« 3/7:続・末期症状2011 | トップページ | 3/11:東日本大震災(1) »

2011/03/10

3/10:ファイターズ2011展望

◆横浜・東京:はれ:10940歩

 昨日は、ほくほく線&ANAで富山日帰りでぐったりの後、SONGSの薬師丸さんを堪能。何しろ、あのぐんぐんさんも注目していたというのだから、さすがである。氏のお気に入りは、「すこしだけやさしく」とのこと。小生は、「あなたを・もっと・知りたくて」のNTTのCMとかが懐かしいね。
 本日は、午後から研修に出かけて、直帰。17時すぎには、横浜へ戻ってきて、沼津港さんでかつおのたたきとビア。明るいうちから寿司屋で一杯というのもまたよし。Numberと文藝春秋を購入して帰宅。
 ここまではよかったのだけれど、せっかく早く帰宅したのに、そこからぐだぐだ。ヤマトさんの再配達なんかを待っているうちに寝そうになったりして無駄に時間がすぎる。
 仕方がないので、入浴して態勢を立て直したところで、ファイターズの2011年を展望。

<投手編>
 現在、オープン戦4試合連続自責点0続行中。先発は、ダルビッシュ、武田勝、ケッペル、ウルフ、佑ちゃん、八木で6枚。八木が今年はやってくれそうな雰囲気があり、そうなれば左も2人になりいい組み合わせ。誰か怪しくなったときには、中村勝くんや、増井の出番。我らがトナカイ木田もオープン戦では抜群の安定感で緊急時には先発も。ストライクが入らない光夫や土屋やイトサクに頼らなくても十分いけそうなのは心強い。
 リリーフは、勝ちパターンは、林~榊原~宮西~武田久。この左右2人ずつなら、まず大崩れはない。久が不調なら宮西もクローザーはできる。建山の抜けた穴は、本当は菊池だったのだけれど、怪しいので、榊原に期待。榊原の代役のロングリリーフには、木田とオビスポがいる。左のもう1人は、根本に期待していたのだけれど、怪しくなってきた。その分、サイレントKこと石井が今年はよさそうだ。右では、植村と谷元が今年はステップアップしそうな予感。当初は、負け試合で使うだろうが、結果が出てくれば、さらにいい場面でも。加藤あたりに頼る必要はなさそうで、精神衛生上もいい。実力は、即戦力クラスの乾くんや榎下くんは、まずは鎌ヶ谷で実績を残してからということだろうか。いずれにしても、これは、かなりワクワクする布陣ではないか。

<捕手編>
 ガチャピン鶴岡も応援しているけれど、どうやら今年は、大野くんがブレイクしそう。リードはもちろんかなり打ちそうな気がする。もちろん鶴岡がバックアップにいるのは心強し、あの方も健在。

<野手編>
 2番陽くんだけは勘弁して欲しいと思っていたけれど、さすがに梨田さんもあきらめてくれた。そして、賢介が故障中に試した1番陽くんが結果を出しつつある。このまま打撃開花してくれれば、全員故障が治ったときは、1番陽、2番金子、3番賢介、4番小谷野、5番糸井、6番中田、7番ホフパワー、8番大野、ん?9番稲葉!これは強力。まぁ、実際は、1番賢介、3番稲葉、9番陽あたりから始めるのだろうけど、2番稲葉、9番金子なんていうのも梨田さんは考えているようだ。ただ、陽くんは、何番打つにしてもまったくバントができないのは本当に困る。キャンプで練習もしてないんだから、同情の余地もないよ。
 賢介と小谷野がオープン戦で故障して、層の薄さが露呈している内野陣。杉谷、中島の未来の二遊間に経験を積ませたいけれど、まだまだゆうじあたりの方が安定感があり、どう使うか。小谷野の故障の間、岩館では、厳しいけれど、オープン戦では、今浪くんもがむばっている。ただ、いずれにしても若手にチャンスを与えるには、打てなくてもいいから守備が安定すること。レギュラー3人がいずれもゴールデングラブ級だから簡単ではないけれど、守備固めで使えるようないとチャンスも与えにくい。そういう意味では、陽くんの軽い守備はどうも信用できないし、松坂健太や鵜久森もなかなか育てにくい。代打なら、ニオカセンシュや信二の方がやっぱり怖いからね。村田にも期待していたのだけれど、どうも淡白というか、フライが多くて、足速いのに生かせてない。石本を思い出させる。梨田さんは、佐藤も好きだけれど、どうなのかねぇ。
 あ、翔くんを忘れてた。今年はやってくれるでしょう。名護キャムプの練習風景からして今年は違ったし。大丈夫。1塁守備も普通くらいになってきた気がする。ホフパワーさんもそこそこやりそうだから、極端に守備力を落とさずに、長打力は昨年よりはかなり上がりそう。

 とまぁ、この時期は、どこのファンも勝手に盛り上がれるのがいいところなのだけれど、客観的に見てもかなりやれる布陣ではないかねぇ。まぁ、いずれにしても、パ・リーグは混戦だろうけれど、いくら層が厚いといっても、ホークスみたいに、オーティズとカブレラと小久保と松中と内川と多村の中から誰と誰をスタメンからはずすかなんていうのは、あんまりわくわくしないよね。外野に足と肩のいい若手が出てきた方がよっぽど怖いんだけど。
 ライオンズも結局、中継ぎ問題が解決していないし、マリーンズも上がり目はもうないし、怖いのは、オリだと思っていたけれど、いかにも故障者続出が痛い。楽天もおもしろいけれど、松井と岩村はたぶん故障するでしょ。となると・・・という気はするんだけれど。
 セ・リーグは、スワローズがけっこうやらないかな。石川、館山、由規、村中、増渕、バーネットっていう先発陣は、ドラゴンズ以外には負けないのでは?

 ということで、ぐだぐだと展望したところで、目がかゆくなってきて、くしゃみも出てきた。早々に就寝する。

|

« 3/7:続・末期症状2011 | トップページ | 3/11:東日本大震災(1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3/7:続・末期症状2011 | トップページ | 3/11:東日本大震災(1) »