« 12/16:My Little Lover Live#7 acoakko | トップページ | 12/18:夢チカLIVEクリスマスSP♪ »

2010/12/17

12/17:渡辺美里プレミアライブツアー2010@北一ホール♪

◆横浜→小樽:はれ:13028歩

 8時起床。岡村孝子さんのDVDを見ながら部屋の掃除などしているうちに出遅れてしまい、YCAT10時10分発のバスで11時のANA61便へはけっこうあわただしい。何とか間に合って、12時半には北の大地に到着。このところだいぶ雪が降ったようだが、今日はよく晴れている。

D101217a

 13時4分の快速エアポートで札幌を通り越して小樽まで直行。これだけ乗るとUシートの300円も安い。手稲から先の函館本線は、日本海に沿っていい感じ。小樽駅前のドーミーインさんにチェックインしてまずはひと眠り。

D101217b

 天然温泉灯の湯でリフレッシュしてから、伊勢鮨さんに参戦。たしか昨年のファンフェス以来だから1年ぶり。ひとりなので、今日はカウンター。サッポロ生をいただいてから、道産握り。まったくもって、いつ来ても美味。すばらしい。開店直後ということでお客さんもいないので、板さんと会話しながらいただく。
「この後は、ホテルでゆっくりですか?」
「いえ、コンサートです。」
「どちらのコンサートですか?」
「渡辺美里です。」
「え、渡辺美里が来てるんですか?!」
「そうですよ。北一ホールです。」
「そうか、渡辺美里ですか、行きたいなぁ。昔よく聞きましたよ。」
「そういう世代ですよね(笑)。」
「行きたいなぁ。仕事がなければねぇ。早退したいなぁ。」
 板さんもアラフォー世代。リップサービスというわけでもなさそうである。

D101217c

 かなり冷え込んでいるけれど、腹ごなしに歩く。氷点下3度。完全防備だけれど、さすがにさみぃ。運河の手前であやうく転倒しそうになるが何とか持ちこたえて北一ホールへ。どんなホールだっけ?と思ったら、喫茶店になっているところですね。整理番号順の入場なので立ち見かと思ったら、自由席だけど椅子は用意されている。限定200席。壁一面に飾られるグラスとランプ。まったくもってすばらしいとしかいいようがない雰囲気。そして、ここで、渡辺美里プレミアツアーが開催されるのだから、まったくもってすばらしいとしかいいようがないではないか♪
 岡山と同じプレミアツアーは、佐橋クンとドクターキョンさんによる三ツ星団ライブ。岡山のライブハウスよりもさらに濃密な空間、ランプの灯りで照らされたあたたかい空間で、すぐ目の前で歌ってくれるのだから感動もの。佐橋くんのギターはもちろん笑顔もいい。メムバー全員楽しそうなのでこちらも楽しくなる。美里はラジオの収録などで、北の大地にはけっこう参戦しているようで、案外詳しい。LeTAOが小樽をひっくり返しただけということを教えてもらう。何でも美里と佐橋クンの初競演は、24年前の札幌市民会館だったとのこと。
 eyes、10years、BOYSCRIED、サマータイムブルース。いつも佐橋クンがいたなつかしい時代の曲を堪能。ドクターキョンさんのオルガンやアコーディオンもいい。アンコールはMyRevolutionなど最後まで堪能。すばらしすぎる。伊勢鮨に北一ホール。やるじゃん小樽♪

D101217d

|

« 12/16:My Little Lover Live#7 acoakko | トップページ | 12/18:夢チカLIVEクリスマスSP♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 12/16:My Little Lover Live#7 acoakko | トップページ | 12/18:夢チカLIVEクリスマスSP♪ »