« 11/9:のんびり秋休み最後の1日 | トップページ | 11/11:主役交代 »

2010/11/10

11/10:ちょっとしたことだけど

◆横浜:はれ

 アメリカ遠征中は、デルタ航空さんのお世話になっていたのだけれど、空港に着陸した瞬間に、「これより先は、携帯電話はお使いいただけます。」というアナウンスが流れるのが日本と違う。日本では、「携帯電話は、飛行機を降りてから使ってください。」というアナウンスが流れる。
 ほんの数分のわずかなことだけれど、この違いは大きい。携帯電話の本来の目的を考えれば、飛行機で飛び回る忙しいビジネスマンにとっては、使える時間が長くないと意味がない。なるべく使えた方がいいに決まっている。
 日本の携帯電話の制限がやたらに厳しくなってしまったのは、バブルおやじや、IT社長みたいのが、大きな声で話すのを周囲の人がうるさいと感じるようになってしまったからなのだけれど、それならそれで、「静かに」というマナーのレベルで徹底すればいいのを、それだとなかなか守られないので、ペースメーカーやら、飛行機の機器誤作動などを持ち込んでしまったから、話がおかしくなってしまった。
 詳しくは書かないけれど、ペースメーカーの誤作動は、もはや都市伝説に近いレベルで、すくなくとも第2世代携帯が絶滅すれば、完全に解消する。病院内でも第3世代携帯の使用は技術的には、全然問題なくなっているのに、使用禁止になっているところがまだまだ多い。これも通話によるトラブルを防ぐのが主目的になってしまっている。(だから個室での使用はほとんど大目にみてくれる)
 携帯といっても、いまや、利用シーンのかなりの部分はメール、ウェブその他の通信機能や、音楽プレーヤーとしての利用だったりしているのに、「うるさい」が元になったルールのせいで、電源OFFを強制されたりするのは、まったくもっておかしなことで、しかも、あまり他人に干渉しない昨今の人たちも、この件になると、「優先席だから電源切れよ!」とか高飛車に出てきたりするおじいさんも多かったりする。
 過剰な規制、根拠のない自粛、交通機関や病院の側も事なかれ主義でそれにのっかる。何も携帯電話に限ったことではなく、日本社会全般に言えることだけれど、こうやってお上の規制に任せて思考停止に陥ってしまうことが、トータルでは、国際競争力に確実にそいでいるといわざるを得ない。
 おまけでもうひとついうと、かろうじて規制にまで至らないですんだものは、マナーとしてアナウンスされたりするわけだけれど、ヘンな標語とかポスターもいい加減にして欲しい。「注意一秒、怪我一生」みたいなやつ。あぁいうの作って自己満足にひたるのも思考停止としかいいようがない。「景観を守ろう」とかいうポスターが、一番景観を損ねているんだよ。

|

« 11/9:のんびり秋休み最後の1日 | トップページ | 11/11:主役交代 »

コメント

アメリカに住む人の多くは、携帯は離陸直前まで、着陸してすぐ使い始めます。慣れないと大丈夫なのかなと思ってしまいますが、落ちる心配がないのだから平気なはずです。気づかないうちに慣らされている事が案外多いです。

投稿: guhnguhn | 2010/11/12 21:28

 携帯電話の(飛行機の)航法装備への影響ですが、聞いたところによると機材と機種によって違いがある、まあ当たり前の結論ですw。
 光ファイバを多用しLCDレーダー表示装置主体のエアバスのFBW装備機(A320以降の機材)はほぼ問題なく、LCDでも油圧・銅線主体のボーイング機材はNG率が高い。(737NGはNGではなくwおそらく大丈夫?とのこと)
 実際に、確かANAのジャンボが伊丹に着いたとき、多数の乗客が一斉に携帯を使い出したら、ディスプレイの表示が不安定になったことがあるらしいので、飛行機からSPOTが見えるぐらいになるまではやめておいたほうがよさそうです。

投稿: buschan | 2010/11/13 00:10

>guhnguhnさん

 そうなんですよね。少なくとも落ちることはないわけですからね。

>buschanさん

 デルタのジャンボにできて、日本の航空会社のジャンボでなぜできないのか?「らしい」「よさそう」の積み重ねが、客を逃がしているのではないかというのが、本稿で言いたかったことです。

投稿: しんちゃん | 2010/11/13 06:07

 以前、SFJ(全機A320)が離着陸時以外携帯を使えるように航空局に打診したのですが、航空法の定めでままならず断念したことがあるようです。
 結局お役所の石頭を改めない限り、厳密にはデルタの運用はNGのようですね。

投稿: buschan | 2010/11/14 22:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 11/9:のんびり秋休み最後の1日 | トップページ | 11/11:主役交代 »