« 5/8:ダルビッシュ、約束の快投~2010函館遠征第1日~ | トップページ | 5/12:お台場でお勉強 »

2010/05/09

5/9:桜前線、北の大地へ♪~2010函館遠征第2日~

◆函館→札幌→千歳→横浜:くもりときどきはれ:11070歩

 ルートインさんは、立地は駅前で、隣がニッポンレンタカー。展望温泉大浴場付きで、素泊まりなんと5200円。5000円台のホテルに泊まる機会は少なくなったけれど、お部屋も機能的でコストパフォーマンスは高い。ただ、ベッドや枕は多少難があって、熟睡とはいかず。途中何度か目を覚まして6時半に起床。
 朝風呂を満喫して、8時過ぎにチェックアウトして、朝食はもちろん今日も活イカ定食。せめてお店くらい変えようかと思ったのだけれど、行列している店も多く、昨日とおなじお店で。運転するのでビアはなし。道スポをよみながらいただく。

D100509a

 ニッポンレンタカー・インサイト号で出発。ホンダのハイブリッド車は初めて運転するけれど、エンジンのかけかた、クリープ現象、ブレーキの感覚など、いたって普通でプリウスのようなおもしろみはない。今日も冷たい曇り空の予報だったが、おもったよりも天気がよい。まずは、柏木町付近の住宅街の桜並木を散策。

D100509b

D100509c

D100509d

D100509e

D100509f

 かん姉妹をピックアップして、五稜郭公園へ。開花が遅れてどうなることかと思ったけれど、5~7分咲きくらいまでは来たのではないだろうか。場所によっては、満開に近いし、星型の園内を二重に取り囲むくらい本数が多く盛大。北の大地を代表する桜の名所。2月の沖縄、さらに4月になってからは、横浜、松山、高遠、三春、白石、北上と桜を徹底的に追って少しずつ北へ向かってきたけれど、最後に北の大地の桜を満喫。しかも、キュートすぎる美女同伴とあれば、まったくもってすばらしいことである。
 園内には、ファイターズユニの姿もちらほら。試合開始までまだ時間があるので、ないるさんもごいっしょできたのに、などと話していたら、前方からないるさん登場。メールを見落としていたにもかかわらず、広い園内で遭遇とは奇遇であって、すばらしい。少し黒い雲が目立ちはじめたが、気象予報士の希望的予報を伝え、本日の応援を託してお別れ。インサイト号は北へ向かう。

D100509g

D100509h

D100509i

D100509j

D100509k

 大沼の手前のトンネルを抜けたあたりで再び晴れ間がのぞき、大沼だんごに参戦。さらに以前、ないるさんやみきさんとも参戦した湖畔(沼畔?)のレストランでパスタをいただく。どういうわけか大沼は、「千の風になって」の発祥の地とされていて、インストゥルメンタルバージョンがエンドレスで流れている。窓の外では、高級カメラを構えてひたすら待ち続けるおじさんがいって、何を撮っているのかと思うと、桜の木に鳥がとまる瞬間をもう5時間も待っているという。ご苦労さまである。

D100509l

D100509m

 そんな感じで、あいふぉんで押尾さんなどを聞きながら、時間はのんびりと流れていたのだけれど、よく考えると、札幌までは、まだ250キロもある。札幌経由で千歳だから18時には、札幌へ到着する必要があり、逆算すると、道央道をひたすら走ってもギリギリである。昨年は、さくらんぼ狩りとか小樽のお寿司をエンジョイしたのだが、出遅れたこともあって、計算が狂ったようだ。当初の計画では、羊蹄山の名水公園とか、余市のニッカ工場や宇宙館みたいのとか、いろいろ検討されていたのだけれど、すべてパァとなって、ラッキーピエロさんすらも通過。幸い、1区間延びた落部から道央道に入る。札幌が近づくにつれて、天気はさらによくなって、のんびりと散策したいところであるが、家畜の臭いのするサービスエリアで飲むヨーグルトとソーセージをいただくだけで、ひたすら札幌へめざす。最後の方は、かなり眠くなってきたけれど、幸い、高橋信二満塁ホームランというニュースも入ってきて、なんとか18時前に札幌へ。これだけ乗れば1000円高速の効果も大きい。札幌市内も、けっこう桜が咲き始めている。

D100509n

 運転をがむばったこともあって、先週よりはだいぶ盛大なお見送りを受けて、再び道央道へ。いよいよ眠くなりそうなので、聖子ちゃんを歌いながら千歳空港へ。リッター19キロだから、ハイブリッド効果もけっこうあったようだ。
 諸般の事情により、味の時計台は自粛しているし、それほどお腹も空かないので、空港内のレストランにて、時ビアとかに酢と鮭のから揚げ。ロングドライブの後のビアは美味。店内には、例によって、サインがいろいろ飾ってあって、幸雄さんや、バレンタインなどもあるが、我らがトナカイ木田にものが2枚。似顔絵付きで芸が細かい。さすがである。
 J社最後の株主優待券。1便早い20時のクラスJに繰り上げて帰宅。プロやきうニュースに十分間に合った。
 ドライブといっても、ほとんど走るだけになってしまったけれど、美女とサヨナラゲームと活イカに北の大地の盛大な桜を満喫。これで、桜を追いかける旅は今年は完結と言いたいところであるが、もうひとつシバザクラが残っている。北の大地が本当によい季節を迎えるのはこれから。ファイターズも勢いが出てきたし、ますます北の大地から目が離せない。

D100509o

D100509p

|

« 5/8:ダルビッシュ、約束の快投~2010函館遠征第1日~ | トップページ | 5/12:お台場でお勉強 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5/8:ダルビッシュ、約束の快投~2010函館遠征第1日~ | トップページ | 5/12:お台場でお勉強 »