« 1/1:美里で幕開け2011♪ | トップページ | 1/3:勝味十分なり☆ »

2011/01/02

1/2:早明戦参戦!

◆横浜・東京:はれ:11966歩

 8時半頃起床。一応駅伝中継をつけてみると、すでに川崎あたりまで来ている。10分くらい歩けば見に行かれるのだけれど、もたもたしているうちにそごうのあたりまで来てしまったようで断念。
 10時49分の湘南新宿ラインで上京。昨日とちがって、さすがに人が動き始めている。ちょうどよい時間に新宿へつける特別快速とあって、通勤時間帯なみの大混雑。新宿で総武線に乗り換えて信濃町へ。本日は、大学選手権準決勝。ラグビー初観戦である。
 北の大地からの東京旅行最終日のキュート氏と、ラグビー通のけいこさんと合流。まずは、千疋屋さんにてランチ。ラグビー客で混雑するのでは?と思ったが、そんなことはなかった。ワインを飲みながら、パスタをいただき、めいっこ宅へのみやげに杏仁を購入。

D110102a

 あまり早く着きすぎてもキュート氏が飽きてしまうことが予想されるので、神宮外苑を散歩。絵画館前へ。この絵画館っていうのは、国立~とか都立~とかそういうのがつかないし、そのわりにはかなりメジャーな存在だし、いったい何なんだ?とかねがね疑問だったのだが、近くに行ってみると、聖徳絵画館と書いてある。聖徳太子関係だったのか?!といったん疑問解消すっきりするが、そんなわけはなく、どうやら明治神宮などと同じく明治天皇を記念して大正末期に作られたようである。官の経営というよりは、神社などに近い感じがあって、年中無休というのもすごい。

D110102b

 さて、いよいよ国立競技場に入場。ここに入ることもかなり久しぶり。世界陸上以来か?A指定席は、端っこの方だけれど、通路が近いお席で便利。けいこさんに脅かされたので、ジャンプ観戦なみの防寒態勢で臨んだのだけれど、小春日和でポカポカしてあちぃくらい。第1試合は、東海大vs帝京大。慶応が出ているはずだったんだけどねぇ。。。両軍ともに外人がいて圧倒的にでかいね。東海大を応援してみるが、力およばず。

D110102c

 グッズ売り場などひやかしていると、有名校は、ストラップやレプリカジャージはもちろん手袋やらマウスパッドやら充実しているのだが、なんと「めいじろう」なるぬいぐるみを発見。さっそく購入して、本日は明大を応援してみることにする。ラグビー協会のマスコットみたいのもいたのでこちらも撮影。

D110102d
 
◇2011/1/2:○早大 74-10 明大(東京)

 いよいよ早明戦。明治の監督の吉田さんくらいはわかるけれど、選手は郭源治の息子のカク君しかわからない。戦績などの薀蓄はある程度フォローしているけれど、いかんせんルールがわからない。反則の種類が多く、しかもそれらひとつひとつがけっこう登場する。場内で解説もあるのだけれど、聞いてもよくわからないし、どの反則のときにどう再開するのかもよくわからない。
 それでもやっぱり生はいいね。テレビとちがって全体がよく見えるし、鳴り物がないから、選手の声とかボールを蹴る音もよく聞こえる。プロやきうが失ってしまったものがここにはあるよね。審判の判定とか、運営全般にもジェントルマンの精神というかそういうものが感じられるし、高校野球ともちがういい意味のアマチュアリズムというか。まちがっても試合開始前にジャニーズとかEXILEが歌うことはないしね。ただ、このよさを維持しながら、一方で、ナショナルチームを強化して、2019年のワールドカップ開催を盛り上げられるかというと、残念ながらちょっと難しい感じもする。
 前半、お相撲さんみたいなフォワードと152センチの超ちびっこの9番のいる明治がけっこう押しているのだけれど、なかなか点にならず。ラグビーに限らず、こういうときは、さくっとカウンターでやられそうだなと思っていたら、あっという間に早稲田に先制される。それでも、前半は、明治もフォワードで押して、認定トライもあって、15-10とまずまずの試合。

D110102e

 ところが後半になると大変なことになってしまった。前半から負傷者の多かった明治は、交代枠を使い切って、最後の方は、本来のポジションと違う選手を投入せざるをえなくなるなどもあったようだが、早稲田のディフェンスがよくほとんど攻撃はできず、逆に明治のタックルはまったく機能せず、やられたい放題。不幸中の幸いというか、目の前が明治陣なので、ほとんど目の前で、早稲田バックス陣の快走を見ることになり、5分おきくらいに同じような展開からトライが繰り返される。まぁ、ホームラン連発の10-0のやきうみたいなもので、素人にもわかりやすいといえばわかりやすいけれど、早明戦でこの点差はあまりにもあんまり。どうやら早明戦史上最多失点だったよう。このあとの反省会とかで、OBが暴れるのではないかと心配になる。せめて1トライでも返してくれればと思ったが、あっさり終了。

D110102f

D110102g

 終了後は、外苑前まで歩いて、めいっこ宅へ。3歳にもなると、だいぶ会話らしくなってくるが、あいかわらずおじちゃんの人気は上々。甘やかしてはいけないので、お年玉はあんぱんぱんの封筒で2ユーロ。義弟が久我山のラグビー部に3週間だけいたとのことで、ラグビー談義で盛り上がり、パスタなどをいただき解散。北の大地からのダッフィーをめいっ子にプレゼントすると、ついでにめいじろうも奪われそうになるがこちらは奪還して帰宅。

D110102h

|

« 1/1:美里で幕開け2011♪ | トップページ | 1/3:勝味十分なり☆ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1/1:美里で幕開け2011♪ | トップページ | 1/3:勝味十分なり☆ »