« 8/18:エンドウさんが帰ってきた! | トップページ | 8/22:武田勝好投で獅子を3タテ♪ »

2010/08/21

8/21:情熱大陸 SPECIAL LIVE SUMMER TIME BONANZA '10

◆横浜→札幌:くもり:札幌の最高気温=29.7℃

 5時40分起床。5月から6月にかけては毎週のお約束だったYCATからの出発も、けっこう久しぶりである。7時40分発のエア・ドゥ13便で北の大地へ。103番搭乗口からバスでの出発となったのはいただけないけれど、ANAの機材をしているため、2Dという座席は、本来ならプレミアムクラスに使われるお席。2-1-2配列の真ん中の一人がけということで、実に楽チン。スエヒロのビーフカツサンドをいただき、ニッカンを読んで、しばし就寝。
 本日は、花火オフとともにこの夏のメインイベントである、情熱大陸ライヴ。3年前までは、みなとみらいで開催してくれたので、実に便利だったのだが、一昨年からは、夢の島開催となり、炎天下の長時間のライヴは、けっこうしんどかった。しかし、なんと今年は、待望の北の大地開催が実現。まったくもってすばらしい。
 会場の芸術の森は、緑ゆたかで野外ライヴにふさわしいのだけれど、けっこう遠い。しかしながら、清楚なみーちゃんが、パジェロイオ号でお迎えにきてくれて、かん姉妹とともにお世話になる。まったくもって楽チンである。
 そして、驚くべきことに、本日のお席は、最前列中央やや左というとてつもないお席である。まったくもってすばらしい。
 東京、大阪公演に比べると、出演者が少なめで、13時開演。トップバッターは、シングライクトーキングの佐藤竹善さん。幸い、心配された雨も降らず、暑すぎもせずいい感じである。各アーティストそれぞれ1曲は、葉加瀬さんとのコラボがあるし、柏木さんも最初からずっとチェロを弾いてるし、バンドも豪華メンバー。ところどころで思い思いに抜け出して、ビアなどをいただきながらゆっくり観戦。夢の島では、暑さでぐったりしてくるところであるが、こちらは、時折涼しい風も吹いて、半袖でちょうどいい。東京では、いつもすぐに売切れてしまう吉兆のそーめんも美味しくいただき、押尾コータローさんも登場して中盤へ。坂本美雨さんは、かなり不思議ちゃんだったけど、歌声はさすがにすばらしい。
 フミヤの「TRUE LOVE」で会場のボルテージもいよいよ高まってきたところで、鈴木雅之さんが登場。自称「日本一野外ライブの似合わない男」とのことで、おなじみの黒いタキシードで決めている。ゴスペラーズの2人と葉加瀬さんも加わっての「ガラス越しに消えた夏」を堪能したところで、サプライズゲストとして、佐藤善雄さんと桑野信義さんが登場。さて、何が起きるのか?と思うと、タキシードを脱ぎ捨てて、黄色いのシャツ姿に。シャネルズ(ラッツ&スター)の登場である!「め組の人」「ハリケーン」。まったくもってすばらしい。そして、最後は、もちろん「ランナウェイ」!佐藤さんのモゴモゴした低音を目の前で聞けたのも感激。佐藤さんが、ゴスペラーズのプロデューサーだったのね。
 シャネルズを堪能してもう大満足なのだけれど、もちろん大トリの葉加瀬さんが残っている。エトピリカで始まって、9月発売の新曲も披露。そして、最後は、もちろん「情熱大陸」。5時間余りのロングランもまったく長いと感じさせずに堪能。まったくもってすばらしい☆来年もぜひ開催して欲しい!
 リッチモンドホテルさんにチェックインして、「トップランナースペシャル 福山雅治~僕の一日夏休み~」、 「祝女 帰ってきた!サマースペシャル」を見て就寝。ファイターズも勝利してすばらしい1日。

D100821a

D100821b

|

« 8/18:エンドウさんが帰ってきた! | トップページ | 8/22:武田勝好投で獅子を3タテ♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 8/18:エンドウさんが帰ってきた! | トップページ | 8/22:武田勝好投で獅子を3タテ♪ »