« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009/10/31

10/31:日本シリーズ開幕☆

◆横浜→札幌:くもりのち雨:20303歩

 6時30分起床。8時56分YCAT発のバスでゆっくりと出発。今日は、先週の北の大地からの無料航空券の帰りにあたる。予約を1本繰り上げて10時のANA59便での出発。

D091031a

 快速エアポートでお昼すぎには、札駅入り。本日のお宿であるところのオークラさんに早々にチェックイン。日本シリーズの影響もないようで、早くもオフシーズン料金ということなのか、28平米のダブルで朝食付8500円とはお安い。
 覚悟はしていたけれど、衝撃的に寒い。地下道に避難してかん姉妹宅へ。人気沸騰の斉須氏や、イッキマンさんに比べて、あまりにも希少価値のない昨今なので、おにうのシャツとズボンでおしゃれをしてねんりん屋のバームクーヘンなど持参してみるが、
「髪、短くなったね。」
 などととんちんかんな反応が。遺憾ながら、髪は、先週から短いよね。
 それでもまぁ、午後のひとときをおつきあいいただけることになり、久しぶりにファクトリーさんに参戦して、映画鑑賞。野球前にテンションを高めるには、マイケルでも見るべきところであるが、時間が合わないようなので、お互いにかねがね気になっていた「さまよう刃」に参戦。
 美女とデートで見る映画なのか?という問題はあるけれど、原作からそんなに大きく変えられてなくて、まずまず。キュートすぎる美女も竹野内さんのアップをエンジョイされたので、まぁよしといえよう。ラストの場面で、後ろにいるおじさんが、犯人に感情移入したのか、
「躊躇しちゃだめだ、早く撃て!」
 とか突然語りだしたのには驚く。小生はといえば、お腹がゴロゴロ鳴る。うるさいアクション映画とかならバレないのだけれど、サスペンスで沈黙がけっこう長いのでねぇ。
 ファクトリーには、毎年広尾町から運んでくるという巨大なクリスマスツリーが置かれていて、ちょうど本日が点灯式ということで、3階テラスで待機するが、だらだらとイベントが続き、いつまでたっても点灯せず。メッキーと合流して、ドームへ向かう。初雪を期待していたのだけれど、冷たい雨。

D091031b

◇2009/10/31:●F 3-4 G(札幌)

 第1戦のチケットは12枚。メッキーの職場の方や、かずおさんやさなさんやかつとしさんにも無事に届けられ、ハセガワさんとも合流。我らは、解説席真上のC指定席。先週に引き続き、死角がまったくなく見やすいお席。

D091031c

 ファイターズ先発は、武田勝。強力G打線を抑えるところをなかなかイメージできなかったのだが、クリーンアップまでは抑えた直後に、谷に被弾。しかしながら、頼れるスレ様がすぐにライトスタンドへ叩き込んで同点。ストライク先行でコントロールもテンポもよいゴンザレス相手にセンター返しでヒットは出るものの、なかなかチャンスが作れない。一方、4回表には、小谷野が今日もスーパープレー。その他にも、今日も内野陣が好守を連発。
 5回表、1死2、3塁で古城。古城もえらくなったものだけれど、関心している場合ではない。ここを抑えれば勝てるのではないか?と思い、見事に三振をとって坂本。敬遠とまでは言わないけれど、次の松本が今日はあまり打てそうもなかっただけにここは慎重にと思っていたら、3球目を打たれてしまった。打たれるのは仕方がないのだけれど、ちょっと悔いが残る感じ。まぁ、でも、後でテレビで見ると、これは打った方がうまかったかな。
 6回裏、糸井のところでGが思いきったバントシフト。キムタクの目の前に転がって失敗。これは痛かった。代打坪井に好投ゴンザレスから山口、代打の代打がニオカセンシュ。まだ6回だが、お互いに打つべき手を打って勝負をかける。ジンギスカンの中、ニオカセンシュが意地のタイムリーで1点差。なおもチャンスで盛大にチキチキバンバンだが、無念。
 直後の7回、建山が2球で終了。林、江尻、でなんとか1点に食い止める。トイレに行く途中、記者席を通ると、すでに「Gが先勝」みたいな予定稿を書いている。遺憾。こういうのを見ると、なんとかしたくなってくる。
 Gは、山口から越智。そして、クルーン劇場。ランナーが2人出れば、スレッジに回り、ホームランならサヨナラという状況までいける。賢介が見事に出塁し、今日2回目の稲葉ジャムプ、さらに2死3塁で信二で北の国から。鳴子など探していると試合が終わってしまいそうなので、そのままバットで応援するが、どうしてどうして、タイムリー2塁打で1点差でスレッジ。歩かされてしまうかなと思ったけど、出せばサヨナラのランナーになるので、そうもいかない。ただ、フォークの連投で、最後はやはり四球。小谷野三振で終了。残念!
 残念ではあるけれど、ヒットも打った、ファインプレーも出た、中継ぎも踏ん張った。ラミレスも抑えた、クルーンを追い詰めた。ファイターズらしさを随所にみせての敗戦。ボーナスゲームだからともいえるけれど、これだけのすばらしい試合を見せてくれれば、まぁ納得である。
 帰り際には、生ノムさんを発見。さすがに齢を感じる。階段が辛そう。23時すぎにホテルへ。世界弾丸トラベラーを見て就寝しようかと思ったら、うるぐすにノムさん出演。今日の勝負どころについて、ノムさんは、坂本との勝負を焦ったこと、江川氏は、9回、スレッジと無理に勝負しなかったことを指摘。どちらもおっしゃるとおり。江川氏曰く、
「今日はファイターズのいいところがいっぱい出た。Gはそうでもなかった。それでもGが勝った。」
 まぁ、たしかにそう言われればそうだけれど、それで負けたら本当に仕方ないよね。明日は美女に託して欠場。個人的には無理してほしくないけど、ダルという噂もある。まだまだ6試合。東京ドームでがむばって応援して、来週もおしゃれをして、また戻ってくるのだ。

D091031d

| | コメント (4)

2009/10/29

10/29:いざ日本シリーズへ!2

◆横浜・東京:くもり時々はれ:13287歩

 日曜日の北の大地は、ぴりっと空気は冷たいもののすっきりと秋晴れ。のんびりとエンジョイしてから帰宅したいところであるが、日本シリーズに備えて態勢をたてなおす必要もあり、早々に出発。日曜午前中にもかかわらず、快速エアポートUシートが満席。無料航空券を大幅に繰り上げて11時半の便に変更。行きが特割でどうして帰りが無料航空券なのか?といえば、札幌→東京→札幌になっているから。来週の土曜日とペア。その次も同じ。
 ラウンジでひと息つくと、たて続けにメールが到着。どうやら、日本シリーズのチケットが大量当選した模様。CSの状況からちょっとそんな予感もあったけれど、一昨年とはえらい違い。帰宅して、整理すると、かなり大変なことになっている。かん姉妹に救援を求める。夜は、マツタケご飯作りに挑戦。なかなかいい感じにできたので、高級アジといっしょにいただく。
 月曜日も早々に帰宅して、日本シリーズのチケットの調整。だいぶメドがついてきた。並行して東京ドーム分も。こちらは、けいこさんと参戦ということでほぼ解決。
 火曜日も早々に帰宅して、日本シリーズのチケットの調整。メッキーも救援に登場して、あとほんの少し。週刊ベースボールの日本シリーズ展望。評論家12人中9人がG。Fの3人のうち2人(岩本氏、芝草氏)はOB。まぁ、今年のGは今までのGよりは強いとは思うけれど、今回Gを推す人の多くは、同じような判断基準で今年のパ・リーグをライオンズやオリを優勝候補にあげたはずで、少しはそのへんの反省はないのか?という気もする。ぴあとローソン分を発券。
 水曜日も早々に帰宅。おかげさまですべてのチケットの行き先がきまり一安心。
 木曜日はドラフト。菊池君はライオンズ。ファイターズ以外なら楽天かセ・リーグに行って欲しかった気もするけど、まぁやむを得ない。ファイターズの指名は地味でよくわからないけれど、まぁ、今は即戦力よりは高校生でいい気はする。運天・ジョン・クレイトン?選手に期待したいけれど、ダース ローマシュ匡選手にもそろそろがむばって欲しいところ。イープラスを発券してすべて準備完了。
 しかしながら、周辺では、あいかわらずインフルが流行っている。これだけ盛大にチケットを買って熱発ではしゃれにならない。チョコラBBを飲んで早々に就寝。

D091029a

| | コメント (2)

2009/10/24

10/24:いざ日本シリーズへ!

◆横浜→札幌:はれ:14563歩

 5時起床。眠いし疲れがとれない。入浴。やきう小僧Tシャツを探すがなかなかみつからず。洗濯物入れの奥の方から、オバマ氏同様に乾燥機でシワシワになってしまった状態で発見される。
 YCAT6時4分発のバスで出発。デーゲームとはいえ、こんなに早起きする必要はないはずなのだけれど、今日も7時発のANA51便。特割なので変更も効かず、早朝のご出発。

D091024a

 希少価値のない昨今、こんな早朝に到着しても誰も相手にしてくれないので、本日のお宿であるところのジャスマックプラザさんに早々に参戦するとチェックインはできないけれど、温泉の利用はOKとのこと。10時開店とどもに入場して一番風呂。湯上りラウンジで氷いちごミルクをいただきながら休憩。
 12時すぎに出発。試合開始まで1時間半以上あるのに、東豊線は東京のラッシュに近い状態でびっくり。一部で酷評されていたC指定席は、アッパーとはいえ、放送席のすぐ近くで、死角もまったくなくなかなかよいお席。かん姉妹&メッキーが合流して4人で観戦。

D091024b
D091024c

◇2009/10/24:○F 9-4 E(札幌)

 1回裏にスレッジ犠飛、2回には、賢介タイムリー、ひちょり2ランで4-0。やきう小僧はめずらしくストライク先行でテンポもよく、場内には、余裕ちゃんのムードが漂い、ないるさんからは、早くも祝勝会の打診が届く。しかしながら、調子に乗ると、3回裏には、小谷野バント失敗、大野見苦しい三振で追加点がとれず、完投するのでは?と期待したやきう小僧も突然の乱調で4回に一気に3点を失い怪しくなってくる。小谷野のバント失敗は、高くあがったフライでランナーは戻れたけど、バントにはインフールドフライがないから、故意落球して、ダブルプレー、あわよくばトリプルプレーも狙えるということで、中谷がノム3にお説教された模様。
 逆転されると、岩隈投入が予想されるので、なんとか先手先手で行きたい試合。それに応えて中継ぎ陣が好投する中、6回裏には、代打・翔くん登場。本来なら、左の稲田あたりを使う場面で経験を積ませるためにあえて使ってくれたのだが、見苦しい見逃し三振とは無念。
 ハヤシセンシュも好投していたのだが、今や中継ぎでは信頼度一番の大事マンこと金森にリレー。7回表をぴしゃりと抑えると、7回裏には2点を追加。しかし、イーグルスも8回に1点を返し最後まで抵抗。
 そして、8回裏。小山、有銘、川岸とおなじみの見苦しい継投でピンチを広げて、2死2、3塁でスレッジ。もう左もいないし、さて?と思うと、バッテリーの交代。岩隈投入だ。
 勝負だけを考えれば、スレッジ敬遠で小谷野勝負の場面だし、2点差ならまだわからないともいえるのだけれど、もはやそういうことではなくて、この岩隈投入は、ノムさん引退のためのセレモニーの一環だっと思う。スレッジ勝負。北の国から。こういうときは、案外打たれるよなと思っていたら、ライトの楽天応援団席へぶち込む3ラン。最後までよくできたシナリオ。
 9回は、ゲッツゥー崩れになって、2アウトで紙テープが投げ込まれるのが見苦しかったけれど、久が締めて見事に勝利。日本シリーズ出場を決めた。
 リーグ優勝のファイターズが日本シリーズ出場だから、胴上げもビールかけもなし。そして、ノム3終了。ライトスタンドへ向かって最後に一礼。ボビーの最後のあいさつのときは、場内のアナウンスやビジョンのサポートがまったくなくて寂しかったけれど、今日は、ビジョンにも映ったし、最後は、稲葉らも加わってみんなで胴上げ。すばらしい。余韻にひたりつつ、我らもしばらくスタンドに残って記念撮影など。

D091024d
D091024e
D091024f
D091024g
D091024h

 終了後は、ウェルカムイッキマンオフで好評だった炙屋さんでないるさんも合流して祝勝会。残念ながら、東京では、イッキマンさんの参戦を前に、読売の日本シリーズ進出が決定して、立浪ともお別れ。東京ドームでファイターズの日本シリーズが見られるのはうれしいけれど、今年のGは手ごわい、と小生などは思うのだけれど、北の大地では、読売には負ける気がしないという。
 まだまだ通過点だけれど、気持ちのよい1日。ジャスマックプラザにて入浴。今日2回目の氷いちごミルク。マッサージコーナーが満員でお部屋ならOKとのことでお願いすると、年配のおばさんがやってきたので、大丈夫かと心配するが、なかなか力も強くてしっかりしたマッサージ。スワローズファンでファイターズなんか来ない方がよかったというからちょっと手ごわいのだけれど、まずは疲れを癒して、来週の備えよう。

| | コメント (3)

2009/10/23

10/23:鎌スタパブリックビューイング参戦!

◆横浜→東京→鎌ヶ谷→横浜:くもり時々はれ:13603歩

 ようやく週末にたどりついて明日は北の大地というところだが、ファイターズは、岩隈をも攻略して早くも王手。北の大地では、ネガティブな人が来る前に決めてしまおうという声も聞かれる有様。実際、テレビ観戦だとどうしても解説者気分というか冷静になってしまい、北の大地との温度差が大きくなるばかり。これではいけないということで、今日は、緑ユニ、緑ジャン、緑キャップ、優勝記念バット、坪井タオルをしのばせて出社。
 多少なりとも評判を回復するために、日本橋銘菓のどら焼きでもおみやげにと思い、昼休みにうさぎ屋さんに参戦するもどら焼き売り切れ。あまりにもあんまり。
 午後は延々と打ち合わせ。18時半まで。後始末もそこそこに新日本橋駅へ。このまま帰宅すれば、20時には帰宅できるけれど、反対方向の総武快速線にて出発。船橋で乗り換えて鎌ヶ谷へ。ファイターズタウンでのパブリック・ビューイングへ参戦だ!だいぶ遅くなってしまったので、タクシーを飛ばす。
「どちらへ?」
「ファイターズタウンへ!」
「どうなりました?」
「逆転されました。」
「大丈夫ですよ。ファイターズ強いから。昔はねぇ、高橋信二とか森本とかずいぶん乗せましたよ。あとは、巨人に行った古城とか、正田とか生駒とか。」
「生駒、なつかしいですねぇ。あの頃は、東京ドームへずいぶん通いましたよ。」
「そうですか。まったく、北海道なんて行かなきゃよかったのにねぇ。」
「・・・。まぁ、でも北海道行ったから強くなったとも思いますよ。でも、今のレギュラーは、鎌ヶ谷で育った人たちですよね。」
「そうそう。でも、高橋信二も田中賢介とか成功したのはみんな気が強いね。その点、巨人に行った実松なんて、いい人だったけど、あぁいうのは成功しないんだねぇ。」
 運転手氏なかなか詳しい。あっという間に到着。1年半ぶりの鎌ヶ谷スタジアム。球場内ではなくてエントランスの広場にビジョンと椅子がおかれてのパブリックビューイング。なんだかんだと500名くらいはいる感じ。楽天ユニの方が最前列に5名ほど。
 おでんはすでに売り切れということで、ビア300円とカップヌードル200円とフランク串200円をいただき、緑ユニ、緑ジャン、緑キャップ、優勝記念バットで応援。もちろんカビーも登場。八木から代わった中継ぎ陣が好投してリズムをつくるも、マー君を攻略できず試合は淡々と進む。
 ようやく8回裏、稲田、金子の連打でチャンス。ひちょりの犠牲フライで1点差。応援にも熱が入り、鎌スタでも稲葉ジャムプにチキチキバンバン。少ないメムバーでもちゃんと男性ボーカルと女性ボーカルに分かれて応援。しかしながらあと1本が出ず。
 9回もあっさり終了。まぁ仕方がない。明日、明日。今日勝ったら、明日はどうしようか正直迷っていたのだけれど、迷う必要もなくなった。
 横浜まで1時間半。ぐったりしてみなとみらい線のホームへたどりつくと、ドラゴンズの青ユニの人がぐったりしている。36番って誰だっけ?と思うと、「DENNEY36」。マニアックすぎる。しかしながら、王手をかけられたドラゴンズに比べれば、ファイターズはあと1勝。ぐったりしている場合ではない。やきう小僧に託して、いざ北の大地へ!

D091023a
D091023b

| | コメント (2)

2009/10/21

10/21:むぅ、終了、ムゥ、シュウリョウ、サヨナラ☆

◆横浜・東京:はれ:7378歩

 昨日は、年に1度のイベント。150名を超えるお客様の前で小生も20分くらいしゃべる。こういうときはね、モゴモゴしないんですよ。昔は人前でしゃべるのはあまり得意でなかったけど、まぁ慣れです。しかし、夜は、親しいお客様と打ち上げ。細川たかしとか歌ってこれはぐったり。かろうじてゲ○はまぬがれてどうにか帰宅。
 本日は二日酔いだし寝不足なので早々に退社。食欲もないので、赤いきつねでも買って帰ろうと思ったが、縁起が悪いので、カップヌードルに変える。
 さて、CS第2S第1戦。優勝争い佳境のときは、テレビを見るのもけっこうしんどいのだけれど、CSはボーナスゲームだからエンジョイできる。BS1の伊東さんの解説も悪くないけれど、やはりここはホームのGAORAで光山さんの解説がいい。ファイターズを応援しつつもキャッチャー出身らしい冷静な解説。
 5回裏、光山さん曰く、2点差でも送りバントではないか?、小生も同意見だが強行して併殺。
 6回裏、ようやくチャンスで、北の大地でのチキチキバンバン。小生も優勝記念バットなど開封して声援を送るも無得点。むぅ。。。
 7回1死2、3塁で、江尻が渡辺直を内野ゴロ。2死。さて、鉄平敬遠はどうなのか?リードの9回裏とか、併殺とりたい1死ならともかく負けている7回に2死からの3番バッターの敬遠で満塁にするのは。。。光山さんも同意見。山崎走者一掃。。。終了。。。
 8回裏、終了したはずの打線が完璧だった永井の変化球にようやく対応して2点目。投手交代はわかるが、ここで第4戦先発が予想される藤原。慣れさせたいのかもしれないが、ここで打っておけば仮に今日負けても嫌な印象を与えられるしワンポイントにも慣れていないはずでちょっと不可解。スレ様タイムリー。その後も続々と投手が変わるがワイルドピッチを連発。めちゃくちゃ。
 4-6となって、ニオカセンシュも四球。さとぼうを登録しているので、大野に代打が出せる。しかし、右の代打が飯山しかいない。やはり、紺田を落としてフェニックスリーグ7戦6発の翔くんを登録しておくべきだったのではないか?と思ったら、楽天がわざわざ投手を右に交代。稲田が使えてラッキー!と思ったが無念。ムゥ。
 一応2点差になったので、9回頭は菊池か金森では?光山さんも同意見。しかし、ぼんやりと坂元続投でヒット。これは梨田さんもちょっとうっかりだったのではないかと思う。急遽ハヤシセンシュ投入するも鉄平に技ありの2ラン。もはやこれまで。シュウリョウ。。。
 9回裏、福盛はコントロールが定まらず。光山さん曰く、「ただ投げてるだけ。これなら打てそうだが、さすがに4点は重いなぁ・・・」。
 1死から、ヒット、ヒット、ヒット。さらに信二が四球でちょっとなんとかなりそうな雰囲気が出てきた。シュウリョウしたはずの小生もね、一応テレビの前でバット叩きましたですよ。そして!!!
 ありえないよねぇ。。。光山さんも言ってたけど、感動というより、笑っちゃうというか力が抜けるとかいうか・・・いやぁびっくり。何しろこっちは試合中に2回も終了を宣言しているからねぇ・・・

D091021a
D091021b
D091021c
D091021d
D091021e

 これで日本シリーズの先行予約にも力が入るというもの。そして、11/5に予定されていた加藤和彦さんプロデュースの美里&葉加瀬さんのライブはなんと中止。。。夢の組み合わせなのであまりにもあんまりなのだけれど、この日は実は日本シリーズ第5戦。CCレモンホールはやめて、名古屋にでも駆けつけろということかもしれぬ。そして、立浪の引退試合をね、11/7あたりの札幌ドームでイッキマン夫妻といっしょに観戦したいよね。

 そうそう、りんごの皮むき器が到着。これも便利。本当に差して回すだけ。アップルカッターといい、不器用な小生でも簡単にできてお手入れも簡単。まったくもってすばらしい。リンゴ食べて、ぷろやきうニュースをエンジョイして就寝☆

D091021f

| | コメント (0)

2009/10/17

10/17:高みの見物!CS見ながらカレー作り☆

◆横浜:くもり:14410歩

 昨晩も早々に就寝したため、4時に目が覚めてしまったが2度寝して6時半起床。ニッカンを購入しにエレベーターに乗ると、途中の階で見慣れたおじさんが乗ってきた。朝、いつも同じ電車の同じ場所に乗っている人だ。そうか、同じ棟に住んでいたのか。時計を見ると、6時40分。いつも家を出る時間。休日にもかかわらずお互い体内時計が正確なようだ。
 スカイビルで散髪して、そごうで買い物を済ませてから、歩いて帰る途中、みなとみらい54番街区にマルシェがオープンしているとのことでさっそく参戦。全国各地から野菜その他いろいろと集まってきているようだ。
 規模はそれほど大きくないけれど、試食したり、生産者の人と話しながら、ひやかすのは、やっぱり楽しいし、みらい都市にもうるおいを与えてくれる。北の大地のじゃがいも、山形の新米、長野のりんご、千葉のらっきょう、どこだか忘れたけど、しいたけなど予定外のものもいろいろ購入してしまう。帰宅してから調べたところによると、小山薫堂氏が旗振り役となって、全国各地で展開しているようだ。北の大地でも、大通公園や月寒で開催してます。

D091017e
D091017a
D091017b
D091017c
D091017d

マルシェ・ジャポンプロジェクト

 小山氏曰く、『マルシェ・ジャポンは、まさに「食材を作る人」と「それを料理して食べる人」が出会う場所です。』とのことだが、小生も、一応、「それを料理して食べる人」の仲間入りしたのであって、本日はカレー作りに参戦。なんだよ、北の大地の真似っ子ばかりじゃないかと言われそうだけれど、ニョッキを作った時から、次はカレーと一応決めていたのだ。タマネギとニンジンは残りがあるので、そごうで鶏肉とSBディナーカレー(辛口)を購入して、マルシェでじゃがいもを購入して準備OK。

 お鍋にオリーブオイルを入れて、ニンジン、タマネギ、じゃがいも、ニンニク、鶏肉を炒めます。お水を入れて、弱火でコトコト。ガッテン氏曰く、市販のルーはいろいろ入っているので、あまり余計な隠し味はしない方がよいとのことだが、何もしないのもつまらないので、シイタケの端っこをちょこっと入れたり、チューブのしょうがを入れたり。その後、じゃがいもをいったん退場させる。

D091017f

 衝動買いしたシイタケを何とかしなくてはいけないので、ネットで検索して、ニンニクで炒めることに。タマネギも入れて、お醤油かけて、シオ、コショウ。ビアのおつまみにはいい感じ。

D091017g

 カレーに戻って、お水が足りなくなってきたので、少し足して再びコトコト。いったん火を弱めたところで、ルーを入れてグツグツ。じゃがいもを再投入。一部残しておいたタマネギも追加してできあがり。

D091017h

 辛口ということでけっこう辛いけど、コクもあって我ながらなかなかいい感じ。BSでCS見ながら美味しくいただく。

D091017i

 ヤクルトと中日は別にどっちが勝ってもいいので、競馬予想TVに切り替えて、秋華賞検討。京都の内回りでブエナビスタ-レッドディザイアは買いたくないけどねぇ。
 佐川急便来る。ファイターズ優勝グッズがようやく到着。なぜ宅配ポストに入れてくれないのか?と聞くと、貴重品扱いだからとのこと。Tシャツとタオルとスティックのどこが貴重品なのかわからないけど、これでCS応援の態勢が整ってきた。楽天が勝ち上がってきたので、ファイターズは、世論を敵に回しての戦い、しかもダルも不在。北の大地でも造反の気配があり、まったくもってアウェーな戦いだが、負けるわけにはいかない。

D091017j

 クロネコヤマト来る。イープラスさんからのチケット。美里と葉加瀬太郎さんが競演するという小生としては、夢の組み合わせなのだけれど、実はこのコンサート、プロデューサーが加藤和彦さんである。本日、軽井沢にて自殺とのことで、予定通り開催できるのか大変心配である。ご冥福をお祈りします。

 最後に、デザートは、マルシェで購入したリンゴ。そして、楽天で購入したアップルカッターが到着。上から押しつけるだけで、あら不思議、あっという間に8等分。いい旅夢気分を見て衝動買いしたのだけれど、まったくもってすばらしい。この秋冬は、りんごをたっぷりエンジョイできそうだ。

D091017k

| | コメント (4)

2009/10/14

10/14:裸の王様の耳はロバの耳

◆横浜・東京:くもり:12497歩

 前原大臣、羽田のハブ空港化を突然表明。小生ですら、一瞬、「いきなり、それは・・・」って思ってしまったけれど、言われてみれば、国民の95%くらいは賛成のはず。「国内線と国際線が分離され、結果的に日本のハブ空港は(韓国の)仁川(空港)になっている」のは間違いないし、東京の人よりもむしろ地方の人が不便を感じているはず。そもそも、「内際分離」なんて考え出した方がおかしい。
 成田市長は、「成田(空港)は多くの血が流され、建設された。そういう経緯がわかっているのか」と言うけれど、そんなことみんなわかっている。じゃあ、多くの血が流されたから、永遠に国際空港は成田なのか?ということ。
 大臣は、今日になって、少しトーンダウンしたようだけれど、おそらくこれも折込済みなのだろう。とにかく今回の発言は、政権交代のよい面を国民に強烈にアピールすることに成功したと思う。過去の失敗や時代とともに変わってきたことにしばられずに正論をベースにリセットするには、やはり政権交代しかないということが実にわかりやすく伝わった。そして、一度正論をぶちあげてしまえば、あとは、その方向へ向かっていろいろなことが動き出していくだろう。国土交通省の役人だって、ほとんどの人が羽田がハブ空港の方がいいと思っているにちがいないのだから。以前、羽田はこれ以上滑走路を増やしても米軍の空域を取り戻さないと増便できないっていう話もあったけれど、現実には、なんだかんだと発着枠は増えているし、めざす方向を決めれば各論の解決は役人の得意とするところだ。
 成田をどうするか、関空をどうするかは、まず羽田をどうするか、どうできるかを考えてから決めればいい。首都圏の人口や経済規模を考えれば空港が複数あってもまったく違和感はない。圏央道なども整備されることだし、貨物は成田をベースにできるだろうし、着陸料に差をつければ、国内外問わず、格安航空会社が成田から飛ばす需要はあるはずだ。首都圏の人には、成田を第2の選択肢として使えるようにすればよいけれど、秋田だとか出雲だとか高知あたりから、国内線で羽田に来て、どっかに1泊してバスや京成で成田へっていう非人間的な移動を強要するのはもう終わりにしたい。W杯出場の道が絶たれ、やる気のない状態でわずか14人で来日したサッカーのトーゴ代表は、成田への長旅が終わってから、試合会場の仙台までの移動が4時間と聞いて呆然としたという。
 結局、八ツ場ダムもまったく同じで、経緯がどうだから、地元の人が移転途中だからとか、そういうことは、過去の自民党政治の失敗であって、そのことと費用対効果の合わないダムの建設を続けるかどうかはいったん切り離して考える必要がある。そのうえで、個別の問題を解決すればいい。
 落としどころを見極めずに暴走するのでは?と心配していた前原氏だけれど、案外したたかなのかもしれない。高速道路問題、JAL問題、空港問題とくれば、残りは氏の趣味であるところの鉄道。リニアや新幹線を整備すれば、羽田の国内線を減らすことができるので、その分国際線にさらに枠をふりむけることができる。(たとえば、北陸新幹線が開業すれば、富山や小松便は絶滅するだろうし、青森、三沢の減便も時間の問題。)鳩山首相の国際公約であるCO2削減に大きな効果があるのは、貨物輸送を鉄道にシフトさせること。夜中に東名を走るトラックの大半を鉄道と船に切り替えられれば、相当な効果があるはずだ。交通体系全般の再整備に向けて、前原大臣の蛮勇に期待したい。

| | コメント (3)

2009/10/13

10/13:お肉をジウジウと焼く

◆横浜:はれ時々くもり:12415歩

 18時退社。19時みなとみらい駅到着。本日もTESCOさんへ参戦。

 本日のお買い物。

 北海道産 たまねぎ 128円
 青森産 にんにく 198円
 茨城産 レタス 1/4 58円
 青じそドレッシング 183円
 オレンジジュース 78円
 アップルジュース 78円
 サーロインステーキ 2009円
 食卓塩 70円

 本日の献立。

 シャリアピンステーキ。タマネギとニンニクといっしょにお肉をジウジウと焼くだけ。
 北海道産じゃがいもと北海道産ニンジン。昨日の残りを茹でるだけ。
 レタスとタマネギとニンジンのサラダ。
 ビア。琥珀YEBISU。
 山形産デラウェア。

 まぁ、平日は、めんどうなので、このくらいでご容赦を。TESCOさんには、なぜかステーキ用のお肉が1枚だけ残っていることが多くて、お高いのだけれど、たまにだからいいか、とついついぜいたくしてしまう。家で焼いて2000円っていうことは、外で食べたら5000円くらいのステーキ?
 
 最初の花火オフの頃は、たしか、yayoiさんが持ってきてくれた枝豆を茹でる塩がないとかいうこともありましたからねぇ。ピーマン事件から2年あまり、とうとう「お料理」のカテゴリーが開設。

 まぁ、きっかけはいろいろとあるけれど、

・ご飯は自分で炊いた方が外で食べるより明らかに美味しい。好きなように固めに炊けるし。(水に浸さないでいきなり炊いてるけど)
・大戸屋のアジの干物は、実家のアジの干物とあまりにも違いすぎた。
・ペッパーランチのお肉は、やっぱりあまりにもやばいような気がしてきた

 など外食に対する不満もあるし、

・大腸ポリープには、オリーブオイルとファイブミニとヤクルトがいいらしい

 といった健康志向もあるけれど、何よりも、

・お料理ネタは、美女の反響が大きい

 というのが一番かもしれないので、期待に沿うほどの活躍は難しいと思いますけど、暖かいご支援・ご指導をよろぴくお願いします。

 skyAにて、「楽天わしづかみ」。西崎氏、いつのまにか、楽天担当になっていたとは。。。

D091013a

| | コメント (0)

2009/10/12

10/12:のんびりハッピーマンデーの・・・ニョッキらしきもの・・・

◆横浜:はれ時々くもり:8900歩

 昨晩は21時すぎに就寝。ゴルフ疲れで熟睡のはずが、0時半に目が覚めてしまう。ないる式。眠れないので読書しているうちにまた眠って6時半起床。朝は、ご飯を2合炊いて、目玉焼きと納豆でいただく。残りはそのまま保温。
 けいゆう病院前から、9時36分発のバスで出発。1日に4本しかない貴重なバスで区役所へ。参議院補欠選挙の期日前投票。候補者もロクに知らないし、正直めんどうくさいのだけれど、投票日はクライマックスシリーズ第5戦だし、一応国政選挙だからねぇ。
 京急で戸部駅から横浜駅へ戻ってRAJAさんで、プチリフレ+オイルリフレ50分。昼寝。お昼は、ご飯の残りを富良野で買ったカレーのレトルトでいただく。15時半から、NHKスペシャルのONの再放送2本。

 さて、のんびりハッピーマンデーの最後は、ニョッキに挑戦する。あれだけ詳しく書いてくれれば、小生でも何とかなるのではないか?まずはスーパーで買出し。しかし、薄力粉って???と思ったら、普通の小麦粉でよいようだ。裏ごしって、何だ???と思ったら、何となくわかったけれど、裏ごし器なんてない。ざるみたいので代用することにする。卵は一昨日買った6個入りの最後の1つが残っている。3連休でちょうど使い切るとはいい感じではないか?
 ニョッキっというのは、正直、よくわからないのだけれど、村上春樹の「遠い太鼓」に出てきたような気がする。さっそく、何度も読み返した分厚い文庫のページをめくると、357ページに、「テレビ、ニョッキ、プレートル」とある。そうそう、これだこれだ。しかしながら、

「おいしいニョッキが食べたくなって、汽車に乗ってはるばる北のボローニャまで行く。」

 これじゃ、何の参考にもならない。しかし、久しぶりにイタリアにも行ってみたいね。

 さて、じゃがいもをゆでる。せっかくなので、ニンジンも参加させてみた。色がついて楽しそうじゃない?トマトソースは、市販のパスタ用を買ってきてしまったけれど、そのままではつまらないので、ニンニクとタマネギをいれてみる。

 D091012a

 あちぃけど、なんとかじゃがいもの皮をむいて、ざるで裏ごし。ちょっと大変。なんとか終わり、小麦粉と卵とバター、ナツメグと塩・コショウ。

D091012b
D091012c

 しかしねぇ。。。なんかやわらかすぎるんだよね。どうにも失敗の気配が漂ってくる。小麦粉を多目に入れてもネバネバしすぎて、フォークで模様がなかなかつかない。やむをえずそのままお湯の中へ。何だかまずそう。オリーブオイルとお塩を少々。

D091012d

 できあがり。今日は休肝日の予定だったけど、やっぱりビアが欲しくなるよね。

D091012e

 一見、それっぽいけど。。。う~ん。再び、村上春樹さん曰く、

「ニョッキというのは不思議な食べ物で、これほど簡単な料理もないだろうと思うのだが、美味いのと不味いのとの差が実に歴然としている。本当の庶民料理であえうだけに、不思議に気持ちのこもり具合が出てしまう。」

むぅ。。。

| | コメント (5)

2009/10/11

10/11:○○○ュ○○○○杯

◆横浜→市原→横浜:はれ:18315歩

 5時30分起床。6時15分に○○○ュ○○○○号がお迎えにやってくる。BMWのトランクになんとかゴルフバッグ4つ詰め込んで出発。途中、エンジンオイル切れを起こすアクシデントがあったものの、アクアラインを快走して加茂ゴルフ倶楽部さんに初参戦。○○○ュ○○○○さんの長男であるところの、優太郎くんは、「ゆう」つながりで、ダルビッシュ有を応援しているとのこと。字が違うけどね。
 1年365日のうちで、これほど○○○ュ○○○○杯にふさわしい好天があるだろうかというくらいの快晴、半袖余裕の絶好のゴルフ日和。幸い、昨日1日おとなしくしていて、料理を作って栄養もつけたので、だいぶ元気になった。まったくもって言い訳できないのだけれど、加茂ゴルフ倶楽部さんは、なかなか手ごわい。8番ホールで「13」など叩いて終了。まぁ、○○○ュ○○○○杯は、親睦ゴルフであって、特に決戦ということではないのでよしとする。
 黒ビア小瓶などをいただいて、後半戦、早くも11番で、池+OB2発で、「14」が出て終了。いつもより特にひどいということはなく、むしろドライヴァーは、100ヤードくらいは平均して進んでいるのだけれど、ここは、前進4打がないので、かえってやっかいだ。
 その後、5ホール続けて「6」でまわって気がつくと、マリーンズキャップをかぶっているトモ氏との差が実はわずかということが発覚。ファイターズキャップの小生としても少しやる気をみせなくてはいけない。といっても、別に小生ががむばったわけではなく、トモ氏が勝手に崩れて18番で「12」を叩いて終了。後半戦はファイターズの勝利。しかし、65-67で勝ってもまったく喜べぬ。
 13時50分にはホールアウトだから実に早い。例によってセブンイレブンに寄るのだけれど、今日はカップラーメンを食べる人は誰もいない。小生は、ピノとさきいかとチョコラBBというめちゃくちゃな組み合わせ。モッチは、数学のフォリルを解くのが遅すぎる問題、マンションが売れたのはよかったけれど、ちょっと譲歩しすぎでは問題、血圧の下が100を超えているのはいくらなんでもマズイ問題などアラフォー話をしながら、アクアラインで横浜へ。人格者とはとてもいえない○○○ュ○○○○さんを花火オフに呼ぶのは、残念ながら時期尚早という結論が出たところでおひらき。万歩計が18315歩と意外と伸びなかったのは残念。
 昨日に引き続きチャーハンを作って、「大改造!!劇的ビフォーアフタースペシャル」を見ながらいただいて早々に就寝。

| | コメント (0)

2009/10/10

10/10:3連休初日・ひきこもりの雑感

◆横浜:くもりのちはれ:2573歩

 6時30分起床。1ヵ月半ぶりにどこにもいかない土曜日。
 ここ6週の土曜日をふりかえるとこんな感じ。

・8/29:前夜から札幌滞在。6時20分起床。トヨタレンタカー札幌駅東店を8時出発。
・9/5:5時起床。6時5分発のみなとみらい線で出発。7時8分発のとき号で新潟へ。
・9/12:7時起床。10時15分のAIRDOにて出発。
・9/19:5時20分起床。6時2分発のみなとみらい線で出発。6時56分のはやて1号で仙台へ。
・9/26:5時30分起床。YCAT6時25分発のバスで出発。7時30分のANA241便で福岡へ。
・10/3:5時起床。5時57分YCAT発のバスで出発。7時のANA51便で札幌へ。

 3週目が多少ゆっくりだったけれど、すべて朝9時までには家を出ている。これだけ通って胴上げを見逃したと考えるべきか、これだけ応援したから優勝できたと考えるべきか。とにかくぐったりしたので、本日は、休養に専念する。
 あいかわらず風邪が治らないので、少し栄養をつけようということで、朝からご飯を炊いて、ハムエッグ、味噌汁、漬物、海苔、ヤクルト、ヨーグルトをたっぷりといただく。日経とニッカン。
 BSの地区シリーズをつけっぱなしにして部屋の掃除をして、ゴロゴロ。午後からはBS-2で囲碁・将棋ジャーナル。お昼は、ご飯の残りに野菜を切ってニンニク入りチャーハンを作っていただく。

 ここ2,3日の話題について。

○Winny作者逆転無罪

 このソフト使ったことないのでわからないけど、普通に考えれば有罪は無理があるのではなかろうか?テープレコーダーを作った人だって同じことにならないのだろうか?

○橋下知事のメール問題

 メール全文を読んだわけではないけれど、どちらかというと職員の方を支持したい。上司に対する物言いを理由にしているけれど、そういうことにこだわるなら、そもそも知事が全職員へメールするなんていうかっこつけたことをしない方がいい。多少非常識なものが交じってでも生の声を聞きたいからメールしているのではないのか?「職員が読む時間の無駄。グチは自分のブログでやってくれ」という職員の主張は説得力がある。

○補正予算の執行停止

 3億円になかなか届かず苦労しているような報道がされているけれど、そもそも2兆数千億円も簡単に止められたということをよく考えてみた方がいい。麻生氏はこのお金でいったい何をしようとしていたのだろうか?これだけの予算を止めても、国民から見るとあまり我慢するという実感がないということは、いかに国民が望んでいないお金の使い方をしようとしていたかということである。2兆円あれば、もう1回、定額給付金を出せるし、逆にそれだけ収入を増やそうと思えば、消費税1%UP分に相当する。消費税1%をあげるとなったら、国民は相当苦しいのを我慢することになるが、今回の補正の執行停止はほとんど誰も不満がないのだ。民主党政権としての成長戦略はまだ見えてこないが、少なくとも右肩上がりの時代のしくみから脱却できなかった自民党を中心とする体制の精算という意味では、やはり政権交代のメリットは大きかったようにみえる。

○オバマ氏ノーベル平和賞受賞

 ノーベル平和賞なんていうのは、ノーベル賞の中でもちょっと異質だし、まぁどうでもいいのだけれど、この人、もう1年たつけど、何か実績を残したのだろうか?弱いアメリカを作って中国の軍門に下るだけにならなければいいけど。その反動でまた強いアメリカでブッシュみたいのが出てこなきゃいいけど。でも、Tシャツを乾燥機に入れたのは小生が悪いんです。ごめんなさい。

○競馬予想で160億儲けた?会社を脱税で摘発。

 競馬の配当は、儲かったかどうかに関係なく当たり馬券にだけ課税されるので、この会社が本当に160億儲かっていたのかどうかが報道ではよくわからない。あいかわらず日本のマスコミは突っ込みが甘い。絶対に来ないと思われる馬を除外して、残りの組み合わせをオッズに合わせて全通り買うというのは、元手はかかるが、たしかにひとつの方法とは思うが、控除率25%の競馬で、それだけの馬を除外するのはかなり難しいと思うが、どうなんだろうか?

 午後は、カープ・緒方の引退セレモニーなどみてだらだらとすごす。ファイターズも本日最終戦。小田と伊藤が引退。小田の応援歌は楽しいのだけれど、今の選手層では代打専門でベンチに入るのも難しいしやむを得ない。伊藤は、ルーキーのときはかなり期待したのだけれど、その後は、今ひとつで、あまり応援できなかった。おつかれさま。
 野菜不足なので、お鍋でもして栄養つけて、GAORAで観戦して、早々に就寝の予定。しかし、2573歩とは。。。

D091010a
D091010b

| | コメント (2)

2009/10/08

10/8:台風18号来る

◆横浜・東京:あめのちはれ:13061歩

 台風18号接近。知多半島付近上陸ということで、首都圏直撃は避けられた感じで、雨もぱらぱら。JRは間引き運転ということだが、とりあえず、いつもどおりに家を出る。
 みなとみらい線は、東横線の信号機故障の影響で遅延。しかし、上り電車が来て、6時50分すぎには、横浜駅に到着。横須賀線は、いつもなら7時1分の津田沼行きに乗るのだけれど、今日はすべて東京折り返し。6時47分の列車が25分の遅れで7時10分すぎに入ってくるが、ぎゅうぎゅうでグリーン車すら乗れない。6時53分の電車が続行しているようなので、イチがバチか一本見送ると、多少は余裕があって、ニッカンくらいは読める。

D091009a
D091009b

 昨日も人身事故で今日も台風と、朝からぐったりだが、まぁ、それほど大げさなことにはならなそうで、昨日の時点で休校を決めたというYo君の高校などはずいぶん過保護だな、と思っていたのだが、いつのまにか、風雨が強まってきて、列車もノロノロ。恐る恐る多摩川を渡っている。
 ずいぶん時間がかかったが、品川で座れて、ひと息。ところが、新橋で小休止。東京駅のホームが埋まっているという。銀座線に乗り換えることも考えたが、地下鉄もぎゅうぎゅうと思われるし、座れたので、そのまま待機して東京駅へ。新日本橋まであと一駅。直通運転中止なので、同じホームの総武快速線に乗り換えようとすると、運転見合わせだという。仕方ないから、そのまま会社まで20分くらい歩いて、8時30分頃の出社。いつもの2倍近くかかったけど、台風は遠ざかりつつあり、空には晴れ間も見えてきた。
 ところが、この頃から、首都圏のJRは軒並み強風のため運転を見合わせたようで、小生より少し遅く家を出た横浜方面の人や、千葉方面からの人は、軒並み悲惨なことになった。東海道戦、横須賀線、京浜東北線が終了。車内で缶詰になったあげく、なんとか脱出して京急の駅までたどりつくと、動いていたはずの京急に人が殺到してあまりに危険なため、京急もあえて運転を見合わせたというほど。キッシーほか3人は、14時近くなっての出社。小田急をのぞけば、私鉄は大きな乱れは少なかった。元々、路線の複雑さもあって、JRの方が災害に弱いのだけれど、羽越線の事故以来、JR東日本は、強風時の運行規制を厳しくしたこともあるようだ。
 キリがないからパブロンをやめてみたのだけれど、やっぱり、その分体調はすぐれず、小生は早々に退社。帰りはどうにか普通に動いていた。
 川崎競馬8R、金時山特別に愛馬フレンチマリー号出走するも3着。B3で3着では先が思いやられる。

 北の大地のないる画伯より、衝撃的な作品「小生くん」が到着。誠に遺憾ながら、細部まで詳細に再現されていて、解説の必要もない。恐るべし。。。

D091009c

| | コメント (2)

2009/10/07

10/7:ファイターズ2009年シーズン回顧

◆横浜・東京:雨ときどきくもり:8767歩

 すっかり乗り遅れたので早々に就寝と思ったのだけれど、じわじわと喜びがこみあげてきたので、日付も変わったところであらためてシーズンをふりかえることにする。

☆見事な集中打

 小笠原とセギが抜けてから攻撃面では苦しいシーズンが続いたけれど、今年は、得点力もリーグトップ。イトイセンシュの成長とニオカセンシュの加入くらいしかメムバーは変わっていないのだけれど、信二も小谷野も金子も自己ベストの3割前後をマークしてすごいチーム打率。数字だけではなくて、ここ一番に打線がつながったのがすごい。不調のひちょりも犠打成功率100%、3割を切った賢介がリーグトップの四球、打率の低いスレッジもここ一番で決めてくれた。代打成功率も脅威的。左の坪井、右のニオカセンシュを代打に確保できるのだから層が厚くなってきたものである。ひとりに頼らない全員攻撃が、9回二死からの大逆転など再三のミラクルを実現してくれた。

☆あいかわらず固い守備

 忘れてはいけないのは今年も固い守備。ヒルマンやきうのよいところをしっかり受け継いでくれたのも梨田さんのえらいところ。他チームの試合をじっくり見ると本当に守備がひどいからね。二遊間は、ここ数年、ドラゴンズに匹敵するレベルと思っていたけれど、小谷野のサードは本当にうまくなった。なんとしてもゴールデングラブをとらせたい。ヒメネスを早々にクビにしたのもよかった。信二に変えたことでつまらないエラーも減って、小谷野も安心してワンバウンド送球できるようになった。外野はあいかわらず完璧。スレッジDHなら、森本、糸井、稲葉の布陣は12球団ナンバー1。ダルビッシュも含めて、ゴールデングラブを何人とれるか注目。

☆大きい八木の復活と層の厚い中継ぎ投手

 今年は打撃で勝ったように言われるけれど、投手陣もがむばった。ダルビッシュ以外の先発の計算が立たない状況で、八木の復活が大きかった。やきう小僧、勝は、まぁ想定内。スウィーニーもまぁ最低条件はクリア。光夫や須永が伸び悩む中、多田野でお茶を濁して、後半はついに糸数の時代が来た。
 しかし、チームを支えたのはブルペン。2006年の日本一のとき、ブルペンの防御率が2点台前半という驚異的な数字をたたき出したのだけれど、今年はそこまではいかないけれど、久、建山、菊池、江尻、宮西、林と勝ちパターンで使える駒を何枚も用意できた。そして、先発投手の抹消を頻繁に繰り返すことで、ベンチに常に中継ぎを8人を確保して、特定のピッチャーに依存しすぎずに我慢した梨田監督の手腕はすばらしかったと思う。前半は、菊池、宮西、建山、疲れがたまる前に、少し遅れて合流してきた江尻、林をうまく我慢して使って、時には谷元や金森で我慢して、各チームの中継ぎが次々と終了する中、なんとか最後まで持たせてくれた。そして、3勝34S、開幕シリーズと優勝決定試合だけ打たれたけれど、無敗でシーズンを終えた久は、マイケルをも上回る活躍。すばらしいの一言。

☆MVPは???

 全員やきうなので、ひとりを選ぶのが本当に難しい。記者投票だから、まぁ、ダルビッシュになるのかもしれないけれど、苦しい後半に離脱したこともあるし、稲葉も今年は特別な活躍とはいえないし、個人的には、久にあげたい。3勝0敗34セーブ・防御率1.20。ランナーはけっこう出したけれど点はとられない、逆転は絶対にさせない。文句のつけようがない。金子も小谷野も糸井もすばらしかったけどね。票が分散しすぎて、おかわりとか鉄平っていうことはさすがにないよね。。。

☆観戦成績

 14勝20敗。。。優勝チーム応援してこれだけ負けるとはねぇ。。。プシューも7回だけ。。。スーパーミラクルな試合もだいぶ見逃してるよね。

 札幌:7勝9敗
 東京:4勝3敗
 福岡:1勝2敗
 広島:1勝1敗
 横浜:1勝0敗
 神戸:0勝1敗
 相模原:0勝1敗
 神宮:0勝1敗
 函館:0勝1敗
 仙台:0勝1敗

☆ベストゲーム・ベスト5

 1位:8/11:○F 4x-3 B(東京) 9回2死無走者から小谷野同点ホームランで延長12回サヨナラ勝ち!
 2位:9/26:○F 5-4 H(福岡) 9回2死からニオカセンシュに祈りが届き12回スレッジが決めた!
 3位:5/3:○F 6x-5 L(札幌) 稲葉涙のサヨナラホームラン!
 4位:5/2:○F 7x-6 L(札幌) けいこさん来道、スレッジ犠飛でサヨナラ!
 5位:4/23:○F 7x-6 H(東京) ひと昔前のファイターズを思わせる乱打戦、スレッジサヨナラホームラン!
 番外:9/22●F 2-5 L(札幌) イッキマン夫妻来道も、おかわり被弾、ブライアン終了。。。

 こうしてみると、スレッジもえらいね。

D091006a
D091006b
D091006c

| | コメント (4)

2009/10/06

10/6:めざましクラシックスinヨコハマ♪

◆横浜・東京:あめ:10015歩

 優勝がおあずけになったので、本日も早々に退社となるべきところであるが、本日は、みなとみらいホールにてめざましクラシックスinヨコハマ。めざクラファンとしては、年に一度のみなとみらい開催を見逃すわけにはいかない。というか、昨年も、クライマックス第6戦にぶつかりそうになって、もしそうなったらチケットは捨てて西武ドームへ向かう覚悟(最終的には5戦で敗退)だったのだけれど、今年は現地観戦できないので、コンサート優先。正直、千葉マリンにも行きたかったけどね。
 あえてやきうの途中結果もチェックせずにみなとみらいホールに入場。19時開演。モーツァルトのアイネ・クライネ・ナハト・ムジークで幕開け。めざクラアレンジの愛の三部作、そして、ツィゴイネルワイゼンは、12人のヴァイオリニストとの競演で華やかに。
 休憩中もやきうの結果は気にしないようにして、後半戦は、ビートルズメドレーでの幕開け。美女揃いの今日のゲストは、まずは、12人のヴァイオリニストの卒業生であり、ミス準日本であるところの松本蘭嬢。この人は本当に美女だよねぇ。
 次のゲストは、武村八重子さん。全然知らない人だけれど、クラシックとポピュラーを融合してアレンジするというピアニストで、めざクラのコンセプトにも合う。クラシック調の桜坂といとしのエリーを堪能。
 そして、いよいよスペシャルゲストは、平原綾香さん。まったくもってすばらしい。風のガーデンであるところのノクターン、シェヘラザード、そして、ミオ・アモーレ。ニューアルバムの「myClassics!」を購入済みで予習もバッチリなのでじっくりと堪能。
 美女揃いの豪華メムバーのめざクラを堪能して、さて、さすがに優勝も決まってるかなと思い、ファイターズサイトをチェックすると、なんと延長戦。これは、急いで帰宅しなくてはと早足になるが、なんと小宮山セーブでマリーンズ勝利!消化試合続行中とは。。。
 金子タイムリーでサヨナラ勝ちで決めて、北の大地の盛り上がりは最高潮と思うけれど、乗り遅れた小生は、プロやきうニュースでボビーと小宮山のあいさつを堪能して、昨日、結局食べなかった赤いきつねを食べて就寝。
 と思ったけど、GAORAでビールかけ。解説の光山さんがうれしそう。
光山「飲みたいなぁ。。。日本一になったら、GAORAでビールかけないんですか?」
アナ「はぁ。。。」
光山「ないんですか?!」
アナ「ないようです。」
光山「・・・」

 ファイターズ2009年パ・リーグ優勝おめでとう☆

| | コメント (0)

2009/10/05

10/5:おあずけ。。。

◆横浜・東京:くもり時々あめ:9246歩

 6週連続遠征ですっかり体調を崩してよろよろと出社。とはいえ、ようやくマジック1まで来たので、気持ちのうえでは余裕がある。ニッカンを読みながら、優勝を決めた場合のブログの内容を検討しながら出社。
 長くなりそうな仕事は明日以降に先送りして18時すぎに退社。すでにブライアンが盛大にやらかしているようだ。早くテレビ観戦と思うのだが、なぜか横須賀線がなかなか進まない。いや、普通に走っているのだけれど、どうにももどかしく感じるだけか。
 全員やきうのファイターズ、いったいMVPは誰になるのだろうか?などと検討しながら、長丁場に備えて、シウマイ弁当、祝杯用にビアとグレープサワー、万一のときのために、赤いきつねを購入して帰宅。稲葉が今日は、盛大にやっているようだ。予定稿のタイトルは、「稲葉の涙で大団円」。うんいい感じ。さらに、小谷野タイムリー。すばらしい。目標のない西武は、故障者やインフルも出て、若手中心。もう大丈夫だろう。
 部屋の電気をつけるのももどかしく、テレビのスイッチを入れると、なんとブライアンが高山とかいう人に被弾。。。「スウィーニー・・・」ガンちゃんらしきうめき声がかぶる。。。
 ファイターズ戦は、BS1とGAORA。オリ戦は、J sports ESPN。3局を行ったり来たり。現地観戦組はもちろん勝って決めたいだろうけど、テレビ組としては、もう何でもいいからとにかく優勝を決めて欲しい。
 イッキマンごひいきのブライアンは、5回3失点。まったくもっていつも通り。アナウンサーが「まずまずですね?」と聞く。まずまずのわけないだろう!と思っていると、ガンちゃんが、遠慮がちに「そこそこですね。」と訂正。まったくもっておっしゃるとおりだ。
 チャンネルを替えているうちにいつのまにか江尻がいなくなってハヤシセンシュ。このハヤシセンシュのバント処理があまりにも見苦しい。内野安打にしてしまったあとも、3塁で殺せそうなバントをもたもたして1塁へ。どうも覇気が感じられない。案の定逆転される。流れも悪いし、とても優勝決定試合の雰囲気ではなくなってしまった。
 ローズタイムリーでオリが同点。俄然他力に期待するが、セギ様3ランで終了。GAORAに戻るとおかわり被弾。打たれすぎ。
 8回、ようやくひちょりがヒットで久しぶりのランナー。得点圏ではないけれど、41999人の稲葉ジャムプ。投手交代で土肥。読売キラーのあの土肥だろうか?これなら何とかなるのではないか?と期待していると、いきなりバント。。。一応自分も生きようとはしたのかもしれないけれど、41999人の稲葉ジャムプの前でバントはないだろう!!!しかも3点差だよ!いや、同点でも稲葉だけはバントはいらない。しかも今日は2塁打、3塁打でしょ。あまりにもあんまり。がっかり。たしかに球場ではわからないけれど、テレビで見るとなんだかげっそりしている。でもねぇ・・・あまりにもねぇ。。。あ~あ。
 9回は菊池が今日もボコボコ。クライマックス以降のことを考えるとかなり心配。休養十分の建山の復活に期待だろうか?さとぼうが劇走した奇跡のサヨナラ勝ち以降、対ライオンズ7連敗。おかわりには何発打たれたのか?ライオンズにクライマックス出場の可能性がなくて本当に助かった。
 勢いがつきそうになると止まり、ちょっと怪しくなってくるとまたマジックが減り始める。1ヶ月以上続いた流れはあと1つになっても変わらなかった。さて、明日は。。。ボビー最終戦の成瀬に期待か?。でも、千葉は雨か?もはや、神様、仏様、糸数様に期待するしかないか。。。
 遺憾ながら赤いきつねの出番。うどん食って寝よ。あとパブロンとチョコラBBも。

| | コメント (4)

2009/10/04

10/4:ANA無料航空券で行く!胴上げカウントダウンの北の大地(2)

◆札幌→横浜:はれのちくもり:15889歩

 7時起床。朝風呂。朝食ヴァイキング。ニッカン、道スポ、道新。喝!。疲れがとれないので、ベッドに逆戻り。こういうときは、チェックインが12時だとありがたいのだけれど、アートホテルズさんは11時。10時すぎに起き上がって、昨日の日記を更新してチェックアウト。
 ファビュラスさんに転戦して、アイスカフェオレ。窓際のソファの席が定位置になりつつある。雰囲気がよいし、置いてある雑誌なども趣味が合う。開店直後で店内も空いていて静かなのもいい。「旅」9月号を読みながらまったりぼんやりすごして美女からのお誘いを待つ。

D091004a

 オーロラタウンの紀伊國屋さんに転戦したところでメールが入り、美女宅に集合。メッキー嬢もめずらしく定刻に到着したのだけれど、パンケーキなどいただきながらまったりとすごしているうちに試合が始まってしまう。

D091004b

◇2009/10/4:○F 4-2 H(札幌)

 40分ほど遅刻して到着すると、いきなり、ないるさんから、
「あ~あ、着ちゃった。」
「・・・」
 あまりにもあんまりであるが、貧乏神到着までに先制したかった由。ちょうど入場した直後に本多のタイムリーか何かで先制されてしまった。
 しかし、4回裏、簡単に2アウトになった直後に、スレッジの内野ゴロがエラーになると、小谷野ヒット、二岡敬遠気味の四球で満塁となって、鶴岡押し出し、金子タイムリー、賢介タイムリーであっという間に4点で大隣KOで水田に交代。今年を象徴する二死からの波状攻撃。胴上げはないとはいえ、今日は満員御礼。ファンの応援のテンションも相当高い。クライマックスや日本シリーズを思い出させる盛り上がり。
 しかしながら、どうにも理解しがたいのは、ホークスは、やる気があるのか?ということ。残り3試合、本気で2位をめざすなら、今日は杉内でもよかったはずだし、百歩譲って、大隣の相性の良さを信じたとしても、押し出しで同点になったあたりで、攝津でも馬原でも和田でも杉内でもとにかくなりふりかまわず勝ちにいく手はなかったのか?まぁ、2位でも3位でもホームでやれるかどうかの違いしかないといえばそれまでではあるけれど。だったら、むしろ松中なんか休ませた方がよいのではないかとも思う。

D091004c

 半分消化試合気味ということで、ファイターズがリードしてしまえば、あとは淡々と進み、8回に小刻みに継投したものの9回は久が危なげなくしめて快勝。一方の楽天は、最多勝という目標がある涌井にやられてとうとうマジック1。もう大丈夫。しかしながら、木曜日にイーグルスがホークスを逆転した1勝が最後に大きく響いてしまい胴上げは明日以降。明日からも札幌ドームでライオンズ3連戦。ここへきてライオンズに徹底的にやられているので、順位決定前だったら不気味だったけれど、もう目標のないライオンズは、明日の先発は山岸。Who?。これなら、スウィーニーでも大丈夫だろう。

D091004d
D091004e

 諸般の事情により、味の時計台さんはしばらく封印。四国うどんさんでプチ祝勝会をして、ほどほどのお見送りをうけて帰宅の途へ。マジック点灯の日から始まった前代未聞の6週連続遠征は、後半は、パブロンとチョコラBBとのど飴のお世話になりながら何とか終了。観戦成績は4勝6敗で、6週かかってようやくマジック1となった。
 美女と胴上げができず誠に遺憾であるが、クライマックスも日本シリーズも週末は北の大地。ひと休みして希少価値を高めて出直しである。

D091004f

| | コメント (2)

2009/10/03

10/3:ANA無料航空券で行く!胴上げカウントダウンの北の大地(1)

◆横浜→千歳→札幌:はれときどきあめ:24654歩

 昨晩は、五輪の結果も気になったけれど、遺憾な結果になりそうなので就寝。5時起床。ねみぃ。TOKYO終了。五輪マニアの小生としては、生きている間にもう一度くらいは、日本で五輪を見たいから残念ではあるけれど、まぁやむをえない。シカゴが先に脱落した分、大恥をかかなくてよかったというところか。入浴。オバマTシャツを着て、5時57分YCAT発のバスで出発。第2ターミナルのラウンジにてキッシーファミリーに遭遇。夏休みに無料航空券で北の大地へ家族旅行を計画ということで、いろいろアドバイスをしていたのだが、不幸などがあって、この週末に延期になったとのこと。偶然にも同じ7時の便。トヨタレンタカーとアートホテルズさんも同じ。
 ANA51便は、早朝ということで手際よく出発し、非常口座席で一眠りしたら、あっという間に北の大地に到着。ずいぶん早く感じたが、実際に、定刻よりも10分も早い到着。すばらしい。降りるときによく見たら、隣の乗客は、黒いTシャツの26だった。。。

D091003a
D091003b

 本日はナイターということで時間に余裕がある。心配された天気も回復してきたので、トヨタレンタカー・ヴィッツ号にて出発、久しぶりに支笏湖畔を散策。

D091003c
D091003d
D091003e

 国道453号線を北上して、山を越えて、札幌へ。途中また雨が降ってくるが、幸い回復して、今回のおめあての国営滝野すずらん公園へ初参戦。広大な園内はいくつかのブロックに分かれていて、キャムプなどもできるようだが、中央ゾーンはきれに整備されていて、センターハウス前の斜面では、コスモスが満開。ビューティフル。チョコレートコスモスっていうのは、色だけでなく、香りもチョコレートっぽい匂いがするとのことだが、鼻がつまっていてわからず。芝生に寝転んでのんびりくつろぐ。

D091003f
D091003g
D091003h
D091003i
D091003j
D091003k

 中山競馬3R、愛馬エフロレス号、最後の未勝利戦に1番人気で出走するもまさかの3着。終了。どう考えても勝てるメムバーだったのだが。。。これで引退の恐れがある。あまりにもあんまり。南9条店にてヴィッツ号を返却して、久しぶりのアートホテルズにチェックイン。15時集合との約束なので、とりあえずのんびり入浴するが、遺憾にもぬけがけして、すでに大通公園にてつまみ食いを始めているようなので、あわてて参戦する。ホテルを出るときにエレベーターの相客がこちらをにらんでいるので何か?と思ったら、黒いTシャツの26だった。まったくもって油断できない。
 「さっぽろオータムフェスト2009」。実はイッキマン来札中からすでに開催されていたのだが、あまり期待していなかったこともあって、今回が初参戦。予想以上に本格的なイベントで、5丁目から8丁目までコンセプトを決めて、札幌近郊や道内各地のさまざまな食べ物や飲み物が盛大。観光客も地元客もエンジョイできる趣向で、なかなかにぎわっていて、活気もある。天気もよく実に気持ちがいい。我らも、ビアやワインを飲みながら、富良野の豚串、3種揚げ串、ステーキ、ホッキなどをいただく。久しぶりのメッキーも合流。グラスの片づけは、もちろんジェントルメンの仕事だ。

D091003l
D091003m
D091003n
D091003o

 いったん美女宅におじゃまして、日本橋銘菓うさぎ屋のどらやきをいただく。何しろ、6週連続遠征の6週目ともなると、イッキマンさん、サイスさん、にっしゃん☆さんに比べて希少価値がまったくないので、せめて希少価値のあるどらやきでも食べていただいて、好感度をアップしたいところである。

◇2009/10/3:○F 11-1 M(札幌)

 30分遅れくらいで到着。マリーンズ最終戦。成瀬だったら嫌だなと思っていたが、大嶺。福住ですでにスレッジ3ランを確認。入場して、すぐに座席を向かわずに、トイレに寄ったり、コーラを買ったりしているうちに金子2ランも見逃す。しかし、ここから、また満塁のチャンスを作り、押し出し、タイムリー、内野ゴロで3点。8-0。盛大。
 3回からなんとオノシンゴが登場。残り試合も少ないので、ボビー惜別シリーズならではの豪華リレー。一時は何時までかかるのかと心配された試合が締まって淡々と進む。そして、なんと金子2本目は、自己ベストとなる13号。8回には清水直も登場。試合終了後は、ライトへあいさつにいったボビーを梨田監督が出迎えて抱擁よいうシーンもあったのだが、予定になかったこともあって、場内でビジョンに映ったりアナウンスしたりがなかったのは残念。
 胃の痛くなるような試合が多かったが、今日は余裕ちゃんの観戦。お腹が空いてそうな美女に貴重なうまい棒を半分わけてあげる。ジェントルメンだからね。一方、あいかわらず盗撮している方1名。そういうことしているから、カープが終了してしまうのではないか?
 早く終わったのは、明日に備えて体力温存の意味でもよかったのだが、楽天が圧勝して、明日の胴上げはなくなってしまった。2006年などは、節目節目で小生が参戦した日に優勝が決まってくれたのだが、今回は遺憾。
 アートホテルズにて入浴、ビア、ラーメン、リフレクソロジー。パブロンを飲んで弾丸トラベラーをすぽるとを見て就寝。

D091003p
D091003q
D091003r
D091003s

| | コメント (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »