2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

検索


  • Google

    ウェブ全体から検索
    しんちゃん日記内検索
無料ブログはココログ

« 9/20:3位死守☆ | トップページ | 9/23:お彼岸 »

9/21:証拠隠滅とかそういう問題じゃないでしょ

◆横浜・東京:はれ:9593歩:東京の最高気温=31.7℃

 爽やかな北の大地から戻ってみれば、何とのことはない、当たり前のように真夏日の東京。「猛暑は今日まで」と言われてだいぶたつけれど、たしかに猛暑ではないのかもしれないけれど、もう秋分も間近というのにあちすぎる。
 やきうも気になるけれど、GAORA観戦も疲れるので、プロントでビアを飲んでいると、大阪地検の検事逮捕のニュース。
 ニセ有栖川宮が逮捕されたあたりから、世の中おかしくなってきたと思っていたけれど、もはやこれまでとしかいいようがない。証拠隠滅ということだけれど、隠滅じゃなくて改ざんでしょ。絶対的な権力を持っている人がこれをやったら、どうにもならないし、今回は、たまたまあまりにもプアだから発覚したけれど、普通はこんなことは絶対に見つからない。見つけられない犯罪を防ぐには、厳罰しかない。
 冤罪を作るということは、無実の人の人生を何十年も奪うということで、殺人の次くらいに罪は重い。少なくとも、麻薬吸って死にそうな人を放置した押尾何ガシの百倍は重い。
 個人の事件で済ませてはいけないというのはもっともだけれど、まずは、こいつを逮捕して、罪を問うしかない。大阪のエースとは、ちゃんちゃらおかしいよね。ちなみに、小沢一郎くん問題も担当したこともはっきりさせておくべきだし、ちょうど今日、防衛庁の守屋元次官が収監されることが決まったけれど、この事件も彼が担当している。あの顔は、悪人だと、当時思ってしまったけれど、今となっては、この事件だって、どうなのかわかったもんじゃない。
 雇用、雇用、雇用でビジョンも何もない菅-仙谷政権には、経済政策や外交など、何も期待していないけれど、この左翼政権に唯一期待できるとすれば、こういうことに徹底的にメスを入れることくらいではないか。取調べ可視化だけでも実現してくれれば、まぁ、内閣としての存在価値は認めよう。でも、可視化を実現する前に、見えないところで、この検事を殴るなり蹴るなりして、徹底的に痛めつけちゃえ。

« 9/20:3位死守☆ | トップページ | 9/23:お彼岸 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「隠滅じゃなくて改ざん」は、同じことを思いましたです。あと「控訴を“断念”」と言ったところに、こいつらわかってない、と感じましたですよ。

押尾学被告は消極的な殺人者であり、少なくとも10年以上は投獄されるべき。
虚言を吐く悪人・押尾学及び嘘を言って犯人をかばうことを生業としている悪徳弁護士に裁判員はだまされたのかも知れない。
薬物犯罪者は出所後の再犯の可能性は否定できない。

>るいさん

隠滅と改ざんでは、レベルがひとつ違う気がしますよね。いずれにしても、どうしようもないですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 9/20:3位死守☆ | トップページ | 9/23:お彼岸 »

(PR)

(PR2)


  • アンケートモニター登録