« 4/20:ふたたび被災地へ | トップページ | 4/22:若大将50年!~加山雄三コンサート・ツアーFINAL~ »

2011/04/21

4/21:国民の映画@KAAT

◆盛岡→花巻→東京→横浜

 当初の予定では、花巻便の運航がなく、秋田回りだったのだけれど、幸い、直前に花巻便が設定されたので、ゆっくりと帰社。最低限のうちあわせだけ済ませて早々に退社。それでも、日本大通りに着いたのは、18時45分。KAATっていうのは、いったいどこにあるのか?走って、県民ホールの方へ行ったら、行き過ぎ。もう少し内側の方だった。ギリギリセーフ。今年オープンしたばかりのKAAT神奈川芸術劇場、本日は、三谷さんの「国民の映画」。ドラマや映画やエッセイはエンジョイしてきたけれど、本命であるところのお芝居は初めて。12人の優しい日本人は、DVDで何回も見たのだけれどね。というか、三谷さんに限らず、お芝居自体が初めての参戦。
 遺憾ながら1階最後列ということで、役者さんの顔がよくわからない。小日向さんと、小生ごひいきであるところの石田ゆり子嬢はわかったけれど、大女優の役は、なんとなく鈴木砂羽さんかと勝手に思ってたら、後で調べたら、シルビア・グラブさんっていう方で、高嶋政宏さんの奥さんなのね。
 ナチスのことも映画のことも詳しくないし、予習もほとんどしていなかったけれど、十分エンジョイしました。ナチスの話だから、ベースのストーリーは、重たいのだけれど、お芝居としては楽しかった。せっかく、近所に劇場ができたのだから、これからは、芝居にも積極的に参戦してみたいし、今度は、もう少し前で、役者さんの息遣いが感じられるようなところで見てみたいものだ。

D110421a

|

« 4/20:ふたたび被災地へ | トップページ | 4/22:若大将50年!~加山雄三コンサート・ツアーFINAL~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 4/20:ふたたび被災地へ | トップページ | 4/22:若大将50年!~加山雄三コンサート・ツアーFINAL~ »