2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

検索


  • Google

    ウェブ全体から検索
    しんちゃん日記内検索
無料ブログはココログ

« 4/10:美女と桜とビアと佑ちゃん@荒川土手 | トップページ | 4/17:佑ちゃん初登板初勝利☆ »

4/16:来生たかお 35th Anniversary Concert Tour 2011~ひたすらに~

◆横浜:はれ時々くもり

 6時45分起床。ニッカンと神奈川新聞。3月の3連休からだから、もうかれこれ1ヶ月近く風邪のままである。まぁ、帯広だ柳川が戸田だとやりたい放題だから仕方ないのだけれど、今日は、夕方まで1日おとなしくしているので、何とか治したい。植木の手入れだけしてあとはベッドでゴロゴロする。気温がぐんぐん上昇。ただし、低気圧に向けて暖かい空気が流れるパターンなので、すっきりと晴れるというのともちがう。
 夕方からの外出に備えて入浴すると、ファイターズ4点先制。そのまま風呂の掃除をしているとさらに1点追加。しかし、1死3塁で陽くんが内野フライ。2番打者は、こういうところが大事なんだ。嫌な予感がする。スーパーに買い物に行く間にさらに1点追加。しかし、ジワジワと追い上げられている。
 やきうを気にしていると落ち着かないので、忘れることにして、夕方から関内ホールへ。来生さんのコンサート。めざクラのゲストとしてはエンジョイしたけれど、単独では初参戦。中央付近の通路側という良席。さすがに平均年齢は高い。今回のツアーは、震災の翌日に仙台で予定されていて、来生さんも前夜入りのために東京駅へ向かっているところで震災にあって、仙台講演は中止になったという。
 ニューアルバムをチェックしていなかったので、知らない曲ばかりだけれど、十分エンジョイできる。意外とトークも多い。60歳を迎えていろいろとしんどいので、「明日できることは今日やらない」を座右の銘にしているとのことで、これは、小生もまったく同じだ。その他、タバコが入手困難で困っている話とか、ギルバート・オサリバンの話とか。曲の方も、昔の日本の歌謡曲のカヴァーなんかもある。ペギー葉山や菅原洋一の曲で古すぎてちょっとわからないけど、トークの途中でアカペラで歌ったり。
 後半は、セカンド・ラヴ、シルエット・ロマンス、夢の途中とおなじみのナンバーで盛り上げて、Goodbye Dayでしめくくり。アンコールでは、MCのときは、話だけだった、ギルバート・オサリバンのClairとAlone Again。そうか、この曲のことだったのか。
 短めなのかと思ったら、どうしてどうしてたっぷり2時間半。平均年齢が高いので、途中、お手洗いに出たり入ったりする人が多かったけど、やきうのことは忘れてゆっくり堪能。終演後20分で帰宅できるのがありがたい。あとは、お肉をしゃぶしゃぶして栄養をつけて明日に備えてよう。

« 4/10:美女と桜とビアと佑ちゃん@荒川土手 | トップページ | 4/17:佑ちゃん初登板初勝利☆ »

音楽」カテゴリの記事

横浜・みなとみらい」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 4/10:美女と桜とビアと佑ちゃん@荒川土手 | トップページ | 4/17:佑ちゃん初登板初勝利☆ »

(PR)

(PR2)


  • アンケートモニター登録