« 8/10:かんたんにお酒がやめられれば苦労しない~総選挙展望・北海道11区編~ | トップページ | 8/13:美女とS席奮発で快勝☆ »

2009/08/11

8/11:地震のち台風のちぐったりのちミラクル☆のちサヨナラ!

◆横浜・東京:あめのちくもり:11073歩

 5時ごろ、ジャンクメールのバイブ音か何かで目が覚めてしまうが、後で考えると、どうやら携帯が緊急地震速報みたいなサービスを行っていたらしい。ぼーっとしていると、P波らしき揺れを感じる。いかにも大きな地震が来そうなので、身構えるが、普通の横揺れ。ちょっと拍子抜けだが、気になったので、ニュースをつけると、静岡で震度6弱。横浜でも震度4なのだが、我が家の免震構造はかなりしっかりしているようで、日曜日の震度3も気づかなかったくらい。まぁ、本当に大きい地震の場合、地盤ごと液状化したら終了ではあるが。
 津波注意報が出たことで、NHKは臨戦態勢。台風も近づいているのだけれど、どっかに忘れ去られている。しかしながら、早朝ということで火災もなく、幸い、それほど大きな被害はなかったようだ。ハイテンションのアナウンサーが、海岸ホテルの支配人に、
「津波はどうですか?」
 と聞くと、
「そうですねぇ。さっき、海岸に行ってきたけど、特に何もなかったですね。」
 と気の抜けた答え。
「津波注意報が出てますので、海に近づかないでください!」
 ということで全然かみ合わないし、テレビが飛んできて子供が軽いケガというニュースと東海道新幹線運転見合わせというニュースを同じような扱いで伝えるのもどうかとは思う。
 弱い台風はあまり近づかず、幸い、雨は大したことなかった。今日あたりから、お盆休みで電車も空いてきたけれど、もっとも気の毒だったのは、今日から高速1000円で西へ帰省しようとしていた人たち。東名高速通行止めは明日も続くとのことで、時期が時期だけに大変である。
 本日から、東京ドーム3連戦。18時すぎに退社して参戦。お盆休みシリーズということでか、めずらしく2階席をオープンしていて、2階内野自由席1000円だという。これはお買い得。ぎっしり詰まった1塁側の内野自由よりも、スカスカの2階内野自由席の方が断然ラクだ。

◇2009/8/11:○F 4x-3 B(東京)

 函館以来だから久しぶりのやきう観戦。オリ戦も久しぶりだが、ローズが4番に座り、おなじみの応援歌が流れると、やはり圧倒的な威圧感がある。しかしながら、ファースト・カブレラ、セカンド・一輝、サード・フェルナンデス、ライト・浜中という布陣はつけ入るスキがありそうだし、そういう展開に持ち込まなくてはいけない。そして、後で考えると、この見立ては、なかなか鋭いものがあった。

D090811a

 5回、糸井の痛烈な当たりをカブレラ、なんとか押さえたまではよかったが、ピッチャーにトスせずに、自分がベースに入ろうとして糸井の俊足に負けて内野安打。記録はヒットだがかなり見苦しい守備。その直後にスクイズで先制。0-0からのスクイズとは驚きであるが、相手の岸田がすばらしいピッチングで1点勝負と見たのであろう。このあたり梨田采配も冴えていた。
 2-0から一輝の一発で1点差。しかし、その直後のイトイ選手のプレーはすばらしかった。さすがは、規則正しい生活を送っているだけのことはある。
 そして、9回はもちろん武田久。先頭の小瀬は、ひそかに小生が天才ではないかと思っているバッター。ポストイチローが大げさなら、ポスト坪井くらいにはなれそうなバットコントロールで、ヒット。ランナーひとり出て、カブレラ、ローズ、フェルナンデスだから怖い。カブレラで併殺をとりたかったが、ランナーが残って、ローズに被弾。終了。そんなに甘い球ではなかったと思うが、東京ドームでのローズは怖すぎる。なんとこれが久、今シーズン初被弾だというから責められないけれど、勝利を確信していただけに、ぐったり。。。
 9回、岸田続投。たしかに今日の岸田はすばらしい。しかし、この展開では8回終了時に、いったんは気持ちを切っているはずで、逆転したら、やはりクローザーに託すべきである。それだけ加藤が信用できなのだろうが、ちょっと期待したくなる。しかしながら、たのみの坪井も終了して、2死。もはやこれまでというところで、小谷野がやってくれた!同点ホームラン。先日のマリーンズ戦でも9回2死無走者からひっくり返したが、今日もミラクル☆延長戦へ。

D090811b

 10回表、再びローズに回ってくるところで、江尻。先日も山崎武に被弾しているので心配だったが、見事に三振に切ってとると、その裏、2死無走者から賢介ヒット、紺田ヒット、稲葉敬遠で2死満塁。さぁ、ニオカセンシュだ!盛大にチキチキバンバン、小生も声を出しましたよ。しかし、無念。
 11回表には、そのニオカセンシュにファインプレー。12回表は、ハヤシセンシュが、1死3塁のピンチを招くも、見事な連続三振で負けはなくなった。打たせてとる八木が7回を三振2つなのに対して、救援陣は、8回以降の15のアウトのうち9つを三振とは見事。
 そして、12回裏、代打佐藤では荷が重いかと思われたが、カブレラがエラーで1死2塁。そして、賢介サヨナラタイムリー!すばらしい!!!東京ドームでのサヨナラ勝ちは、やはり最高の気分である。

D090811c

 長い試合の疲れも吹っ飛んでハイテンションで帰宅の途へ。車内で読んだ週刊ベースボールの特集は、外野守備。パ・リーグの歴代ベストは、2006年のファイターズだという。各チームへの取材でも、今年の外野でもファイターズをベストにあげる声が多かった。そして、今日もファイターズの守備は完璧。対するオリは2発打っても、守備のミスやバント失敗で自滅。日曜日の長谷部や今日の岸田など本当にすばらしいピッチングで普通なら完敗なのだけれど、わずかなスキをついて勝ってしまう。まったくもってすばらしいチームである。ホークスとは5差。こうなったら、北の大地、イッキマン夫妻の目の前での優勝めざして突っ走って欲しいものだ。

D090811d

|

« 8/10:かんたんにお酒がやめられれば苦労しない~総選挙展望・北海道11区編~ | トップページ | 8/13:美女とS席奮発で快勝☆ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 8/10:かんたんにお酒がやめられれば苦労しない~総選挙展望・北海道11区編~ | トップページ | 8/13:美女とS席奮発で快勝☆ »