« 5/4:旅する力~武豊線、リニア・鉄道館、live image、味噌煮込みうどん~ | トップページ | 5/7:阪急電車 »

2011/05/05

5/5:余裕ちゃんの大阪ドーム

◆名古屋→大阪→神戸→横浜:はれ

 夜中に1回目が覚めて7時前に起床。朝食は、ここのロイネットさんは、和朝食は、なか卯でいただく。部屋でしばらくのんびりして9時40分チェックアウト。
 10時の近鉄特急アーバンライナーで出発する。名古屋~大阪間は、新幹線が開通後も、近鉄特急ががむばっているが、特に急ぐ旅でないのだからこちらを選択してみた。GWということで、さすがに満席だが、デラックスカーは、1-1-1配置で快適。近鉄名古屋から鶴橋まで2時間ノンストップというのがすごい。三重県~奈良県の山あいというか、谷筋というか、このあたり、関東以北では、あまり見かけない景色。そうこうしているうちに、ベッドタウンぽくなってきて、あっという間に鶴橋到着。ここで、次の急行に乗りかえると、難波から阪神に直通して、ドーム前まで一本というのだから大阪ドームも便利になったものだ。

D110505a

 GWのオリ戦といえば、グリーンスタジアム神戸のバルボンさんの野球教室を思い出すけれど、今日は、ドーム入口で前売券購入者全員に、オリのTシャツのサービス。1800円の内野自由席客でももらえるのだから、太っ腹だ。もちろん小生はそんなものは着ないで、おにゅうのビジユニを来て、内野自由席上段へ。さすがによく入っているけれど、内野の高そうな指定席のあたりは空席もめだつ。価格設定に問題があるのではないか。

D110505b

◇2011/5/5:○F 7-0 B(大阪)

 オリ先発は、コリアン・エクスプレスこと朴投手。しかし、初回、稲葉タイムリーであっさり先制。しかし、その裏、オリもいきなり坂口がヒット。先制された裏の攻撃だから当然バントかと思うと、2番のシモヤマンにはそんな気配もなくヒットで1,2塁。ファイターズだったら、3番にもバントではないかと思うけれど、後藤が進塁打も打てず、T-岡田も打てず、結局0点。
 3回にも、同じく先頭の坂口が出塁すると、今度は、1ストライク後にバント。どうもよくわからないが、これが、内野安打になって、またノーアウト1,2塁。しかし、ここでも後藤が進塁打も打てず、T-岡田も打てず終了。野球盤方式なので、攻撃に嫌らしさがまったくないし、正直、見ていてもあまり打たれそうな気がしない。
 4回、翔くんがヒットの後、悩めるホフ様に待望の一発。5回にも、翔くんタイムリー2塁打。いい感じである。
 勝利投手の権利のかかった5回。また、ノーアウトのランナーが出て、今度は、2死満塁まで追い詰められて、北川のところでなんとノー・スリー。甘い球投げればホームランが怖いし、押し出しを覚悟したけれど、なんとここで2塁のシモヤマンがけん制でアウト。八木も見事だったけれど、なぜ5点差の2死満塁で、2塁走者がけん制でアウトになるほどリードをとるのか。罰金100万円ものではないか。これで、試合は事実上決まった。
 その後も、ファイターズは、着々と加点し、中継ぎはぴしゃり。まったくもって余裕ちゃんなのだけれど、正直、オリファンの子どもたちがかわいそうだ。まったく見せ場がなくて、みんな飽きてしまっている。引率のお父さんも、
「稲葉と中田みたら帰るか。」
 なんて言いだす始末。オリには、負けてても、とりあえずこの人だけは見たいという選手すらいないということだ。ほぼ満員のホームのこどもの日に、完封負けというのは、最悪であって、これじゃ、ファンが増えるわけないよね。
 その点、難産だった小笠原の2000本安打が、こどもの日に本拠地でというのはすばらしい。これなら、負け試合でも、子供たちも納得。ヒゲはなくなってしまったけれど、ファイターズが弱かった時代、東京ドームへ通う楽しみといえば、小笠原のフルスイングを見ることだった。すなおに祝福したい。

D110505c

 快速急行が三宮へ直通するので、帰りも楽チン。ソフトバンクショップであいふぉんを充電させつつ、リフレクソロジーで疲れをとって、ステーキランドで鉄板焼きをいただき、ポートライナーで神戸空港へ、ウッシッシ珈琲でブログも更新してしまってから、ANAで帰宅。

D110505d_2

|

« 5/4:旅する力~武豊線、リニア・鉄道館、live image、味噌煮込みうどん~ | トップページ | 5/7:阪急電車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5/4:旅する力~武豊線、リニア・鉄道館、live image、味噌煮込みうどん~ | トップページ | 5/7:阪急電車 »