« 3/11:密約も茨城空港もあっても別にかまわないけれど | トップページ | 3/19:あっぱれゲンダイ »

2010/03/13

3/13:ファイターズ2010年展望

◆横浜・東京:はれ:10228歩

 8時すぎに起床。ポカポカ陽気。ただし、風も強く、花粉も盛大。バルコニーの花も盛大。

D100313a

 JRダイヤ改正。横須賀線に武蔵小杉駅が開業。拙宅の場合は特に恩恵は受けないのだけれど、せっかくなので、様子を見に行く。セレモニーが終わったばかりだったようで、地元の方や、鉄な方々でにぎわっている。しかしながら、やはり南武線への通路はかなり狭く遠い。来年までには拡張されるとのことだが、当面は、朝のラッシュなどは、ちょっとしんどいのではないかと思う。

D100313b

 せっかく武蔵小杉で下車したので、南北線直通の目黒線急行で後楽園へ。せっかくの好天だけれど、空のない聖地東京ドームへ参戦。当日券の列は長いけれど、案外スムーズにはけて13時プレーボールギリギリに入場。内野が均一料金で3000円というのは、公式戦の乾杯シートより高いわけで、ちょっとあんまりだけれど、日本シリーズ以来の聖地参戦ということでテンションは上がる。グレープフルーツサワーを購入してけいこさんと合流。

D100313c

◇2010/3/13:○F 8-1 M(東京)

 2週連続のオープン戦。新戦力を楽しみたいところだけれど、開幕1週前ということで、ベストメンバー。先発は今日もダルビッシュ。注目の翔くんは、今日も快音は聞かれなかったけれど、本塁捕殺を決める。DHとレフト併用になると思うが、とにかくスタメンで使い続けて欲しい。
 キムさんに一発を打たれたのは、先々のことを考えると、ちょっと残念だが、それ以外はダルビッシュはほぼ完璧。そして、マリーンズは、エラー4つとあまりにも見苦しい。久保に続いて、清水を放出して、コバヒロを抑えにまわしても、先発の頭数は足りるというのは大したものだけれど、小宮山も抜け、ベニーも抜け、なんだかつまらないチームになってしまった。8回には、薮田が登場するもぴりっとせず。
 ファイターズは、8回はウルフ。151キロ。菊池が出遅れている間だけでももってくれれば十分だが、ストライク先行なので、試合をぶち壊すほど見苦しいことにはならなそうだ。
 そして、9回は、なんと木田!そして、キャッチャーがさとぼうに代わり、81歳バッテリー実現。けいこさんのテンションも上がる。ピンチを招きながらもなんとかしのいで木田とさとぼうのハイタッチ。まったくもってすばらしい。

D100313d
D100313e

 オープン戦最後の観戦を終えたところで、恒例の今シーズンのパ・リーグの展望。今年も6球団実力拮抗は変わらないと思うけれど、今日の試合を見る限り、マリーンズは、ちょっとやばそうだ。そして、ホークスも、小久保、松中が今さら打ちまくるとはあまり思えず、大隣や大場が化けそうな気配もなく、秋山監督も冴えない。
 小生の注目は、オリだったのだけれど、その中でももっとも期待していた小瀬があまりにもあんまりなことになってしまったのが本当に残念。それでも、岡田監督は高く評価しているし、大エースはいないけれど、投手陣のコマは揃っている。木佐貫なんかも案外やるかもしれないし、後ろに不安があったけれど、そこは、JFKを作った岡田監督の手腕に注目。
 ライオンズは、下馬評ほど怖くはないと思うが、もちろん力はある。楽天もいいチームになったけれど、監督が不安。
 そして、ファイターズ。スレッジと藤井とスウィーニーが抜けてどうなることかと思ったが、ケッペルとカーライルが使えそうなので、なんとかなりそうな感じになってきた。中田を育てるために、スレッジを出すというのは思い切った決断だが、これなら守備をそれほど犠牲にしないで済む。打線は昨年キャリアハイを出した人ばかりで上がり目はしんどいと思われるかもしれないけれど、そこは、ニオカセンシュという最終兵器が温存されているのを忘れてはいけない。今日も3安打。今年は故障もなく、かなりやってくれそうだ。
 投手陣も、菊池、糸数、金森あたりが出遅れているようだけれど、ウルフ、松家、木田とオープン戦で好投。建山、宮西、江尻、林と中継ぎのコマは足りそう。昨年も、林、江尻、金森と時間差でブレークしたように、中継ぎは1年通しての活躍はしんどいから、菊池や金森も後半に元気に戻ってきてくれればいい。オープン戦の防御率もここまで1点台。ゴールデングラブ賞の7人も健在。守りの野球が大きく崩れる心配はなさそうだ。
 ということで、手前味噌ながら、今季の予想は、F→B→L→E→H→Mとしておく。

|

« 3/11:密約も茨城空港もあっても別にかまわないけれど | トップページ | 3/19:あっぱれゲンダイ »

コメント

昨晩「すぽると!」は豊さん解説でしたが、「今年のパリーグは難しい!」と言ってましたね〜。その中でも、豊さん含め解説のみなさんには、ライオンズ・ファイターズは評価が高かったです。私も同意ですが、やっぱりシーズンの戦い方、野球のやり方を選手がよくわかっていると思います。ホークスはイーグルスと3位を争うと思ってますが、今年はマッチ・ハセを松ちゅん・こっくんの後継者に育てるのが、秋山監督、王会長の役目だと思ってます。

投稿: buschan | 2010/03/19 14:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3/11:密約も茨城空港もあっても別にかまわないけれど | トップページ | 3/19:あっぱれゲンダイ »