« 2/16:あっぱれ!銀!銅!~スピードスケート・男子500m~ | トップページ | 2/19:ゴン中山ののびしろ »

2010/02/18

2/18:腰パン、富士山、ドラえもん~近頃の若いもんと今どきの子供~

◆横浜→名古屋→横浜:ゆきのちはれ:9135歩

 五輪5日目の昨日は、スピードスケート女子500m。6時スタートなので、出社をいつもより少し遅めにすれば、1本目だけは見られる。カルガリーから運んできた製氷車も快調なようだ。ところが、好事魔多し、今度はお腹が盛大に終了。トイレにひきこもって、日本選手の時だけ、なんとか脱出して観戦して、またトイレに戻る。申し訳ないけれど、新谷選手のときだけは、そのままトイレで実況だけ聞く。小生ごひいきの小平選手は、残念。今季の成績は、吉井選手以上のものがあるのだけれど、いかにも最初の五輪で力を発揮できなそうな予感はあった。まだ若いので、次回に期待。一方、イッキマンごひいき吉井選手が、1本目6位と健闘したことを確認して出社。お腹が再び終了して、会社のトイレの中でワンセグで2本目を確認。メダルには届かなかったけれど、500mで5位なら、1000mが楽しみだ。

 本日は、いよいよ男子スノーボード・ハープパイプ。腰パン問題についての小生の見解は、本日の日経の豊田さんのコラムに尽きるのであって、要するに、「近頃の若いもんは」というレベルにすぎない。小生自身は、スノーボードは嫌いというか、スキーしかできないし、彼のこともまったく応援できないけれど、それはそれだけのことであって、アラフォーが飲み屋でぶつぶつ言っていれば済むことである。マスコミもそうだけれど、スキー連盟のお偉いさんだの、文部科学大臣だの、ここぞとばかり騒ぎたてるのは見苦しい限り。その点、橋本聖子団長の判断はさすがだった。競技役員というと、やたら数ばかり多くて、そんなに役員送り込むくらいなら、選手をビジネスクラスに乗せてやれよと思うことが多かったけれど、橋本団長は、先日の製氷車故障のときも現場にいたし、しっかり日本選手団をサポートしているようだ。まだ引退してそれほど経っていないから、選手の気持ちもわかるのだろう。

 朝から雪。新幹線が遅れているというので、早めに家を出る。スノーボードは、青野選手の予選1本目。難度を抑えてもラクラク決勝へ。国母選手ともども、有力候補の一角であることは間違いないようだ。ただ、5人の審判の採点がけっこうバラバラ。同じ演技で6点と7点がいたりするのはどういうことか?結局、採点基準が不明確なわけで、このあたりが、今ひとつ楽しめない理由でもある。

100218_07020001
 
 新横浜で乗車する頃は、けっこう盛大に降ってきて、のぞみ号は、小田原に臨時停車。ここで雪を落として、点検するのだという。その後も静岡くらいまで時速200キロ程度の徐行となったようで、24分遅れで名古屋へ。
 昼休みにスノーボードの結果を確認するも終了。結局、前回に続いて、スノーボードは下馬評倒れという結果に終わる。

 仕事は早々に終了して、のぞみ号でとんぼ帰り。通路をはさんだ反対側の席に子供が2人座っているのだけれど、5,6歳と思われる弟の方が、「ドラえもん」1巻を読んでいる。ちょうど、小生がドラえもんの単行本を読み始めたのも同じくらいの頃。近頃の若いもんは、腰パンだけれど、今どきの子供は、ちゃんとわかっているじゃないか!ということで妙にうれしくなる。
 しばらくうとうとしていると、今度は、携帯のカメラのシャッター音がやたらと聞こえてくる。さっきの子供が、今度は、カメラで何か撮りまくっているようだ。ちょっとうるさいなぁ、何をそんなに夢中で撮っているんだ?と思うと、美しい富士山が大きく車窓いっぱいに広がっている。あいにく小生は反対側なので撮影できなかったけれど、たしかにビューティフル。ドラえもんにしても、富士山にしても、やっぱり、世代を超えた普遍的な価値があるね。

 ということで、気持ちよく帰宅。本日は五輪のダイジェストはパスして早めに就寝。明日は、いよいよ女子1000m。岡崎、吉井、小平、そして高木美帆という美女の競演。今どきのアラフォーとしては、これは見逃せない。吉井以外はメダルは厳しいと思うけれど、岡崎は最後の五輪になるかもしれないし、逆に、小平、高木は次へのステップになるような滑りを期待。スタートは6時。製氷車が壊れなければ、出社前にちょうど見られそうだ。

100218_15500001

|

« 2/16:あっぱれ!銀!銅!~スピードスケート・男子500m~ | トップページ | 2/19:ゴン中山ののびしろ »

コメント

小田原で臨時停車するのぞみ体験、お疲れさまでした(笑)。
明日から宮崎キャムプツアー、美女軍団のスピードスケート情報ありがとうございます。
これは、TV観戦してから旅立ちますか\(^O^)/

投稿: buschan | 2010/02/18 21:32

一昔前は「近頃の若いもんは」とぶつぶつ言っていれば済んでいたのに、なぜ済まなくなっているかが問題なのでは。おそらく40才以上の年寄りが増えすぎていて、マスコミがマジョリティをターゲットにしているため、年寄りに加担するコメントばかりが目立つようになっているのだと思っています。貴殿も年寄りの仲間入りをしたぐらいですからね。帰国してから特に人口構成上から来る問題を強く感じています。あちらはまだまだ勢いのある若い人であふれていますからね。未来があるうちは多少のことには目をつぶることができますが、未来がなくなると愚痴ばかりこぼすようになるのです。年寄りが若者を叩くのを見るのはさすがにうんざりしてきました。

投稿: guhnguhn | 2010/02/18 23:48

>guhnguhnさん

 たしかに年寄りが増えすぎているのですが、朝青龍にしても、小沢一郎くんにしても、腰オアンにしても、マスコミが書くほど、みんなぶつぶつ言ってない(思ってない)可能性も高いのですよね。平日の日中にランダムに固定電話にかける世論調査とかを平気で続けるセンスもどうかと思います。

>buschanさん

 宮崎キャムプ参戦とはすばらしいです。沖縄とちがって、かなり人が多そうですが、お天気もよさそうでその点はうらやましいです。

投稿: しんちゃん | 2010/02/21 10:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2/16:あっぱれ!銀!銅!~スピードスケート・男子500m~ | トップページ | 2/19:ゴン中山ののびしろ »