« 8/30:アメリカ山、フランス山、イギリス山? | トップページ | 9/1:小沢一郎くんに賭けてみようじゃないか! »

2010/08/31

8/31:35人学級に2000億円のバカさ加減。

◆横浜・東京:はれ:14758歩:東京の最高気温=35.8℃

 ニッカン一面は、今日もサッカー日本代表監督について。昨日、盛大に一面を飾った、何とかマン氏とは、別の名前が一面に踊る。いくらなんでも見苦しいのではないか?そもそも、リスク覚悟で昨日、スクープするほどのネタなのか?まったくもって理解に苦しむ。
 8月も終わりだけれど、あまりにもあんまりな暑さが続くので早々に退社。19時前に帰宅できたので、2Fのミーティングルームにて開催中のAPEC横浜開催住民確認カード作成に参戦。11月のAPEC期間中、警備を円滑にするために、住民確認カードの作成を奨励するという。検問をスムーズにするためと言っているが、要は、うさんくさい人を事前にチェックするためとしか思えないけれど、一応、おとなしくカードを作成しておく。
 小沢一郎くん出馬!ということで、ニュース7。とにかく、菅氏では、話にならないし、今こそ小沢一郎くんしかいかないのではないか?ということで、小沢一郎くんを応援してみる。世論調査では、菅氏リードとのことだが、おそらくその理由は、「小沢一郎が嫌いだから」ということではないかと思う。そういう理由が大勢を占めていること自体、格が違うということだろう。
 そのままニュース7を見ていると、概算要求締め切りだという。小生が菅氏に見切りをつけた最大の理由であるところの、一律10%カット+特別枠の概算要求。発想が官僚的としかいいようがない。で、どんなものが特別枠なのか?というと、子宮頸がんのワクチン接種、150億円。こういうのはいい。100兆円の予算に比べれば、安いものだ。一方で、小学1、2年生の学級編成基準を来年度から35人学級にする教職員増(2247億円)。ばかじゃないのか。教育のお金をかけるのいい。しかし、なんで子宮頸がんの10倍以上もかけて、小学校の先生を増やさなければならないのか?小生は、1クラス44人だった。何の問題もなかった。どうせ放っておいたって子どもの数は減るから、自然に35人になるよ。今、先生を増やしてどうするんだ?輿石何ガシを当選させてしまうから、こういうことになる。話にならない。
 19時32分から、クローズアップ現代で、ツイッター特集。まぁわかりやすかったけれど、いかんせん、国谷さんもこういう話になるとついていけてない感じ。
 ファイターズも終了したし、早々に就寝。

D100831a


|

« 8/30:アメリカ山、フランス山、イギリス山? | トップページ | 9/1:小沢一郎くんに賭けてみようじゃないか! »

コメント

民主党は、野党の時に電子黒板(200億でしたっけ?)に猛烈に反対してました。
与党になったとたんにこれでは…
まあ、レンホウ大臣もさぞや働き甲斐があるでしょう。
この三連戦、日本ハム製品(今日はシャウエッセン)食べながら、鷹球団応援します(笑)

投稿: buschan | 2010/08/31 22:22

アメリカの公立学校で20人ぐらいのクラスに先生が2人いるのをまねようとしているのかもしれないですが、平均的な成績はぶっちぎりで日本の方がいいのです。なぜわざわざ非効率な事をしようとするのか。それよりも先生ひとりひとりの質をどうやって上げるかを考えた方がいいと思います。あとは異常なまでに遅れている学校のIT化を進めれば雇用対策でできの悪い先生を増やすよりも劇的な効果が上がると思いますが、棺桶に片足を突っ込んでいるような輿石某には理解できないのでしょう。連絡網なんていまだに紙の名簿を見ながら次の人に電話して最後の人が先生に回しているのです。クラスのホームーページなんてひとつとしてありません。その程度のことは教員一人雇うお金があればすぐにできるはず。まぁ学校がIT音痴なのをいいことにぼったくる業者がいるのも事実ですが、そういうのは入札させたりアドバイザーを置いたりすれば多少改善すると思います。

なんだか支離滅裂ですが、雇用対策で質の悪い教師を増やすのは教育的にほとんど意味がないという点では同意します。

投稿: guhnguhn | 2010/09/01 00:33

40人学級と30人学級どちらもやってみての感想としては、
一人一人と十分にかかわるには、30人前後がいいかなぁ。
40人クラスだったときは、あれ、今日この子としゃべったっけ?ってなことがあったかも。。
また、30人と40人では、授業内漢字ドリルの丸付け行列具合が違いますです。

1年生で40人4クラスだったときは、補助のパート先生が学年に1人いて、とても助かりました。

投稿: umm | 2010/09/01 14:18

>buschanさん

 電子黒板ならまだいいですけどね。ファイターズ、今日負けたら完全に終了かと思いましたが、何とか踏みとどまりました。

>guhnguhnさん

 教育にお金を使うのはけっこうですが、やるべきことは、他にいくらでもありそうです。

>ummさん

 生の声ですねぇ。まぁ、どっちがいいかといえば、30人の方が先生はラクかもしれません。しかし、高度成長期、GDPが拡大する一方で、郊外の学校が次々と作られている時代に、せめて1クラス50人を40人にしようというのと、少子高齢化で、財政も悪化し、都市周辺でも学校が統廃合されている時代に、なぜ一律35人にしなければならないのか、政策の優先順位としては、大きな疑問です。

投稿: しんちゃん | 2010/09/01 21:25

子どもの質が変わってきてるのかも。
昔は、親も子も先生の言うこときいたけれど、今は違いますからねー。
でも、下町だと「先生、うちの子殴ってもいいですから、ガツンと」みたいに言われます。


電子黒板はけっこう先になりそうですけれど、大型TVは導入されていて、いい世の中になったなーと思います。
毎日チョークの粉吸ってるから、電子黒板あったらいいのかも・・・。

投稿: umm | 2010/09/02 11:07

子どもの頃、シャープペンシルはダメとか、ルーズリーフはダメとか、わけわからない先生がいっぱいいましたけど、今考えてみればバカみたいです。電子黒板とか電子教科書とか、どっちにしろ教育の本質とは別なのですから、あくまでツールと割り切って、便利なものはどんどん試して欲しいです。

投稿: しんちゃん | 2010/09/07 23:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 8/30:アメリカ山、フランス山、イギリス山? | トップページ | 9/1:小沢一郎くんに賭けてみようじゃないか! »