« 1/29:西村由紀江Vitamin Tour2010♪ | トップページ | 1/31:大倉山でビア »

2010/01/30

1/30:エア・ドゥで行くキュートすぎる北の大地♪

◆横浜→旭川→美瑛→富良野→札幌:はれのちゆき:13058歩

 5時30分起床。横浜はおだやかだけれど、長袖の下着、厚い靴下にブーツの北の大地仕様でYCAT6時32分のバスで出発。エア・ドゥ旭川行きは、遺憾ながら搭乗口102番、すなわちバスでの出発。機内はほぼ満席で、おそらくほとんどの人が旭山動物園へ向かうと思われるから、あいかわらずの人気のようだ。最近まい泉に代わって定番の地位を獲得しつつあるスエヒロのビーフカツサンドとニッカン。熟睡。

D100130a

 トヨタレンタカーさんは、旭川空港店のおじさんも頼りなかったけれど、何とか手続きを終え、新車同然のヴィッツ号で出発。気温はそれなりに低いはずだけれど、よく晴れて気持ちがいい。一度通ったコースなので、路面の感覚もある程度覚えているので、今回は、そんなにびびらずに走れた。開門と同時に到着。東門から入場。
 重装備なので、特に寒さを感じることもなく、30分ほど並んでいよいよ11時にペンギンのお散歩開始。本日は、ジェンツーペンギンさんも参加して先頭を歩いて、その後ろからおなじみのキングペンギンさんが追走。あいかわらずキュートすぎる。よけいな説明は不要。何度も何度も並びなおす。
「ファインダー越しのペンギンだけじゃなくて目にもやきつけてください。」
 と係りの人の声。おっしゃるとおりなのだけれど、ついついパチパチと。それでもほぼ最後まで1時間近くつきあったので、今回はたっぷりと堪能できた。

D100130b
D100130c
D100130d
D100130e
D100130f
D100130g
D100130h

 当初の予定では、適当に散策してから、スーパーカムイで早めに札幌入りだったのだけれど、JRは終了しているし(実際はこの頃に復旧)、予想外に天気がよいので、美瑛、富良野方面へ進出することに変更。となれば、先を急ぐ必要があるので、百獣の王であるところのライオンさんにだけ敬意を表して退場。アフリカにいるのと同じ格好しているわけだから、いかにも寒そうだよね。

D100130i

 237号線を南下して美瑛へ。一面真っ白の世界もなかなかよいのだけれど、だんだん雲が多くなってきて、写真としては今いちなのが残念。新栄の丘展望台あたりにクルマを停めてペンギン3弁当をいただく。カレンダーなどでおなじみの美馬牛小学校も、正面からでは今いち。もっと別の角度で撮らないといけないようだけれど、勝手に敷地に入ると怒られそうだし、雪に埋もれそうなので断念。

D100130j
D100130k
D100130l
D100130m
D100130n

 さらに南下して、ファーム富田さんへ。冬でも一応営業している。温室ラベンダーを見学してから、ラベンダーティーとクッキーをいただき一息。ここは、従業員の人の感じもとてもいいし、何度来ても応援したくなる。入場無料だから、せめてお金を落としてあげたいという応援の気持ちで今回もいろいろとグッズも購入。社台グループもそうだけれど、やはり成功したところは従業員の教育が行き届いている。不快な思いをすることはまずないと言っていい。

D100130o
D100130p
D100130q

 天気も怪しくなってきたし、そろそろキュートすぎる美女の待つ札幌へ向かいたいのだけれど、富良野まで来ると、旭川や滝川へ戻るのは遠回りで、山を越えて三笠へ出たくなる。カーナヴィの指示も同様。一昨年と同じコースでかなり手ごわいけれど、このくらいの雪なら何とか越えられた実績はあるので、今日も道道135号から国道452号・桂沢湖経由で三笠へ。どんどん雪が激しくなり、ヴィッツ号には荷が重くなってきた。

D100130r

 雪道の運転は、いわばソリですべるようなもので、多少かじが効く程度で、あとは惰性に任せるしかない。それなりにコツはつかんできたつもりだけれど、対向車が来ると、ついびびってブレーキを踏みそうになる。これが余計で、何度かロックしそうになりABSが反応したり、軽くお尻を振ったりしたけれど、無事に三笠へたどりつき、道央道へ。これで一安心。札駅でヴィッツ号を返して、北口のルートインさんにチェック・イン。人工温泉大浴場でロングドライブの疲れを癒す。

D100130s

 キュートすぎるペンギンを堪能した後は、キュートすぎる美女オフ。18時30分時間厳守ということで急ぎ参戦すると、さんまのまんまに美人すぎる八戸市議が出ている。思ったよりきっぱりしていて手ごわそうで、さすがは政治家という感じはしたけれど、まったくもってすばらしい。
 メッキー嬢が例によって到着しないので、担担鍋スタート。無念の韓国遠征のビデオをみながら、韓国みやげのマッコリなど飲みながら美味しくいただき、「上から目線がいらっとさせる問題」などについて検討。
 外でけんかしていたというメッキー嬢がなんとか無事に到着して、千疋屋さんのロールケーキをいただき、マイケルジャクソンのビデオを見ながら、卒業アルバムを開き、ゼッケン37番のサングラス問題、部長だった初耳だ問題などについて検討。遺憾ながら時代の差を感じざるを得ない。
 お父さんとお子ちゃまは眠くなってきたけれど、23時すぎまでエンジョイして解散。まずは、キュートすぎるぜいたく1日といえよう。

D100130t

|

« 1/29:西村由紀江Vitamin Tour2010♪ | トップページ | 1/31:大倉山でビア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1/29:西村由紀江Vitamin Tour2010♪ | トップページ | 1/31:大倉山でビア »