュルツと右ばかりの中継ぎはスワローズの押本、松岡、五十嵐のように手堅いし、永川だって、斉須さんには認められないけれど、各チームの守護神が終了気味の中では、まぁがむばっている方である。
 新球場で増えた盛大な応援をバックに広い球場で守りのやきう、そして外人監督とくれば、ファイターズの躍進した道と通じるものがある。そして、何より天然芝の球場という財産がある。
 小生が学生の頃までは、セ・リーグは、読売とカープの2強時代。槙原、斉藤と大野、川口の投げあいなんていうのは、ダルビッシュやマー君のように防御率1点台同士の戦いで見ごたえのある投手戦が続いたのだが、いつのまにか、カープはもっとも優勝から遠ざかったチームになってしまった。新球場効果でカープ新時代がやってくるだろうか?応援したい気持ちもあるのだが、いかんせん週末は、ファイターズ戦。勝利の女神とともに新球場をエンジョイしつつ、まずはダルビッシュで手堅く1勝したいところである。

| | コメント (2)

2009/06/16

6/16:広島へ

◆横浜→東京→広島:くもり時々あめ:13336歩

 11時から歯医者。風邪気味ではあるけれど、風邪薬でぼーっとしているので、かえって、オエっとなりにくい感じがする。先生もコツをつかんできたので、数秒おきに休憩をとりながら、徹底的に削る。幸い、痛みはまったくなし。しかしながら、削った後には、型をとらなくてはいけないわけで、すでに長時間口を開けていた後なのでなおさらシンドイ。上を向いた状態で型をとっている間にオエっとなったため、はずれた型を飲み込みそうになってしまう。それも危うく肺に方に落ちそうになる。危険すぎる。しばし休憩後に再挑戦してなんとかクリア。順調なら次回金を埋めてほぼ完了。
 麻酔が効いているし、オエっとした後で食欲もないが、そういうときは好きなものをいただくに限るということで、東京駅八重洲地下街の玉丁さんに参戦して味噌煮込みうどん。山本家よりもこちらの方が好みだし、お値段も安い。
 週末に広島遠征を控えているのに、広島出張。夕方まで会議が長引いたので、最終便での出発。同行する不肖の弟子も最近はがむばっているので、ラウンジでビアでもごちそうするかと思っていたら、新幹線で行くという。
 18時に会社を出た小生は、日本橋から地下鉄~京急で19時30分のANAに楽に間に合って、21時発の広島駅直行バスは、山陽道をぶっ飛ばして定刻より早く21時40分に広島駅着。仮に18時半の新幹線に乗れたとしても、広島着は、22時半をすぎるから、ここまで順調に行くと新幹線よりだいぶ早い。ただし、満席のバスの40分は長い。ファイターズの結果をチェックするも終了。仕方がないので、川崎競馬緑風特別に出走した愛馬フレンチマリーの結果をチェックするも2着。それにしても、携帯でレースの映像が終了後すぐに見られるとは、JRA以上に充実しているし、まったくもって便利な時代になったものである。
 4日後にも泊まるグランヴィアさんにチェックイン。ツインにアップグレードしてくれたので、快適ではあるが、特にやることもない。ユニットバスに「カープの湯」を入れて入浴して早々に就寝。本日、13336歩というのは、けっこうがむばっているのではないか。

D090616a

| | コメント (0)

2009/06/15

6/15:万歩計デビュー

◆横浜・東京:くもり:9422歩

 昨日は、北の大地でビックカメラをひやかしたと書いたけれど、ひやかしただけではなくて、ちょこっとお買い物もしていて、ひとつは、VAIO-Pのケース。少しでも荷物を軽くするという意味では、ケースも邪魔なのだけれど、さすがにそのままかばんに突っ込むと傷がつきそうなので購入することに。
 もうひとつは万歩計。あまり、健康とかには気をつかわないのではあるけれど、S嬢相手にゴルフで苦戦したり、キュートすぎるけど運動神経は?な美女にバドミントンで苦戦したりするのは、やはりいかがなものかと思うので、試しに購入してみる。最近のは、よくできていて、USBメモリよりも小さいくらいのサイズで、ポケットに入れておくだけでよいようだ。念のため時々自分で数えて比較してみてもほぼ合っている。
 本日は、初日ということで、普通に生活してどのくらいになるか計測。出勤でだいたい2000歩。月曜は会議ばかりで社内をウロウロ、あとは、お昼だが、今日は比較的近場のお店で済ませてしまった。同じルートで帰宅してみると、9422歩。詳しいことはよく知らないけれど、1万歩も歩けば、まぁまぁ合格点ではないかと思われるから、意外と健闘したのではないだろうか。遠征中などは、けっこう歩く方だから今後が楽しみである。

 厚生労働省の局長逮捕。女性局長として期待の星だったし、部下からも慕われていたということだけれど、正直、あんまり悪いことしそうな人にはみえない。この事件、たしかに悪質といえば悪質なのだけれど、それは、団体の方の問題であって、このことであまり官僚を叩くのはちょっと方向が違う気がする。前から言っているように、ルールを複雑にするから、抜け道を探すやつがでるし、それをチェックするにもコストがかかる。そもそも障害者団体だからといって、別に郵便料金を割り引く必要はない。障害者本人への手当とか介護認定を厚くするとか、減税とかいくらでも支援する方法はあるだろう。高齢者だからといって、バスがタダになったり、美術館とかいちいち割り引くのも同様。
 まぁ、今回の事件の場合、口利きしたのが民主党議員らしいから、ギリギリ総選挙直前にその方向にスキャンダルを持っていって起死回生をはかろうということなのだろうが、本当にそうなったら、いくらなんでも見苦しい。内閣支持率は再び20%を切ったようだが、残り2ヶ月あまり、政権交代は、とにかく国策捜査との戦いということか。

D090615a

| | コメント (0)

2009/06/14

6/14:盛大だけどぐったり@おやじシリーズ第2戦

◆札幌→横浜:くもり時々あめ

 8時まで熟睡。体調は今ひとつだけれど、とりあえず道スポを読みながら朝食ヴァイキングをいただく。オレンジジュースは2杯。喝!を見る。
 初体験のFinoさんは、まったく問題はないのだけれど、このクラスのホテルにしては、チェックアウト10時というのがちょっとつらい。せめて11時まではのんびりできないと、デーゲームの日曜日には向かない。
 仕方がないので、札駅地下にてパブロンを購入してから、宮越屋さんに転戦して、アイスカフェモカ。道新とニッカン。ビックカメラさんをひやかしてから早めに入場。

D090614a

◇2009/6/14:●F 10-11 D(札幌)

 昨日に引き続きおやじシリーズ続行中。キュートすぎる美女が欠場ということで、きれいなお姉さんが出迎えてくれるとうわさの「FIGHTERS BAR」に参戦してみるが、普通に生ビールを600円で持ってきてくれるだけで特にどうということはなかった。先発は糸数。武田勝と思わせておいてひとひねりしたつもりなのだろうけど、先日の神宮でも肝心なところで弱気になっていたのであまり歓迎できない。中途半端に好投されると、来週の広島でも投げられてしまう。週末は、ダル&勝で固定しておいて欲しかった。

D090614b
D090614c

 1回の裏に、中日先発の川井を攻めて、一挙4点。基本に忠実にピッチャー返しを心がけているようで二遊間を抜くヒットが多い。もちろんエラーではないのだけれど、荒木&井端の二遊間も少し衰えを感じさせるような内容。
 今日も楽勝ムードだが、これまで接戦で好投しながらプロ初勝利がつかなかった糸数がこれで初勝利を意識して固くならなければと思うと案の定。普段は、けっこうストライク先行なのに、守りに入ると突然四球が多くなり自滅のおなじみのパターン。1死1,2塁で谷繁にバントさせた落合采配が当たった。
 続く3回は、もうよく覚えてないけれど、徹底的に打ち込まれる。4-5となって、なおピンチのところでどう考えても交代だろうと思ったが、続投、4-7。なおも続投。4-9。どうみても終了しているのに続投して4点余分にとられた。結果論ではなく、打線はまだまだ取り返してくれそうな雰囲気があっただけに、あまりにも遅い交代。これでは、後から出てくる江尻もかわいそうだし、なにより札幌ドームのファンがしらけてしまう。後で聞いたところでは、建山が腰痛で投手を温存したかったとのことだが、明日も試合はないし、中継ぎの層が厚いだけに、あまりにも遺憾。そして、4回には、こういう展開になるといかにも打ちそうな和田のソロで11点目。
 あまりにもあんまりなので、途中で退場してreraで買い物でもと思ったが、選手はよくがむばった。金子2ランで5点差。これで腰を落ち着けて最後までつきあう覚悟を決めると、スレッジも信二も休ませているにもかかわらず控えの選手がチャンスを作る。久々の打席で打ちたかったのを我慢して四球を選んだ中田もえらかった。これなら、ボッツを落として、中田を1軍に残したい。そして、坪井のラッキーなヒットでとうとう3点差。なおもランナー2人ということで、稲葉を使うならここしかないと思ったのだが、大野で終了。チャンスをもらった控えの選手はどんよくに結果を出すのだが、梨田監督の方は、何が何でも追いつきたいという感じはしない。
 それにしては、レフトを誰が守るのか?と思うと、なんと飯山。まったくもって便利な人である。そして、8回には、ドラゴンズ浅尾の投入でさすがに苦しいかと思いきや、絶好調イトイ選手の2ランでついに1点差。さらに中田くんの2ベース。しかし、村田終了。9回はさすがに岩瀬に抑えられて無念。稲葉の使いどころがちょっともったいなかった。
 今年の日曜日はとにかく長い試合が多く、体調も今いちでぐったりではあるけれど、絶望的な試合を見せ場十分までもってきた選手たちはすばらしい。特に糸井は完全にブレークしたようで楽しみである。惜しむらくは、試合後の梨田監督の談話。「糸数にはもう一度チャンスを与えるつもり。」とのことで、はるばる広島まで行くのに3週連続してあの投球につきあわされるのはちょっと勘弁して欲しい。

D090614d

| | コメント (3)

2009/06/13

6/13:スポッチャでぐったり@おやじナイト

◆登別→札幌:くもり時々あめ

 ぐったり気味なので、8時くらいまでゆっくり寝てしまおうと思っていたのだが、6時頃に金づちを叩くような騒音でたたき起こされる。早朝からいったい何の工事かと思ったが、スチームの暖房のスイッチが入っただけだったようだ。もう眠れなくなって、7時起床。のどがかなり痛い。
 朝風呂。かけ流しの金蔵の湯でゆっくり温まるとお腹も空くので、いつもながらの遺憾な朝食をぺろりと平らげてしまう。FFFFFを見てから10時出発。それにしても、今回の滝本はガラガラ。アジア系の人をまったく見かけなかった。平日とはいえ、金曜日にここまでガラガラとは心配である。おりしも、滝本は、創業151年とのことで、過去の年表が壁に張られている。151年というと、わが母校とちょうど同じ。滝本も、経営は何度か変わるなどしながら、浮き沈みの激しい時代を生き残ってきたようなので、100年に1度の不況を乗り切って、さらに発展していただきたいと切に願う。
 霧雨の中をヴィッツ号で出発して、最近、幸の薄いぬら~っとした顔の選手にうつつを抜かしているらしいキュートすぎる美女の待つ札幌へ向かう。もがちゅー氏でおなじみのイチゴ狩り参戦も検討したのだけれど、いかんせん寒すぎるので断念して、東区の茶廊法邑さんへ参戦してランチオフ。ギャラリー併設のおしゃれな雰囲気の店内で箱膳さんをいただきひと息つく。

D090613a

 あいかわらず冷たい雨が降り続くので、○ず○し○い○ろ○さん問題など検討しながらヴィッツ号を北へ走らせて、卓球リベンジでもということで、ROUND1さんに参戦。ROUND1というと、ボーリング場のイメージだったのだけれど、ここのスポッチャさんは、すばらしい。アーチェリー、テニス、バドミントン、3on3、バッティング、ピッチング、ローラースケート、ミニバイク、ミニサッカー、打ちっぱなし、体力測定etc.etc、とにかくありとあらゆる種目がそろっていて、3時間遊び放題1700円だという。
 ミニボーリングで軽く肩慣らしをしてから、オートテニス、オート卓球、打ちっぱなしなどをエンジョイしてから、体力測定。体力年齢35歳を確認したまではよかったのだが、屋上に上がって、テニスやバドミントンを本格的にやると足がいっぱいになってきた。それでもまぁどうにかボロを出さずにそろそろ退場というところで、突然、ローラースケートに参戦することになるが、いかんせん危険すぎるので断念。誠に遺憾。さらに、退場間際にサービス券をいただき、UFOキャッチャーに参戦するも大敗。

D090613b
D090613d
D090613c

 おじさんは、すでにぐったりだけれど、本日は、おやじナイトということで、もちろん札幌ドームに参戦。

D090613e

◇2009/6/13:○F 9-1 D(札幌)

 15分ほど遅れて入場。ドラゴンズ先発は、マサ投手。しかし、規則正しい生活でおなじみのイトイ選手タイムリーであっさり先制。一方のダルは、まったく危なげはないのだが、なんだか今日は試合のテンポが遅い。続く2回もファイターズのチャンス。この回の攻撃を見届けたところで、トイレに行ってから食事と決めたものの、一向に攻撃が終わらない。やはり、小生があれだけ誘ったにもかかわらず、そして、北の大地の美女からのラブコールにもかかわらず、イッキマン夫妻が不参戦だったのがいけなかったようである。マサ投手無念、早々に終了。

D090613f

 攻撃終了を待ってられないので、席をはずして、前回に引き続きドーム内のレストランにて、テレビ観戦。ネルソン投手が登場するが、ファイターズは着々と加点。あまりにも長そうな試合にだらけてきたところで、ドアラグッズを盛大に買いこんできたQooさんとSさんが合流。ヘンな外人が出てきたと思ったら、ネルソンではなくて通訳だった問題、マサ投手は、もう名古屋へ帰る途中ではないか、いや、札幌で一席やる約束をしているだろうからいくらなんでもかわいそうだ問題に始まり、あいかわらずの厳しい突っ込みで笑わせてくれる。Qooさんは、美女だけれど、一方でいかにも手厳しい感じがするのだけれど、一見おだやかそうなSさんも実はけっこう厳しいので、なかなか油断できないコンビである。
 レストランを出て、ショップなどひやかしていると、急に試合の進行が早くなり、席に戻ったときにはもう7回裏。8回裏に、ゆうじが出塁すれば、中田くんの出番だったが、あっさり終了。ネルソン投手投げきる。お疲れさま。立浪選手の登場もなく早々に終了。
 福住の駅へ戻ると、ホームへの入場制限。開幕戦や日本シリーズでもあまり経験がないが、どうやら豊平公園近くのきたえーるで行われていたドリカムのコンサートの終演と重なってしまったという。実は、この週末は、よさこいで混み合うところに、EXILEとドリカムのコンサート、さらに石川遼くんの参戦する日本プロ選手権があり、社台ツアーがあり、札幌ドームには、ドアラとパオロンの参戦ということで、札幌中のホテルが満室。小生もかなり早い時期から手配したのだが、おなじみのところはまったく確保できず、かろうじて北口のFINOさんをゲット。価格も雪祭り時期なみに高い。これだけわれもわれも北の大地とめざすなか、イッキマン夫妻が欠場では、マサ投手終了もまぁ、やむを得ないだろう。

D090613g
D090613h

| | コメント (0)

2009/06/12

6/12:社台ツアー

◆横浜→千歳→早来→追分→千歳→登別:はれ時々くもり

 本日は、有給休暇。6時起床。3日間留守にするので、いつもより多めに植木に水をあげてから、YCAT7時発のバスで出発。ラウンジでスエヒロのビーフサンドをつまんで、おなじみの8時発ANA53便ポケモンジェットで北の大地へ参戦。すでに隣の席の若者も、カタログを開いて検討に余念がないようだが、本日は、社台サラブレッドクラブ&サンデーサラブレッドクラブ「北海道牧場見学ツアー」に参戦。そう、3年前に、あの忌まわしいデジカメストン事件の起きたツアーである。

D090612a

 CAさんは、平日の朝なのに、妙に早くから予約が埋まっていて不審に思っていたとのことであるが、今日と来週の金曜日の日帰りツアーが200名*2回、明日と来週の週末1泊ツアーにいたっては、450名*2回だから、かなりの集客力である。
 宮越屋さんでアイスカフェモカをいただいて一息ついて、到着ロビーで集合。社台のツアーは、牧場スタッフのすばらしい応対にいつも感服するのだけれど、10時30分集合で10時31分には全員そろうのだからお客さんの方もすばらしい。そして、昨年まで、毎回小生の名札を間違えていた名鉄観光は退場して、今年からJTBさんの運営になったので、その点も安心のようだ。
 梅雨のないはずの6月の北の大地だが、このツアーは、やたらに雨にたたられていたし、寒くてぐったりということが多く、今年も昨日の晩は大雨だったらしいのだけれど、今日はどうにか晴れて、長袖1枚でちょうどよいくらいの気候。こういう天気だと牧場の緑も気持ちがよいし、仔馬の姿もよく見えるというもの。売り上げも伸びそうだ。
 日帰りコースは強行軍で4つの牧場の7つの展示会場をひたすらまわる。まずは、早来ファーム。ここは26頭の展示。今回は、事前検討でのお目当ての馬は、後半に登場するので、前半は自重しておかないとあれもこれも欲しくなってしまう恐れがあるが、この会場での小生の一番馬は、74番のマル外。スナッチドの08。

D090612b

 近くのノーザンファームに移動して、まずは牝馬42頭。小生は不参戦だったけれど、2年前の展示会には、今年のクラシック2冠のブエナビスタもいたわけで、当たりくじの多い牧場である。お目当ては、120番のマリアヴァレリアの08。馬を引いている人が、厩務員経験者のようで、なかなか詳しい。
「この馬のお母さんに乗っていたが、本当に乗り味がよくクラシック候補だった。爪の故障があって残念だったけれど、この馬は爪も丈夫だし、すばらしい。」
「ジャングルポケットの仔は、硬い馬が多くて、やわらかいのは、トーセンジョーダンくらい。でもこの馬はやわらかいから期待できる。クラブにクレヨンロケットっているでしょう。あれなんかは硬いんだよね。」
「・・・」
 いきなり自分の馬を悪い例に紹介されるとは遺憾であるが、なかなか期待できそうな馬である。

D090612c

 ノーザンホースパークに移動しておなじみの海鮮丼の昼食。わずか40分の昼休みで先を急ぐ。今度は、牡馬。やはり2年前には、皐月賞馬アンライバルドも展示されていたところ。ここは、本当にすばらしい馬が多いのだけれど、いかんせん高すぎて手がでない。158番のカーリエンジェルが◎。
 バスで30分ほどかけて移動して、追分ファーム。こじんまりとした牧場だけれど、ここも緑が美しい。やや地味な馬が多いけれど、新種牡馬ハーツクライ産駒のレッドキャットの08なんかは悪くない。

D090612d

 天気はもちそうだけれど、だんだん気温も下がってきたし、いかんせん疲れてきたところで、ようやく社台ファームへ。まずは中田厩舎で30頭展示。スターバレリーナの08がよかった。
 そして、今日のお目当ての井上厩舎。一昨日、新橋のうなぎ屋でダンナと検討してきたインディアナカーヴの08は、名馬ディープインパクトの仔。検討していると、早来ファームのHさんに遭遇。
「(自分の牧場の馬ではないけど)いい馬だと思ってみてたんだよ。厩舎はどこ?」
「堀さんです。」
「うん、ベリーグッドだ。」
 とのこと。小生、栗毛か黒鹿毛が好きで、鹿毛はあまり好みではないのだけれど、お母さんのインディアナカーヴもダンナと共有して5勝したし、ディープインパクト産駒を持つチャンスもそうそうないので、やはりここは勝負すべきだろうか。

D090612e

 いよいよ冷え込んで、コーヒーのサービスなども用意されて、最後の臼井厩舎。ここで、地方オーナーズ17頭のうちの16頭が展示される。お目当ては、ドメーヌの08。チリの血統で、よくわからないけれど、アグネスタキオン産駒で1200万だからリーズナブルではある。北海道デビューで船橋入厩予定。フレンチマリーを上回る活躍を期待したいところだ。

D090612f

 今回もまったく粗相のない完璧な運営で予定通りに18時に新千歳空港に到着して解散。社台グループのスタッフは、毎回本当にすばらしい。
 馬選びが終われば、早急に滝本をめざすところであるが、いかんせん疲れてぐったり。空港内のレストランでしょうが焼き定食などいただいて、さらにチョコラBBドリンクも飲んでエネルギーを補給。トヨタレンタカーポプラ店からヴィッツ号で出発。途中、苫小牧を過ぎたところで、雨。しかし、日中はもってくれてよかった。ちょうど1時間で登別温泉・滝本インに到着。
 第1回入浴、足裏マッサージ40分、日記を更新して、この後は、第2回入浴とラーメン。そして、2年後のクラシック制覇に思いをはせながら就寝の予定。

| | コメント (0)

2009/06/08

6/8:神宮の森でぐったり

◆横浜・東京:くもりのちあめ

 朝からどんより曇っていて、今にも降り出しそうな天気。先発は糸数だからいかにもやられそうだし、そうすると、昨日参戦している○○○ゅ○氏に、また○乏○呼ばわりされそうだし、このところ宴会も多くて、胃腸の調子もよくないし、と欠場に理由はいろいろ思い浮かぶのだけれど、年に1度くらい、神宮の森でのんびりやきう観戦をするのは捨てがたい。あの村上春樹さんだって、たしか神宮のガラガラのスタンドでヒルトンの2ベースが何かを見て、小説家になろうとひらめいたというのだから、小生だって何かひらめきがあるかもしれない。17時半すぎに退社。銀座線で外苑前までは近い。
 ○○○ゅ○氏から、ヤクルトおばさんからもらった招待券があるとの連絡をいただいていたのだけれど、氏は欠場のようだし、やはりチケットは自腹でという、けいこさんの見解も出たことだし、内野B指定を購入して入場。一応前方のお席だけれど、誰もいない後方の通路を独占してのんびり観戦。月曜日だし、天気予報も悪いので、ガラガラ。入場するとまもなくパラパラと降ってきた。

D090608a
D090608b

◇2009/6/8:●F 3-4 S(神宮)

 試合は昨日に引き続いて投手戦というか貧打線というか。お互いにチャンスらしいチャンスもなく、6回裏のスワローズの攻撃。先頭の福地が粘りに粘ってヒット。これはいい。しかし、次の青木のところでランナーを警戒しすぎてリズムが明らかに悪くなった。それでも結局盗塁されて、青木に四球。この四球はいただけない。さらにデントナにも四球でノーアウト満塁。せっかくここまでいい投球をしてもこれではとても信頼できない。残念ながら、このまま鎌ヶ谷に残留すべきではないだろうか。ガイエルタイムリーで2点。さらに、飛び出したように見えた2塁ランナーが3塁へ進んでしまい、江尻に交代。江尻は、内野ゴロの1点に抑えたが、いかんせん3点は重い。
 外はますます冷え込んできたし、VAIO-Pでも取り出して敗戦の予定稿を書き始めた7回、先頭の信二がエラー気味の内野安打で出ると、続く小谷野が粘って四球。ここで、規則正しい生活で結果を出しているイトイ選手に代わってなんと代打は、ニオカセンシュ!貴重な右の代打はもっと下位にとっておいた方がよいのではとも思ったが、スワローズが誇る必勝リレーはすべて右投手だから、右の代打を使うならやはりここしかなかった。そして、期待にこたえて見事にヒットでなんとノーアウト満塁。いよいよチキチキバンバン!今日は、スティックも鳴子も忘れたので、小生も盛大に歌う。これまた見事にタイムリーで1点返してなおもノーアウト満塁。ついに石川をKOして、松岡を引っ張り出せば、左の代打が使える。もちろん坪井の登場だ!
 しかしながら盛大にチキチキバンバンが続行するも、あっさり終了して、1死満塁でヒメネスとなると、にわかに終了の気配が漂ってくる。予想通りあっさり三振。これだけ歌って1点とはあんまりと思いかけたところで、賢介がやってくれた!見事に同点タイムリー!すばらしい!ここで北の国からにチェンジしてひちょりだったが、同点どまり。しかし、俄然元気が出てきた。
 スワローズは、同点だが必勝リレーで、松岡→五十嵐→林昌勇。特に林昌勇は、防御率0.00。イチロー以外は、打てないということだろうか。しかし、ファイターズも菊池が2回をぴしゃり。9回裏は、久ではなくて、建山。下位打線だし、まぁ大丈夫だろうと思っていると、いきなり相川に2ベース。続く武内はバントかと思うと、強攻策。どこかで敬遠で塁を埋めて・・・などと考えていたら、スコンと打たれてあっさり終了。退場。
 ずいぶん冷えたし、ぐったりではあるけれど、まぁ、正直今日は仕方がない。四球から崩れた糸数はまだまだ修行が必要だけど、打線は反撃したし、ベンチも打つべき手は打ったし、それなりに結果も出した。長いシーズンを考えれば、9回裏は、久ではなくて建山で正しかったとも思う。チキチキバンバンも北の国からも盛大に歌ったし、ニオカセンシュも打ったし、中田も見られたし。ポジティブにいきたいものである。あとは、やはり、イトイ選手の言うように、規則正しい生活が大事。熱いお風呂で温まって、早々に就寝!

D090608c

| | コメント (0)

2009/06/07

6/7:お買い物

◆横浜:はれ時々くもり

 7時半起床。朝食はおかゆ。喝!を見てから、電動アシスト付自転車でおでかけ。久々によく晴れて夏らしい天気。スカイビルで散髪をすませてから、そごうへ転戦。
 4月、5月は、9回の週末の7回遠征というハードスケジュールだったので、貴重な週末。今のうちに夏物のお買い物を済ませておかないと、また、来週からは遠征が続く。INTERMEZZOさんをひやかしていると、見覚えのある店員さんが寄ってくる。見覚えのあるのはいいのだけれど、どうもこの人は苦手というか、頭の中でお買い物をまとめようとしているところで、思考を中断されて、欲しくないものまで買わされたりする恐れがある。ポロシャツとスラックスを1つずつ購入する予定が、2つずつになってしまい、さらにベルトまで買わされて散財。
 遠征しない週末に買い物をするのは、やむを得ないのだけれど、そうすると、結局、すべての週末にお金を使っているのではないかという問題が生じる。財政再建の期待は、東京競馬5Rに出走する愛馬クレヨンロケット号にかかっている。グリーンチャンネルにて観戦。後方追走も直線見事な差し切りで快勝!本来なら、馬が買ってからお買い物をするべきであるが、とりあえず、今日のところは、帳尻が合って、お買い物代は回収して、なおお釣りがきた。デビュー4戦で2勝。先が楽しみである。

D090607a

 昼は、ぶどうサワーと豚しゃぶとそーめん。愛馬が勝ってからいただく、日曜の昼のお酒は美味しい。ニチニチソウの植え替えをしてから、昼寝。

D090607b

 14時半に起きだしてきて、安田記念を観戦。ウオッカ、ディープスカイの2強の一角を、香港馬やスーパーホーネットやカンパニーが崩せるかが焦点で、いずれにしても固く収まりそうな気がして参戦を見送る予定であったが、安藤勝騎乗のファリダットが気になってきたので、急遽購入。ハイペースの後方追走から、直線ぐんぐん追い込んできて出来上がりか!と思ったところで、2強が馬群を割って抜け出して惜しくも3着。3連単100倍の馬券はとったけれど、大して儲からず残念。
 夕方から、ズボンの直しを取りに、再びそごうに行って、遠征用のデイパックを購入。長年愛用しているユニクロで買った2000円くらいのやつは、まだまだ健在だけれど、2泊のときはちょっとしんどいので、戦力強化。これを肩にかけて、次に旅する先はどこかしら♪

D090607d

 日曜ナイターはしんどいので、神宮は○○○ゅ○氏に任せて、そごうの資生堂パーラーのカレーを久しぶりにいただくが、帰宅途中にお腹が終了。なんとかいっぱいにたどり着く。「大改造!!劇的ビフォーアフター」と「NHKスペシャル」でも見て就寝の予定。

D090607c

| | コメント (0)

2009/06/06

6/6:美女とG倒のはずが。。。

◆横浜・東京:くもり時々あめ

 昨日は、F嬢、Yo子さんら、職場の仲間と宴会。ワインを飲みすぎて、イトイ選手同様に、規則正しい生活を送っている小生としては、途中からは眠くなってしまった。今朝は、5時半に目が覚めたものの、二日酔い気味で食欲もないし、やきう小僧終了でニッカンを読む気もしないので、二度寝、三度寝、四度寝とだらだらとすごす。
 15時すぎにようやく家を出て、横浜駅のRAJAさんのフルリフレで多少元気を回復して、横須賀線にて、東京ドームへ参戦。本日は、けいこさんのご招待で久しぶりの2階席での観戦。通路が目の前のお席なので、足元は広いけれど、ビアを置くところがないし、何より、人が頻繁に通るのでちょっと大変だ。

◇2009/6/6:●F 2-3 G(東京)

 G戦というのは、鬱陶しいGファンが周囲に多数いるので、どうもか試合に集中できないのだけれど、今日は、ダルビッシュなので、まぁ安心である。1点もとれないという事態だけを懸念していたが、相手の内海はそれほどよくなくて、2回に糸井タイムリーで先制。5回終了で、のんびり杏仁豆腐をいただいていると、6回表に稲葉ソロで2点目。両軍あまり見せ場のない試合だけれど、まぁ、これで99%勝利を確信する。
 6回裏、2点で抑えていた内海に代えて工藤が登場してヒット。まぁ、工藤ががむばってくれるのは、うれしいのだけれど、ここから、なんと坂本ヒット、松本タイムリー、小笠原タイムリー、そして、ラミレスの当たりは、高橋信二がとれそうだったのだけれど、無情にもライト前へ抜けてまさかの5連打で逆転。あまりにもあんまりである。
 続く7回が、鶴岡からの打順。逆転された以上。ここは代打ではないのか。百歩譲って、ダルビッシュを続投させるとしても、ビハインドの場面で鶴岡とのバッテリーにこだわる意味があるのだろうか。DHのないセ・リーグ主催試合の梨田采配はどうも精彩を欠く感が否めない。
 続く8回は、森本のところで代打ボッツ。G山口を打てるとは思えず、まったくもって理解に苦しむ。まだ、ひちょりの方が四球くらい選ぶ可能性があったのではないだろうか。それでも、ここから、稲葉ヒット、信二ヒットで、チキチキバンバン。そして、小谷野の当たりは、センター前へ!しかし、G松本は強肩だし、かなり前に守っている。まだ1アウトだし、さすがにここは3塁ストップかと思うと、なんと真喜志コーチがぐるぐる手を回しているではないか。もちろん稲葉はホームで憤死。どうみてもアウトのタイミングだったし、まだ8回の1アウト。やけくそに突っ込む場面ではなかった。遺憾すぎる。
 そして、9回は、クルーン劇場。先頭の金子がお約束の四球で、鶴岡送って、1死2塁で、代打稲田。ピッチャーゴロで金子が二遊間に挟まれるが、クルーンが深追いして、アウトにはなったものの転倒。あまりにも見苦しい。足をひきづっていたので、これは、M・中村の出番かと期待したのだが、続投、稲田盗塁で2死2塁までいったけれど、賢介三振で万事休す。
 ファイターズ9安打に対して、Gは6安打だが、6回に5連打で3点。まぁ、先日のマーくんもそうだけれど、スーパーエースが年に数回負けるときっていうのは、こういう展開しかないのだろうけれど、見ている方としては、なんとも消化不良。あまりにもあんまりである。
 実は昨日も招待券で参戦していて連敗のけいこさん曰く、「もらったタダ券で勝とうというのはムシがよいのだろう。」とのことで、飛行機代を払って参戦する広島での再会と勝利を約束して解散。
 仕方ないので、あとは、ソッカーでも応援しますか。

D090606a

| | コメント (0)

2009/06/04

6/4:「最終決戦」緊急ミーティング

◆横浜・東京:くもり

 昨夜は、イトイ選手の活躍で、カープの連勝をストップ。そのイトイ選手、ヒーローインタビューで好調の要因を聞かれると、「規則正しい生活です。」とのことで、小生も早々に就寝。
 本日は、朝から、体調が今ひとつであるが、「週刊文春」に、「政治広報センター社長 宮川隆義氏による「最終決戦」緊急予測」が掲載されたことでもあり、Uという方とオフが開催。なぜか、帝国ホテルさんのヴァイキングに参戦。
 さすがに平日の夜は、空いているようで、男2人での参戦もそれほど違和感はなかったけれど、7875円(税込みサ別)なので、グラスワイン(1365円・税込みサ別)をたのむと1万円コースである。それだけのお味かと言われると、評価に困るけれど、「さすが帝国ホテルという雰囲気はある」ので、ローストビーフなどをいただきながら、ユックリと懇談。久しぶりなので、「堀幸一が2000本安打まであと195本になった問題」、「神奈川県馬主会なら、入れるのではないか、いや、たのみの彼はもうとっくにパンクしている問題」、「妹分っていうのは誰なんだ問題」についても意見を交換するが、やはり話題の中心は、最終決戦の緊急予測にしぼられる。

D090604a
D090604b
D090604c

 「高市早苗くんは論外だが、ぐんぐんさんは何をしているんだ問題」、「我らが自見庄三郎先生を応援するのはかまわないけれど、郵政国有化は困るのではないか問題」、「自民党の菅氏はなぜ選挙に強いのか問題」、「平沼 赳夫の著書、七人の政治家の七つの大罪の中で自身の責任を反省するのはいいけれど、まず平沼騏一郎について語る義務があるのではないだろうか問題」、「隔世遺伝だったら、キクちゃんももう少し何とかなったのではないか問題」、「れんほう議員は東京が選挙区なんだから地元の意見を聞くのに土日を挟む必要はないのでは問題」などについて語り、「小泉純一郎君の応援演説の中で「官邸で一人で考えごとしながら飲んでいるとき、ふっと振り返るといつもいてくれるのは「拓さんなんだよなあ~」というのは本音ではないか」という結論が一度は出たけれど、「いずれにしろ、次の民主党中心の政権は郵政民営化白紙問題や、高速道路無料化問題など大きな問題があるけれど、検察なんていうのは所詮国策捜査機関だ、だからこそやっぱり政権交代が必要」という非常に明快な結論が出たところでお開きとなった。
 品川駅まで送迎いただき、「任期満了といえば、三木くんも大敗したけれど、「重大な決意」とか言っておきながら解散もできなかった人や、「やるといったらやるんです」と言って不信任に追い込まれた人よりは、まだマシだ問題」、「小渕優子くんが出産するらしいけれど、彼女はいったい何をやったのか?たしか、「ぎちょー」とかいう呼び出しみたいなことをやっていたのではないか問題」などを確認して、「小沢一郎くんは、どうして地方でみかん箱に乗せるとあんなに似合うのか?それは、おそらく彼が自民党そのものだからだろう」という明快な結論も出たところで解散。
 いずれにしろ、とにかく選挙日程が決まらないと夏休みを含む今後の遠征の日程がまったく立てられない。早急になんとかしていただきたいものである。

| | コメント (0)

2009/06/02

6/2:横浜開港150周年

◆横浜・東京:はれ時々くもり

 横浜開港記念日、すなわち今日が本当の150周年の日ということで、明るいうちに帰宅。まずYoくんが重たいかばんをかついで到着。いっしょに馬車道駅まで出て、Yo子さんと合流して、Y150に参戦。
 19時からのクモの最終回にギリギリ間に合ったが、以前見たときと動きが反対になっている。なぜかと考えてみたら、どうやら、入場しないで歩道橋などからエンジョイする人が増えているので、少しでも外から見えにくいように考えたようである。同じ理由で、トゥモローパークのアースバルーンも浮上するのをやめてしまっているけれど、こちらは、夜空に浮かび上がるのが美しかったのに、これでは、いまひとつ。
 黒船レストランに戻って、ラーメンやらから揚げやら春巻きをいただく。そろそろ親離れしたい問題、だけど、勝手にしゃぶせんに行くのは許せない問題など検討しつつ、ビアをいただいていると、花火が始まってしまったので、あわてて、家に戻る。赤信号を無視して、ガードマンに制止される人約1名。
 10分遅れくらいで戻ってきて、ゆっくり観戦。もちろん8月ほどではないけれど、やはり150周年ということで、例年の開港祭よりも花火も数が多く盛大。
 部屋を暗くしてゆっくり堪能してから、杏仁をいただき解散。1Q84を読みながら早々に就寝。

D090602a
D090602b
D090602c
D090602d
D090602e

| | コメント (0)

2009/06/01

6/1:コンビニでパブロン

◆横浜・東京:はれ時々くもり

 ひまっこな上司が長居しても弟子たちの邪魔になるだけなので、早々に退社。本日から、コンビニでも薬が買えるとのことなので、近所のファミリーマートをのぞいてみるが、売ってない。登録販売者がいないのだろうか。小生、薬といっても、パブロンとサクロンさえあればだいたいのことは足りる(チョコラBBは、以前からドリンクがコンビニで買えるようになっていた)ので、これで安心である。とはいえ、薬剤師とは別に新たに「登録販売者」とかいう資格を作って、そういう人がいないと売れないとのことで、また、くだらない事務や利権に税金が使われると思うと不愉快ではあるし、一方で、長年、漢方薬を通販で買っていた人は買えなくなってしまうのだから、規制緩和なのか強化なのかよくわからない。そんなに副作用を問題視するなら、そもそも薬のテレビCMなど禁止すべきではないかと思う。
 GM終了。日本の株価もだいぶ回復してきたが、いかにもここらで一服しそうな雰囲気も漂っている。
 ビアとシウマイをいただきながら、CSで楽天-広島戦など観戦。開港祭第1日のプチ花火。本日も早々に就寝。

D090601a

| | コメント (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »