2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

検索


  • Google

    ウェブ全体から検索
    しんちゃん日記内検索
無料ブログはココログ

« 11/14:JAL無料航空券で行く、かけ足の道東と葉加瀬太郎(2) | トップページ | 11/20:ファイターズ・ファンフェスティバル2010 »

11/18:Bunkamuraは燃えているか♪~葉加瀬太郎20th Anniversary Tour@オーチャードホール

◆横浜・東京:はれ時々くもり:12277歩

 まったくもって、政治はどうしようもないし、1票の格差5倍を合憲という裁判官もいたりして、世も末なのだけれど、そんなこと考えていても不愉快になるだけなので、早々に退社して渋谷へ。富士そばで腹ごしらえをしてから、オーチャードホールへ参戦。本日は、葉加瀬太郎コンサートなり。まずは、ぬーぼーをいただいて、気分を盛り上げる。
 葉加瀬太郎なら、札幌で美女と行ったばかりじゃないか?!と言われそうだけれど、まぁ、いろいろ事情があるというか、札幌のコンサートの誘われる→前回オーチャードホールで傾斜が緩くて全然見えなかったから今回は東京はパス→札幌で誘われていたことを完璧に忘れる→奈良のコンサートがよかった→ニューアルバムがよかった→札幌に誘われなかったと思いこんでいたので、オーチャードホールのチケットを急遽購入→札幌のチケットが到着、という顛末で、中4日での参戦となった次第。まぁ、今回のアルバムとコンサートの選曲はすばらしいので、何度聞いてもいいものはいい。ファンクラブの恩恵を受ける北の大地に比べると、今日は、後方の席だけれど、このあたりは、傾斜がついているので、前回のオーチャードホールよりは、ずいぶんみやすい。
 もちろん、オープニングからまったく同じ進行なのだけれど、今回のコンサートは「ユア町ソングつくりまSHOW」のコーナーがあって、前回は、SAPPORO→ミラシシラレラだったけれど、今日は、bunkamura→シソソレラファソレラということで、これが、何やら味わい深いメロディ。葉加瀬さんのイメージでは、ヨーロッパの荘厳な感じ→NHK特集みたいな感じ→加古さんのイメージということで、題して「Bunkamuraは燃えているか」。札幌の味噌ラーメンの歌は、いきなり本人が歌って驚いたけれど、こちらは、バンド全体で厳かに演奏。実にすばらしい。
 後半のヴァイオリンレッスンコーナーも、シカゴから来たという5歳のヨーブ君がくつ下でステージに上がったりして爆笑。ニューアルバムの曲はもちろんん、今日もアナザースカイも堪能してたっぷり2時間45分満喫。狩られないようにスクランブル交差点を急ぎ、東横特急で帰宅して、祝女を見ながら、もう一度ぬーぼーで乾杯♪

D101118a


« 11/14:JAL無料航空券で行く、かけ足の道東と葉加瀬太郎(2) | トップページ | 11/20:ファイターズ・ファンフェスティバル2010 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

オーチャードホールの一番いい席は、実は最上段のステージから最も遠い席です。パフォーマンスはよく見えませんが、音はすこぶるいいです。前の方ほど音は良くないです。ホールの構造上音が上に広がるのだと思います。

昨日は、1階の後方でした。天井の高さを生かすには、上段の方がよいのですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 11/14:JAL無料航空券で行く、かけ足の道東と葉加瀬太郎(2) | トップページ | 11/20:ファイターズ・ファンフェスティバル2010 »

(PR)

(PR2)


  • アンケートモニター登録