« 3/23:復興支援の端っこの端っこ | トップページ | 3/27:世界No.1の競馬と世界OnlyOneの競馬~第43回ばんえい記念観戦記~ »

2011/03/26

3/26:遠征再開。北の大地へ

◆横浜→千歳→帯広:はれ

 6時40分起床。当初の予定では、「ダル完封!」なんていう見出しの道スポを読みながら、リッチモンドホテルさんの朝食をいただき、FFFFFでも見てから、美女と合流して、札幌ドームへという土曜日なのだけれど、諸般の事情により、みなとみらいにてニッカンと神奈川新聞を読み、植木に水をやって、YCATから出発。

D110326a

 3週間ぶりの遠征先は、やっぱり北の大地。元々、開幕シリーズの最終日は、帯広へ転戦してばんえい記念という予定だったのだ。幸い、旅割のキャンセル料が無料になっているので、日程を組みなおして、無料航空券での参戦。AIRDO共同運航便の帯広就航は明日からなので、11時のANAで千歳へ飛び、ラウンジでひと休みしてから、14時47分のスーパーおおぞら7号で東へ。

D110326b

 グリーン車を奮発してみたのだけれど、とにかく眠い。機内でも熟睡したのにまた熟睡。やはり風邪が治っていないのだろう。あっという間に帯広駅到着。
 ぶた丼と競馬新聞を購入して、ニッポンレンタカーさんにて北海道ホテルさんへ。駅前には、大浴場付きのビジネスホテルも多いのだけれど、レンガ作りのここがやはり落ち着く。さっそくモール温泉露天風呂へ。うまい具合に雪が舞ってきた。
 雪見の露天風呂を堪能して、部屋に戻って、ぶた丼とビア。ローカルニュースによれば、ホリエモンもロケット打ち上げで十勝入りしているようだ。帯広駅前では、高木美帆ちゃんが募金をしていたとのニュースも。もう少し早く着けば見られたのに残念。そうしたら、募金も奮発したのだけれど。
 さて、ばんえい記念。1トン戦ということで勝負になる馬は限られている。好調カネサブラックか、連覇を狙うニシキダイジンか。リピーターの強いレースなので、後者をとりたい。相手は、もちろんカネサブラックだが、ナリタボブサップ、フクイズミ、過去3勝のトモエパワーまで。

◎ニシキダイジン
○カネサブラック
▲ナリタボブサップ
△フクイズミ
△トモエパワー

 さて、深夜には、ドバイワールドカップ。ブエナビスタ、ヴィクトワールピサ、トランセンドというタイプの違う豪華な布陣。こういうときだけに、いつも以上にエールを送りたいけれど、ネット中継はあるのだろうか?そして、26時半まで起きていられるかどうか。

D110326c

|

« 3/23:復興支援の端っこの端っこ | トップページ | 3/27:世界No.1の競馬と世界OnlyOneの競馬~第43回ばんえい記念観戦記~ »

コメント

 なんだかんだで、結局2:30まで起きてました。
 感動の1-2フィニッシュをTV観戦、実況アナのゴール前「がんばれ日本!」。
 日本の競馬史上に残る偉業、それを彩る名言だと思います。
 明日から、日本の復興の一助になれれば、そんなふうに思います。

投稿: buschan | 2011/03/27 12:34

実況も盛大でしたか。ばんえい記念のためとはいえ、グリーンチャンネル見られなかったのは、残念でした。キングカズのゴールとともに、復興への希望の一歩ですね☆

投稿: しんちゃん | 2011/03/31 23:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3/23:復興支援の端っこの端っこ | トップページ | 3/27:世界No.1の競馬と世界OnlyOneの競馬~第43回ばんえい記念観戦記~ »