« 8/16:賛成が84%でも安心できないこと | トップページ | 8/18:エンドウさんが帰ってきた! »

2010/08/17

8/17:本当に熱中症を減らしたいのなら

◆横浜→横須賀→長岡:はれ:8921歩:東京の最高気温=37.2℃!

 昨日の夜は、深夜になっても、30度を下回らない異常事態。未明にようやく30度を下回ったのもつかのま、朝から熱風で早々に30度超え。今日は遅い出発なので、7時台のおはよう日本を見ていると、天気予報のキャスターが、
「部活動の運動も注意して控えめに、中止も検討してください。」
 などと言っている。まったくもっておっしゃるとおりで、身の危険を感じる暑さなのだけれど、その直後に、NHKは、灼熱の甲子園の高校野球中継に切り替わってしまうのだから、まったく説得力がない。そして、大阪の最高気温は36.4度。これは、事前にだいたい予想されていたことである。高校生の健康のことを本当に考えるなら、どう考えても中止すべきだし、そうすれば、「これは本当に大変なんだ!」ということで、国民に対する警鐘にもなる。熱中症の死者を本当に減らしたいのなら、高校野球中止がもっとも効果的ではないか。
 いくらやきうがあまり動きのないスポーツとはいっても、夏の大阪のデーゲームはもう無理だと思う。早朝かナイターに限定するか、大阪ドームでやるか、35度を超える予報が出たら中止するか、いっそのこと、北の大地で開催するか。「灼熱の暑さの中で、飛び散る球児たちの汗が美しい」とか言う人は、自分はクーラーの中でテレビ見ているんだろうし、万が一、選手に死傷者が出ても、運営サイドを責める資格はまったくないということ自覚して欲しいものだ。
 よりによって、今日は、スーツで外出。駅のホームで電車を待つ5分が辛い。数字だけならもっと暑い日も少しはあったと思うけれど、しじゅうになったこともあるし、日中のスーツの外出と重なったこともあって、体感的には、歴代最高の暑さ。
 東京ドームへ参戦したいところだけれど、MAXとき号にて長岡へ。このあたりまできてもあまり涼しくならない。角栄さんも終了した今、あまり活気のある町ではないけれど、なぜかニューオータニがある。Yぞうと駅前の日本海庄やさんで一献して早々に就寝。

|

« 8/16:賛成が84%でも安心できないこと | トップページ | 8/18:エンドウさんが帰ってきた! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 8/16:賛成が84%でも安心できないこと | トップページ | 8/18:エンドウさんが帰ってきた! »