« 12/27:みごろ!たべごろ!笑いごろ!! | トップページ | 12/30:KEIRINグランプリ大敗! »

2010/12/29

12/29:東京大賞典中敗

◆横浜・東京:はれ:16497歩

 昨日が納会。小生のモゴモゴした一本締めで無事に終了。今日は一部のメムバーのみ出勤。さすがに電車が空いている。電話もかかってこない。残務整理を済ませて14時に退社。もちろん向かうはTCKだ!
 日本橋で浅草線に乗り換えて羽田空港行きの急行に乗れば立会川までは近い。年末の疲れがでてきてうとうと。品川発車は記憶にあるので、あと2駅。そろそろと思うのだが、いつまでたっても着かない。どこにも停車せずに走る続けている。
 いくらなんでもおかしいと思い目を覚ますと、何やら地下にもぐっている。ここでようやく空港線に進入してしまったことに気づく。羽田空港行きの快特に乗ってしまったようで、京急蒲田にも停まらず品川からノンストップだからどうしようもない。なすすべもなく羽田空港に到着してしまい、折り返しの急行で今度こそ立会川へ。会社を早めにでてよかった。
 暮れの大一番、東京大賞典。さすがに場内はにぎわっている。ヴァーミリアンもカネヒキリも引退して、サクセスブロッケンもカジノドライヴもいないとなれば、地方の雄フリオーソに勝たせてあげたいのだけれど、武豊のスマートファルコンも状態がよさそう。シルクメビウスも内田博に乗り替わったのは怖い。ワンダーアキュートはいれ込みで馬体減。穴ならバーディバーディか。
 ビアと富士宮焼きそばで前祝いを済ませて、いよいよ発走。フリオーソが絶好のスタートだが、スマートファルコンがかわして逃げる。見ている方は、前走のような大逃げでなくて、スローに落としたひきつけた逃げかと思ったのだが、実は全然ちがっていて、超ハイペースで進行していたことに後で気づく。フリオーソ2番手、バーディバーディ3番手。そして、そのまま入線して、タイムはなんと、2分00秒4。ちょっとTCKでは考えられない脅威の日本レコード。超ハイペースで最後までしっかりした足取りでの行った行った。ゴール前は、フリオーソの戸崎に大声援が飛んだけれど、差は詰まらない勝たせてあげたかったけど、やっぱり外人がいなければ、武豊ということなのだろう。軸にした4頭が1,2,3,5着だから、予想はほぼ完璧だけれど、人気順の入線で3連単的中しても当たり損。でも、まぁいいレースだった。売り上げも前年比プラスでこのご時勢めでたいけれど、20億円っていうことは、有馬記念の1/20。潜在的には、100億くらいのニーズはあるはずだから、来年以降始まるPATでの発売その他、チャネルの拡大につとめて欲しい。

D101229a

D101229b

|

« 12/27:みごろ!たべごろ!笑いごろ!! | トップページ | 12/30:KEIRINグランプリ大敗! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 12/27:みごろ!たべごろ!笑いごろ!! | トップページ | 12/30:KEIRINグランプリ大敗! »