« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009/11/30

11/30:ハムバーグ作り

◆横浜:くもり:7141歩

 本日は休日なり。
 朝一で映画を見にゆこうかとも思ったのだけれど、面倒くさくなって断念。今日で完全に風邪を退治すべくおとなしくすごすことにする。
 朝は、お米を2合炊いて、目玉焼きを作る。ニッカンと日経。午前中は、聖子ちゃんのDVDをかけて歌いながらお掃除。
 サカタのタネに参戦。けいこさんに対抗してプリムラちゃんを導入。クリスマスの電飾みたいのが780円で売っていたのでこれも衝動買いして、だいぶ大きくなったコニファーをぐるぐる巻きにして、余ったのは、バルコニーのプランターに這わせてみた。キラキラしてなかなかいい感じ。
 昼は、チャーハン。タマネギ、卵、ニンジン、ニンニクなどいれて。
 午後は、読書。半藤一利ほか共著の「占領下日本」を読了。
 夜は、ハムバーグを作る。
 最初の頃は、ネットでレシピを詳細に研究したのだけれど、だんだんずうずうしくなってきて、一応読むけれど、参考程度にして自己流。
 タマネギを炒める。
 ひき肉、塩、こしょう、ナツメグ(これって、いったい何なんだ?)、パン粉(大量に余る)、卵、炒めたタマネギを戻してコネコネ。フライパンへ。

D091130a

 肉汁がいい感じででてきたので、もったいないので、そこへ、ソース、ニンニク、タマネギ、ワインなど混ぜて煮込む。なにやらいい感じになってきた。
 隣で茹でていたつけあわせの野菜(茹で不足でした)をのせてできあがり。まずまず健闘したといえよう。今日もアルコールはなし。

D091130b

 夕刊デイリーが昨日で休刊になったと思ったら、今度は内外タイムスが自己破産。どっちも買わないけれど、一応活字メディアの仲間ではあり、遺憾である。
 BSジャパンでいい旅夢気分の再放送を見て早々に就寝。

D091130c

| | コメント (5)

2009/11/29

11/29:「坂の上の雲」始まる

◆横浜・調布:くもりのち時々あめ:歩数計測不能

 昨晩は、うれしいことに23時から、スカイスポーツでジャムプの個人開幕戦生中継。ナイタージャンプなのに、時差のある日本で夜に生中継が見られるのは不思議だったが、実は、現地のフィンランドは、夜ではなくて、午後の3時。白夜の反対で午後からはもう真っ暗ということのようである。夏は昼が長いからトータルでは変わらないとはいえ、1日がほとんど真っ暗という生活は、なんか人生観が変わりそうである。ジャムプの方は、比較的風にも恵まれ、栃本、伊東、葛西がトップ10入り。ここ2,3年のようなトップ選手との圧倒的な力の差は感じなかった。これからが楽しみ。
 その後は、読書。幸い、沖縄遠征用にとっておいた本がたくさんある。最相葉月さんの「東京大学応援部物語」。初めのうちは、なんだか典型的体育会体質で嫌な感じと思っていたが、いつのまにかぐいぐい引き込まれて、後半は、浅岡投手の投球の結果を祈るような気持ちでページをめくり、東大の勝利に歓喜したりして、一気に読了してしまった。さすがにるいさんおすすめの本だけあって、間違いがない。和田とか一場とか多田野も出てくるんだよね。
 風邪はだいぶよくなってきたけれど、念のために午前中はおとなしくすごし、午後から、会社の先輩の葬儀のお手伝い。まぁ、自分で言うのもなんだけど、葬儀の会計だったら、小生に任せておけば安心である。父の葬儀をやってるから、どういう風に処理するとあとで喪主がラクかとかもわかるしね。まぁ、大して自慢にもならないけど。
 会場へ向かう途中、京王線の車内でワンセグでジャパンCをチェック。ウオッカとは。。。武豊を降ろしてルメールで勝つんだから時代は変わったということなのだろうけど、しかしねぇ。。。まぁ、3歳でダービー、4歳で天皇賞、5歳でジャパンCを勝つんだから、史上に残る名牝中の名牝ということなのだろう。しかしねぇ。。。大敗!
 お清めでのお酒を控えて、早めに帰宅して、20時からは、坂の上の雲もあるのだけれど、BSで22時からも見られるので、TBSで内藤vs亀田戦。もちろん内藤を応援なのだけれど、今回は、負けそうな気がしていた。いかんせん年齢の差が大きいし、以前ほど、日本中の正義が内藤を応援するという感じでもないしね。案の定終了。しかし、まぁ、亀田が勝つのはかまわないけれど、試合がつまらないよね。カウンター狙いで何もしないし。柔道だったら、教育的指導の連発で失格じゃないのかというくらい。勝ちに徹することはもちろん大事なのだけれど、あれじゃあ、人気は出ないのではとも思う。
 入浴して気分を切り替えていよいよ坂の上の雲。原作を読んだのももうずいぶん前で、その頃からドラマ化の話があったのだけれど、野沢尚さんの自殺とか制作費の高騰とかNHKの不祥事やらで延び延びになっていたようだ。期待が大きすぎたので、逆に直前になってから、予告編などを見ていてなんとなく不安にもなってきたのだけれど、どうしてどうしてなかなかすばらしかった。役者は豪華だし、子役もうまいね。今日は国内のみだけれど、このあとは、海外もあるし、戦争は始まるし、あまりにスケールが大きいので、ロケが大変だったのではないかと思うけれど、さすがはNHK。最近は、NHKスペシャルも充実しているし、小生にとっては、受信料はけっして高くはない。
 それにしても、また松山に行きたくなってきた。道後山の手ホテルに泊まって、蛇口からポンジュース飲んで、ジャコかつバーガーを食べたいけれど、今日のところは、愛媛みかんを食べて就寝。

| | コメント (0)

2009/11/28

11/28:でんでん虫の先っぽがとんがっていて何が悪い

◆横浜:はれときどきくもり:歩数計測不能

 昨日未明、熱っぽくていよいよ終了かと思い、保険証やら診察券などを用意するが、計ってみると36.7度しかないので出社。早々に退社してそのまま布団へ。
 今朝未明、熱っぽくていよいよ終了かと思うが、7時起床、着替えて支度をしているうちに何とかなりそうになってしまう。よりによってこういうときに年に何度もない休日出勤。17時終了。RAJAさんでほぐして帰宅。
 うどんなど食べながら7時のニュースを見ていると、個人タクシーの上に乗っかっている黄色い表示灯がとんがっていて危ないとかで、全部交換させられるという。通称でんでん虫というらしいけれど、車の突起物がとんがっていると危ないので、国際基準にあわせて、角を丸くさせるとのこと。だけどねぇ、前部や側面ならともかく、天井にとんがっているものがあって、何が危ないのかさっぱり理解できないよね。ニュースの中の街の声でも、すべての人が、別に危なくないと言っている。
 せっかく仕分け人ががむばってもても、こういうくだらないことを次から次へと考えるからどうしようもないよね。しかもこれは、国の予算を使うのではなくて、規制を強化して、民間を苦しめるだけだから、仕分けの対象にもならない。表示灯の交換のための支出も統計上は、GDPに計上されるからまた始末が悪いけれど、こういう後ろ向きの支出は、国力を弱める以外の何物でもないしね。
 結局、いくらがむばって仕分けしてテーマ毎に予算をカットしても、役人が同じ数だけいれば、その分、仕事がなくなってひまになるからまた何か考え出すのでいたちごっこ。まぁクビにしろとは言わないけれど、くだらないこと考えて残業してタクシーで帰るとかやってるなら、何もしないでさっさと17時に退社してもらいたい。
 白鵬85勝。朝青龍の84勝のとき、この記録はもう破れないのでは?と思ったら、あっさり更新。せめて誰かが1勝して千秋楽の朝青龍戦が記録更新の一番になったら面白かったのだけれど。

 20時から競馬予想TV。ジャパンC展望。

 ◎コンデュイット
 ○スクリーンヒーロー
 ▲オウケンブルースリ
 △エアシェイディ
 △リーチザクラウン
 △マーシュサイド
 △ジャストアズウェル

 コンデュイットは、ローテーション的には危険な本命馬だけど、今の日本馬のレベルでは。凡走した場合は、○-▲。大穴ならエアシェイディだが3着までか。上位4頭でほぼ決まるのでは?

| | コメント (0)

2009/11/26

11/26:金3300円、ドル86円、JAL92円

◆横浜・東京:はれときどきくもり:12971歩

 3連休最終日、例によって滝本インの暖房は昼間効きすぎて、夜になると切れる。しかも部屋が思いっきり乾燥。どうやら喉をやられたようで終了。そういえば、けいこさんも咳してたし、先週はF嬢もひどい咳だったし、キュートすぎる方もコンコンしていたけれど、うつったというよりは、滝本で勝手に拾った気がする。第4回入浴までエンジョイしたけれど、万病に効く滝本で喉をやられているようでは話にならない。
 そんなわけで、連日早帰り。3日連続の休肝日は、ドバイ以来だろうか。体調不良のときは、野菜ということで、ひとりで水炊き。福岡遠征でおなじみの華味鳥さんのスープがそごうで売っていたので、鶏肉、白菜、しめじ、ネギ、ニンジンにニンニクを少々。スープで温まる。あっという間にお腹が終了したけれど、これで悪いものも出たのではないかしら。
 ところで、金が26年ぶりの高値。1グラム3300円だという。そう忘れもしない26年前、中学生の小生は、新聞か何かで、金が3000円割れ!というニュースを読んで今こそ金だ!ということで、お年玉をかきあつめてクルーガーランド金貨1/4オンスを購入。以後、毎年購入して、大学生になる頃にはけっこうたまっていたのだけれど、3000円どころか、あっという間に2000円を割れ、1500円前後で低迷。なけなしのお年玉貯金はあっという間に半減して損切りして終了。その後、湾岸戦争が起きようが、9・11テロが起きようがびくともせず。ところが、いつの間にか3300円を回復とは・・・そういえば、最初に買った1枚だけまだ残ってました。でも、南アフリカのクルーガーランド金貨は、たしかもう流通してないんですよね。。。
 ところで、ドルが14年4ケ月ぶりの安値。1ドル86円だという。そう忘れもしない14年4ケ月前、1ドル80円となったとき、ぐんぐんさんは、「今こそ全財産ドルだ!」と力説していたのだけれど、小生はとても信じられなかった。しかし、氏の読みどおりにここで反転。実際には、実行されなかったようで大変残念だけれど、最近ぐんぐんさんが、どこで何しているのか不明なのは、実はこの時に為替で大儲けしていたからかもしれないから、油断はできない。小生はといえば、その数年後、1ドル147円となったおきに、マネー誌の今こそ「ドルだ!」に踊らされてUSMMFを大量購入して、120円前後で損切りして終了。以後、為替には極力手を出さないようにしているが、海外旅行に行くときに限って円安。昨年のスイスなんて、1ユーロ160円だからやってられないよね。今回は、来年早々、遠征予定があるので、それまで円高で行って欲しいけど、アメリカじゃないからあまり関係ないかも。
 ところで、JALは92円。。。株主優待券は到着したけどね。。。久しぶりに野村ホームトレードの画面を開いて、含み損の拡大にしばし呆然。
 ヒダカブリーダーズユニオンからは、愛馬の引退精算のお知らせ。これは、ちょっとしたおこづかいになるのだけれど、未勝利で引退したから見舞金が戻ってくるだけで、ちゃんと計算したらこちらも実は大損しているしね。
 咳も止まらないし、愛媛みかんでも食べて寝るしかないね。

D091126a

| | コメント (0)

2009/11/22

11/22:ファイターズ優勝パレード2009

◆札幌→小樽→登別:くもりのちはれ:11972歩

 ロイトンさんは枕がやわらかくて今ひとつよく眠れず。6時15分起床、朝食ヴァイキング。今日は、オレンジジュースを控えた方がよいのだけれど結局2杯飲んでしまう。8時45分にリッチモンドホテルでけいこさんをお迎えしてかん姉妹宅へ。荷物を置かせてもらって、喝!もそこそこに早々に出発。今日はくまという方が積極的である。9時すぎには、大通に到着して、ハセガワさんとも合流して5人で待機。6丁目から来るパレードがちょうどすすきのに向かってカーブするあたり。なかなかいいポジションをゲット。
 心配された天候は回復して、太陽も時おりのぞくのだけれど、寒いことは間違いない。さすがに真冬のジャムプほどはいらないだろうと思い、上から2番目の防寒態勢でのぞんだのだけれど、下半身が冷える。冬眠状態でおとなしく待機していたところへ、HTBさんが登場。我ら一行の中に、かぶり物などしている方がいたために取材班の目にとまってしまったようだ。当の本人はなんだかんだと回避してしまったため、けいこさんと小生が取材を受ける。今年印象に残った試合は?とのことで、けいこさんが稲葉の涙のサヨナラホームランをあげている間に、必死にいろいろ思い起こして、賢介のサヨナラヒットをあげる。札幌ドームの劇的な試合をだいぶ見逃しているからね。梨田監督にもひとこととのことで、采配をよいしょして、無事に取材終了。なぜか、最後に「何十台ですか?」と聞かれる。パレードのクルマの台数のことかと思ったら、年齢のこと。30代でよかった。
 11時。いよいよパレードスタート。梨田監督、稲葉、賢介の3人でゆっくりと登場。なかなかよく見える。写真を撮りながらも小旗もふってエールを送る。2号車には、金子、ダル、ひちょり。3号車以降は集団で。4号車には、1軍経験のない若手も。ダースあたり、来年はがむばって欲しいもの。最後は、コーチも登場。しかしながら、さとぼうが発見できず。こういうときにコーチなのか選手だかわからない人はやっかいではある。途中から動きが速くなった感もあって、あっという間に終了してしまったけれど、お天気もよく気持ちの良いパレード。あらためて1年間の選手のがむばりに感謝。そして、寒い中準備したスタッフもご苦労さま。お金もかかるとは思うけれど、優勝したときには、ぜひこれからも続けて欲しい。

D091122a
D091122b
D091122c
D091122d
D091122e

D091122f
D091122g
D091122h
D091122i
D091122j
D091122k
D091122l

 北の大地初優勝の2006年に比べれば、人出も少ないので、案外すんなり脱出して、トヨタレンタカー・旧型プリウス号にて小樽へ向かう。4ヶ月ぶりに伊勢寿司さんに参戦だ。

D091122m
D091122n

 前回は、さくらんぼでお腹いっぱいということもあって、リーズナブルなうしお握りをいただいたけれど、今日はみんな早朝からの出動でお腹が空いている。小生は、道産握りを注文。北の大地のネタが充実。けっこう待たされたこともあって、到着するなり、みんな無口になって黙々と食べてしまった感があるけれど、本当に美味しいものをいただくときは、案外そうなるものだ。惜しむらくは、この名店を発掘したのは、小生ではなくて、斉須さんということで、またしても斉須さんの評価ばかりが上昇する。
 冷えた体も温まってきたところで、残り時間は、小樽の街を散策。好天の3連休中日ということで、今日の小樽はなかなかの賑わい。アジアの方よりも日本の観光客が多い。けいこさんは小樽初参戦ということで、普通なら、運河や北一硝子、六花亭というあたりではないかと思うのだが、かん姉妹曰く、小樽といえば、「かま栄」だという。姉妹でどんどんテンションがあがって先を急ぐので、今ひとつテンションの上がらない東京組は、「かまぼこだったら、小田原じゃないの?」などといいながら、とぼとぼと後を追う。
 ところが、工場見学がお休み。さらに、入場した直後にお腹が終了する方が1名、さらにお目当てのパンロールが売り切れとかでお怒りの方1名。かま栄さんの魅力はよくわからないまま退場して、北一硝子方面へ転戦。六花亭で雪やこんこチーズをいただき小樽を後にする。

D091122o

 札幌でかん姉妹の盛大なお見送りを受けて、千歳空港でけいこさんをお見送りして、プリウス号は滝本へ転戦。美女とファンフェス、美女とパレード、美女と伊勢寿司と来て、最後に滝本の湯でしめくくるとはなんともぜいたくな3連休である。日記も書きあげて、あとは、第2回入浴、ラーメン、足裏マッサージで就寝の予定☆

D091122p

| | コメント (2)

2009/11/21

11/21:ファイターズ・ファンフェスティバル2009

◆横浜→札幌:雪のちはれ:18221歩

 5時起床。5時41分YCAT発のバスで出発。この3連休にファンフェスがあるのはだいぶ前から予想できていたのだけれど、無料航空券が午後の便しかとれず。当日空席があれば変更可能ということで、とにかく早めに羽田へ行くしかない。幸い、すっかりおなじみの7時発ANA51便を無事にゲット。ラウンジでまい泉とオレンジジュースをいただき出発。

D091121a
D091121b
 
 日本シリーズの後、急に寒くなった北の大地は、今日も雪。空港からバスでドームへ直行。ドームで降りる人がけっこういたということは、みな遠征組ということで侮れない。南ゲートでけいこさん&かんちゃんと無事に合流して入場。くまという方とハセガワさんも到着して5人で観戦。
 毎年書いているけれど、4万人集まるわりには、ファンフェスというものは、それほどおもしろいものではなくて、今年もまったりと進行する。11時の開始前に、佐藤選手の引退セレモニーが突然始まり、高橋知事のあいさつがあって、親分の開会宣言で正式にスタート。欠場のはずのやきう小僧が飛び入り参加して驚く。オファーがないので、ファイターズに残る可能性を考えたのだろうか?
 前半は、ビアをいただいたり、鎌ヶ谷グッズを購入したりしてのんびりとすごす。

D091121c
D091121d

 楽しみにしていたのは、新人選手の入団発表。今年は、リーグ優勝のあとの記者会見などもドームでやったようだけれど、入団発表をファンの前でやるというのはなかなかよい趣向。イケメン揃いということでけいこさんの評価も高い。運天ジョン・クレイトン選手は、どこでどう区切るのか今いちよくわからないけれど、ダース・ローマシュ匡選手ともどもがむばって欲しいものである。記者にまぎれて信二と江尻がインタビューしてこれがおもしろい。ヘンなゲームより選手の生の声の方が楽しいね。あと、中村勝の背番号が36って、ドラ1にしては、意外と大きな番号だなぁと思ったら、M中村の番号の使いまわし?っていうのがおかしかった。
 後半もまったり時間がすぎて、カフェでお茶したりしていると、イベントの発表の最終回があって、かんちゃんがハイタッチに当選。撮影会やサイン会はいいけど、ハイタッチじゃねぇとか言っていたのだけれど、戻ってくると、興奮して汗をかいている。めでたく江尻とハイタッチとのこと。昭和の人に評価の高いイワオもいたようだけれど、こちらは、感想がなかった。
 そんなこんなでまったりと終了。できれば、もう少し選手とふれあえるイベントが多いとよいのだけれど、4万人ともなるとなかなか難しいのだろうか。
 いったんホテルにチェックインしてから、いちにいさんオフ開催。北の大地らしいものということでだるまオフも検討されたのだけれど、諸般の事情により回避。鹿児島黒豚をいただくことになる。さつまあげや玉子焼きをいただいて、締めはそばつゆでいただくしゃぶしゃぶ。ねぎとゆずこしょうをたっぷりといれて。
 最後に明日のしゅうごう時間を確認するはずだったのだけれど、しゅうごの話になって、しばし行く末を案じる。ないるさんは手厳しかったけれど、まぁ、左の先発は貴重だし、残ってくれるならそれでもかまわないのだけれど、自分から出て行くと行ったのだから、カッコ悪さという点では坪井の比じゃないしねぇ。
 本日のお宿は西11丁目のロイトンさん。可もなく不可もなくだけれど、中心部のホテルがなかなかとれなかったので、まぁ仕方がない。明日に備えて早めに就寝。

D091121e
D091121f

| | コメント (2)

2009/11/18

11/18:いち、に、さん、たくさん・・・

◆横浜:くもり時々はれ:9981歩

 いろいろと難題は山積しているはずなのだけれど、今日は、ボスもいないし、F嬢もいないし、明日できることを今日やっても仕方ないではないか?ということで17時半退社。
 Yo子さんとルミネにて軽く一献。串揚げ屋さんに参戦。おまかせであげてもらって、お腹一杯になったらストップという趣向。30種類以上はあるメニューの中から、トマトと白子の除外と、フォアグラとアスパラとタマネギのリクエストを宣言して、あとはお任せとなる。
 数学好きのYo君は、円周率を100桁くらいまで覚えたという。小生も昔はそのくらい覚えていたのだが、いかんせん、今では途中でひっかかってしまう。リズムで覚えるので、一度途中で止まってしまうと、最初からやり直さないと進めない。暗算のトレーニングといえば、以前は、1,2,4,8,16,32・・・と倍々ゲームを頭の中でやって、8桁の電卓の分くらいまでは言えたのだけれど、これも131072、262144、524288、1048576くらいでいっぱい。こうして書けばまだいいのだけれど、頭の中では、以前のようにスムーズに桁が繰り上がっていかない。メモリ不足。聞けば、Yo君も同じように、1,2,4,8・・・とモゴモゴつぶやいているとのこと。数字好きの考えることはみな同じであるようだ。
 ビアも飲んだし、1時間くらいでお腹いっぱいになってしまいストップ。けっこう食べたねぇ、ということで、Yo子さんが、残った串の本数を数えるが、途中でわからなくなってしまう。1,2,3,4・・・アレ?アレ?。二人分で、1回に2本ずつ出てくるから、半端な数になるわけないのに19になったり、なかなか答えが出ない。アスパラは串が残らないのもまぎらわしい。たった18本の串を数えるのに悪戦苦闘。なんかもっと食べたような気がするので、メニューとつきあわせてみるが、これがまた難儀。とり、ぶた、ゆりね、えびしんじょ、フォアグラ、タマネギ、アスパラ、え~と、え~と。。。食べたばかりなのに思い出せず。いかんせん、最近では、NiceDayだと思ったら、NewDaysだったり、フカキョンと分かっていながら、オクダキョウコと言ったり、ポイントカード持ってるから私が払う!と言ってみたら、実は違うお店のポイントカードだったりと、我らアラフォーの見苦しい実態はYo君には見せられない。ちょっと前までは、親の世代のそういう見苦しさをバカにしていたような気がするのに、今では、やってることはまったく変わらない。気配を察したらしい、Yo君から、「お母さん、どこにいるの?」と電話がかかってきたので、早々に解散。
 帰宅して、円周率を復習。80桁までなんとか思い出したところで就寝。

| | コメント (2)

2009/11/16

11/16:ひとり焼肉

◆横浜・東京:くもり:11425歩

 週末のんびりしてだいぶリフレッシュして出社。先週来、難題はいろいろあるけれど、自分に責任がないというか、他力本願のことでくよくよしても仕方がないので早々に退社。妙に混んでいる横須賀線車内で来年に予定されているソウル遠征について検討していると、にわかに焼肉が食べたくなってくる。しかしながら、ひとり焼肉はさすがに抵抗があるし、みなとみらい周辺にそれらしいお店もない。以前ならここらで断念となるところであるが、今は違う。さっそく横浜そごうへ入場。
 ザ・ガーデンさんにてお肉を購入。100g780円のカルビっていうのは、焼肉屋さんでいえば特上クラスではないかと思うのだけれど、これがタイムサービスで半額になっている。サンチュっていうのは、レタスでいいんだっけ?と思いつつ探してみると、千葉県産のサンチュ用レタスを発見。
 せっかくなので、キムチとナムルは、そごう内のチェさんのキッチンに転戦して購入。しかしながら、これがけっこう高い。まぁ、たしかにキムチは美味だった。ご飯をどうしようかと思ってら、キムパも売っていたのでこれも購入。
 冷蔵庫にちょうどニンニクがあったので、ホットプレートでジウジウと焼いてサンチュで巻いて、プレミアムモルツの黒ビアといただく。いい感じ。だるまさんに魂を売ってしまった方もいるようだけれど、なるべくならそれは避けたいよね。
 いい旅夢気分の再放送を見て、愛媛のみかんを食べて早々に就寝。

D091116a
D091116b

| | コメント (7)

2009/11/15

11/15:ゆぅぅぅったり

◆横浜:はれ:12184歩

 昨晩は早々に就寝して、夜中に一度目が覚めて二度寝して、7時半起床。スカイビルで散髪して、サカタのタネガーデンセンターに再び参戦してから帰宅。今日は天気もよくなったので、植え替えの続き。パンジー、ビオラの他、チューリップの球根も植えて、来春が楽しみ。

D091115a

 第1回横浜国際女子マラソンが開催。日本発の周回コースということで、山下公園を出て、みなとみらい周辺をぐるぐると回る。沿道へ出てみようかと思ったが、ベランダからでも十分見える。周回コースなので3回見られる。ロシアの選手が優勝。

D091115b

 15時すぎから、万葉倶楽部へ。露天風呂を堪能してから、湯上りラウンジでエリザベス女王杯の結果に衝撃を受け、16時からマッサージ。どよ~んと重かった疲れがだいぶとれてきた。再び湯上りラウンジで、BS朝日のビフォーアフターの再放送。みなとみらいのライトアップを見ながら帰宅。

D091115c
D091115d
D091115e
D091115f

 今日はテレビっ子。遠征の計画をたてつつ、19時から、BS-1でカーリングチーム青森の特集、20時からビフォーアフター、21時からNHKスペシャルのリーマン予想。23時からは、情熱大陸の美女ヴァイオリニストでも見て就寝の予定。
 ファイターズ優勝盾が到着。しかしながら、なんと番号が「005」。ほとんど売れてないようだ。

D091115g

| | コメント (0)

2009/11/14

11/14:ぐぅぅぅったり

◆横浜:あめのちはれ:8558歩

 覚悟していたとはいえ、今週は、1年分の疲れがどぉぉっとでた。どよ~んとのしかかってくる感じ。火曜日は、カモンカさんにてビアと野菜たっぷり麺をいただこうと思うが、入場直前にお財布を確認すると0円。たしか1万円以上あったはずなのに、おかしい。こういうときに限ってATMが見つからない。地下街を延々歩いてようやくATMを発見してお財布を開くと、現金がちゃんと入っていた。疲れでボケてきたようだ。20時半に帰宅すると、そのまま21時すぎに就寝して6時まで熟睡。
 水曜日は、お客様をお招きしてのイベント。モゴモゴじゃなくてハキハキとしゃべるのはよいのだけれど、打ち上げで大事MANなどを歌ってぐったり。
 木曜日は、愛馬フレンチマリー号が、川崎競馬ロジータ記念出走ということで、駆けつけたいところであったが、残業のため断念。うしという方に先着しての4着は予想外の好成績ということで、疲れているにもかかわらず、残業を終えてからYo子さんとピザとスパークリングワイン。
 金曜日は、遺憾なことがあって、げんなり。ボスと打ち上げで日本酒。ぐぅぅったりなので、2次会はパスさせていただき、実家へ。遺憾なことについて愚痴を話すつもりだったが、母の方も愚痴がたまっていてお互い様。NHKスペシャルはおもしろかった問題などで合意して、カナダみやへをいただき24時頃帰宅。
 遠征のない週末。元気があったら、軽井沢でカーリング観戦とも思っていたが、とてもそんな元気はない。お昼は、うどんでもと思い、ネギとあげ玉を買いに行って、肝心なうどんを買い忘れる。近くのホームセンターに買い物に出ると、今度は一転して嵐。
 ぐったりなときは、ガーデニングということで、雨のあがった午後から、サカタのタネガーデンセンターへ。会員30%OFFとかで、パンジー、ビオラ、シクラメンなど大量購入。しかしながら、まだ夏のニチニチソウなどが健在で植える場所が足りない。
 夜は、パスタの予定だったのだけれど、カレーうどんが食べたくなったのて、急遽変更。そういえば、マルシェで買ったタマネギも残っていたからちょうどいい。豚肉、タマネギを炒めてから煮込んでルゥを入れて、チューブのニンニクとしょうが、ネギとあげ玉。見た目はいい感じなんだけど、ちょっと薄いというかコクがないというか。
 万葉倶楽部に行く予定だったけど、それすら面倒になってきたので早々に就寝。

D091114b
D091114a

| | コメント (0)

2009/11/09

11/9:ストーブリーグ開幕

◆横浜・東京:はれ時々くもり:歩数計測不能

 7時起床。足取りも重~く、いつもより1時間遅く8時40分出社。
 日本シリーズが終わると、いよいよストーブリーグが開幕。戦力外通告は終わっているものの、貧乏というか独立採算に近い方針のファイターズは、優勝するとお金が払えなくなってくるのでFAや外国人の再契約問題が浮上する。2006年の日本一のときも、SHINJO引退、小笠原FA移籍、岡島FA移籍、坪井解雇(のち再契約)とあんまりなことになった(それでも優勝したのだから正解だったともいえるが)のだけれど、今年も初日からやきう小僧がFA宣言。しかも球団は慰留せずという。まぁ、本人が出る気満々なのだろうけど、左の先発で、規定投球回数不足とはいえ、2年連続防御率3点台。慰留しないとはあまりにもあんまり。スウィーニーも結局解雇するみたいだけれど、先発ローテーションは埋まるのだろうか?ダルビッシュ、八木、武田勝、糸数、多田野。あと1人誰か若手。もう吉川や須永は計算に入れたくないから、「きっといいことArizo~na」の矢貫とか、あるいは、ダース ローマシュ匡にでも期待するか。でも、スウィーニーなんて年俸もそんなに高くないだろうし、性格もよさそうだから、保険に置いておいてもよさそうな気がするけどねぇ。どうしても先発が足りないときは、建山か。以前の立石みたいに5回2失点くらいで試合を作ってもらえば御の字。

D091109b

 ニオカセンシュとひちょりは今年の成績が今いちということもあって、どうやらFAは回避できそうなので、問題はスレッジ。今年は、スレッジの一発で決まった試合が数え切れないくらいあるし、来日3年目でまだ上積みも期待できそうなのだけれど、大金を払うつもりはないようで、どうやら横浜に横取りされそうな気配。その分徹底的に翔くん、陽くんに賭けるというならそれもひとつの考え方だけれど、ヒメネスやボッツみたいな扇風機系は勘弁して欲しいものだ。外人投手は難しいけれど、どちらかといえば足りないのは投手の方ではないか。読売のバーンサイドなんて、外人枠の関係でまったく出番がないけれど、左で先発できるし、なんとかもらえないかしら。
 その読売から突然やってきたのは、岩舘選手。よく知らないけど、若手ならともかく、このテの一流半の中堅選手のトレードがあまり成功した試しはないよね。三木選手とかのイメージ。内野不足とはいえ、岩舘だったら、高口と変わらないような気も。
 というわけで、19時すぎに退社。ストーブリーグ期間は、読書ということで、丸善さんに寄る。先週の週刊文春で立花隆さんがすすめていた「『東京裁判』を読む」(半藤一利、保阪正康、井上亮)がおもしろかったので、いっしょに勧められていた「占領下日本」(半藤一利、竹内修司、保阪正康、松本健一)、「アレンダレス」(有馬哲夫)を購入。半藤さんや保阪さんの昭和史ものははずれがないので安心して読める。さらに、かねがね購入を検討していた最相葉月さんの「絶対音感」、おなじく最相さんで、るいさんもおすすめという「東京大学応援部物語」もようやく購入。
 ローソンとファミリーマートで第7戦払い戻し。ファミリーマートのイープラスは、815円の手数料も含めて戻ってきたけれど、ローソンチケットは、チケット本体価格のみの払い戻し。一応事前にそう書かれていたようだけれど、ちょっと納得いかない感じ。

D091109a

| | コメント (0)

2009/11/08

11/8:点と線

◆札幌→横浜:くもり時々はれ:7562歩

 7時30分起床。疲れ果てているということもあるのだろうけど、クラビーの低いベッドもなかなかよく眠れた。これで6500円は安い。しかしながら、さすがにこのお値段では朝食はつかないので、徒歩10分のかん姉妹宅におじゃまして朝食をいただく。大阪出張から大事に運んできて、本当は、第7戦前に景気づけにいただく予定だった551をいただき、さらに、ホットケーキ、杏仁豆腐などを美味しくいただき、まぁまぁ盛大なお見送りをいただき退場。

D091108a

 すっかりおなじみの12時半発のANA62便。この便の後から急に値段が高くなるので愛用しているのだけれど、普通ならもったいないような時間の便にもかかわらずけっこうな混雑で、料金設定の妙ということなのだろう。
 17時からBS朝日でビフォーアフターを見て、20時からテレビ朝日でビフォーアフターを見て、ぐったり気味なので早々に就寝と思ったのだけれど、そのままテレビ朝日で「点と線」を見る。原作はいつか読まなくてはと思いながら結局読んでなかったのだけれど、キャストが豪華でなかなか見ごたえがある。SLのシーンなどは、山口線でおなじみのC571が使われていたようだったけど、旧型客車ももう絶滅してしまったので、昭和30年代の列車を再現するのはずいぶん苦労したと思われる。ただ、いかんせんトリックが、飛行機を使ったというのは厳しい。北の大地にいたから、前日に福岡で人を殺すことは無理って言われてもねぇ。。。だったら、かん姉妹やないるさんの証言さえあれば、小生も相当悪いことができそうだよね。まぁ、こればっかりは原作当時と状況が違いすぎるから仕方ないのだけれど。

D091108b

| | コメント (4)

2009/11/07

11/7:戦いすんで~日本シリーズ第6戦~

◆横浜→札幌:はれ時々くもり:17433歩

 7時30分起床。ファイターズ賛歌のCDでテンションを高めてから出発。状況次第では、月曜日会社に直行になるので、2泊分の着替えと出社に必要な態勢も整えて、8時49分YCAT発のバスで出発。帰りの航空券はなしの片道切符での参戦。ホテルも今日の分しかとっていない。

D091107a

 ANA59便にて3週連続の北の大地。今日はおだやかな小春日和で横浜と気温が変わらない。札駅でかに寿司を購入して、かなり久しぶりのクラビーさんにチェックイン。前日に予約したところ、6500円と破格のお値段。部屋も30平米くらいあってかなり広い。
 お天気もよいので、市内でも散策すべきところであるが、BS-1にてカーリング五輪代表決定戦を見る。マリリンを擁するチーム青森vs園部姉妹でおなじみのチーム長野ということで目が離せないが、アドバンテージ2勝のチーム青森が最初の試合も勝って、この試合も前半から大量リード。ドローショットで狙った場所に置けないチーム長野に対して、マリリンをセカンドに戻して、近江谷とかいう人をサードに入れた青森は、以前よりかなり強くなっていて、宿命のライバル対決もだいぶ差がついてしまったようだ。最後はギブアップで、チーム青森が五輪代表に決定。メダルは難しいとは思うが、トリノのときのような熱い戦いを期待したい。
 16時すぎにかん姉妹と合流。さなさん、ハセガワさんも登場。かん姉妹と園部姉妹はどちらが美人か問題など検討しながら、南ゲートでないるさん&甥っ子Aとも合流。いよいよ負けられない戦いが始まる。

D091107b
D091107c
D091107d

◇2009/11/7:●F 0-2 G(札幌)

 武田勝がすばらしい立ち上がりを見せて、その裏、賢介がヒット。ところが1年間犠打の失敗がなかったひちょりがフライで終了。一昨日、1年間リリーフで負けのなかった久に黒星がついたのを思い出して、不吉な予感がするが、今日はそういうことを考えている場合ではないので頭から消し去る。しかし稲葉が今日1回目の見逃し三振。直後に信二の打球が東野を直撃して退場。内海緊急登板。普通なら準備ができていない場面だけれど、今日は、初めから早めの内海投入も検討されていたので、案外あっさりと抑えらてしまう。5回裏にも、賢介がヒットで出て、今度はひちょりがバントを決めて稲葉ジャムプ。しかし、今日2回目の見逃し三振。
 1点をとられてからパーフェクトだった勝が、2死から松本にヒット。続く小笠原のヒットで稲葉が足がもつれたのか見苦しい処理をしている間になんと松本がホームインしてしまった。昔の読売とはこのあたりが違う。三振、、三振、エラーでは稲葉あまりにもあんまりであるが、まだ挽回のチャンスはある。GWの涙のサヨナラホームランをもう一度期待したいところ。しかしながら、7回裏、またしても賢介が出塁するも、今度はひちょりが併殺。稲葉ピッチャーゴロ。いよいよ空気が重たくなってくる。
 8回表、2死2塁で小笠原のところで敬遠。左対左なのに敬遠させてわざわざランナーを増やしてラミレス勝負とは、投手交代含みとはいえ、まったくもって理解に苦しむ。しかも久でも金森でもなく江尻。しかし奇跡的に抑えた。
 8回裏、2死1,2塁で坪井。Gは、クルーン投入。このあたりからは、相当声も出していたのだけれど終了。
 そして9回。ハヤシセンシュが三者凡退で流れを作ると、ここまでブレーキ気味だったニオカセンシュが2ベース。1死1、3塁で稲葉ジャンプ、北の国から。ミスを取り返す最高の舞台が用意されたのだけれど、なんと今日3回目の見逃し三振。あまりにもあんまりもいよいよ極まる。紺田が2盗で一打同点で頼れる信二までいったけれど、見苦しい三振で終了。無念。

 ぼんやりしているうちに、若大将の胴上げが始まる。タツノリに始まりタツノリに終わった1年。Gは嫌いだけど、彼は嫌いではない。リーグ優勝を逃したのだったら立ち直れないくらいのショックだけれど、日本シリーズの場合は、ちょっと違う。終わっちゃったなぁ、負けちゃったなぁという虚脱感。強いG相手に、見苦しい試合は1つもなかったし、久が打たれて稲葉が打てないんだから、仕方がないとしかいいようがない。ただ、負けた試合は、小さなミスがあったし、勝った試合は、Gに小さなミスがあったのもたしか。
 チェアマンに怒られるといけないので(^^)、一応表彰式を最後までぼんやりと見届ける。来週の長崎遠征は中止。明日の特割1を急遽購入。周囲にけっこうインフルが増えているなか、遠征続きのわりには元気だったけれど、油断していると1年分の疲れが押し寄せてきそうな気もする。世界弾丸トラベラーを見てぼーっとしていたら、うるぐすが始まりそうになったのであわててテレビを消して早々に就寝。11月までやきうが楽しめたのは幸せなこと。1年間お疲れさまでした。

D091107e
D091107f
D091107g
D091107h

| | コメント (0)

2009/11/05

11/5:悲しきやきう小僧の快投~日本シリーズ第5戦~

◆横浜・東京:はれ時々くもり:17642歩

 今日は、当初の予定では、加藤和彦プロデュースの大腸がん撲滅チャリティーコンサートで葉加瀬さん&美里を堪能する予定だったのだけれど、あまりにもあんまりなことになってしまいコンサートは中止。大事な第5戦に全力投球。6時起床、7時45分出社、午後から外出、16時30分業務終了。八重洲地下街でリフレクソロジー、17時30分にはドームへ到着。

D091105a

◇2009/11/5:●F 2-3x G(東京)

 初回、四球、盗塁、暴投で1死3塁のチャンスも稲葉、信二終了。しかし、2回、エラーで出塁したスレッジが3塁に進み、2死となって、バッターはやきう小僧。バッティングがまったくダメなファイターズ投手陣の中にあって、セ・リーグ出身ということもあり、やるき満々。そして、そのかいあって、サードゴロを小笠原がタイムリーエラーで貴重な先取点。
 そのやきう小僧、ピッチングもストライク先行ですばらしい。特に小笠原、亀井、阿部の左バッターをほぼ完璧に抑えているので、ピンチすらほとんどない。Gゴンザレスも立ち直ってしまったので、1-0のまま淡々とすすむ。さて、どこまで引っ張るか。
 球数も少なかったし、何より一世一代の投球であるから、8回までは引っ張って、直接久につないで欲しかったけど、7回に代打鶴岡。あまり必然性は感じられず、投手を代えるための代打で、あっさり三振。これでは、やきう小僧に打たせた方がマシだ。
 さて、8回を誰に託すか。2試合続けて建山の好投は考えづらいけれど、寺内、坂本までと割り切ればまぁいいかと思っていたが、イ・スンヨプが登場して俄然怪しくなってくる。ヒットならまぁいいやと思っていたら、よりによって死球。代走鈴木あっさり2盗。このあたりから、けいこさんの祈りが始まる。もっとも4点勝っていた昨日の方が追い詰められた感があって、今日は案外あっさりした気分で観戦。さすにが1-0で勝とうというのはちょっとムシがよい気はするし、かといって、G打線が爆発する気配もあまりない。結局同点になってしまったけれど、すぐに気持ちを切り替える。
 そして9回に信二が右中間へ東京ドームならではの一発!これであとは久。やきう小僧の勝ちは消えてしまったけれど、さすがにもう勝ったと思う。弱気になって、祈りに熱が入ってきたけいこさんに、
「大丈夫だよ、久だし、今日のGはそんなに打たないよ。」
 などとめずらしくポジティブな言葉をかけたと思ったら、その直後に亀井に叩き込まれた。そして、気持ちの整理のつかないまま慎之介に叩き込まれて終了。あまりにもあんまり。
 本来ならぐったり、げんなりとなるところだけれど、試合が淡白で投入したエネルギーも少なめだったせいか、ダメージは意外と少ない。ぼんやりしているだけ。1年間無敗の久で負けたのだから仕方ないしね。ただ、やきう小僧の一世一代の好投が報われなかったのが悲しい。
 とにかく北の大地に帰れるだけよしとするしかない。あと2つ、絶対に勝てないという感じではないし、昨日、今日と見て、G相手にはやはり左投手がいい。武田勝の好投に期待したい。みなとみらいのクリスマスツリーなどひやかして気分転換しようと思ったら、まだ点灯してなかった。ルルゴールドG・滋養内服役を飲んで早々に就寝。

D091105b

| | コメント (4)

11/4:しんどかったけど読売粉砕!~日本シリーズ第4戦~

◆横浜・東京:はれ:歩数計測不能

 6時起床、7時45分出社、17時30分退社、18時水道橋着。

D091104a

◇2009/11/4:○F 8-4 G(東京)

 本日も2階3塁側、死角もなく見やすいし、ファイターズファンが2割程度はいるので心強い。
 しかしながら、ビアをゲットして入場すると、坂本四球、松本ヒットでノーアウト1、2塁。しかし奇跡的に抑える。
 2回、先頭の谷が2ベースでノーアウト2塁。しかし奇跡的に抑える。
 そして3回、1死から賢介ヒット、ひちょりヒット。これは、キムタクの守備が怪しかった。そして、賢介見事な3盗。ソツのないファイターズらしいやきうは、さらに稲葉四球で満塁。そして、信二がやってくれた!さらに小谷野3塁打で4点。シーズン中に何度も見られたたたみかける攻撃。盛大に盛り上がったところでけいこさん到着。
 しかしながら、3回裏も、先頭の坂本2ベース。3イニング連続して、ノーアウトでランナーが2塁に。松本タイムリーでついに1点献上。しかし、奇跡的にラミレスを併殺。4回、先頭の亀井ヒット。やってられない。しかし、阿部を奇跡に併殺に抑える。5回に信二のライナーがスタンドに飛び込み待望の追加点。流れとしてもう大丈夫だろうと思ったが、5回裏も先頭のキムタクにヒット。5イニング連続して先頭打者が出塁。今日は貧乏神のキムタク、けん制で終了。これでもう大丈夫かと思ったが、2死から坂本四球、松本ヒット。1、2番が3打席連続すべて出塁している。これで大量点にならないのは奇跡。小笠原を抑えて、5回終了。もう20時。
 打順に関係なく、さすがにもう八木は勘弁と思ったが、梨田さんも今日は早めの継投。さて、6回は誰か?今日は菊池がベンチ入りしていない。とばれば、まぁ、建山しかいないよね。阿部あたりに痛打されそうなイメージがちらちらするけれど、ラミレスにまったくタイミングをあわせさずに討ちとって、今日初めて先頭打者をアウトにすると、そのまま三者凡退。久しぶりのかっこいい建山だったのだけれど、北の大地では居眠りしていた方がいたとはあんまり。
 7回には1、2番コンビでスクイズを決め、8回には、北の国からに乗せて、よくわからないピッチャーを打ち込んで8点目。チキチキバンバンも盛大。
 あとは、金森と久。やっと緊張をといて、のんびりと勝利を見届けようと思っていたが、1死から飯山がエラー。守備の人なのに今年はこれが多いよね。俄然怪しい雰囲気になって、ラミレスに被弾。ここまではまぁ仕方ないけれど、亀井四球、ここでもう久投入でもと思ったが、谷に痛打。いよいよあまりにもあんまりな状況となって、ハヤシセンシュ。もう祈るしかないという状況。けいこさんは、試合を正視できず、だいぶ前からひたすら祈り続けている。そして、祈りが通じて、奇跡的に抑えた。ぐったり。。。
 9回は久でさすがにもう大丈夫と思ったら、先頭の古城にヒット。なんとか2死までこぎつけたところで、小笠原に痛打、いよいよ大ピンチかと思ったが、稲葉好返球でなんとタッチアウト!試合終了!ぐったりだけど勝利!今日は、稲葉は、地味ながら守備でなんども活躍。
 豪快に読売粉砕!とまではいかなかったけれど、つなぎの野球と継投で快勝してタイ。これでおしゃれをして北の大地に帰れることは確定。杏仁よりもどら焼きよりも王手をおみやげにするために明日、やきう小僧でもうひとつ!
 ぎゅうぎゅうの総武線に強引に乗り込んで、東京駅の中央線ホームの長い階段も苦にならずに軽快に降りて、22時13分の東海道線。グリーン車で観戦記を書き上げれば、23時前にはみなとみらいに到着。プロ野球にゅーすをエンジョイしながら、かつとしさんからいただいたホタテをつまみにビアで祝杯☆

D091104b
D091104c

| | コメント (1)

2009/11/03

11/3:無念の空中戦~日本シリーズ第3戦~

◆横浜・東京:はれ:9415歩

 7時起床。文化の日は晴れの特異日。今日もきれいに晴れて、房総半島まで見渡せるけれど、未明には、木枯らし1号とのことで、北風が冷たい。ニッカンと神奈川新聞。
 いよいよ今日から東京ドーム3連戦。東京ドームで日本シリーズを観戦できるしあわせをかみしめつつ、ファイターズ賛歌のCDをかけてお掃除。しかしながら、早朝からテンションをあげすぎて中だるみ。お散歩にでかけるもあまりにも寒いので、マルシェでりんごとタマネギだけ購入して撤収。早くもぐったりしてきたので、昼間からお肉をジウジウと焼いてスタミナをつける。お腹いっぱいになったら眠くなったので昼寝。起きたら、お腹が終了。
 なぜか本日はブッシュ氏参戦とのことで、警備が厳しいらしいので、早めに出発。水道橋の駅に着くと、反ブッシュのNGOみたいのがビラを配っている。曰く、「賢介、ブッシュを撃て!」とある。なぜ賢介?と思うと、どうやら始球式でブッシュを撃てとのことらしい。

D091103a

 WBCやメジャー開幕戦のときと同じ金属探知機のチェック。けいこさんと合流して入場。2階の3塁側は、札幌ドームのアッパーみたいなものだけれど、こちらの方がだいぶ安い。レフトは6割くらいファイターズだし、内野にもけっこうファイターズユニが見られ、それほどのアウェー感はない。
 ニオカセンシュがスタメン。まぁそれはよいのだけれど、金子がベンチにも入っていないのはおかしい。昨日は、行きつけの千葉のマッサージに参戦と聞いていたのだけれど、盛大にやってもみ返しでもきたのだろうか。今日だけならまだいいけれど、このまま終了では厳しい。
 ブッシュ氏の始球式は、賢介を立たせることもなく、場内の紹介も待たずに早々に終了。小泉さんがお出迎え。それにしても、世界で一番敵が多いかもしれない人を5万人近い人が見ている真ん中に立たせるのだからかなりリスキーであるし、そもそも誰も期待していないよね。どうせなら、28年前の東京ドーム決戦のときのOBを呼ぶとかねぇ。

D091103b

◇2009/11/3:●F 4-7 G(東京)

 狭い東京ドームではホームラン警戒。誰でも考える。しかしながら、この展開はさすがに予想できなかった。初回に稲葉ソロ。2回に小谷野ソロ。すぐにイ・スンヨプソロ、阿部ソロ。さらに小笠原ソロでついにひっくり返されるが、賢介ソロ。全部ソロで3-3。ランナーをためたら負けという感じがする。6本のうち3本は、札幌ドームだったら怪しい当たり。
 いったいどうなることかと思ったけれど、実は、勝負は空中戦以外のところで決まった。小生、梨田采配を高く評価しているのだけれど、交流戦でDHがないときの采配には、どうにも迷いが感じられる。そして、今日も投手9人態勢をとっておきながら、微妙に後手に回ってしまう。
 まず、5回の表、1点負けているのだし、糸数に代打でもよかったのではないか。そして、その5回の裏。続投の糸数ががむばって2死をとったけれど、坂本に四球、松本にヒットで小笠原に回してしまった。2人のうちどちらかを抑えてチェンジにすれば、6回の小笠原のところから林の予定だったと思う(実際に6回の亀井にところから投げた)けれど、だったら5回2死で小笠原に回ってしまった時点で林というテもあった。
 それでも8回に1点差に詰め寄ったのだけれど、なおノーアウト1,2塁で信二にバントをさせずに強攻して併殺。シーズン中、こういう場面では、確実にバントをしていたと思うのだけれど、なぜ今日は強攻だったのだろうか?
 そして、8回裏。1点負けていても菊池から、このシリーズ好調の宮西へ交代したのは、1点差ならまだまだいけるという判断のはず。ならば、2死で代打谷となったところで、江尻ではなくて、金森でいって欲しかった。結果、最悪の四球で阿部に痛打。谷に四球だったら、宮西続投で敬遠の方がまだよかった。1,2戦とファイターズ投手陣は、無四球で来たのだけれど、今日は、5回の坂本、8回の谷の2つの四球が監督の予定を微妙に狂わし、致命傷になってしまった。9回にクルーンの見苦しいプレーもあっただけに残念。翔くんが見られたのがせめてものなぐさめ。
 ということで、若干消化不良だけれど、まだ1勝2敗。NHKスペシャルの後半に間に合った。ボーナスゲームだから切り替えも早い。元気ハツラツオロナミンCを飲んで早々に就寝。また明日がむばりませう。

D091103c

| | コメント (0)

2009/11/01

11/1:貧乏神去り、エース来る~日本シリーズ第2戦~

◆札幌→横浜:あめのちくもり:6225歩

 6時40分起床。昨日は負けたし、冷たい雨では、近くのコンビニまで道スポを買いに行く元気もないが、オークラさんのお部屋には朝日新聞が届けられてしまう。朝食ヴァイキング会場には、スポニチさんしかない。グランドホテルとかパークホテルもそうなのだけれど、東京資本だからといって、道新と道スポを置かないのは遺憾である。
 お部屋でだらだらとすごして、11時前にチェックアウト、11時10分の快速エアポートで新千歳空港へ。諸般の事情により、味の友愛は自粛しているので、近くにある旭川ラーメンをいただく。まずまずのお味であったが、壁には武部氏のサインを発見。曰く、「花に水、人に愛」とのこと。何やら友愛に似ている。まぁ、町村氏に比べれば、武部氏はそれほど嫌いではない。高橋はるみ知事のサインもあったのはいかがなものかと思うが、平原綾香さんのサインもあったので、まぁ許すことにする。1本繰り上げて、12時半のANA62便で羽田へ。
 11時の札幌の気温は、4.7度、14時の東京の気温は、24.9度。むちゃくちゃである。汗をかきながら、急いで帰宅して、天皇賞に緊急参戦するも、大敗。

D091101a

 日本シリーズ第2戦。第7戦があれば、来週の月曜日は休まなくてはいけないので、この試合だけは断念したのけれど、先発はなんとダルビッシュ。キヨ選手とSHINJOのダブル解説のフジで観戦。キヨ選手の解説をじっくり聞くのは初めてだけれど、どうしてどうして大したものである。ただ、Gの試合はあまり見ていないとのこと。すばらしい。
 3回裏、簡単に2死になってから、稲葉がファウルで粘る。キヨ選手曰く、
「野手はチェンジになった気分で、さぁ攻撃と思っているので、こういうところから粘られると嫌なんですよ。」
 そして、ここで稲葉がホームランを打つと、ここから得意の連打。本当に今年は、2死無走者からの大量得点が多い。
 立ち上がり、三宅アナは絶賛していたけれど、ダルビッシュのピッチングは最初から明らかにおかしい。スローカーブでかわしてなんとかごまかす。ボーナスゲームで気楽に観戦するつもりだった日本シリーズだけれど、これを見せられると涙が出そうになるし、応援に力が入らざるをえない。SHINJOは訳がわからないのだけれど、時々鋭いことを言う。イトイセンシュの攻守にも、
「わざとスタートを遅らせて、ランナーをホームへ突っ込ませて刺さなくては」
 とはさすがとしかいいようがない。
 替えどきも見事。G打線だから、最後の最後まで油断できなかったけれど、宮西→金森→武田久のリレーも完璧。大きな大きな1勝。これで、東京ドームでの応援もがむばれる。
 それにしても、この2試合を見ていると、CS第1Sなんかに比べると明らかにレベルが高い。GとFがリーグ優勝したというのがよくわかるし、両リーグの順位をあらためて見直すと、打力でも投手力でもなく、守備力と監督の能力にかなり相関しているのではないかと思う。
 「NHKスペシャル 証言ドキュメント 永田町・権力の興亡」も楽しみにしていたのだけれど、途中からになってしまった。これは、あらためて再放送でじっくりと見たい。今日のところは、かに寿司をいただきながら、スポーツニュースをエンジョイして就寝。

D091101b

| | コメント (2)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »