« 6/5:iPad2オフ | トップページ | 6/11:快勝♪選手プロデュースデー »

2011/06/10

6/10:社台ツアー2011

◆横浜→千歳→早来→追分→千歳→登別:くもりときどきはれ:21144歩

 4時55分起床。眠すぎる。YCAT5時41分のバスで羽田空港第2ターミナル。7時発のANA51便で北の大地へ。
 本日は、恒例の社台サラブレッドクラブ&サンデーサラブレッドクラブの牧場見学ツアー。早く着きすぎたので、スーパーラウンジで時間調整。ラウンジにもカタログで愛馬検討中の方が。10時30分に集合してバス5台で出発。小生は5号車。担当は高田さん。心配された天気もなんとかもちそうだ。

D110611a

 まずは、ノーザンファームの牡馬。いきなり重要なポイントである。何しろ、この中に、再来年のダービー馬がいる可能性はけっこう高い。今年のダービー馬オルフェーブルは、一昨年のツアーで小生の目の前にいたはずなのだ。
 ロゼカラーにディープインパクトなんていう超良血もいるのだけれど、さすがにお高いので、小生は、ベルベットローブの10(父ステイゴールド)をチェック。ゴレラの10も目を引くけれど、これも高くて手がでない。

D110611b
(ベルベットローブの10)

D110610x
(ロゼカラーの10)

D110610y
(ゴレラの10)

 昼食は、例によって、ノーザンホースパークで海鮮丼。あわただしく30分で終了して出発。日帰りツアーは、あくまで馬優先主義である。
 早来ファームへ。よくわからないけれど、ここと白老ファームは、3兄弟の共有で、白老ファームで生産して早来ファームで育成ということのようだ。アグネスタキオンのラストクロップになるタンタスエルテの10が注目。母系はチリ。長浜師というのもまぁ悪くない。このあたりなら、抽選にならないでとれるのではないかと思うのだが、どんなものだろうか。

D110611c
(タンタスエルテの10)

 ノーザンファームへ戻って牝馬。アメリカ年度代表馬アゼリの仔(父Distorted Humor)をじっくりと見る。さすがに品格。芸術的な美しさである。いかにも繁殖向けなので、購入はためらってしまうけれど、とにかく美しい。AKB48なんてメじゃないね。

D110611d
(アゼリの10)

 追分ファームへ。ここで一瞬雨が降ってきたけれど、すぐに止んで今度は晴れてきた。なかなかきれいでいい感じの牧場である。気になる馬もけっこういたけれど、地方のタイニーナイトラヴをチェック。父はキングヘイロー。

D110611e
(タイニーナイトラヴの10)

 例年、このあたりで疲れてくる。社台ファームへ。以前は展示場が狭かったのだけれど、内馬場を使うようになったので、広々として気持ちよくなった。地方馬を重点的にチェック。リージェンエトランジェールの10(父ゴールドアリュール)はお買い得な感じ。ちなみに、キャプテントゥーレの全弟のエアトゥーレの10は、さすがにすばらしかった。しかし、いかんせん1億円では。。。

D110611f
(リージェンエトランジェールの10)

D110610z
(エアトゥーレの10)

 足が棒のようになってきたところで、ようやく最後の展示。社台ファーム・荒尾厩舎というのは、新しく作ったところのようだ。目玉は、ホワイトウォーターアフェアの10。父ネオユニヴァースだから、ドバイワールドCを制したヴィクトワールピサの全妹。4000万というのは考えようによっては安い。角居師。たまにはこういう馬で勝負してみようかとも思うが、倍率も高そうだ。

D110611g
(ホワイトウォーターアフェアの10)

 新千歳空港で解散。毎年書いているけれど、今年も社台グループの運営は、まったくもってすばらしいとしかいいようがない。スタッフの方もみな感じがいいし、さすがである。
 ビアでも飲みたいところであるが、ニッポンレンタカーさんにて登別へ。もちろん第一滝本館。しかしながら、ここでもアジアの観光客が激減しているようで、ガラガラ。空いているのはありがたいけれど、心配でもある。予約したときよりも値段を下げてくれて、おひとり様朝食付き7000円であるという。
 さっそく大浴場。リフレクソロージー。2万歩歩いたのだからじっくりとほぐしてもらわないと。ラーメンとビア。急いで日記を書き上げて、この後は、もう一度入浴。整体で腰をほぐして、締めはかき氷のよてひ。

D110611h

|

« 6/5:iPad2オフ | トップページ | 6/11:快勝♪選手プロデュースデー »

コメント

初めまして!

社台の今年のツアーを検索していたら、
楽しく拝見させて頂きました。

びっくりした事が、同じ日に5号車で
ご一緒させて頂いていましたね。
社台では、今年デビューのリインカネーションを持たせて頂いています。

キャロットでは、5口ずつ7頭を所有しています。

余談ですが、僕は札幌出身でして(現在の住まいは東京)実家の仕事の関係で幼少より第一滝本によく行っていました。
それだけでも勝手に親近感を沸かさせて貰いました(笑)

締切まで募集馬の選考を悩んでいますが、
お互いに良い馬を選択出来るように、
ご武運をお祈りします!

投稿: よしくん | 2011/06/18 20:15

>よしくんさん

コメントありがとうございます。5号車でごいっしょでしたか!
滝本は、毎年欠かさず行ってます。なんといっても、お湯がすばらしいですからね。
明日投函しますが、ツアーのときと少し気が変わりました。これがどうでますか・・・

投稿: しんちゃん | 2011/06/19 18:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 6/5:iPad2オフ | トップページ | 6/11:快勝♪選手プロデュースデー »