« 6/3:「かんvsたるとこ」と日本新党の残したもの | トップページ | 6/5:iPAD来る »

2010/06/04

6/4:不快指数100%の虚塵戦

◆横浜・東京:はれのち時々あめ:11357歩

 本日からハムは、小生の地元の東京・神奈川4連戦。平日の爺線というのは、正直、あまり気乗りしないのだけれど、日頃、北の大地の美女たちに応援を任せきりでもあることだし、あいかわらずひまっこなので、17時半に退社してドームへ。だいこんの街の美女であるところのけいこさんも不参戦で、ひとり寂しく2階C指定席へ。

◇2010/6/4:●F 6-7x G(東京)

 開幕からずっと中6日の土曜日に固定されていたダルを中5日や中7日でいじくり始めてロクなことがないのでまた元に戻すらしいので、今日は谷間。下から上げるために、ちびっこと今成を抹消して枠が2つ空けてある。イースタンでがむばっている矢貫あたりを見られるのではないか?きっといいことArizo~na☆と楽しみにしてたら、なんと金森だという。なんで敗戦処理でめった打ちにされている金森が先発なんだ???Gにぼこぼこにされるのがミエミエではないか?いくらなんでもおかしいと思って調べてみると、誰も1軍に上がっていなくて1軍登録26名でベンチ入り23人。何か手続きのミスがあったとしか考えられない。負けるのは仕方ないけれど、明らかにベストを尽くしていない試合をお金を払って見るのは空しい。
 そして、試合の方は振り返るのも辛いのだけれど、初回着席した途端に被弾。2回に被弾。3回に被弾。ちょっと話にならない。ぎゅうぎゅう詰めのスタンドで被弾し続けるほど不愉快なことはないので、何とか少し空いている一角をみつけて移動。日経ビジネスでも読んでくつろいでいると、ファイターズ反撃開始。いきなり盛大。しかし、まだ油断はできない。
 結局、今日のポイントは6回の攻防。Gのミスに漬け込んで1死満塁で好調ひちょりが内野フライ。稲葉はまったく打てそうな雰囲気がなくあっさり終了。その裏、林が阿部に被弾までは仕方ないのだけれど、2死1塁からのパスボールだかワイルドピッチだかがいただけない。あれは、大野が捕らないと話にならない。大野くんは、バントもできないし、ちょっと緊張感が足りないのではないか?猛省を促したい。
 結局、このあと、小田嶋にしょぼいタイムリーでこのランナーが返ってしまい、この5点目が痛かった。宮西-武田久とつないで、9回は建山と心中か、さて結果はいかに?と思ったら、久続投。たしかに今日の久はよかった。そして、いい時の久は、デッドボールも多い。イ・スンヨプはあまり打てそうな気配がなかっただけに痛すぎた。坂本バックスクリーンサヨナラ弾で終了。うどん食って寝よ。

D100604a

|

« 6/3:「かんvsたるとこ」と日本新党の残したもの | トップページ | 6/5:iPAD来る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 6/3:「かんvsたるとこ」と日本新党の残したもの | トップページ | 6/5:iPAD来る »