« 1/9:十年の汗を道後の温泉(ゆ)に洗え | トップページ | 1/11:ひきこもり »

2010/01/10

1/10:しまなみ海道ドライブ

◆松山→生口島→大三島→松山→横浜:くもり:9601歩

 建物の端の方の部屋でかなり寒く、やむなく暖房をつけたまま寝たため、カパカパになってしまい4時半頃に目が覚める。あまり快適とはいえない2度寝をして7時半起床。夕方明るい分、日の出は遅い。
 朝風呂のあと洋朝食。愛媛新聞。久しぶりに喝!を見てから出発。

D100110a

 しまなみ海道の起点の今治は、愛媛県2番目の都市だと思うのだけれど、高速はショートカットしてしまうので、この区間は案外不便。行きは317号で山を越えていく。今治ICからが、しまなみ海道(西瀬戸自動車道)。来島海峡SAからの眺めはすばらしいのだけれど、今日はあいにく雲が多いのが残念。もう1泊すれば今日の夜はライトアップが見られたのだけれどこれも残念。昨日の夜はライトアップがなかった。ケチケチしないで毎週末やっていただきたいものである。

D100110b

 前回来たときは、橋は全部開通していたけれど、島の中の高速道路に未開通区間があった。今回は全部開通しているのでスイスイ。あっという間に広島県側へ。なんだかんだいっても、日本列島改造論は偉大である。
 まぁ目的地はどこでもよかったのだけれど、さすがに本州へのレンタカーの乗り捨てはできないので、松山へ戻るとなると、尾道まで行く時間はなさそうだし、生口島で降りて、平山郁夫美術館に参戦。生誕の地ということで、子供の頃の作品も展示されているのだけれど、小学校1年の夏休みの絵日記からして格が違う。それにしても、原爆投下の際、爆心地から3キロのところにいたのに命が助かったというのだから運がいい。

D100110c
D100110d

 なんだかぐったりしてきたので、大三島ICで降りて、多々羅温泉しまなみの湯へ参戦。昨日購入したタオルがあるので日帰り入浴に便利。地元の人に混じって入浴して一息つく。島内には、平目料理などの文字もあるが、ちょっと飛び込みで入るには勇気がいる感じだったので断念して来島海峡SAで鯛めしセットをいただく。醤油をたらそうとしてソースをたらしてしまいぐったり。

D100110e
D100110f

 松山空港店にレンタカーを返却。店長でも出てきて丁重なお詫びと若干の値引きくらいあるかと思っていたが、昨日同様にばかっぽい面々ばかりで、腫れ物に触るような対応。それでもわずかながら謝罪の一言があったので許すことにして早めに空港へ。ラウンジで水割りをいただきながら日記を更新しようとするが、子供がうるさい。普通の場所はいいけれど、グリーン車とかビジネスクラスとかラウンジは勘弁してもらいたい。親の方を何度かにらみつけるが反応なし。
 やや尻切れとんぼなしじゅう最初の遠征となったが、早めに帰宅して、来週に備えて体力温存。

|

« 1/9:十年の汗を道後の温泉(ゆ)に洗え | トップページ | 1/11:ひきこもり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1/9:十年の汗を道後の温泉(ゆ)に洗え | トップページ | 1/11:ひきこもり »