« 8/19:みどりの窓口にて完敗 | トップページ | 8/21:スマイル党参戦!~総選挙展望・東京1区編~ »

2009/08/20

8/20:Ai Kawashima Consert Tour 2009

◆横浜・東京:はれ時々くもり:14250歩

 本日は早帰り予定なので、いつもよりさらに早く7時40分頃に出社。誰もいないオフィスで順調に仕事をこなしていると、8時台から、電話がジャンジャン鳴る。トラブル発生。まだ誰も来ていないので、小生が対応するしかない。早朝からかなりぐったりだが、幸い、午前中にはなんとか小康状態になり一安心。午後は、会議続きでバタバタするも、なんとか18時に退社。CCLemonホールへ急ぐ。
 三越前から渋谷へ急ぐのだから、半蔵門線に乗るべきなのに、間違えて銀座線に乗ってしまう。やれやれ、ぎりぎり間に合うかどうか。ところが、車内放送によると、ちょうどその頃、半蔵門線終了とのことだから、結果的にはかなりラッキーだった。影響で銀座線も混んで、列車もつかえたけれど、なんとか18時半には渋谷へ到着。
 あいかわらず渋谷に着くと、なんとも違和感を感じる。歩いている若者はわけわからないし、歩道は汚いし、なんか異臭がするし、路上のミュージシャンなどもいかがわしい。しかしながら、本日のCCLemonホールは、川嶋あい嬢の聖地であって、彼女も元々路上ライブの出身でもある。
 いわゆる小生好みの女性ボーカルJ-BOPなのだけれど、いかんせん2000年代に入るとついていけないので、大ヒットしたI WISHの「明日への扉」も、数年前に知って、今頃着メロにしている状況で、川嶋あい嬢の曲も、マリーンズ小林マサ投手のテーマ曲であるところの「一秒の光」ほか数えるほどしか知らない。初めてのライブ参戦ということで、客層もかなり気になったのだけれど、予想に反して、老若男女入り混じっている。立つときは、スタンドアップの指示があり、座るときは座れと指示があり、カウントダウンを要求されたり振り付けも指示されたり、初心者でもまぁ安心である。
 不幸な生い立ちなどが話題になることが多い彼女だけれど、歌声はやはり魅力的だし、美女ではないけれど、キュートである。初ライブ、19時開演でダブルアンコールで21時45分までたっぷり。ベスト版中心の予習だったので、前半ちょっとついていけなかったし、「525ページ」や「一秒の光」がなかったけれど、「明日への扉」もやってくれたし、アンコールでは、「12個の季節~4度目の春~」もやってくれて、なかなか楽しめた。
 終了後、はなまるうどん公園通りさんで、ぶっかけをいただき、帰路に。狩られる心配までは感じないけれど、22時台の公園通りは、22時台にパリで地下鉄を降りて、オペラ座近くのホテルへ急ぐくらいの緊張感がある。ライブの余韻にひたっている余裕はなく駅へ急ぎ、なんとか帰宅。

D090820a

|

« 8/19:みどりの窓口にて完敗 | トップページ | 8/21:スマイル党参戦!~総選挙展望・東京1区編~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 8/19:みどりの窓口にて完敗 | トップページ | 8/21:スマイル党参戦!~総選挙展望・東京1区編~ »