« 6/16:おめでとう、岩瀬250S | トップページ | 6/18:勝ち祝い開催! »

2010/06/17

6/17:フレンチマリー号、ジューンスター賞快勝!

◆横浜・東京・川崎:はれ時々くもり:歩数不明

 北の大地で3日間盛大にやって、月曜日が深夜までソッカーのパブリックビューイング、火曜日こそおとなしくしていたものの、昨日はナゴヤドーム。しかもついつい23時からのソッカーを見てしまうので寝不足も累積。正直、ぐったりもぐったりなのだけれど、18時すぎに仕事が片づいたので、日本橋から都営浅草線~京急で京急川崎。大師線に乗り換えて、一駅で港町へたどりつけば、もう目の前が川崎競馬場。日中は真夏日だったけれど、日が暮れて多少は涼しくなってきてナイター競馬日和だけれど、場内は閑散。名物のやきそばとビア。
 8RのJRA交流・ジューンスター賞に愛馬フレンチマリー号が出走。GWの船橋で大敗したときにはもはやこれまでかと思ったが、前走は、雨の大井でぶっちぎりの快勝。正直、強いのか弱いのかさっぱりわからない。あまり大きな期待はしないことにする。
 レースはめずらしく好スタート。しかしながら、JRAの馬を行かせて控えてしまう。なんだかんだいっても、勝ったときはすべて逃げ切りなので、もはやこれまでかと思うが、4コーナー内ぴったりを回って、最内をこじ開けてくる。切れる足はないが、じわじわと差し返す形で最後は快勝。社台のスナミ氏の後をついて口取りへ。
 共有馬主は全部で20人いるはずなのだけれど、本日は、小生のみということで、出川師、今野騎手と3人で記念撮影。まったくもってすばらしい。
 それにしても、あいかわらず募集の時期になると妙に馬が活躍する。手元不如意なので今年は安馬1頭だけのつもりでいたのだけれど、突然賞金が入ってくるとついついもう1頭買いたくなってしまう。さて。。。
 愛馬快勝で意気揚々と帰宅と言いたいところだけれど、とにかく疲れた。幸い、アルゼンチン戦は22時すぎには終わるから今日は早々に就寝しよう。

Photo

|

« 6/16:おめでとう、岩瀬250S | トップページ | 6/18:勝ち祝い開催! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 6/16:おめでとう、岩瀬250S | トップページ | 6/18:勝ち祝い開催! »