« 2/7:わくわくのファイターズ名護キャンプ!第3日 | トップページ | 2/11:第28回日本カーリング選手権 »

2011/02/10

2/10:ミスターYENなう

◆横浜・東京:くもり:11602歩

 午後から取引先のセミナーというかパーチーというかにボスと元ボスのお伴で参戦。役員のお話などあってから、目玉の講演は、ミスターYENこと榊原英資氏。ミスターYENといえば、90年代、小生がまだテレビの政治番組やら討論番組をよく見ていた頃、熱くなる政治家を相手に、ニヤニヤしながら、格の違いを主張していたのが記憶に新しい。その後、慶応教授、早稲田教授と変わったのは知っていたが、いつのまにか青山学院大学教授になっている。
 幸い、前から2列目という良席。どんな感じで始まるのかと注目していたのだが、にやにやしながら登場して、軽く会釈して座ったかと思うと、いきなり斜に構えてそのまましゃべりだした。もちろんパワーポイントなんて使わないし、アジェンダの1枚もないし、自己紹介もないし、今日どんな話をするのかの説明もない。さすがは、ミスターYENである。
 曰く、アメリカもヨーロッパもとりあえず景気回復するけれど、構造的な問題は解決せず、これからは、中国とインドの時代であって、でも、それは、19世紀前半もそうだったのだから、特にめずらしいことではないとのこと。中国の政治体制は、意外と安定しているので、ある程度予測可能なこと、日本の国債発行は、まだ4,5年は大丈夫だから、短期的には国債発行をあまり気にせず景気を刺激すべきで、あとは、消費税を15%にすればいいだけとのこと。
 日本には、環境とか安全とか健康とか、成熟国家として世界に誇れるものはいろいろあって、うらやましがっている国も多いのだけれど、いかんせん英語力がなさすぎて発信できないのはあまりにももったいないとのことで、まったくもって耳が痛い。英語の先生は、大学の文学部の教授の弟子みたいのが多くて、そういう人が教えるから翻訳英語ばかりになるから、何年勉強しても身につかないとのこと。
 まぁ、好き嫌いの分かれる人ではあると思うけれど、生で聴くとなんとなくそんなものかと思わせるのはさすがである。最後の1分で、為替の話もしないと、とのことで、みんな79円75銭を切ることはないと思っているようだけれど、こういうときは危ない。一気に70円台が定着する可能性もある。だけど、そんなことは恐れることはないとのこと。円高は国益と言ってくれるのはさすがミスターYEN。とりあえず、少し株を売っておこうかしら。
 先日、秋田で買った来生さんのベストを聞いてなかったので、帰りの横須賀線のiPodで聴く。夢の途中はもちろん、セカンドラブとか、ORACIONとか懐かしい。楽園のDoorを聞いてるところで、ふと気がついたら、乗り過ごしてしまい馬車道まで行ってしまった。
 久しぶりに首都圏で大雪の可能性。わくわく。とりあえず明日の羽田は大丈夫そうだけれど、遠征に出てしまうのがちょっともったいな気分。

|

« 2/7:わくわくのファイターズ名護キャンプ!第3日 | トップページ | 2/11:第28回日本カーリング選手権 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2/7:わくわくのファイターズ名護キャンプ!第3日 | トップページ | 2/11:第28回日本カーリング選手権 »