« 7/4:定額給付金特割で行く!夏の北の大地(1)函館参戦 | トップページ | 7/6:定額給付金特割で行く!夏の北の大地(3)富良野&美瑛2009 »

2009/07/05

7/5:定額給付金特割で行く!夏の北の大地(2)道南ドライヴ

◆函館→大沼→仁木→小樽→札幌:くもりのちはれ:歩数計測できず

 ルートイングランティアさんは、展望温泉大浴場付でリーズナブルなのだけれど、ベッドと枕が今ひとつあわず熟睡できず。夜中に何度か目をさましたあげく6時15分起床。朝食は朝市で食べたいので、部屋でがまん。オレンジジュースはなし。昨日負けているので新聞を買いに行く気にもなれず日経もニッカンも道スポもなし。朝風呂に入るだけでは、ひまをもてあまずので、スーパーホテル組を急かして朝市へ早めに参戦。ないるさんおすすめで、小生も、先日出張の際にもすすめられた「茶夢」さんに入場しようとするが、ここは活イカがないことが発覚して、いつもの恵比寿食堂に転戦。正直、まぁ、活イカといってもどうということもない気もするのだけれど、一応お約束である。うに・かに・えびのこぶり丼とあわせていただく。

D090705a
D090705b

 本日もやきう観戦に向かうないるさんをお見送りして、ヴィッツ号組は、札幌へ向けてドライブ。幸い、天候も回復傾向。まずは、大沼公園に参戦して、大沼団子を購入。

D090705c

 当初は、ウインザー洞爺にてランチというぜいたくな予定だったのだが、大沼公園を出て、早々にラッキーピエロさんを発見してしまい入場。函館には20年近く通っているけれど、こんな名物があるとはまったく知らなかった。朝市をいただいたばかりなので、小生はシェイクのみ。朝市の前にパンの朝食も食べているはずのおこちゃまは、ベーコン何とかバーガーをぱくついている。小生の計画は、いつも食に関して不評であるが、今のうちにお腹いっぱいにさせておけばなんとかなりそうだ。一口いただいたが、たしかにけっこう美味しい。

D090705d

 昨日同様、八雲までの国道5号区間でけっこう時間を要してしまい、弾丸プランが破綻気味。ウインザー洞爺は断念して、長万部から5号線に戻り、北へ。めざす仁木町は、余市の手前だからずっと5号線を行くのかと思ったら、カーナヴィは、岩内町まわりを指示。日本海に沿って行くコースもなかなか快適。途中、疲れたので、運転を交代するが、センターラインに近づきすぎたり、後ろのクルマがつかえるのでパスを指示したりと、かえって疲れる。それでも15キロくらいは走ったから、だいぶ訓練にはなったと思われる。
 15時になって、ようやく仁木町は、さくらんぼ山さんに到着。天気はすっかり回復。当初は、サクランボ狩りにあまり乗り気でなさそうに見えた方も、テンションがあがってきたようで何より。本州のサクランボ狩りに比べると、やはり広大で、お客さん同士ほとんどみえないし、まだシーズン初めということもあって、よりどりみどり迷うくらいたくさんあるし、なかなか美味である。1時間ほどたっぷりいただき、種とばし競争で格の違いを見せたところで退場。入場1050円で食べ放題。お持ち帰りはひとり100gまで無料。

D090705e
D090705f

 ここから小樽までは案外あっという間で、まだ夕食には早いのだけれど、4年前に斉須さん、もがちゅーさんと参戦した「伊勢寿司」さんを探して参戦。それほどお腹も空いてなかったはずだけれど、うしお握りをぺろりといただく。2100円で甘エビありウニありケガニありとなかなか充実しているし美味しいし、お店の外側は一見手ごわそうだけれど、中に入れば店員さんも若くてやる気があっていい感じである。元気がない話ばかり聞こえてくる小樽だが、よく晴れた7月の日曜日ということで、運河沿いもけっこうにぎわっていたようで何よりである。
 札樽自動車道経由で明るいうちに札幌へ。目的地到着直前に、我が家のラベンダーがなぜ曲がっているのか問題について大変遺憾な指摘があったが、それをのぞけば、活イカ、ラッキーピエロ、サクランボに伊勢寿司と充実のドライブ。暑いオーシャンスタジアムでスウィーニーにぐったりしてから振子気動車に揺られることもなく、久しぶりのJRタワー日航を満喫して早めに就寝。

D090705g

|

« 7/4:定額給付金特割で行く!夏の北の大地(1)函館参戦 | トップページ | 7/6:定額給付金特割で行く!夏の北の大地(3)富良野&美瑛2009 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 7/4:定額給付金特割で行く!夏の北の大地(1)函館参戦 | トップページ | 7/6:定額給付金特割で行く!夏の北の大地(3)富良野&美瑛2009 »