« 11/20:ファイターズ・ファンフェスティバル2010 | トップページ | 11/27:大腸カメラ »

2010/11/21

11/21:ウインザーのち滝本@小春日和の北の大地

◆札幌→京極→洞爺湖→登別→千歳→横浜:はれ:9081歩

 6時すぎに起床。朝風呂。道スポを読みながら、朝食ヴァイキングをたっぷりといただく。オレンジジュースは3杯。久々に喝!を見る。
 美女姉妹からのお誘いもいただいたのだけれど、ニッポンレンタカーさんにて、早めに美女と出発する。本日は、軽自動車なので、ちょっとパワー不足だが、国道230号線で中山峠を越える。小春日和で峠もよく晴れている。
 本日の主目的は、滝本なのだけれど、早々に滝本に参戦しても時間が余るので、まずは、京極の名水公園さんに参戦して、名水をごくごくといただく。ポリタンク持参の地元の人たちで以前よりさらににぎわっている感じ。中山峠あたりでは、頂上の雪まできれいに見えていた羊蹄山が、近づいたら山頂付近が雲で隠れてしまったのがちょっと残念。

D101121a

 ウインザー洞爺さんに転戦。サイスさんがスピード違反でつかまったのは、もう5年以上前だろうからずいぶん久しぶりである。山の上に堂々とそびえたつおなじみのデザインは、ひやかし客には敷居が高い雰囲気をかもしだしているのだが、いざ近づいてみると、車寄せにもロビーにもほとんどスタッフがいないので、入りやすいといえば入りやすい。2Fのレストランにて、パスタランチ。同じようなひやかし客が少々で、全体に活気があるとはいえず、経営の方が心配になるけれど、お味の方はなかなか。デザートの洋梨とアイスクリームが美味。ダンナ様はコーヒー、奥様は紅茶。

D101121b

 ウインザーでまったりして、時間が押してきたので、高速で登別へ。初参戦のけいこさんは、IC付近の鬼に早くも圧倒されている。時間があれば、サイスさん一押しの時代村にでもご案内したいところであるが、日も暮れかかっているので、第一滝本館へ直行。お日帰り様受付より入場。
 ガラガラのウインザーとちがって、日曜日とはいえ、こちらはそれなりに活気があって何より。晩秋の北の大地の夕暮れは早い。露天風呂でくつろいでいるうちに暗くなってくる。日曜日の夕方、暗くなるまで温泉につかっていて、明日から普通に仕事というのがなんとも不思議な感覚であるけれど、アラフォーCDをかけながら、道央道を飛ばせば、18時半には、千歳空港に到着。当初、21時のAIRDOを予約していたので、さてどうしようかと思っていたのであるが、幸い、19時20分の便に変更できた。19時半のけいこさんより10分早いというのがまたいい。
 かに寿司を購入して、解散。搭乗直前にビアをいただき、機内でお食事とブログの下書きを済ませて、22時前には帰宅。今週も充実の1泊2日なり。

D101121c

|

« 11/20:ファイターズ・ファンフェスティバル2010 | トップページ | 11/27:大腸カメラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 11/20:ファイターズ・ファンフェスティバル2010 | トップページ | 11/27:大腸カメラ »