« 2/24:がんばれUooomaプロジェクト! | トップページ | 2/26:ちさ子の部屋@北とぴあ »

2011/02/25

2/25:美女とそばオフ

◆横浜・東京:はれ:16736歩:東京の最高気温=20・8℃

 春一番。強い南風とともに気温がぐんぐん上昇するのはよいのだけれど、花粉も盛大に飛ぶ。いよいよシーズン到来か。
 午後から外出。16時半すぎには業務終了したので、そばオフまでだいぶ時間がある。いつもならリフレクソロジーなど参戦してしまうところだけれど、せっかく駿河台まで来ていたので、神田の三省堂本店に参戦。学生時代は、毎週のように来ていたけれど、めっきり機会が減ってしまった。何階に行けばいいんだっけ?と思いながら、とりあえず5階まで上がる。そうそう、このあたりだ。天気予報、数学、建築、都市計画、鉄道、インターネットetc。欲しい本がいろいろみつかるけれど、オフ前なので自重して都営三田線で白金高輪へ。
 本日は、久しぶりに蕎麦オフ。N嬢、A嬢、F嬢、I君とメムバー全員が揃った。最年少のI君が、めずらしくコンタクトレンズなのは、美女オフだから?と思ったが、そういうわけでもないようだ。
 実家の近くを通って、三合庵へ。すっかり有名になってしまったけれど、幸い、1週間前で予約がとれた。5名様以上はコースのみというのもびっくりだけど、店内も前より狭くなって、14席しかない。もちろんほどなく満席に。
 プレミアムモルツで乾杯。春野菜がいろいろと。A嬢、F嬢、小生は日本酒。N嬢とI君は、焼酎のそば湯割り。6500円のコースのみというのはちょっと高いなぁと思ったけれど、それだけのことはあって、つまみが充実。少しずつなので、お蕎麦までにお腹いっぱいになることもないので小生にはありがたい。
 バブルとバレンタイン問題、河津桜問題、ラーメン二郎問題、カニクリームコロッケ問題、うかい問題など検討しながら、たまご焼きまでおいしくいただき、せいろでしめる。I君は、かけを選択していたけれど、つゆの美味しさに驚いていた。名店では、やっぱりせいろでと思うけれど、ここは、たしかにかけの評判もいい。本当なら両方食べたいところ。
 寿司やそばは、さっと食べてさっと出て行くのが粋なのだけれど、例によって長っ尻で閉店まで。気温もぐんぐん下がってきてにわかに寒くなってきたけれど、久々の日本酒に終了することもなくご機嫌で帰宅。後で調べたら、ミシュランで☆もゲットしていたようで、それに前後して、お店を元に戻して狭くしたようだ。実家の近所のそば屋からずいぶんえらくなってしまった感はあるけれど、味はあいかわらず文句なしなので、これからもがむばって欲しいものだ。

D110225a

|

« 2/24:がんばれUooomaプロジェクト! | トップページ | 2/26:ちさ子の部屋@北とぴあ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2/24:がんばれUooomaプロジェクト! | トップページ | 2/26:ちさ子の部屋@北とぴあ »