2020年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索


  • Google

    ウェブ全体から検索
    しんちゃん日記内検索
無料ブログはココログ

« 7/11:ぐうたら | トップページ | 7/13:都議選回顧 »

7/12:盛岡競馬・オパールC参戦!

◆横浜→盛岡→横浜:くもり:13668歩

 6時30分起床。ファイターズ2連勝につき、ニッカンをゆっくり読む。
 8時54分のみなとみらい線で出発。東京駅発9時56分のはやて13号へ。本日は、愛馬フレンチマリー号が盛岡競馬の交流重賞オパールカップに出走ということで、久しぶりの盛岡競馬オーロパークへの遠征。三陸何とか切符で昨日から盛大にという案も検討されたけれど、諸般の事情のより自重して盛岡トンボ帰り。ならばということで、JR東日本の株主優待券を活用。一本の列車ならば、乗車券、特急券、グリーン券がすべて20%割引になる。せっかくなのでグリーン車を利用。普通車の正規料金とほぼ同じ値段で乗れる。

D090712a

 車内はそこそこ乗っていて、窓側はすべて埋まっている。サービスのコーヒーをいただき、ゆっくりくつろいでいるとあっという間に仙台。実に快適。少しうとうとすると盛岡到着。
 蒸してはいるけれど、東京よりは多少涼しい盛岡駅前。競馬場へ向かう前に、駅前の盛楼閣さんへ。名物の冷麺だけの予定だったけど、カルビも焼いてしまう。

D090712b

 無料送迎バスで盛岡競馬場OROパークへ。何年ぶりだろうか。スイフトセイダイ、トウケイニセイ、メイセイオペラ、トーホーエンペラー。元気な岩手競馬が地方を代表してJRA勢にも負けない名馬を輩出していた頃、水沢、盛岡には再三遠征していたし、芝コースのあるOROパークの開場は本当にワクワクしたものだけれど、今では存続も危ぶまれる状況。それでも、地方競馬随一、いやJRAの競馬場にも負けない立派なスタンドは健在。豪華な指定席エリアに入場してくつろぐ。

D090712c

 6RC2級三組から参戦。連勝が止まったヘブンオンアースは盛岡が初で怪しいと見たまではよかったのだけれど、8番ダンストンフルークまでは手がまわらず終了。このレース、ダンストンの伊藤さんは同一馬主3頭出し。1着賞金14万円のレースに同一馬主3頭出しとなると正直、まともに検討しても意味がないような気がしないでもない。
 本日は、福島競馬にも、愛馬ビターオレンジ号が出走。メムバーにも恵まれチャンスかと思われたが7着惨敗を確認。遺憾。

D090712d

 7Rをパスして態勢を立て直して8Rの三種町・じゅんさいの館レース。盛岡実績上位馬の組み合わせで馬連18.3倍的中。
 せっかくだから盛岡競馬に徹底的にお金を落とせばよいのだけれど、JRA発売中ということでついつい参戦してしまう。巴賞は的中するも当たり損、プロキオンSは本命だけど的中。七夕賞はグラスボンバーが内をついて一瞬出来上がりか?と思ったが終了。JRA合計で4000円の赤字。
 9Rからが芝のレース。なんとクールハートの仔がいるではないか。これは買うしかない!と勝負に出たのだけれど、遺憾な結果に。同じ頃、北の大地では、武田久がまさかのめった打ちであまりにもあんまりなことに。いい感じで来ていた日曜の午後だが、すっかり暗転。こうなったら、フレンチマリー号に期待するしかない。
 パドック。社台のS氏の姿も見える。輸送してプラス3キロは好材料。人気のエイブルインレースも馬体回復。本場場入場の芝の走りは可もなく不可もなし。正直逆転までは厳しいか。1-10を1,2着固定で3連単流し。北の大地は、9回裏のチャンスをのがして延長戦。
 いよいよメインレース。フレンチマリー号、スタートは今ひとつだが、そこは岩手の名手菅原勲騎手、そうなく前へ。エイブルインレースを行かせて2番手だからまったく問題はない。しかしながら、3コーナーあたりでは追っつける感じ。しかし、これはこの馬のパターンで案外バタバタにはらならない。エイブルインレースも思ったほどの勢いはなく、一瞬交わせるかと思ったけれど、最後は脚色が同じになってしまい終了。2着。悪くはないのだけれど、いかんせん2着では賞金が安い。勝てば10万近い配当だったのだけれど、2着だと往復の交通費にもならない。

D090712e
D090712f

 消化不良気味に退場しようとするが、よく考えてみれば、馬券が的中している。よく見てなかったけれど、3着にはノーマークの馬が来ていたようだから、3連単が少しはつくかなとちょっとだけ期待していると、なんと329倍!往復の交通費を馬券で稼ぎ出した。まったくもってすばらしい!
 株主優待券は1枚しかないので、帰りは普通車の予定だったけれど、万馬券的中ということで、帰りもグリーン車を奮発。東北へ来ると、駅弁が充実していて目移りがするが、前沢牛めしを購入して、はやて88号に。列車が出発する直前に、北の大地では、延長12回2死からニオカセンシュがやってくれた!一時はどうなるかと思われた休日も万馬券にサヨナラ勝ちで大団円。ビアとつまみをいただいていると列車はあっという間に仙台へ。21時すぎには帰宅できそうだから、あとは、都議選の開票速報でもエンジョイして充実の休日をしめくくろう。

D090712g
D090712h_2

« 7/11:ぐうたら | トップページ | 7/13:都議選回顧 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 7/11:ぐうたら | トップページ | 7/13:都議選回顧 »

(PR)

(PR2)


  • アンケートモニター登録