« 9/17:元俳優に懲役2年6カ月 | トップページ | 9/19:クラブツーリズムバスツアーで行く大雪山三大紅葉めぐり »

2010/09/18

9/18:エース完封で3位タイへ!

◆横浜→札幌:はれのちあめ:8538歩:横浜の最高気温=29.2℃

 7時起床。3連休初日といえば、早々にYCATから出発となりそうなものであるが、バルコニーでニッカンを読みながら朝食。爽やかな朝。
 植木の手入れなどしながら、洗濯機修理の到着を待つが、これがなかなか到着しない。午前指定だったのだが、12時を少しまわったところでようやく到着。部品交換とかで11550円也。
 YCAT14時40分のバスで出発。3連休初日の羽田空港は、午後になってもかなりの混雑。それでも、特に待ち合わせしていたわけでもないのに、あっさりとけいこさんと合流。16時発のANA71便で北の大地へ。こんな時間の飛行機は久しぶりと思ったら、2006年の日本シリーズ第5戦、あの時は、会社を15時に抜け出したっけ。今日のあの時と同じダルビッシュ先発。17時30分に千歳空港に着くと、17時40分のバスに間に合って、36号線渋滞にやきもきしながらも18時45分くらいにドーム到着。ダルビッシュはピンチを招きながらもゼロに抑えている模様。

◇2010/9/18:○F 3-0 B(札幌)

 ダルにしては長い試合。4回にようやくチャンスをつかんで糸井タイムリーで1点先制。しかし、なおノーアウト1、2塁でニオカセンシュというのは、点が入りにくいパターン。案の定バント失敗。ここで、陽くんの打球をショートがなんとか止めると、なぜかイトイセンシュがまだ1,2塁間をモタモタしている。アンビリーバブルだが、ショートの金子選手も驚いたのだろう、あわてて2塁へ悪送球でタナボタの追加点。
 なおい1死2,3塁で鶴岡となれば、スクイズが思いつく。2球目の空振りがわざとらしかったので、いよいよにおってくる。小生なら次ははずす、と思ったら、オリバッテリーもはずした。1-2となって、もう1球はずすかどうか悩ましいと思ったが、本当にはずされて終了。
 その後も、ダルは走者を許すも要所は締めて危なげないが、ファイターズもオリの西投手に抑えられて、勝利を確定させるもう1点がとれない。そして、8回、1死2塁となって、代打は、坪井!みんなが待っていた瞬間だ。場内大歓声で小生もタオルを振るが、初球ファーストゴロで応援歌も終わらないうちに終了。
 しかし、ここで、陽くんがタイムリー。陽、鶴岡、飯山で今日は3安打だから立派なものだ。9回もダル続投。T-岡田の出番も作らせずに完封。あっぱれである。

D100918a

 オリ相手にエースで確実に1勝。そして、9回に勝ち越したはずのロッテが、コバヒロでまさかの終了。これでついに3位タイ。追いつけそうで追いつけなかったが、とうとう並んだのは大きい。それにしても、甲子園では、金本が打って、桧山が打って、福岡では、松中が打って、馬原がおかわりくんに打たれて、小久保が打って。優勝争いの試合はどこもすごいことになっている。残り8試合。まだまだ何が起こるかわからない。

|

« 9/17:元俳優に懲役2年6カ月 | トップページ | 9/19:クラブツーリズムバスツアーで行く大雪山三大紅葉めぐり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 9/17:元俳優に懲役2年6カ月 | トップページ | 9/19:クラブツーリズムバスツアーで行く大雪山三大紅葉めぐり »