« 3/4:滝本なう | トップページ | 3/6:はやぶさ号で帰京! »

2011/03/05

3/5:美女とやきうと美女とヴァイオリン

◆登別→札幌→(車中泊)→:はれときどきゆき:15364歩

 7時起床。5時すぎから2回目が覚めて、今いち熟睡とはいかず。朝風呂。もちろん金蔵の湯にゆっくりと。道スポを読みながら朝食ヴァイキング。FFFFFを見て10時のわくわく号で出発。

D110305a

 12時半に札幌駅到着。さっそくコインロッカーに荷物を預けて、東豊線で福住へ。美女と合流して、ファンフェス以来3ヶ月半ぶりの札幌ドームへ。歩道はまだ雪がしっかり凍っていて、足元に注意。

D110305b

◇2011/3/5:●F 3-8 G(札幌)

 ないるさんとも合流して、年パスのお席で観戦。今年は、ぐっと下の方で、ファウルボールがいかにも飛んできそうで危険だけれど、試合は、よく見える。本日は、4番中田、9番杉谷だ。まずは、ビア。

D110305c

 内海、ケッペルの両投手が4回まで好投。5回になって、ケッペルが3点、内海が2点とられたけれど、不運な当たりもあったし、ケッペルは、今年もソコソコ試合を作ってくれそうだ。
 6回から試合はぐずぐずに。石井は併殺崩れで1失点。バットが折れたとはいえ、本来のメムバーならゲッツーとれそうな当たりだった。7回は、オビスポが0点に抑える。8回の林は2失点だけれど、これも岩館の守備で、下がって捕って、2バウンドで投げて内野安打というのがあった。小谷野の穴は、守備面でも大きい。
 せっかくだから、新人くんでも見せてくれよと思ったのだけれど、9回は、先日炎上したばかりの根本。北の大地では、すでに大きく評価を下げているけれど、小生はけっこう期待しているのだ。ところがいきなりノースリー。いっしょに鎌ヶ谷に帰るしかないかと思われたが、何とか打ち取る。
 ここでまた投手交代。なんと先日炎上したばかりの金森。9回に2人にリベンジのチャンスをとの親心のようだが、なんとこれがまた炎上。四球とヒットであっという間に2点とられてなお2,3塁。どうなることかと思われたが、いい当たりのライナーゲッツーでなんとか終了。こちらはいっしょに鎌ヶ谷へ帰ることになりそうだ。
 オープン戦だから勝敗はまぁどうでもいいのだけれど、主力投手が万全な一方で、佑ちゃんと先発5,6番手を誰が争うのかがいまだに見えてこない。八木が入ってくれればかなりしっかりしてくるのだが。あるいは、増井、矢貫、中村勝は?
 いったん解散して、宮越屋さんで一服してから、kitaraへ転戦。今度は、宮本笑里さんのコンサートである。美女ということはわかっているのだけれど、いかんせん予習不足。開演前にあわててCDを購入すると、サイン会参加券をいただく。

D110305d

 久しぶりのkitara、お席も前の方で、見やすいし、雰囲気もいいけれど、いかんせんお客さんの入りが悪く、1階席が埋まる程度。やはり北の大地の興行はなかなか厳しいようである。
 コンサートは、おなじみのエルガーの愛のあいさつでスタート。クライスラーやチャイコフスキーの間に、ZEROのテーマ曲とか、宮本さん作曲の曲なんかも入る。第1部は、短めの曲をいろいろと堪能する趣向。
 休憩の後は、ツィゴイネルワイゼン。さらには、ベートーヴェンのヴァイオリン・ソナタ。春というタイトルは、本人とは関係のないところでつけられたとのことだけれど、たしかに春の訪れを感じさせる美しいメロディを堪能。アンコールは、Butterfly、さらにダブルアンコールで、チャールダッシュまでやってくれておおいに満足。
 美人姉妹の冷たい視線を浴びつつ、サイン会の列に並んで、CDにサインをいただき、中島公園駅へ。大通で美人姉妹とお別れして、札駅へ戻り、地下街の蕎麦屋で焼酎のロックで一杯やってから、5番線ホームへ。22時発の寝台急行「はまなす」。昭和を感じさせる24系ブルートレイン。カシオペアやサンライズは、厳密にはブルートレイんではないから、あとは、北斗星と日本海くらいだろうか。この列車もいつまで残ってくれるかわからないけれど、8両編成で、カーペット車は満席。その他の車両もけっこう乗っているのは心強い。小生は、B寝台の下段。さっそく浴衣に着替えて、しばしファンブックなどを読み、23時すぎには消灯。

D110305e

D110305f

D110305g

D110305h

|

« 3/4:滝本なう | トップページ | 3/6:はやぶさ号で帰京! »

コメント

冷たい視線を浴びても笑里ちゃんのサインはいただくべきですね!DVD付きの初回限定盤ですか?
やっぱり私も行きたいなぁ。
CDも買おうかなぁnotes

投稿: カンパリ | 2011/03/06 21:30

DVD付限定版です。DVDはちょっとだけでしたけど。CDはなかなかいいですよ。冷たい視線の美女曰く、女性にサインするときの笑顔と男性にサインするときの笑顔が違っていた(男性向けはちょっとこわばっている)とのことでしたが・・・

投稿: しんちゃん | 2011/03/07 22:47

先週末は すずらんで ご一緒になるか? それとも
 はやて!?と そして 今週末は もしかして 九州新幹線?と 勝手に 心配したり ストーカー or 妄想おばさん化してました・・この辺も JR 運休です。
阪神大震災は 同じ日に 夫の祖父 亡くなったので 
リアルタイムで じっくり TVを見た 記憶がありません。ナンダカ 悪夢を見ているみたいです・・つい一週間前 専用ラウンジの 出入り口で チョロチョロして 佑ちゃんのピッチングを 近くで見たり 名護のブルペンで 久投手を 真剣に 見ていた チビ谷君の ナイスピッチングに 喜んでいたことが 遠い昔みたいです・・ 

投稿: ke-ko | 2011/03/12 22:04

残念ながら、すずらんでもはやてでもなくて、はまなすとはやぶさでした(^^)
ほんと、やきうどころではなくなってしまいましたが、阪神大震災のときは、がんばろうKOBEでオリックス優勝しました。一段落したら、Kスタで楽天選手が活躍して、仙台市民に笑顔が戻って欲しいものです。

投稿: しんちゃん | 2011/03/13 13:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3/4:滝本なう | トップページ | 3/6:はやぶさ号で帰京! »