« 12/25:小さな一歩 | トップページ | 12/27:有馬記念小勝! »

2009/12/26

12/26:鉄道博物館参戦!

◆横浜・さいたま:くもりのちはれ:14031歩

 めずらしく8時半まで熟睡。日経とニッカンと神奈川新聞。ルンバを稼動させてから、筆まめで年賀状作成。
 11時半頃から活動開始。湘南新宿ライングリーン車にて大宮へ。本日は、待望の鉄道博物館初参戦である。
 昨年秋のオープン以来、早く行かなくてはと思いつつも延び延びになっていて、そうこうしているうちに、どうせなら0系が登場してからにしようということでさらに延びてしまった。大宮駅からは、新交通システムニューシャトルで一駅。ほとんど駅直結で便利である。
 suicaで入場すると、いきなり広大な展示スペースに圧倒される。しかも、「とき」とか「ひばり」とか20系の「あさかぜ」とか、実に懐かしい面々が揃っていて、ぐんぐんテンションが上がる。

D091226a
D091226b
D091226d
D091226f

 様々な展示されているのだけれど、その多くが、中の座席も使えるようになっているのがすばらしい。疲れたらそのまま一休みできるし、屋外に展示されている特急型車両では、館内で発売されている駅弁を持ち込んで食べられるようになっている。

D091226c
D091226e

 0系を見学してから、外へ出ると、豆汽車が線路の上を走るようになっていて、これは、子供にとっては、テンションが上がりそうで、近頃の子供がうらやましい。
 そして、何よりもすばらしいのは、この博物館が、線路と線路の間の空間に作られていることで、豆汽車の目の前を埼京線や高崎線の列車が通過し、3階の展望フロアからは、東北・上越新幹線が目の前を通過していくのが見える。本物の魅力を博物館に取り込んでいるわけで、子供たちも喜ぶだろうし、まったくもってすばらしい設計である。

D091226g
D091226h
D091226j

 日本食堂のミートソースとビアをいただき、ショップなどもひやかす。2階では、模型のジオラマや子供向けの技術解説も充実。15時からは、転車台回転の実演も。
 まったくもって、マニアとお子ちゃまには、たまらない博物館であるけれど、マニアでなくても、昭和な人であれば、それなりに楽しめると思う。館内随所にある古いポスターとか看板のひとつひとつが、ノスタルジックな雰囲気を盛り上げる。

D091226i
D091226k

 なんだかんだとショップで散在してから帰宅。ハヤトくんや、姪っ子でも連れて行きたいところであるが、まだしばらく時間がかかりそうで残念である。

D091226l

 さて、有馬記念展望。たぶん最後にちゃんと当たったのは2002年で、その後は大敗続き。今年は、スミヨンで予定していたジャパンCで勝負したかったのに除外されてしまったイコピコでもう1回と思っていたのだが、鳴尾記念で負けた割には人気が下がらないのが遺憾。となれば、昨年からずっとGIで買い続けて善戦までのエアシェイディにもう1回チャンスを与えたいところ。ブエナビスタは、パフォーマンスは派手だけれど、実は、ダイワスカーレットほどの能力はないと思う。本来なら切りたい有力馬に外人が乗ってきたので絞りきれなくなってしまったのが悩ましい。

 ◎エアシェイディ
 ○ドリームジャーニー
 ▲フォゲッタブル
 △アンライバルド
 △ブエナビスタ
 △ミヤビランベリ
 △イコピコ

|

« 12/25:小さな一歩 | トップページ | 12/27:有馬記念小勝! »

コメント

意外にも初参戦だったんですね。
私は1年くらい前に行きました。
ミニ電車にも乗っちゃいまして、テンションめっちゃ上がりました~。

投稿: けいこ | 2009/12/27 23:45

 私も鉄マニアだと思いますが、まだ鉄博未訪問です。
 だって、混んでるところ嫌いだし。。。
 ちなみに私の有馬はワイドだけ、鈴木明子並に僅勝でした。

投稿: buschan | 2009/12/28 01:41

>けいこさん

そうなんです。待望の初参戦でした。ミニ電車にも乗りましたか。すばらしいです。マニアじゃなくてもテンションあがりますよね。

>buschanさん

オープン当初、相当混雑している様子だったので、小生も延び延びになってしまいましたが、かなり広いし、もう大丈夫だと思いますよ。シミュレーターなんかも小生はパスしましたけど、少し待てばできそうでした。

投稿: しんちゃん | 2009/12/30 00:27

私も、まだ鉄博には行ったことがないのですが、行く気は満々です。
冬休みでも、これくらい空いているのだったら、帰省がてら行けばよかったかなぁ。

投稿: umm | 2010/01/21 19:51

>ummさん

老若男女みな楽しめると思いますよ。おすすめです☆

投稿: しんちゃん | 2010/01/23 00:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 12/25:小さな一歩 | トップページ | 12/27:有馬記念小勝! »