« 7/12:秘湯・鹿の湯へ~夏休み第4日~ | トップページ | 7/14:ぜいたくな1日~夏休み第6日~ »

2011/07/13

7/13:えりも岬から日高へ~夏休み第5日~

◆帯広→えりも岬→静内→門別→静内:はれ夜一時あめ:8029歩

 7時起床。朝風呂、朝食。今朝はリスさんは発見できず。今日もよいお天気で暑くなりそう。10時前にチェックアウト。
 まずは、帯広空港近くの紫竹ガーデンさんへ広々としたお庭にとにかくたくさんの花がきれいに植えられている。手入れが相当大変ではないかと思う。のんびりしたいところだけれど、気温がぐんぐん上昇してきているので、早めに撤収して南へ向かう。

D110713a

 国道236号から336号へ。難航時で巨額の建設費がかかったために、黄金道路と呼ばれるこのルートは、断崖絶壁の海岸線を行くので、景色はすばらしい。そして、南へ向かって走っているのに気温がどんどん下がってきて、帯広では28度くらいあったのに、えりも岬が近づく頃には20度くらい。まったくもって爽やかであってすばらしい。

D110713b

D110713c

 北の大地の観光地は、ほとんど制覇しているのだけれど、実はえりも岬は初めて。このあたり強風で有名なのだけれど、幸い、今日は穏やか。もっと寂れているかと思ったら、観光客もけっこういるようで何よりだ。風の名所だったら、もっと風力発電をと思うのだが、風車は2基しかなかった。

D110713d

D110713e

D110713f

D110713g

 えりも岬から日高方面へ抜けて、国道235号は、おなじみの馬産地ルート。浦河から一本裏の農道へ入って、静内の手前にあるのが、本日のお宿であるところのナチュラルリゾートハイジアさん。たしか2年前に一度泊まったのだけれど、メゾネットのお部屋が快適だし、目の前に放牧地があるロケーションもいい。さっそくスパに参戦して入浴。温泉ではないけれど、ビューバスでいい感じである。

D110713h

 せっかくだからゆっくりすればよいのだけれど、ヴィッツ号は、再び235号を北へ向かう。途中、新冠の椿サロンさんで、夕陽をエンジョイする予定がお休みということで、そのまま北上して、門別競馬場に到着。グランシャリオナイターは、初参戦だ。
 かなり久しぶりの門別競馬場。スタンドも2つになって、なかなかきれいに維持されている。お客さんもまぁされなりにいて、こじんまりとにぎわっている。日暮れとともに気温も下がって、半袖でちょうどよいくらいでなかなか快適。8Rの青桐特別で3連単65倍を的中して、ますますいい感じ。
 本日は、大井競馬場では、ジャパンダートダービーがあって、うしという方の愛馬グレープブランデー号が1番人気で出走予定。遺憾ながらビジョンで応援。人気薄の先行馬を行かせて、後ろにクラーベセクレタというなかなか難しい状況からきっちり抜け出して、武豊のボレアスの追撃をしのいで快勝。ダイヤモンドターンでは、絶叫していたのではないだろうか。誠に遺憾ではあるが、GIオーナーとは大したものである。
 門別のプラスを大井で吐き出して撤収。いつのまにか雨が降ってきた。ハイジアまでは、1時間15分ほど。ここは、イーモバイルはもちろんソフトバンクも圏外。ということで、ネットから遮断された生活。たまにはそれもまたよし。ファイターズは勝ったようなので、すぽるとでも見てから読書して就寝のよてひ。

D110713i

D110713j

|

« 7/12:秘湯・鹿の湯へ~夏休み第4日~ | トップページ | 7/14:ぜいたくな1日~夏休み第6日~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 7/12:秘湯・鹿の湯へ~夏休み第4日~ | トップページ | 7/14:ぜいたくな1日~夏休み第6日~ »