« 6/20:竜飛海底駅に参戦! | トップページ | 6/26:スターアライアンス無料航空券で行くヨーロッパの夏休み »

2010/06/25

6/25:日本、決勝トーナメント進出!

◆横浜・東京:はれ時々くもり:歩数不明

 昨晩は、ソッカーに備えて、22時に就寝の態勢に入ろうとしたところで、不幸の電話などがあって、結局23時頃にベッドに入り、1時間近く本を読んでしまった。3時半きっかりに目覚ましにたたき起こされたけれど、さすがに眠い。
 開始早々は、バタバタしてピンチ。やはり格が違いすぎるのか?と思ったが、しばらくして少し落ち着く。そして、本田のフリーキックで見事に先制!やはりこの男ただものではないようだ。大したものである。
 さらに前半30分には、今度は、遠藤が直接決めて2点目!引き分けでもいいのだから、3点とられなければいいのだから、いよいよ決勝トーナメント進出が見えてきた。眠気も吹っ飛ぶというものである。
 真っ赤な朝焼けとともに夜が明けてきて、後半。正直、カメルーン戦のときのような時間の経過を祈るような雰囲気がない。PKで1点とられたものの、すぐに1点取り返して、なんと3-1!堂々の勝利。カメルーン戦は、はっきりいって、外人からみたらどうしようもない試合だったと思うけれど、今日の試合は、それなりに楽しめる試合だったと思う。海外マスコミの評価も今日はずいぶん高いようである。日本サッカー史上に残る試合のひとつだろう。岡田監督、小生も酷評してきたけれど、小生の完敗である。乾杯するしかないじゃないか。それにしても、オウンゴール2発のイングランド戦から一月もたっていないのだから、わからないものである。しかしながら、大久保は今日も0点だったことは、記しておきたいところである。
 決勝トーナメント1回戦の相手は、小生ごひいきのパラグアイ。
 朝風呂。6時すぎに家を出ると、隣のマンションに住むS氏に久々に遭遇。やはり、今日はサッカーを見て早々に出社のようである。お腹が空いたので、ドトールでレタスドックとアイスカフェラテ。6時半だというのに妙に混み合っている。やはり全体に出足が早いようだ。
 7時半すぎに出社。サッカーを見るとはりきっていた弟子たちが早々に出社するかと思ったら、誰も来ない。あの時間から二度寝するかね。
 18時すぎに退社して、丸善さんへ。佐藤多佳子さんの「夏から夏へ」が待望の文庫化!夏休み前日に発売とは、集英社さん、さすがである。まったくもってすばらしい。ファイターズも快勝して言うことなし。

D100625a

D100625b

|

« 6/20:竜飛海底駅に参戦! | トップページ | 6/26:スターアライアンス無料航空券で行くヨーロッパの夏休み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 6/20:竜飛海底駅に参戦! | トップページ | 6/26:スターアライアンス無料航空券で行くヨーロッパの夏休み »