« 7/15:富麗華オフ | トップページ | 7/19:温泉天国を満喫~2009夏休み第2日~ »

2009/07/18

7/18:ダブルヘッダー@北の大地もうどん食って就寝~2009夏休み第1日~

◆横浜→札幌:くもり時々あめ:14479歩

 本日から夏休み。例年なら8月末から9月初めにヨーロッパなのだけれど、今年は、総選挙がいつあるかわからないので予定がたてられず、例年より早めに国内で遠征することに。
 4時55分起床。5時41分YCAT発のバスで羽田空港、今日は第1ターミナル。ピーク料金なので、J社株主優待券での出発。まい泉をいただき8時すぎには、北の大地に到着。ねみぃ。

D090718a

 まずは、サマージャムプ。円山公園の駅でかん姉妹と待ち合わせをしていると、ちょうどないるさん&甥っ子Bが登場。いっしょに久しぶりの宮の森へ。大倉山とちがってこじんまりとしているのはよいのだが、売店などもなくちょっと寂しい感じ。久しぶりの甥っ子Bは、だいぶ大きくなったと思うのだけれど、年齢不詳。
 
D090718b

 ジャムプにはあまり関心がないと思われたかん姉妹だが、本日は、くまという方が積極的で、山を登って上段にて観戦。
 ジャムプといえば、にっしゃんさんである。上段に上がったところで、たぶんそうだろうと思われる方がいらっしゃったのだが、そのときは、ないるさんが下で見ていたこともあって、今ひとつ確信が持てず。ところが、いきなり本人と思われる方を目の前にして、
「今日は、にっしゃんさん、いないのかなぁ?」
 と大きな声をはりあげる美女あり。
「ここにいますが。。。」
「・・・」
 やっぱりねぇ。。。ちなみに、中段で観戦中にも、
「やきうならともかく、ジャムプのために北の大地に来るって、変わってるよねぇ。。。」
 との暴言もあったしねぇ。かと思えば、真剣に観戦している方々の中で、いきなりムーンウォークを始めて、隣の見知らぬおじさんが笑いをこらえきれなくなる場面も。一方のくまという方はといえば、蜂に襲われそうになって、うろたえていたら、隣の外人さんが、いきなり、
「ウゴイチャダメス!」
 と落ち着いた日本語で指摘してきてびっくり。
 どんより曇って気温も低いけれど、そんなこんなで楽しく観戦。伊東大貴が2本目の大ジャンプ後に転倒して船木の優勝。以下、竹内、葛西、岡部、伊東だから順当といえば順当だが、今年もまた若手の躍進がまったくないのかと思うと遺憾でもある。

D090718c

 本日はダブルヘッダーということで、サイン会をゲットしたないるさんと別れて先を急ぐ。途中、円山クラスさん内の「円山てつや」にてラーメンをいただく。きっぱりるいさんも(たぶん)満足していただいたであろう醤油ラーメンはスープは濃い目の味だが、麺の固さもよくチャーシューも美味で満足。

D090718d

 ダブルヘッダー後半は、競馬。タクシーにて札幌競馬場へ転戦。運転手氏から
「がむばってください。初めてならビギナーズラックがありますよ。」
 とエールを送られて到着。意外にも指定席がまだ残っているので、B指定席を購入しようとするとおこちゃまの姿がない。JRAの指定席は全員そろわないと売ってくれない。待つことしばしトイレの方向から姿を現す。

D090718e

 8Rの納沙布岬特別から参戦。姉妹の結論は、3,5,9,12,16のボックスとのことだが、直前に11番が武幸四郎であることを発見して追加した模様。15番のタイキブリリアントがレース直前に放馬、競走除外というアクシデントがあったが、レースは固く収まり、姉妹はかすりもせず、小生のみ的中。昔、深夜の「DAISUKI」で、徳光さんが、秀ちゃんと松本明子に競艇を丁寧に教えるのだけれど、教えたのと違う舟券を買っていて自分だけ的中というのがあった。そんな感じであるが、悪くない。
 続く9RのHBC賞がメインレース。三浦騎乗、ハンデ頭のルールプロスパーを嫌って、横山典のトランスワープから勝負するも終了。かん姉妹も終了。
 それにしても場内はガラガラ。雨も降ってきて寒い。くそ暑い東京にいると、大雪山の遭難が理解できないけれど、札幌の街中でこの寒さであるから、山は大変なことになっているのだろう。新潟と小倉もハズレ。テンションあがらず。
 10R、3歳500万下、ダート2400m。いかにも荒れそうである。北の大地で困ったときは、目野厩舎のコバテツ。10番から総流し。美女たちもマークカードの塗り方もマスターして、初勝利をめざして各自奮闘している。
 1周半の長丁場。大逃げの3番ローマンブリッジがアレヨアレヨ。そこへまったく人気のないペプチドハリケーンが突っ込んできて馬連1200倍、3連単は、250万馬券という結末。

D090718f

 まだ2レース残っているけれど、所持金のなくなった方やお腹が不安定な方もいるし、いかんせん寒いので退場。当初の計画では、儲けたお金で高麗亭という予定だったのだが、あまりにもあんまり。うっちーさんではないが、うどん食って寝るしかないのではないかということで、麻布茶房さんにて、平平うどんをいただいて、解散。3連休でホテルも混雑。狸小路のサンルートさんしかとれなかった。ユニットバスでは疲れもとれず。G戦など見るも不快になるだけなので、早々に就寝。

D090718g

|

« 7/15:富麗華オフ | トップページ | 7/19:温泉天国を満喫~2009夏休み第2日~ »

コメント

隣の外人さんって、もしかしてトランシーバーを持っていたコーチじゃないですか。
ジャンプ観戦は、至るところ関係者が紛れ込んでいるので、選手の噂話するのは要注意です。
そういう私も、サイン会待っているときに後ろに並んでた親子が岡部関係者で、ビックリしました。

投稿: ないる | 2009/07/18 21:13

ガールフレンド連れの外人さんがいたのでマニアックな観光客かと思ったら、コーチでしたか。。。にっしゃんさんも目の前にいたし、まったくもって油断できませんねぇ。。。
(@_@)

投稿: しんちゃん | 2009/07/19 08:28

サマージャムプ&札幌競馬の変則ダブルヘッダーご苦労さまでした。
馬券は残念な結果でしたが、例年だと一開催しかない札幌競馬、今年は参戦のチャンスですね。
今は例年どおりくそあちい中京地区にいるので、トムラウシはおろか北の大地の寒さは想像できませんが、平地でも寒いことがある北の大地、山頂は氷点下になることがや、強風に悩まされる懸念はしておくべきだったというべきでしょう。
北の大地の自然の怖さ、改めて実感しました。

投稿: buschan | 2009/07/19 15:30

雨にたたられましたが、釧路、帯広遠征にしなくて正解でした。札幌でも20度にいかないのでかなり寒いです。せっかく例年より早く始まった札幌競馬もがらがらでした。

投稿: しんちゃん | 2009/07/19 18:14

しんちゃんさんは ジャンプも お好きなんですネ! 10年以上前 
凱旋帰国?の 船木選手と 成田から 同じ便で 空港で 手荷物を 隣で待っていたら  カメラが 待ち構えていて (旅先のハワイで 新聞には 素顔までは 載っていなかったので) なんなんだろうと 
失礼にも 言ってしまい 帰宅後 TVを 見て ビックリでした。 
日の丸飛行隊世代なので ゴメンナサイ!

投稿: ke-ko | 2009/07/21 22:12

ジャンプも好きですよ。長野五輪の船木の金メダルは、生で見ました。船木、岡部、葛西と長野組が健在なのはうれしいのですが、世界に通用する若手の登場も待ちたいところです。

投稿: しんちゃん | 2009/07/23 13:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 7/15:富麗華オフ | トップページ | 7/19:温泉天国を満喫~2009夏休み第2日~ »